新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【韓国の反応】




日本でも、韓国のことが気になる人が多いはず。ということで韓国語が堪能な私が、

韓国の掲示板から日本は、韓国からどう思われているのか?について書いてみることにしました!

おそらく、韓国に住んだことがない日本人の中には、韓国人は日本人が大っ嫌いだ!とただそれだけを思い込んでいる人も多いと思う。

というのも、ネットで異常なまでに韓国人について反応する日本人が増えたことが理由だと思います。

もちろん韓国語のネットでも日本人の話題はかなり人気で、もともと経済や文化面で日本を超えようと思ってきた韓国人が日本のことを常に気にかけていたのに対して、2000年に入ってから、逆にもともと韓国のことに関心すらなかった人が、韓国にすぐに反応するようになってしまいました。



(ちなみに、こういう時代もありましたよね・・)

で話は戻って、韓国に関心を持つ人は2つにわけられます。

・韓流の若者(隠れ韓流もかなり多い)
・嫌韓の人達

で、言えることは、嫌韓の人たちは実は韓国が好きだということだ。もし好きではなかったら、そんなニュースも見ないだろうし、気にも留めないだろう。

これは今の日本という時代をよく表している現象で、それはそれで面白いとも思いますね。

また、アジアで日本だけが強い!という異常な事態から、中国や韓国が適度に発展してくれて、東アジアでの経済力のバランスが以前に比べてだいぶ変わってきているのは確かで。それは、GDPだけをみても明らかなのですよね。

以下にも書きましたが、

「日本、中国、韓国を比較。2016年→2030年→2050年のGDP(国内総生産)ランキング TOP20」

ものすごくザックリ言うと、こんな感じになるのですが…。(GDP だけで国のレベルは測れませんが、経済規模が大きくなるほど、多くの国は中国に追従していくのは明らかです)

2016年
03位 日本(494兆158億円)
02位 中国(1119兆9145億円)

2030年
04位 日本(546兆8000億円)
01位 中国(2649兆9000億円)

と、逆転どころか、もう相手にされないレベルまで中国の経済市場は広がってしまいます。また、一人当たりの GDP で見た場合、日本と韓国はどんどんその差が知事待ってきていて、このままいけば、2050年には、韓国人の一人当たりの GDP のほうが、上になってしまうという計算もあります。

そういうこともあってか、今まで独り勝ち状態だった日本人が、韓国や中国のことが気になってしまうのは仕方がないことだと私は思うのですよね。



そんな韓国では、韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国が、以下のように紹介されていました。



Reference: 한국인이 좋아하는 국가

もちろん、韓国は日本が好き!なのに、好きと公共の場では言えない社会なので、日本は最も嫌いな国になっています。

以前私が書いた以下の記事は、

「韓国人が日本を嫌う本当の理由」

インターネット上でも炎上しましたが、韓国在住の日本人の方からも、数人からメールをいただいて、日本人は韓国で大切にされる。というのをかなり実感されている韓国在住の日本人の方が多いようです。(実際に住むと分かるんですよね…)

また日本語に堪能な韓国人も、私が書いた記事に反論をするどころか、悔しいけど、あなたの言っていることが正しいね。というコメントをいただいています。

以下では、韓国のインターネットに掲載されていた上のスクリーンショットの内容、つまり、韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国。を皆さんにシェアしたいと思います。

韓国人が最も好きな国は、アメリカさま

1位
アメリカ
21.5%
2
オーストラリア
19.0%
3
カナダ
8.0%
4
スイス
7.4%
5
イギリス
5.1%
上位合計 61%

あらま・・異常なくらいに、英語圏に集中していますね。


以前もお伝えした通り、韓国人の中には、自分たちをアジアのヨーロッパと思いたい人もいるそれは、韓国がクリスチャンの国であることや、韓国人がアジアの中で一番肌が白い民族が韓国人だと思っているということです。

それは、日韓の芸能人を見てみても分かる。

韓国では圧倒的に肌が明るくない人に対しての社会的差別のようなものが存在します。一方、日本では小麦色でも、それがオシャレと思われる社会である。特にイギリスや北欧などでは、逆に肌が小麦色のほうが、寒いヨーロッパから抜け出せるほど豪遊しているイメージが出てくるため、

肌が小麦色=社会的ステータスの高さ。という風に映るそうです。

またなぜアメリカが一位なのか?

ということに関しては、経済が豊かだからという理由以外に、アメリカ軍に守ってもらっているから。という理由や、日本に原爆を落として韓国を解放してくれたからという風に主張する人もいる。

けれども、実際問題は、アメリカが嫌いと言う韓国人は本当に多いです。

それが牛肉デモにも表れていますしね。

韓国人が最も嫌いな国はニッポン

1
日本
44.1%
2
中国
19.1%
3
北朝鮮
11.1%
4
アメリカ
4.8%
上位合計 79.1%

韓国へ留学に行ったり、韓国人の友達が多い人はわかると思うのですが、実際に日本語を勉強していないような韓国人ですら、韓国でお友達になると、日本人にとてもよくしてくれます。けれども、それは1対1のとき。

特に、国立大学や、教養のある大学に行くと、家に招待されたり、色々な人を紹介されたりします。

けれども、公共の場では決して日本が好き!とは言いづらい。とはいえ、私は大学中に、たくさんの韓国人に日本好きだよ。って大勢の前で言われたことがある。

最近の韓国の若者は、西洋的な感覚を持っている人も多くそういう人たちは、自分が正しいと思っていることは、たとえ韓国でタブーとなっていることであっても、きちんと主張する傾向にあると思う。

特に学歴の高い人にその傾向が強い気がします。

以下は私が韓国で経験した面白い出来事。みな親切ですよ

教会で、50代の女性からうちの娘と会ってくれません?

