新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

在住者も知らなかった?シンガポールの売春地区「ゲイラン」が話題になっていた件【海外の反応】




日本でもシンガポールと聞いて知らない人はいない。都心を歩いていても、たまに子供連れの家族と遭遇するときに、小学生たちの口からさえ、シンガポールという言葉が出てくる。

たとえば、豊洲の本屋さんのガイドブックコーナーでうろついていたら、小学生の子どもがお父さんに、シンガポール行きたいよ。と・・。今の小学生は、そんなことも知っているのか・・。って思った瞬間。

私が小学生の頃は、

シンガポールと言えば、

・国土がめっちゃ狭い(国土が東京都の3分の1)
・英語・中国語・マレー語・タミル語が公用語
・アジアの金融センター
・東京24区
・富裕層
・マーライオン
・マリーナベイサンズの屋上プール
・新宿を超えた超高層ビル群
・ゴミがなく清潔
・インターネットの検閲が激しい
・同性愛禁止(同性間の行為は禁止)

などというようなイメージを抱く人が多いのではないだろうか?実際に私はシンガポールにはいまだ行ったことがない。

去年のいまごろ、2017年の1月に、クアラルンプール経由のバリ島(たったの3万円)に行く予定でしたが、パスポート残存期間が6ヶ月をきっていたため、羽田空港で追い返されてしまいました・・・。(;^_^A

ま、その分、旅行に行かなかった1週間はインドネシア語を頑張りまくったから、それはそれでいいのですけどね…。



Reference Site
https://www.youtube.com/channel/UCfZvK2Ffwjn2KMcISAfs7kg

そんなちょっと高級感のあるシンガポールですが、実際には日本人がイメージしているシンガポールは、中心部だけ。と私は思う。

強く宣伝されているシンガポールのイメージは、東京で言えば、都心3区にある皇居の周辺、

・丸の内
・日本橋・銀座
・霞が関・汐留
・六本木ヒルズ周辺
・お台場

この辺のとても狭いエリアなはずである。

なので、華やかそうに見えるシンガポールにも、郊外には、東京のように少し貧困地区が合ったりもするはず。

で、本題にうつって、

そんな厳格なイメージのあるシンガポールですが、売春は、特定のエリアでは違法ではないようなのです。

それがこのゲイラン地区。



シンガポール政府公認の売春地区であるゲイランは、シンガポールの中心部からやや東にある地区のようです。このエリアは、2010年代に至っても都市再開発がされていなく、1960年代 - 1970年代の古い町並みが残されており、再開発によって富裕層が流入するということもないそうで、

いわば東京で言えば新大久保界隈のようなイメージなのかもしれない。新大久保というエリアも新宿から徒歩数分という好立地なのにも関わらず、ジェントリフィケーション(比較的貧困な地区に高層マンションなどが立ち、富裕層が流入する現象)が起きていないので…。



このゲイランは、昔ながらの歓楽街であり、カラオケ、安宿街、安くて美味い不衛生な食堂、外国人労働者居住地区などが集まる。そうです。

→完全にシンガポールの超高層ビルとクリーンなイメージとは異なるギャップが面白い!

政府観光局が注力するゴミひとつ落ちていない都心部とはまったく違った、東南アジアらしい風情を味わえる街である一方、風俗産業が合法化されている地区であり、主に中国、タイ、ベトナムなど、近隣の他国から出稼者が従事している。ようです。

やはり、東京でいう新大久保みたいな、外国人が多いイメージ。

ゲイラン(ウィキペディア日本語版)




動画の 3:54 あたりから、何やら売春婦らしきひとたちがでてくる・・。すべてモザイクかかっています。

ちょっと・・。集団で立ちんぼしてるよ・・。しかも、この動画のモザイクに関しては、以前にご紹介したロサンゼルスの動画とは大違いですね。( ´艸`)

「閲覧注意!!これがロサンゼルスの現実。ホームレスと売春婦、そして警察だらけ?日本では絶対に見られない光景!【海外の反応】」

で、この動画を観ていて思ったのは、上のロサンゼルスのような怖い雰囲気は一切なく、また、以前紹介した韓国の売春街、

「韓国人男性は、非合法である韓国人女性の売春に対してどう思っているのか?日本では伝えられない韓国の風俗街【海外の反応】」

のような、もの寂しさを感じるような感じもなく、むしろ、新宿歌舞伎町のように、遊び場と、食べ物屋さんなどが一緒くたになっていて、

買春目的ではない旅行者も楽しめる雰囲気という部分です。マーライオンなどがあるシンガポールの中心部(ダウンタウン・コア)だけしか行ったことのない人は、こういう地区も行ってみると、旅行の楽しさがアップするのかも。

