新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国の美の基準って何!?私って韓国ではブサイクなんだってぇ!無礼な韓国人が白人の私を侮辱してくるの!!【海外の反応】




私が実際に韓国に住んでいたり、韓国に住んでいる白人の動画などを観ていると、なんとなく思うのが、自分たちはあんまり韓国人男性にモテていないのではないか?というふうに、思っている人が多い気がする。ということだ。

ここ数年、西洋人の間では、韓国関連の動画を作るのがブーム(それだけ観たい人がいる)になっているが、そういう人たちの動画を見ても、自分たちって思ったより、韓国でモテないと言っているのである。

とはいっても、韓国に少し精通している人であれば、韓国は独自のビューティー・スタンダードがあることで有名だということはご存知だろう。

そう。つまり「ウチら日本人だから無条件でモテるよねぇ~」とか思いながら、ブリっこしてソウルの街中を歩いている日本人女子は要注意かもしれない。

それってただ男たちに道具のように遊ばれてる可能性アルアルだよん。( ´艸`)っていうのは、おいといて、かつて紹介したこの動画…。

「オメェら、韓国に来るな!その10の理由を教えてやるわ!【海外の反応】」

これをみても、彼らが独自に「美の基準」を設けていることがわかる…。ま、設けているといえば変だけれども、要するに、「ウチらは、アジア一美しい、カッコイイ~!」と思っている、そういう人がいるというのも事実。



実際、私が18歳の時から今までずっと仲のいい韓国人男性の友達でさえ、「前は日本人女性のほうがアジアで一番かわいいと思ってたけど、韓国人女性がアジアの中で一番かわいいよな?」とか言ってくる。( ´艸`)

彼曰く、日本にもかわいい子はいっぱいいるけれども、日本の場合、かわいい子とブサイクの子の差が激しいのだとか。

一方、韓国はみんな同じような顔をしているから、当たり外れがあまりないとも言っていた…。まぁ、日本人女性は個性があるし、韓国人女性よりも性格がいいから、日本人女性が好きな韓国人男性は多いとも言ってたけど。(けど、これって女性側が我慢している場合が多い)

ちなみに、彼の口から出てきた台湾人女性への反応はなんと、「二グロ」だった…。何を指して二グロと言っているのかわからないのだが、私が高麗大学で韓国語を勉強していた時に同じクラスだった女性(色白)の写真をみせて、「今この人と仲いんだよね~」と言っていたら、そういう言葉が彼の口から出てきたので、私はより、この感覚を感じたと思う。

つまり、韓国人の多くが、シベリアのほうからやってきたエヴェンキ系の人たちなので、全く顔の違う東南アジア系を見下す傾向があるのだろう。

「「エヴェンキ人」と「韓国人」の顔が似すぎている件と、韓国における顔の種類(パターン) TOP5」

北欧人が、アラブ人を見下すのと同じで、「自分たちとは違うモォーン」って思っている気がするのだ。

で、ここ韓国では、東南アジア人が露骨に見下されるということが、韓国のテレビ上でも取り上げられるほど浸透している話となっているが、一見歓迎されていると思われる白人も、ある意味、不満を抱えているところがあるようなのである。

以下の動画は、「ウチの外見って、韓国の美の基準に当てはまっていないみたいなんだよぉ…」と、ちょっと投げやりになっている動画。


①ウチの顔ってブサイクなんだってぇ!と投げやりになる白人女子



この動画の撮り方?また、年齢的な感じをみても、どうしても、以前日本の大っ嫌いなことを取り上げている、オーストリア(豪州じゃないからね?)から日本に来ていた交換留学生の動画を思い出してしまう…。

「なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】」

ま、この年代って、どうしてもやっぱり男子たちの注目を集めたい。私もそんな時期があったからわからないでもないわ。とにかく、「私に振り向いてほしい!」っていう年代だと思うのね…。

で、この動画では何を語っているのか?といえば、

この動画では、韓国人は人の外見に対して、「いい!」とか「やだ!」とか、はっきり言ったりするんだよね。というところからはじまる。

以下彼女の語っている言葉をそのまま書いていこう。




まず、韓国人によく褒められたことは、「鼻が細くて高いね~」とか、「顔小さいね。」とか、「肌白いね」とか、「目がクリンクリンだね」とか、「虹彩の色がちょっと違うね」とか・・色々褒められるの。そのたびに、「ありがとう~!!」って何度も言ってるのね。

でもね、ひとつ嫌なことがあって、「眉毛がおかしい!」って言われることがあるのね。
ま、いきなりそんなこと言われると、ちょっと動揺する気持ちも分かるわよね?

