新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法




この記事では、英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法について私自身探ってみようと思います。

私がよく参考にさせていただいている

進め!中東探検隊
というブログでは、いかにドバイが日本人にとって働きやすい環境か?ということを書いている。

と言う私も一度、ドバイに就職しようかしら?と真剣に考えた時期があった。というのも、ドバイの求人を見ると、明らかに簡単に職が得られそうな気がしたからです。

①ドバイの80%は、外国人

(NYの近未来バージョンのような光景・・)

ドバイは突然砂漠に誕生した摩天楼の都市。現地人のアラブ人は20パーセントほどしかいないと言われています。なので道路表記やテレビの放送などはアラビア語なども使いますが、実際の生活ではアラビア語よりも英語が多い。

なぜかというと、インドやパキスタン人がドバイの人口の大半を占めているからです。彼らはブルーカラーだったり、エンジニアだったりする。

つまり、パキスタンやインドで稼げない人たちがドバイにやってきてきてる。つまり出稼ぎよね。

ドバイでアラビア語を学ぶ!!なんて張り切っていた私はちょっとショックだったけれども、実際にこれによってドバイの繁栄があるわけ。

実際にドバイで学べる外国語は英語かヒンディー語と言うことになる。
「ヒンディー語、ウルドゥー語を勉強するメリット、需要、重要性」

②日本人が3000人もいる

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000043.html

ドバイの人口って大阪市と同じくらいの275万人程度なのですが、およそ、3000人もの日本人がいることが判明。。

あんだけ狭い空間に3000人もいるってことは、日本人社会も存在するってことですよね。

とりあえず、誰か助けてくれる人には出会えるというレベル。こういうネットワークを利用した仕事探しというのは強い。

ドバイには日本人に興味がある人もたくさん存在する。その理由にフェイスブックには、

ドバイの日本人コミュニティ(全部英語)
https://www.facebook.com/Japanese-Community-in-Dubai-286609721396283/

も存在するほどである。特に、インド人やパキスタン人が同じ外国人と言うこともあって、すぐに仲良くなれることでしょう。

③実際にドバイの求人を漁ってみた

http://www.careerjet.ae/japanese-jobs/dubai-123161.html

そのほとんどが、寿司職人。英語ができなくても、日本の5つ星ホテルで寿司職人としての経験があれば可能みたいな内容だった気がする。

ドバイって、一流のホテルが多いし、一流のお客様もたくさん訪れるから、なんだろう?そういう一流みたいなものを求めているのかな?という印象。

それか、ドバイの高層ビルを建設する作業員とか・・。

また、こちらの求人では、

https://www.naukrigulf.com/japanese-jobs-in-dubai

鉄板焼きなどの文字も…。ウェイターやウェイトレスも募集している模様なので、必ずしもマネージャークラスの経験が必要とは限らいないようにも思います。

その他のも居酒屋のマネージャーや、また美容師さんなどにも需要アリ。今後もドバイの人口は増え、都市も拡大されていくはずなのでチャンスがどんどん広がっていきそうですね。

以下は日本語の求人サイト、カモメに掲載されている日本人求人です。
http://kamome.asia/dubai/

ざっくり調べてみましたが今後も調査を進めていきたいと思います。

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「日本で無職の人が、中国や東南アジアのタワーマンションで暮らす方法」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法 日本人は優遇?英語のできない日本人がドバイで仕事を見つける方法 Reviewed by よこいりょうこ on 4月 09, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.