未分類

インドのリゾート地とカジノ事情

2022年1月25日

  1. HOME >
  2. 未分類 >

インドのリゾート地とカジノ事情

2022年1月25日

数ヶ月前に行ってきたダラムシャーラー。ここでは意外なことに、イスラエル人が集まる村があって、それはそれでかなり驚いた。この記事では日本でもオンラインカジノ(たとえば、「オンライン麻雀 賭け」)などが今流行っているが、インドではギャンブル事情はどうなのか?ということを軽く調べてみたので共有していきたいと思う。

また、おまけとして簡単なインドのビーチリゾート情報も付け加えていきたいと思う。

 

①違法?インドでカジノが運営されている場所

インドは州によって、ギャンブルができるところとできないところがあり、事実上インドではほとんどの州でギャンブルが禁止されている模様。とはいってもごく一部のエリア、特に外国人に人気のあるような、ゴア、ダマン、シッキム。では合法となっている模様。

このうちゴアやシッキムは名前が知られている都市だが、ダマンというのはあまり知られていない。ゴアと同様、旧ポルトガル領土で、位置的にはムンバイの北部にある。私もこの記事を書きながら初めて知った地名だ。

 

②2000年にできた情報技術法

インドのサイバー活動を規制するいわゆる「情報技術法」というのは、インターネットが普及する前の時代に制定されたものというのもあってか、ギャンブル(賭け)などという言葉に言及していないため、この法律は裁判所の解釈に委ねられてきたという。とはいっても州によっては、たとえば、マハラシュトラ州ではオンラインカジノなどが、「ボンベイ賭博法」の下で禁止されているという。

 

③インドのギャンブル市場

インドのギャンブル市場は年間 600 億米ドルの価値があると推定されている。日本円を1ドル130円で計算した場合、7.8兆円ほどということになる。ちなみにその約半分は違法に賭けられているということらしい。

 

④インドにはオンライン賭博を禁止する連邦法がない

上記にも書いた通り、インドにはオンラインカジノなどを禁止する連邦法がない。ということになる。

とはいっても、2022 年までにオンライン ギャンブルが正式に合法化されるのは、ゴア、ダマン、シッキムの各州のみとのこと。

ちなみに、インドのカジノは、これらのゲームを宣伝したり、宣伝するサイトを持ったりすることはできないが、インド以外のカジノ会社 (いわゆるオフショア会社) がインドのプレーヤーに焦点を当てたサイトを持つことは違法ではないとされている。

 

⑤まとめ

あまり日本語にもない情報だったので、wikipedia の記述を参考に書いてみたが、今私がわかるのはこんなところだ。さて、以下にインドのビーチリゾート情報を書いていきたいと思う。

https://en.wikipedia.org/wiki/Gambling_in_India

 

⑥インドのビーチリゾート情報

ゴアのパロレムビーチ、ハブロック島(アンダマン諸島)など色々あるが、個人的にアンダマン諸島に行ったことがないので、ここを今後目指していきたいかもしれない。(笑)

-未分類

© 2022 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5