新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本は何位?外国人永住者が多い国(海外領土含む)ランキング TOP200




日本には外国人永住者が少ないと言われている。という私も今までそんなことを細かく考えたことはなかったのですが、記事数が増えていくにつれ、私自身も色々知識が深まったこともあり、日本は恐ろしいくらいに外国人の永住者が少ない国だということを知るようになった。

数年住んでいた韓国のほうが外国人をよくみたよなぁ。って思うくらい…。最近は、外国人を受け入れすぎてレイプ大国になったスウェーデンや、

「日本は何位?意外な国が上位に。レイプ大国ランキング TOP50」

クリスチャン国家ドイツのように、イスラム教の移民を受け入れすぎて、色々問題も起こっていたりする国も多くある。

「親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】」

けれども、人口減少が叫ばれている日本で、本当に移民を受け入れなくていいのか?なんていう議論もある。

というのも、私が一番心配なのは、日本の人口が減少することにより、中国が今後経済成長を維持すれば、明らかに、

中国語が上で、日本が下。という構図ができてしまうのではないか?と思うからだ。(もう、そんな時代かもしれないけど…)

日本もスイスのように、人口は少なくても強い国であってほしいと願うんだけどね…。

ちなみに、スイスの場合は、移民はほとんどがヨーロッパ人であることも注目する点かも知れない。

「他の移民大国とは事情が違う、「スイス」に住んでいる外国人ランキングTOP10」



ま、この地図をみれば、おおよそどの国に移民が多いのかということはわかると思うのだけど、日本の立ち位置を知るために、めちゃくちゃ長い、TOP200 を書いてみた。

ま、こういうランキング作ると、時間はかかりますが、私の知らない国名なども結構でてきて楽しかったりする…。

とにかく島の名前が大変だった。→英語版をみながらやっていたので…。

太字のものは、日本人がよく知っていそうな国なので一番下に私の意見もちょっと混ぜておいたよん。



226位 中国(0.1)
223位 北朝鮮(0.2)
208位 インド(0.4)

200位 ザンビア(0.7)
199位 ニジェール(0.7)
198位 アルジェリア(0.7)
197位 コンゴ民主共和国(0.7)
196位 ナイジェリア(0.7)
195位 モザンビーク(0.8)
194位 エチオピア(0.8)
193位 西サハラ(0.9)
192位 ルーマニア(0.9)
191位 メキシコ(0.9)

190位 バングラディシュ(0.9)
189位 ブラジル(0.9)
188位 東ティモール(1)
187位 ギニアビサウ(1.1)
186位 ブルガリア(1.2)
185位 スーダン(1.2)
184位 バヌアツ(1.3)
183位 赤道ギニア(1.3)
182位 ジャマイカ(1.3)
181位 マリ(1.3)

180位 マラウィ(1.3)
179位 カメルーン(1.3)
178位 イエメン(1.3)
177位 ソロモン諸島(1.4)
176位 ボリビア(1.4)
175位 ガーナ(1.4)
174位 ウガンダ(1.4)
173位 セネガル(1.5)
172位 スリランカ(1.5)
171位 ツバル(1.6)



170位 シオラレオネ(1.6)
169位 ポーランド(1.6)
168位 コモロ(1.7)
167位 ガイアナ(1.7)
166位 日本(1.9)
165位 スワジランド(2)
164位 ナミビア(2.2)
163位 エクアドル(2.2)
162位 ケニア(2.2)
161位 パキスタン(2.2)

160位 ウルグアイ(2.3)
159位 モーリタニア(2.3)
158位 ベナン(2.3)
157位 トリニダード・トバゴ(2.4)
156位 フィジー(2.5)
155位 ブルンジ(2.5)
154位 ミクロネシア(2.6)
153位 キリバス(2.6)
152位 ジンバブエ(2.6)
151位 チリ(2.7)