けど、私は別に精神的に不安定な人間でもないし、別に、それ以上は何とも思わないようにしているの。

で、ある日。「あんたの眉毛本物よね?」と聞かれて、「うん!?本物よ~!?」って言ってたら、いきなり、その人の手が私の眉毛に近づいてきてね、眉毛を指でこすってきたの。本当に自然の眉毛なのか確かめようと、私の許可なしに体に触れてきたのよ?

完全に、パーソナルスペースを侵害されたような気分だった。

「韓国人や中国人はどうして近距離で話す?パーソナルスペース(プロクシミクス)が広い国と狭い国」

で、その人は、私の眉毛をこすって、私が眉毛を書いていないということを初めて分かったんだけど、大きい声で、「あ~!本当に眉毛書いてないんだね!」と言ってきた。

また、韓国には、何が美しいか?という完全なガイドラインが存在するという。

アメリカ人である彼女は、アメリカではそのようなガイドラインが存在しなく、人それぞれ、美の基準は違うという考えだけれども、韓国には、美しくなるには、こうしなければならない。というような空気が確実に存在するという。

「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔になりたいの?」

ちなみに、以下は、英語圏を基準にしたアジアの美女大国ランキング…。

「日本人も含まれてる?アジアの美女が多い国ランキング TOP10【海外の反応】」


②彼女が韓国人にアドバイスされた直すべきパート

で、次に、彼女が韓国人から言われた、直したほうがいいんじゃない?っていうネガティブのパートを紹介している。

まず肌のことをよく指摘されるそうだ。彼女自身は自分の肌が特に悪いとは思っていないのだけど、(動画ではスッピン)ニキビのことを指摘されることが多いよう。アメリカではそんなことでいちいち指摘してくる人がいなかったのに、韓国では太っていたりすることに対しても、普通に言われるよう。まるで、アメリカではフィルター(言論の)がかけられているけど、韓国ではフィルターがかけられていない感覚だという。

また、顔洗ってるの?とか、薬のんでる?とか、真剣に聞いてくる人も多いのだとか…。

アメリカのような他人の問題に対して干渉はしない国からすると、非常にカルチャーショックを受けているようです。

この面でいえば、日本はよりアメリカに近いと言えそうですね。


以下、海外の反応

■(南アジア人)
韓国は非常におかしな国だ。特に美の基準に関してはね。聞いた話によると、3人に1人は、韓国のビューティースタンダード(美の基準)に合わせるために整形するって聞いたよ。


アンタの顔は別に安っぽくないよ、むしろ美しい。


もし、君が韓国で太ってる部類なら、私はもっと肥満っていうことになるわね…。


美の基準が違うからね。別に君が侮辱されたっていうことにはならないんじゃないかな?


なぜ人前で人の外見について、あーだこーだ言えるのかが疑問で仕方がない。


韓国は競争社会なのだよ。韓国の学校に行ってた時、先生から、整形したほうがイイって勧められたこともあるし。


私は韓国文化のこの部分が好きじゃないな。一年に一度、韓国人の義理の親に会うんだけど、会うたびに太った?って言われるの。私が思うに韓国人は正直すぎるんじゃないかしら。


韓国に住んでいる人だけじゃなく韓国人観光客も結構無礼な人多いよね…。

(韓国人)
私は韓国人です。人のことに対してまで口出しする韓国人は嫌気がさしますね。そういう人は自分の外見に自信がなかったり、不安定だったりする人です。社会に適応できなく、しかも無知。自分たちがこの世の中で一番凄いんだという幻想を抱いている人たちである。


ずっと韓国に行きたいってお持ってるんだけど、ひとつ心配なことがあるの。それは私の鼻。。韓国に行く前に鼻だけ整えておかなければならないかもしれない…。



マルチリンガールのコメント

ま、良くも悪くも、こうやって正直に言う社会だからこそ、そこで傷つく人もいれば、彼女のように全然気にしない人もいる。ちなみに、こういう人は日本にも結構いたりする。と個人的には思う。

