新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

首都圏(東京)と比べた結果、香港やシンガポール、ドバイがド田舎過ぎてワロタ。ライバルは横浜や名古屋?




ここ数十年で、アジアも急速に発展してしまった。日本だけがアジアでトップだった時代もとっくに過ぎ去り、最近はシンガポールや香港、ドバイで働きたがる日本の若者も増えている。

東京じゃ物足りないのだろう。実際、そんな私も東京がつまらなさすぎて、海外を転々としているうちの一人である。( ´艸`)

「東京がつまらない普通の都市である5つの理由」


①首都圏(東京)が巨大すぎる件



もうこれは私のブログで何度も言っているけれども、首都圏(東京)が世界で一番人口を抱えている都市圏であるということ。

つまり東京に一旦住んでしまった人は、世界のどの都市圏に住んでも、ショボく見えてしまうという点だ。

唯一対抗できる都市と言えば、ソウル、上海、ニューヨークくらいではないだろうか。パリやロンドンだと少し郊外に行っただけで田舎なので、物足りないかもしれない。特に大都市好きには( ´艸`)

これはニューヨーカーの間でも話題になるくらいだ。

「ニューヨークと東京ってどっちが都会なんですか?また、世界の中心はタイムズスクエアと渋谷どっち?【アメリカの反応】」




②東京とよく比べられる香港は田舎?



こちらは香港の上空写真。縮図は上の首都圏とほぼ同じなので、両方を見比べてみると分かると思うけれども、東京の場合は、都市がどこまでも広がっているのに対して、香港の場合は、中心部の一点にほとんどが集中している。これは香港は東京と違ってそのほとんどが交渉マンションだからだ。

つまり東京は低層建造物が多く、どんどん横に広がっていくのに対して、香港は上に広がっていく。香港は国際金融都市として東京よりも上。

また外国人や観光客数からみても東京よりも国際化している。それに、シンガポールよりも都会。中国へのアクセスもよく立地的には文句なし。

そして香港は行ってみるとわかるのだけれども、中心部はものすごく大都会である。高層ビルの数だけでなく、東京よりも都会なんじゃないか?と思う場所もある。

けれども東京と違うところは、ちょっとバスで30分くらい行くと、ビーチや山があることであり、香港人は中心部の都会と、大自然を同時に楽しめる環境になる。

東京人の場合、1時間以上かけて湘南などに行かないとビーチに行けないのに対して、香港人はもっと早く、ビーチや、大自然を堪能できる環境にある。

という意味で、香港はうまくできた都市だと思う。



またシンガポールと香港は、欧米人の間でもよく比較されるけれども、断然香港のほうが住みやすいという意見が多かった。

どちらとも国際都市として、世界的に有名だ。

で、ここで一つ強調したいのは、香港の人口は、800万未満であり、梅田を中心とした近畿圏よりも断然少ない。近畿圏は、1900万人も人口を抱えているので、香港の二倍以上。

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_metropolitan_areas_by_population

つまり、香港というのは中心部は非常に大都会ながらも、都市圏をみると、近畿圏の半分しかいない。

それでも香港の都市の作り方は、大阪のそれよりも美しいと個人的には感じる。あの超高層ビル群をバスを乗りながら見たときは、まるで自分がアジアの中心都市にいるかのような錯覚を覚えた。それくらい、勢いがある…。


③シンガポールの都市圏人口って、横浜とほぼ同等?





シンガポールと言えば、誰もが見たことのある高層ビル群。これは新宿や丸の内の高層ビル群よりも印象に残るシルエット…。まさに経済発展の象徴というものを視覚的に感じることができるビル群ではないだろうか。それにしてもビルの配置のバランスが良すぎる…。

で、これをみた人は無条件に、シンガポールは大都会!!と思い込んでしまっている感じがする。

けれども実際どうだろうか。上空写真を見ると、ジャングルしかないやん。としか言えないような感じである。シンガポールって島になってるけど、本当に何もないというイメージが強い。むしろ、緑がいっぱいあるので東京もこういう緑を増やすということをもっと学んでほしい。

しかし都会度。都市の開発度に関しては、東京と比べてみるとそれは歴然。すべてグーグルマップで10kmで設定した縮図なので。

シンガポールってハッキリ言って中心部だけ栄えていてそれ以外はジャングル。もうこれに尽きる。もともとマレーシアだったシンガポールだけれども、そこに暮らしていた中華系の人たちが、シンガポールに南下して独立。

という感じで、もともとシンガポールはマレーシアだった。現在もマレーシアではマレー系と中華系の人たちの対立があったりもするけどね…。

「日本人が知らない、マレーシアにおける中華系とマレー系の民族対立」



それにしても、シンガポールのスカイラインはすさまじい。(きれいに整っている感がある)

けれどもシンガポールの人口って、570万人程度で、この人口って、横浜市と川崎市の人口を合計したくらいである。

横浜市(373万人)+川崎市(150万人)=523万人

つまり、上の高層ビル群って、横浜駅から関内駅(中華街)あたりまで、高層ビル群を並べた感じと全く同じなのだと思っている。みなとみらいの高層ビル群をもうちょっと強化して、川崎駅にあるビル群を追加するようなイメージ。( ´艸`)」

また、シンガポールは国際金融都市としては、東京より上。ってことも忘れずにw


④福岡と同等レベルの「ドバイ」



よくドバイで結婚式をあげたとか、ドバイに住んでいるとか、日本人の間でも話題になるドバイ。高層ビルが多く、高級リゾートホテルがいくつもあったり、大富豪のアラブ人がスーパーカーを乗り回すイメージのあるドバイだけれども、写真の華やかさとは裏腹に、実際はそれほど都会でもない。むしろ、上空写真から見ても分かるように、一部の中心部だけ(いつも写真に写っているところ…)が、華やかなのであり、それ以外は砂漠である。

この上空から撮影された写真は、ドバイ都市圏であるが、これでおよそ500万人程度と書かれていた。

https://en.wikipedia.org/wiki/Dubai-Sharjah-Ajman_metropolitan_area

つまり、福岡や北九州を合わせた都市圏の570万とほぼ重なる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Fukuoka%E2%80%93Kitakyushu

なので、ドバイ=大都会ではなく、ただ高層ビルがたくさんあるので、都会にみえるだけで、本質的には福岡と変わらない都市というふうに考えるのが普通である。

また人口のほとんどは肉体労働者のインド人やフィリピン人である点も、覚えておいたほうが良い。( ´艸`)


⑤福岡、大阪、名古屋は世界レベルの都市?

ドバイやシンガポールの人口を見ていると、どれも、名古屋の都市圏人口以下である。けれども、断然ドバイやシンガポールのほうが世界での知名度も高いし、富の流入もすごい。ということを考えると、日本の都市も、頑張ってほしいと思う。

特に大阪は、もっと工夫すればアジアの中でも、みんなが知るような年になることができるのではないだろうか。と思ったりするのだ。

この研究はまだまだ続きそうだ。

こんな肝も読まれています
「東京とソウルどっちが大都会で国際都市?!」

首都圏(東京)と比べた結果、香港やシンガポール、ドバイがド田舎過ぎてワロタ。ライバルは横浜や名古屋? 首都圏(東京)と比べた結果、香港やシンガポール、ドバイがド田舎過ぎてワロタ。ライバルは横浜や名古屋? Reviewed by よこいりょうこ on 8月 08, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.