150位 パラグアイ(2.8)
149位 中央アフリカ共和国(2.9)
148位 韓国(2.9)
147位 サモア(3)
146位 カーボベルデ(3)
145位 トーゴ(3)
144位 アルバニア(3.1)
143位 マーシャル諸島(3.2)
142位 ギニア(3.2)
141位 サントメ・プリンシペ(3.3)

140位 スロバキア(3.3)
139位 世界(3.3)→平均値
138位 タジキスタン(3.4)
137位 アゼルバイジャン(3.4)
136位 チャド(3.4)
135位 イラン(3.4)
134位 ネパール(3.5)
133位 モーリシャス(3.6)
132位 ルワンダ(3.8)
131位 トルコ(3.8)

130位 ドミニカ共和国(3.9)
129位 ベネズエラ(3.9)
128位 チェコ(4)
127位 ブルキナファソ(4.1)
126位 トルクメニスタン(4.3)
125位 グルジア(4.4)
124位 ウズベキスタン(4.4)
123位 キルギスタン(4.6)
122位 アルゼンチン(4.6)
121位 フィリピン(4.7)



(写真はフィンランド湾とロシアのサンクトペテルブルク)

120位 パナマ(4.7)
119位 ハンガリー(4.7)
118位 トンガ(4.8)
117位 リトアニア(4.9)
116位 リベリア(5.3)
115位 フィンランド(5.4)
114位 南スーダン(5.6)
113位 セルビア(5.6)
112位 タイ(5.6)
111位 パレスチナ(5.9)

110位 シリア(6.4)
109位 マケドニア(6.6)
108位 セントルシア(6.7)
107位 ブータン(6.7)
106位 ボツナワ(7.2)
105位 フェロー諸島(7.4)
104位 スリナム(7.5)
103位 ポルトガル(7.5)
102位 ロシア(7.7)
101位 マルタ(8)

100位 モンテネグロ(8.2)
099位 マレーシア(8.3)
098位 イタリア(8.3)
097位 コスタリカ(8.7)
096位 ガンビア(8.8)
095位 ドミニカ国(8.9)
094位 デンマーク(9)
093位 セントビンセント・グレナディーン(9.4)
092位 コンゴ共和国(9.7)
091位 グリーランド(10.4)

080位 セントクリストファー・ネイビス(10.5)
089位 アルメニア(10.6)
088位 グレナダ(10.7)
087位 アイスランド(10.7)
086位 ギリシャ(11.1)
085位 オランダ(11.1)
084位 フランス(11.1)
083位 モルドバ(11.2)
082位 バルバドス(11.3)
081位 スロベニア(11.3)

080位 ウクライナ(11.4)
079位 ベラルーシ(11.6)
078位 コートジボワール(12)
077位 リビア(12.2)
076位 フランス領ポリネシア(12.8)
075位 セーシェル(12.9)
074位 ベルギー(13)
073位 英国(13.2)
072位 ラトビア(13.8)
071位 ノルウェー(13.8)



(写真は、南米とアフリカの中間にあるセントヘレナ島)

070位 スペイン(14)
069位 ジブチ(14.2)
068位 セントヘレナ(14.3)
067位 スウェーデン(14.3)
066位 アメリカ(14.3)
065位 ドイツ(14.9)
064位 ベリーズ(15)
063位 マルティニーク(15)
062位 オーストリア(15.2)
061位 クック諸島(15.4)

060位 サンマリノ(15.4)
059位 レユニオン→マダガスカルの東側(15.6)
058位 アイルランド(15.9)
057位 バハマ(16.3)
056位 エストニア(16.4)
055位 サンピエール島・ミクロン島(17.1)
054位 クロアチア(17.6)
053位 キプロス(18.2)
052位 ウォリス・フツナ(20.5)
051位 グアドループ(20.8)

050位 ナウル(21.1)
049位 カザフスタン(21.1)
048位 カナダ(21.9)
047位 キュラソー島(23.2)
046位 ガボン(23.6)
045位 モルディブ(24.4)
044位 タークス・カイコス諸島(24.8)
043位 ニューカレドニア(24.8)
042位 ニュージーランド(25.1)
041位 トケラウ(25.4)

