新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



反日国家中韓や、イスラム圏よりも、「フィリピン」が世界で一番、日本人殺害件数が多い理由




近隣国家で唯一、国レベルで友好的な国と言えば、台湾(日本が国家として認めていない)を除けば、フィリピンではないだろうか。

東京からマニラは4時間40分ほどで、ASEANの大都市の中で一番近い距離にもある。また同じく島国ということもあってか、日本人とフィリピン人の国際結婚は、

「こんなに減少?日本人の男女別、国際結婚相手国 TOP8と、韓国人の男女別、国際結婚相手国 TOP8」

日本人男性の場合、朝鮮半島に住む国籍のものより多く、日本人女性の場合も、数は少ないけれども、ASEANの国の中では一位である。

またセブ島など海は綺麗で、物価は非常に安く、日本人としては楽園みたいに感じる場合も多いだろう。けれども、実際にフィリピンに住んでいた人、また住んでいる人の認識は、フィリピンをあまりよく知らない人とは違うことが分かった。

また、フィリピン人もその負の部分をあまり言わない傾向があるのかもしれない。というよりも、日本人が直接ネットを通じてフィリピン人の反応を見ることすら難しいので、この記事で、フィリピンの現状(日本人殺害件数などがメイン)について語っていきたいと思っている。



①ネットで賞賛される台湾やフィリピン

日本では中国や韓国などの政治的な反日国家に囲まれているせいか、ネット上では中国や韓国に敵対心を燃やす人が多い。

その多くは韓国に旅行に行ったことはあっても、韓国人の友達がいなかったり、そもそも韓国に行ったことない人たちの場合が多い。中には韓国を知り尽くしてしまって嫌いになった場合もある。

けれども私の場合は韓国を知り尽くしているが、仲良しの友達が多いので、政治的には嫌いでも、民間的には好きだ。

ユーチューバーや、ブロガーなどでも数字を取るために、そういう嫌韓記事を書く人もいるが、最近は皆煽りすぎ。というか、日本国民がそういうものを読むことが、エンターテインメント化しているのであろう。

覚えておいて欲しいのは、私の経験からすると、日本人は北東アジアから出ると、日本人と韓国人は結構仲良くつるんでいることだ。→オーストリアに行けばわかる。

けれども、韓国にばかり反応している日本人が、フィリピンやベトナムと聞くと、称賛の嵐になる。台湾、フィリピン、タイ、インドネシアなど、これらの国に行ったこともない人たちが、これらの国は日本のいうことを聞いてくれる発展途上国!みたいな感じで、あたかも日本が好きなのだよぉ~と考えている嫌いがある。←実際は見下されている日本人もいるからねぃ~('ω')ノ

「東南アジアで日本人がモテる時代は終わった。韓国人と富裕層の出現が原因?日本人が気付くべきこと TOP10」

さて、つまりここで言いたいのは、フィリピンに勝手に良いイメージだけ持っている人は注意する必要があるということだ。

もちろんフィリピンや、インドネシア、インドなど、将来的に中国に対抗するために国として仲良くしていくことは重要なんだけどね、旅行に行くとなると、また話は変わってくるからね…。



②韓国よりも多い邦人殺害件数



で、フィリピンと言えば、行ったことがない人にとっては皆人々は笑顔で穏やか、貧しいながらも親切で、セブ島のような海が美しい場所がある一方、マニラのような混沌とした大都会もあり、中韓とは違い、親日の国なんだ。日本のこと大好きなんだ。と勝手に想像している人も多いかもしれない。

それは日本とフィリピンの関係が政治レベルでいいだけであり、民間的な部分は実際に行ってみないと分からないこと。

外務省海外安全ページ(フィリピン)によると、ここ10年で、フィリピンでは日本人が、39人も殺されている。

(1)殺人(未遂を除く) 日本人が巻き込まれる事件が毎年発生しています(2008年:8件,2009年:3件,2010年:5件,2011年:1件,2012年5件,2013年:1件,2014年:7件,2015年3件,2016年3件,2017年3件。)。

日本でも、邦人がフィリピンで殺害された。というニュースはたまに見るけれども、まさかここまで多いとは思わなかった。

寧ろ、日本のネット上で叩かれまくっている韓国では、日本人が殺害されている事件が起きていない。のが凄いところ。反日的に焼身自殺を図ったものもいる韓国が、日本人の個人への攻撃はしていない。→外務省海外安全ページ(韓国)

中国も同様に、日本人が殺害された事件は、外務省のHPには載っていなかった。



③イスラム圏よりも、フィリピンでの日本人殺害件数のほうが多い?