ちなみに、ゲイラン地区って、マーライオンから、それほど離れていないということもこの記事を作っていて判明しましたわ・・・( ´艸`)

その割には、日本語のサイトを見ていても、ゲイラン地区がそれほど、知られているようにはみえないし、ある意味、こういう英語圏の動画は、参考になるのかもしれません。





以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
たった25分で、150ドル・・?なんてこったい・・

02.海外の名無しさん(中華系)
もっと闇の部分を映し出してほしかったなぁ。

03.海外の名無しさん(シンガポール在住の外国人)
シンガポールに2年も住んでいるけど、こんな地区があるなんて全く知らなかったぞ!

04.海外の名無しさん(白人女子)



この動画面白かったわ。話は変わるけど、私のお父さんがよく、1980年代にシンガポールに行っていたんだけど、父が言うに、1980年代のころと、今とではまったく変わってしまってビックリしていたわ。この写真が、1980年代の時のシンガポールみたい。

http://www.panoramio.com/photo/18829347

05.海外の名無しさん(シンガポール人女性)
私はシンガポール在住だけど、ゲイランに行くのはいつもワクワクする。シンガポールではここしかないの、こういう、如何わしいストリートって。まるで外国にいるような、異国的な空気がここにはあるわ。

06.海外の名無しさん
売春地区のゲイランも面白かったけど、シンガポールってこうやって英語と中国語が混在しているのも、とても不思議だったわ。

07.海外の名無しさん
これみてたら歓楽街好きの俺はシンガポールに行きたくなってきたわ。

08.海外の名無しさん(シンガポール在住の白人女性)
今やっとわかったわ。私がゲイランに遊びに行ってくる。って言ったとき、彼がいきなりムっとしていた意味が。

09.海外の名無しさん
シンガポールに売春地区があったなんて、目から鱗だわ。

10.海外の名無しさん
シンガポールって北京語?広東語?



マルチリンガールのコメント
今回私がこの記事から学んだことは、シンガポールって東京の皇居周辺のような、オフィス街だけでなく、こういう新宿歌舞伎町のような、新大久保のような羽目外しエリア?もあるのだと知ったこと。

また、アメリカやヨーロッパではちっちゃくなっている一部の日本人男性が、東南アジアで大声を出すという話しをよく聞いたことがありますが、そういう類の人達には、このゲイラン地区という場所は有名なのかもしれませんね・・・。

って、高いからむしろ、タイとかフィリピンに行くか、そういう人たちは・・w

ま、毎日行くようなところではないにしても、ちょっとダーティーな感覚を味わいたいシンガポール在住の日本人には、ちょっとした気分転換になるかもしれまへん(*´ω`*)

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Sahoriさん(シンガポール在住)
ゲイランはなかなか行かない地区ですね。今度探検してみます。

前田さん
確かにシンガポールのイメージとは大違いですね!

Asamiさん
売春婦比率が最も高いのが日本だそうです。「スイ-ツ」と「ブランド」しか興味を示さず、「ヤバイ」と「可愛い」しか知らない日本女性なら納得です。

武田さん
今の時代、病気が怖いからねぇ~。僕が若いときはエイズもないし、梅毒も皆ない時代でした。30~20年前の僕の周囲ではケジラミ程度がせいぜいな時代ですから

北原さん
大変興味深く、かつ楽しく拝見しました。りょうこさんの、ウイングは、実に幅広い!!性、政治、国、そして言語と。期待大ですね!!!