KTXで隣にいた50代のおじさまに、うちの娘に今電話するから日本語教えてあげてくれない?

中国人の友達と韓国料理店でご飯を食べていた時、あなた中国人?と聞かれ、日本人ですけど?って言ったら、”あらま!というびっくり顔で一品食事をサービスしてもらう”

大学の行事でアフリカ人交流会に行ったら、貿易を営んでいる女社長から、英語が堪能な息子さんを紹介してもらい、あなたも私のうちで暮らさない?経済面で面倒みるから。と、冗談を言われる

特に日本人だとわかると、学校では、いろいろなお誘いが来る・・

英会話交流会とかで日本人と言う前の態度と日本人と言った後の態度では明らかに違う(優しくなる)→これは日本で英語をしゃべる前に相手が私に接する態度と英語を流暢に話した後に、なぜか優しく接してくれる態度と似ている・・(笑)

日本語教師時代、竹島の話題になったけれども、特に若い人達の間では、どうでもよいという反応だった

韓国の大学生でも、日本の植民地時代ではなく、統治時代と表現する人もいる。

ソウルのスラム街で散髪していたら、貧しい韓国人のオジサンから、日本の技術について称賛される

韓国の老人が集まる宿に住んでいた時、日本を尊敬しますと突然言われる。

まだまだありますが、数え切れないほど・・。




一方で、韓国では喧嘩もしまくりましたけどね…。

「韓国滞在中に、私が韓国人にブチ切れた瞬間TOP5」

「高麗大学校(韓国語学堂)に入学するが、先生とトラブルになり、宣戦布告する」

つまり、日本にも嫌韓ブームがあったりする一方で、いまだに若い日本人女性の中でも韓国は人気なのです。よく、韓国はオバサンにしか人気がないと言われていますが、現在は違う。私が韓国に留学していた時みた、あの日本人女子の多さ。とても異様…。

その分、不注意な日本人女子たちが、一部の悪い韓国人男子の餌食になってしまうのですけどね…。(それは日本人女子にも問題があります。)

物事見るときは、表と裏をみなければならない。

表面的、つまりメディアで喧伝されればされるほど、多くの人がその話題について関心を抱く。つまり、今現在韓国のことをあまりよく知らないで悪く思っている人たちは、メディアに惑わされているということであるというのが私の考えです。少なくとも、きちんと考えをもっている人は別ですが。

テレビ局で働いたこともある私はその構造をイメージすることができます。

つまり、日本にも韓国にも、そういう市場が存在すること。


韓国で日本のことを悪くいうドラマを作成すれば、それは視聴率が上がるのはわかりますよね?負の感情を得ることで、国民が団結できるからです。

現在、日本でも同じようなことが起きています。朝鮮人!韓国人!で盛り上がって、特にネット上で団結する人たちです。

また一番これを喜ぶのが、そういう番組やニュース記事を提供している企業ではないでしょうか?つまり、広告を出している企業が丸儲けするのですよね…。

もう一度、逆に考えてみれば分かると思いますが…。たとえば、韓国で、日本の経済が衰退している!などと記事を書くと、韓国人が食いつくので、そこで通信社には儲けが入りますよね。

これが、今逆に日本で起きているのです。

最近なんかユーチューブで日本を褒めたたえる動画とか韓国を見下す動画があふれかえっていますが、そういうのを観たい人が増えている証拠です。それを狙ったユーチューバーが存在するということ。

政治を語る前に、世界のお金の動きを知ることも重要かもしれません。(^^;)

そう、誰だって感情、人、メディアに流されやすいのですから。


まとめ。

今現在、異様に韓国のニュースばかり見ている人は、自分を疑ったほうがいいかもしれませんね。このニュース本当なのか?って。またその媒体は何の目的でそのようなニュースを流布させているのかなど。

私は実際の韓国の生活で日本人として感じたことと、韓国語の記事を融合させて、発信しています。

最近フェイクニュースのような記事が、排除されるようなシステムを開発している会社もありますが、私は人気集めよりは、真実を伝えていきたい。という気持ちで書いています。

つまり、表面上語られていることと、実際の現状を両方知っているので。

結論から言うと、韓国人は相対的に日本人というよりも、日本が好きと言うことです。これはフェイスブック上からも、直接韓国人から、”その通りです”とコメントをいただいています。けれど、人種的に日本人のような人たちが生理的に好きか?恋人にしたいのか?という好きと、日本人が培ってきた文化に対する憧れとはまた別の話だとも思います。

現在の日本人は、ひとつの概念を大きくとらえて、みんなで盛り上がっているだけで、細かく考えていく必要があると思います。

ま、英語をきちんと勉強していると、こういう細かく考える癖はついてくるんですけどね…(^^;

以下のランキングは、BBCの調査ですが、参考になるかもしれません。

「韓国に対してネガティブに感じる、つまり韓国が大っ嫌いな国TOP15【BBC調査】」






韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【韓国の反応】 韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【韓国の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 4月 01, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

日本では韓国のことが好きと言える
韓国では日本のことが好きでも好きとは言えない

この差が有る限り「韓国人は日本が好き」にはならないでしょう。
若い世代では日本好きの韓国人もいるかもしれませんがジジババが死ぬまでは日本と韓国が仲良くなることは無いでしょうね

私も韓国人の知り合いがいてその人のことを差別的に嫌ったりはしませんし一緒に話して楽しいです
ですが韓国はやっぱり好きになれないかな…

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.