040位 モントセラト(25.9)
039位 イスラエル(26.5)
038位 オーストラリア(27.7)
037位 パラオ(27.8)
036位 スイス(28.9)
035位 バミューダ諸島(29.1)
034位 オマーン(30.6)
033位 サウジアラビア(31.4)
032位 アンティグア・バーブーダ(31.9)
031位 イギリス領ヴァージン諸島(32.3)



(写真は、アフリカとマダガスカルの間に浮かぶマヨット島→フランス領土)

030位 マヨット(32.9)
029位 ジブラルタル(33)
028位 リヒテンシュタイン(33.1)
027位 レバノン(33.3)
026位 アルバ(34.9)
025位 ニウエ(37.1)
024位 香港(38.9)
023位 ヨルダン(40.2)
022位 シンガポール(42.9)
021位 フランス領ギアナ(43.3)

020位 ルクセンブルグ(43.3)
019位 アンギラ(45.6)
018位 ブルネイ(49.3)
017位 グアム(49.6)
016位 北マリアナ諸島→サイパンなど(49.9)
015位 チャンネル諸島(51)
014位 マン島(52)
013位 バーレーン(54.7)
012位 アンドラ(56.9)
011位 マカオ(58.8)

010位 アメリカ領ヴァージン諸島(59.3)
009位 シント・マールテン(59.7)
008位 フォークランド諸島(62.1)
007位 モナコ(64.2)
006位 ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ(65.9)
005位 クウェート(70)
004位 アメリカ領サモア(71.2)
003位 カタール(73.8)
002位 アラブ首長国連邦(83.7)
001位 バチカン(100)

マルチリンガールのコメント
このランキングを観ていて思ったのは、人口が少ない国ほどちょっとの外国人が移住しただけでその割合が高くなるのではないか?と思った点だ。→そんなことすらこれを書く前は思わなかった私だけれどもね…。→書くと結構いろんな発見がある。

バチカンについては調査が必要と感じた。またアラブ首長国連邦はドバイなどがある国だけれど、ここは外国人労働者が多く占める不思議な国。

香港の数字にはビックリ。こんなに?と思ってしまう。私は数カ月前にはじめて香港に行ったのだけれども確かに、中国という感じではなかった。そういうことだったのかと思わせる数字…。

サウジアラビア。ここも外国人労働者が多い国だということをずっと忘れていた。

カザフスタンは完全に意外。ますます興味を持った。

アイスランド、ギリシャ、オランダ、フランス、ベルギー、英国、ノルウェー、スペイン、アメリカ、ドイツ、オーストリア→これらは同じくらいのパーセンテージというのも、面白い。

またフィンランドは、北欧の国でありながらも、意外に低い。

で、日本は先進国の中でもものすごく外国人永住者が少ない。韓国のほうが多いとはこれも面白い発見だった。

また外国人永住者が少ない国のほとんどが発展途上国だという点も注目するところかもしれない。

中国、インドに関しては人口が多すぎるので、外国人が多くてもパーセンテージが低くなるのだろう…。

いずれにしても、今後の記事作りの参考になりそうだ。

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_sovereign_states_and_dependent_territories_by_immigrant_population

こんな記事もオススメです。
「日本は死にかけている。仕事ばかりでセックスしなくなった日本人には、将来はないぞ!→日本の人口減少は正しいぞ!【海外の反応】」
「日本人を尊敬します。俺らスウェーデン人が、移民問題に関して日本に倣わなければならない理由【海外の反応】」
「移民大国「ドイツ」に住んでいる外国人ランキングTOP10」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


日本は何位?外国人永住者が多い国(海外領土含む)ランキング TOP200 日本は何位?外国人永住者が多い国(海外領土含む)ランキング TOP200 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 21, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.