アラブ諸国とは、アラビア半島(中東だとイランも含むので中東とは言わない)や、北アフリカのイスラム教圏のことを指すが、ここではイラク戦争や、シリア問題、リビア問題など、多くの問題が多発しているエリアであるが、それでも日本人殺害件数はフィリピンよりも少ない。

そもそも日本人が多く行く土地ではないということもあるが、近年アラブ諸国で日本人が殺されたケースと言えば、以下のようなケース。

イラク日本人青年殺害事件(2004年)
アルジェリア人質事件(2013年)
バルド国立博物館での銃乱射事件(2015年)
ISILによる日本人拘束事件(2015年)

まだまだあったけれども、フィリピンの40件まではいっていない気がする。以下にまとめられていた。

これまで日本人がイスラムテロの被害に遭った事案まとめ(1991年~)

過激的なイメージの強いイスラム圏と比較することで、いかにフィリピンでの日本人殺害件数が凄いのかがわかるかもしれない。


④ヒットマンという殺し屋が存在するフィリピン


最近私はつよしさんの動画から勉強させていただいている。彼はセブ島に2年くらい住んでいたようで、彼の周りでは半年で数件、銃で撃たれるなどの事件が起きていたよう。

実際には動画を見て欲しいのだけど、まとめると、こんななことが半年の間に起こったようだ。

・夜22時、男二人、女一人、学校から50m位離れた居酒屋から学校に帰るときに、バイク二台が両脇からやってきて、銃を向けられ、財布とスマホを提示した。その後、女側は連れていかれそうになる。男が止めると、ヘルメットでぶたれた。

・夜22時、男三人、居酒屋から学校に帰るとき、バイク二台がやってくる。財布はすぐに渡した。けれどもiphoneに入っているメモリを渡したくないみたいで戸惑っているとすぐに撃たれた。一発目は、かすめただけで怪我はなく、二発目は腕貫通。しかもその撃たれたのは、学校のフィリピン人スタッフ。

・夜9時半。タクシーで家に帰ると、家の前でバイクにひったくられる。財布はすぐに渡し、iphone は渡したくないので渡さないと、すぐに撃たれた。ズボンがダボダボで運がよく当たらなかった。

・語学学校のスタッフの女性が、朝五時に通勤しているときに、バックをひったくられ、バックを離さなかったので、引きずられる形で頭を怪我。

・真昼間に、男二人で大通りを歩いていて、ホテルに向かっていた。語学学校のスタッフが1人で、もう一人は生徒さん。初日だったのでホテルを案内していたときのこと。昼間、しかもホテルの前なのにもかかわらず、銃を向けられ、マックなどのPCも取られた。

すべて、つよしさんの顔が知っている人たちから聞いた話なのだとか。で、注目する点は、フィリピン人の場合、銃を向けたら躊躇わずにすぐに撃ってしまう。のが特徴的なのだとか。このような体験はなかなか聞けないので、勉強になった私。

また、コメント欄のフィリピン在住の人たちも、本当にフィリピンは危ないというコメントも多く、日本人がイメージしているセブ島とはずいぶん違うという印象を受けた。

ちなみに銃で撃たれるケースは、ギャング(強盗目的)によるものだけでなく、その多くは誰かに依頼されて撃つので、その依頼された人は、「ヒットマン」と呼ばれているようだ。


⑤銃が安く簡単に購入できるフィリピン

フィリピンのギャングが恐ろしい理由は、やはり銃を携えているからであろう。フィリピンでは安価で銃の購入が認められているようで、人口の半分くらいの銃が出回っているという話も、フィリピンに実際に行って調べてきたブロガーの記事には書いてあった。

銃が安価に手に入る国、フィリピン

インドネシアや、マレーシアなど、日本人が多く集まる国では銃規制がされている一方、フィリピンやタイでは銃を購入することは条件付きで合法となっている。

ちなみに外務省のホームページで東南アジアの日本人に対する殺人を調べていると、マレーシアやインドネシアでは特に殺人の記述はなく、タイでは人数こそ書いていないが、近年日本人の殺害もあったという記述だけあった。