要するに心の中で思っていることを出すか出さないか?の問題ではないかと思う。アメリカみたいな人種・宗教が混在している国では、できるだけ他人にもアイコンタクトで私は敵ではないよ?という合図をしながら、個人的な奥深い話までは避けようとする。

けれども、インターネットをみると、どこの国の人たちも、自分の言いたいことをたくさん言っている。(日本のネット上なんて特にすごい。実際口に出せないことをネットで吐き出す人たち…)

韓国の場合は、正直すぎる。のだろう。と個人的には思った。正直=いいことで相手のためになる。と思っているところがあるのかもしれない。

日本の場合は、必ずしも正直に何でもかんでも言うのが、いいこととは思わない人も結構多いのではないだろうか?

けれども、日本人なら、一度は誰かに侮辱されたことはあるはずである。特に子どものころとかにね…。(笑)

ま、韓国の美の基準については仕方がないかな?あれはあれで、一部のアジア人やイエローフィーバーの欧米人から人気なのだからね!!

「アジア人好きの白人「イエローフィーバー」についてどう思いますか?【海外の反応】」

以下、似たような内容が、フランス語圏でも語られていたのでご紹介しよう。


③フランス人の俺は、韓国でめっちゃ醜いぞぉ~



白人男性がソウルや東京に行って、簡単に女落とせるだろう~みたいに思って行くとがっかりすることがある。というのは、よく英語圏で語られることだけれども、この動画もそのパターン。

フランス語圏では、パリで人気のない男は東京に、男としての自信をつけに行くとも言われていたくらい…。

「フランスと日本は尊敬し合っている関係!?なぜフランスには日本好きが、多いのですか?【フランスの反応】」

けどさぁ、こういう動画ってさぁ。結局、言いたいことは一つ。「お前らフランス人よ、格下の韓国に行ってモテようとしたところで、結局白人だからという理由でモテるとは限らないし、異性を引っかけるのと、続く関係を作ることは全く違うことだぞ。」ということ。

ある意味で、西洋の時代は終わったとも思える。2000年くらいまでは、白人国家が占めるGDPが世界の半分以上だったが、今はアジアがそれに近くなっているというのはこの間も以下の記事で解説したが、その分、アジア人の評価も以前よりも上がってきている。

「西洋人VS東洋人。個性、身体的魅力、スタイルを比較した動画が面白い【海外の反応】」

という意味では、こういう動画って、私にとってみればポジティブに映るけどね…。



以下、フランス語圏の反応

■+32
KPOP男たちにやみつきになっている女たちには注意したほうがいい。彼女らは、身体的、審美的なものしかみていないんだ。つまり、モノをたくさん所有することに固執するマテリアリズムと少し似ているところがあると思う。

■+161
人前で正直に言うことは、アジア圏では結構一般的だよね。たとえば、「お前の口、クセェから歯磨け!」とか、「顔脂ぎってるからマスクつけて隠しなよぉ」とかね…。

■+222
私たちは、KPOPスターのような、美の基準が魅力的だとは思わない。アジアでは通用するのかもしれないが、それ以外では通用しないよね。


マルチンのコメント

ちなみに、この動画では、他のアジアの国と違って韓国では白人というだけでモテるというのは大間違いだよぉ~。ということを言いたいわけだ。

たまに見る韓国語と英語で作っている動画を見ると、若い人を中心に、男女ともに外国人と付き合うのは無理と言っている人も結構多いし、結構韓国人ってウチらナンバーワンっていうのが強いのだろうね…。

そういうことから、超単一民族とも言える韓国人は、日本人以上に、そとからのものに対してオープンではない。というようにも見えるが、実際はそれは、人や場所による…。

というのも以下のように、韓国人と日本人のカップルや、西洋人のカップルも多くいて、一般じゃない韓国人、つまり、外国人大好き韓国人層も結構いるからねぇ~(^^♪

韓国の美の基準って何!?私って韓国ではブサイクなんだってぇ!無礼な韓国人が白人の私を侮辱してくるの!!【海外の反応】 韓国の美の基準って何!?私って韓国ではブサイクなんだってぇ!無礼な韓国人が白人の私を侮辱してくるの!!【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 24, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.