Loveさん(東南アジア在住の日本人女性)
ゲイラン行くと地元の人に、上から下まですごくチェックされて怖い視線があります。。。
でも本当美味しいご飯(スッポン料理や蟹料理やさん)も多くてカオス感もあります。

大久保さん
何十年も前から存在します。小さな路地名はロロン1xとか番号がいくつかあります。この周辺には、多国籍なホッカセンターというより屋台、レストランが沢山あります。タイ、インド、マレーシア、インドネシア、中華料理と様々です。横浜の野毛あたりのイメージと言った方がわかりやすいかな。

Nagashimaさん
どこの国でも日陰はあるんだなあ

Sadaさん
20 年くらい前、すでにあったと記憶します。

井澤さん
駐在員妻の〜組織の噂もね…

南さん
自分が言った10年前はインド人が多かった。ホテルのボーイ 等 低レベル低賃金の仕事はインド移民だった。俺はここは遊ぶところではないと感じた 遊ぶなら電車で直ぐのマレーシアに行った方が面白い。

染谷さん
所詮は新嘉坡。こんなもんでしょ

中村さん
私が若い頃は繁華街の場末では立ちんぼが居ましたがその後そういう風景は無くなりました。30〜40年前の話。しかし最近繁華街の裏通りでは客引きする女性が。言葉はカタコトです。どうも中国人っぽい。




Atsushiさん
シンガポールの人達のイメージ。普段から沢山の条例とか法律に縛られているからなのか、心の中に表裏、内と外の様なモノを感じます。ジョホール州へ入った途端に気分が解放されるのか、道でゴミを投げ捨てていたりするマナーの悪い車のナンバープレート見るとシンガポールナンバーのことが多かったり。よその国でマナーの悪い外国人の代表か?

ヨシイノリさん
シンガポール在住外国人は殆ど知っている有名所ですよ〜ってシンガポール人の嫁さんが言ってました。私も15年シンガポールに住んでますが、そう思います

山崎さん
それ目当ての旅行なら比国かタイですね。両国とも違法ですが。シンガポールは確かに高額なので。

国元さん
シンガポール在住者が知らないわけないよ、有名だもんw

依田さん
コリアン出稼ぎでしょうか?それともチャイナかいな

吉矢さん
シンガポールって北朝鮮とあんまりかわらんかったとおもいますけど

成瀬さん
フィリピン系が多いですね。米国人がホテルラウンジに連れ込んで、ラウンジマネージャーに怒られてましたね。

永井さん
年に数回行きますが、中心街より安いので、いつもこのエリアのホテルに泊まります。 大陸からの団体さんや、東南アジアからの家族連れも泊まっています。ホーカーセンターの安いメシ屋、スーパー、コンビニもあります。風俗エリアですが、民家のような建物で、夜もいたって静かです。

山本さん
さすがは明るい北朝鮮。華僑が作った都市国家。元々がアヘンビジネスで儲かった人たちが作った国だそうです。

小坂井さん
僕がシンガポールに始めて行った時に泊まったホテルが、正にこのエリアのど真ん中にありました。夜はストリートガールもたくさん立っていてちょっとバンコクの歓楽街に近い感じでしたね。
でも、ホテルは中国人の団体や欧米人が多く泊まっていて、近くの料理屋は安くて美味しいし、ワクワク楽しめるエリアだと思いました。

Masatakaさん
昔から有名ですよん。シンガポール政府が認めた、政府公認売春地帯で、東南アジア諸国からの女性には、ちゃんとビザもおります。地下鉄の駅もあって交通至便す

Noguchiさん
いま台湾の台中に来ていますが、日曜日の午後に駅前近くに沢山の若者たちが来てたむろしています。沢山のベトナムやインドネシアにフイリッピンなどの若い男女が手を組んで裏通りのホテルに吸い込まれて行くのを目撃すると、47年前に見たシンガポール繁栄前の港近くにも同じような場所が有ったことを思い出していました。人間にアダムとイブがいる限りこのような事は絶えないと感じます。私の記憶で生涯で一番驚いたのは54年前のブラジルのリオデジャネイロの港町で見た色街が世界で最大でその規模と多種にはドキモを抜かれた記憶があります。

塩津さん
チャンギ空港のホテル案内で安い所を選ぶとココのホテルになります。大通りは大衆的な中華とインド料理もありますので、一度ココに泊まってた日本女性をみた事がある(^∇^)アハハハハ!
こんな記事もオススメです。

「白人好みの美女ばかり?東京よりも活気があるホーチミンの夜が凄い件!【海外の反応】」
「トラブル続出!?タイの危険地帯「パタヤ」と「バンコク」でブチ切れする人たちが、世界で話題に【海外の反応】」
「私はここで働くしかないの。南米コロンビアにある世界最強の売春宿で、バージンを売るという仕事【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


在住者も知らなかった?シンガポールの売春地区「ゲイラン」が話題になっていた件【海外の反応】 在住者も知らなかった?シンガポールの売春地区「ゲイラン」が話題になっていた件【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 18, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.