けれども、フィリピンは日本人の殺害件数世界一である。


⑥フィリピンで殺害される日本人の特徴

世界一危険な国のほとんどは中南米の国だが、フィリピンはスペインの植民地だったこともあるし、もしかしたらそういう気質があるのか。とも思ってしまうが、どうやら理由はそれだけではないようだ。

「10万人あたり100人が殺害される世界の凶悪犯罪都市 TOP30」

殺害された日本人の多くは、日本人から依頼されたものであり、保険金だったり、トラブル関係にあったりした場合が多いという。

また、日本人男性とフィリピン女性のカップルが、フィリピン女性の殺害依頼によって、日本人男性が殺害されるケースもある。

フィリピンでは数万円支払うと殺害してくれるヒットマンという存在がいて、若者が多く、貧困層も多く、教育も受けていない人たちが、このヒットマンになるのだろう。

また昔から言われていることだが、フィリピンに長期滞在する日本人、欧米人の中には、皆ではないが、少し平均の日本人や欧米人と逸脱しているタイプの人が多い。と、以前私のメンティさん(フィリピン在住の日本人に私が英語を教えている)が言っていたが、以下のブロガー(フィリピンに32年以上お住まいになられている方)の知り合いがまさに、ヒットマンにやられ、以下のブログでは、その写真まで掲載されていた。【閲覧注意】

私自身、うちの。うちの子会社の日本人社長が、ジプニー内で射殺されている。その知らせを聞いて病院に駆け付けたが、虫の息で何も話すこと無く亡くなった。ヒットマンを雇っているのが韓国人なのか、中国人なのか、または日本人なのか、現地人なのかも闇の中である。しかし誰かがそれで利益を得ているのか、恨みなのか? フィリピン日本人社会の闇の部分である。私も5年前からBGCに移って来た理由の1つにマカチィの治安悪化も理由。既に安全であると言われたマカチィでも日本人が殺されている。

と、載せたが、このような現実も知る必要がある。経験者の言うことは本当にしっくりくるね…。

銃による殺人事件はフィリピンは名誉の世界一(ソース)

また、なぜ日本人が殺されるのかというブログにも載っていたが、私は以下のことがフィリピンには当てはまると思う。

フィリピン行きの飛行機に乗ってビックリするのは学生や若いカップル、家族連れの日本人が殆どいない一方で、男性の団体客、ガラの悪そうな男性、若いフィリピン人女性と中年の日本人男性のカップル、日本人と結婚したフィリピン人女性とその家族という具合で、明らかに異様な雰囲気を醸し出しています。

タイやインドネシアなども、少し異様な雰囲気を出した日本人がいる場合があるが、フィリピンはもっと凄いのではないか。

これは私も近いうちフィリピンに行って確認して来ようと思う。



⑦誇張されるフィリピン留学と、格安に踊らせる貧困層

貧困層とまでは言わないが、お金があったら好き好んでフィリピンで英語を勉強したいと思うだろうか。もしかしたら一部の女目的に日本人男性ならあり得るかもしれない。

けれども女子でフィリピンに好き好んで住みたい。というのはあまり聞かない→意外にインドネシアは日本人女子に人気というのも面白いけどね…。(バリ男子にハマる日本人女子とか)

ところで日本人が英語を学ぶなら、イギリスやアメリカが本音、そして、カナダやオーストラリアのような安全なイメージと質の高い国に行きたいと思うのが普通だと思う。

私はフィリピンではなく韓国を選んだけどね。→今はキルギスでロシア語勉強中だけど('ω')ノ

「フィリピンや、マレーシアだけじゃない?韓国で英語留学するべき合理的な理由 TOP8」

またマレーシアは私も住んだことがあるが、一部夜日本人に対する強盗などはあるものの、銃は向けられないので、フィリピンより安全で、しかもクアラルンプールの場合、地下鉄、モノレールなどの交通網がしっかりしている上、人口の半分は中華系なので東アジアにいるような安心感もある。

また、クアラルンプールだけでもジャスコが10店舗以上展開しているので日本と比較的近い環境で英語が勉強できる。→シンガポールにすぐいけるのもポイント高い。

ジカ熱、デング熱はマレーシアも同様に注意が必要。東南アジアでは蚊も最大の敵のうちの一つであることをお忘れずに。

「南米、東南アジア、アフリカでは、注意が必要!インドネシアで「ジカ熱」に罹った経験者が症状をまとめてみた」

と色々書いてみたが、「フィリピン留学」と聞いて、流行だからとか、「格安」だからといった判断だけではなく、フィリピンは世界でも日本人殺害件数が一番高い国であるということは、常に頭の中に入れておくべきである。ということを私は言いたい。

