新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

6ヵ国語も?日産自動車の会長、カルロス・ゴーン氏の英語、フランス語、アラビア語、ポルトガル語、日本語、スペイン語を検証!





日産のCEOカルロスゴーンといえば、あまり知られていないのですが、マルチリンガルとして有名なのをご存知でしたか。

そのカルロス・ゴーン氏はなんと、

①英語
②フランス語
③アラビア語
④ポルトガル語
⑤スペイン語

に精通しているようです。またおまけとして、日本語で日産の社員をたまに驚かせるのだとか。ゴーン氏の日本語力は高くないとされ、流暢レベルではないけれども、ときたま日産の社員にも簡単な日本語を話す力貼るそうです。

そもそも、英語はグローバル言語だからいいとして、フランス語は、フランス人だからというのもありますよね。
http://jalopnik.com/5929060/watch-nissan-ceos-hilarious-interpreter-become-nissans-ceo

そんな、カルロス・ゴーン氏は3つの国籍を有していると言われています。
①フランス
②レバノン
③ブラジル
ちょっと・・。いろんな国をまたにかけすぎ!(笑)

日産と言えば、フランス企業のルノーがあります。カルロス・ゴーンは、外国語の数や、国籍の数だけでなく、

①日産自動車会長
②三菱自動車工業会長
③ルノー取締役会長兼CEO

と、大企業をまたにかけたTOPの存在でもある。

①英語

https://www.youtube.com/watch?v=WjVVYK8l2PY

3:45から聞いてみてください。この動画を見る限り、ゴーン氏の英語はフランス語なまりだということが分かる。つまり、フランス語のほうが堪能というわけです。けれども、フランス語なまりというだけで、ビジネスレベル、ネイティブレベルの英語を持っています。

また、訛っているからといって、つまり、フランス語アクセントがあるからといって英語が苦手というわけでもない。むしろ、巧みに操っている感があって、みていてとても勉強になりますね。

また話は少し脱線してしまいますが、カルロス・ゴーン氏は日本語がそれほど上手ではないようなので、専属の通訳士がいるそうです。

「日産自動車の会長、カルロス・ゴーン氏に気に入れらた通訳者、森本由紀さんの英語力!」



またこの森本由紀さんの英語力がハンパないんですよね。やはり、カルロス・ゴーン氏が目を付けただけあるなと思いながら、彼女の英語を聴いていたことがあります。

で、話は戻ろう、

現在多国籍企業となっている日産(NISSAN)ですが、名前が日産なので、日本人からすると、フランス国籍のゴーン氏がこのように、日産(MADE IN JAPANの意味)をグローバルに盛り上げてくれているのはうれしいですね。

ちなみに、このプレゼン?の映像に日本人のイケメンらしき人物がでてきましたわん(笑)




https://www.youtube.com/watch?v=hzYEy1eFBqo&app=desktop

こちらの動画は、France 24 というニュース番組でのインタビューですが、ゴーン氏は確かにフランス語なまりはありますが、かなり流暢。

またフランス語なまりを気にしていないし、安倍首相のように日本語のカタカナ英語に自信を持っているような態度がスゴイと思います。

つまり、フランス人はフランス訛りがあって当然。日本人は日本語訛りがあって当然と考えているからこそ、自信をもって話せるのだと思いますね。

こういうマインドが日本人の英語学習者にとって今後ますます重要になってくるのではないでしょうか?

これは言うまでもありませんね。

②フランス語

https://www.youtube.com/watch?v=jLaAa0MqYm8

やはり、フランス語のほうがはやしやすいようですね。

アラビア語、ポルトガル語、日本語、スペイン語に関してはまだ見つけられていません。アラビア語に関しては、レバノン国籍でもあるからというのが理由でしょうが、レバノンはフランス語が広く流通している国でもある。

https://en.wikipedia.org/wiki/French_language_in_Lebanon

なので、レバノン系の番組でゴーン氏のインタビューをするときはすべてフランス語でした。またポルトガル語国籍があると言えども、フランス語で済ませている可能性もあり、ポルトガル語にとても似ているスペイン語ができるというのはそれほど不思議ではない点、また日本語は真剣には勉強していなく、挨拶程度の会話だという点からすれば、

実質的にゴーン氏が、話せる言語は

①英語
②フランス語
③アラビア語(日常会話)
④ポルトガル語(日常会話)→これができることでスペイン語も可能になる

ではないか?と私は見ている。彼がイスラム教徒という情報はほとんど見つけることができなかったので、特別アラビア語にも精通していない可能性が高く、私の結論としては日常会話程度とさせていただきました。(笑)

こんな記事もオススメです。
「世界の歌姫「シャキーラ」は、5言語を操る?スペイン語、フランス語、英語、ポルトガル語、イタリア語、アラビア語 【海外の反応】」
「トランプ大統領の妻「メラニア夫人」はスロベニア出身で、英語・イタリア語・フランス語・ドイツ語を操る多言語話者だった件【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


6ヵ国語も?日産自動車の会長、カルロス・ゴーン氏の英語、フランス語、アラビア語、ポルトガル語、日本語、スペイン語を検証! 6ヵ国語も?日産自動車の会長、カルロス・ゴーン氏の英語、フランス語、アラビア語、ポルトガル語、日本語、スペイン語を検証! Reviewed by よこいりょうこ on 6月 06, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.