それでも、フィリピン留学を勧める語学学校が、この日本人の殺害について触れていないわけではない。

フィリピン正規留学センターでは、以下のように注意喚起もしている。

① 世界各国平均よりも高い殺人発生率
フィリピンで殺人事件に遭う日本人は、平均で1年に5人といわれています。在比邦人数が17000人いることから考えて、やはり日本に比べると殺人発生率が高いと言えます。しかし殺人被害邦人の共通点は暴力団関係者、麻薬関係者、配偶者がフィリピン人という方がほとんどです。事実、フィリピンに留学した日本人が殺人被害に遭うケースはほとんどありません。

けれども、留学生が狙われるというようりもやはり、トラブル関係にある人たちに対する殺害依頼が多いということが分かる。



⑧日本人男子は気をつけるべし

特に20代前後の知識が浅い層、フィリピン人と付き合って英語を覚えようと企んでいる層の人、フィリピン人は優しい、1人当たりのGDPが30万円くらいで日本の10分の1以下だから、従順と勝手に思い込んでいる人は注意するべし。

フィリピン人にはもちろん良い人のほうが多いが、上にも挙げた事件からも分かるように、邦人殺害件数が多く、結婚のトラブルによる殺害依頼などもあるのでね…。

また、日本人男性が思っているほど、フィリピン人は日本人男性に憧れてすらいないという事実も知っておくべき。

「フィリピン人女子に聞いてみた。日本人、韓国人、中国人のうち嫌いなのはどれですか?【韓国の反応】」

寧ろ、フィリピンの若者は、欧米人の中でも男らしいパターンの人たちに憧れる傾向がある模様。これは330年以上スペインの植民地支配にあり、約50年ほどアメリカの植民地であったことから、欧米のスタンダードがあるからではないか。とも思われる。

なので東南アジアの中でも、フィリピン人は貧しいという部分で他国から下に見られる一方、当のフィリピン人は、ウチらは欧米寄りの国家だし。と逆にASEANの国々を見下している。という声も聞いたことがある('ω')ノ

また、お笑いタレント長井秀和による、フィリピン滞在中のわいせつ行為疑惑報道(2007年)のように、ハメられることもあるので、夜遊びには気をつけてね♡


⑨フィリピンの安全、近代都市


https://www.reddit.com/r/Philippines/duplicates/8ikrux/bonifacio_global_city_taguig_may_2018/

私もこの記事を書くまで知らなかったが、マニラ郊外には、先進国並みの近代都市が存在することがわかった。

以下の写真家のブログには、まるでBGCに来たかのような錯覚を覚えるくらい多くの写真があるので、参考になると思う。

フィリピンの近未来都市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)がもはや先進国

まさにみなとみらいなんて近代都市ではない。と思えてしまうほど、小ぎれいな街で、高層ビルが多く、歩いている人も富裕層ばかり。

1日、2日の旅行なら、小汚いところに行きたいものだが、やはり私のように生活するスタイルを取って海外を移動している人にとっては、少し高くてもこういう安心して暮らせる、仕事ができる場所が必要だろう。

そんな私も今、キルギスの広くてエアコン3台くらいついているアパートメントで暮らしてるけどね…。

「住みやすさ抜群。日本人の兄弟国家キルギスの「ビシュケク」に2ヵ月住んでみた件」

フィリピンに全く興味のなかった私だが、今後フィリピンのことも勉強して記事増やしていこうと思う('ω')ノ

追記(2019/10/10)
JETRO(日本貿易振興機構)の調査によると、犯罪率に関する世界的データーベース(Numbeo Safety Index 2019)において、東南アジアで最も安全な都市トップ10位に、フィリピンの4都市(ダバオ、マカティ、イロイロ、セブ)が選定されたとのこと。

なんでもドゥテルテ大統領が就任して以来、フィリピン国内の犯罪発生件数は4年連続で減少しているのだそうだ。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/09/5df6f9338535deca.html

こんな記事も読まれています
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」


反日国家中韓や、イスラム圏よりも、「フィリピン」が世界で一番、日本人殺害件数が多い理由 反日国家中韓や、イスラム圏よりも、「フィリピン」が世界で一番、日本人殺害件数が多い理由 Reviewed by よこいりょうこ on 9月 05, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.