新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】




以前、レイプ大国スウェーデンの記事を書いた。日本人が華やかなイメージを持つ北欧の福祉国家スウェーデンでさえ、現在イスラム人口の増加によって、スウェーデン女性が性犯罪に巻き込まれるケースも増えている中、ドイツでは移民政策について真剣に議論し始める人が増えている。

「日本人を尊敬します。俺らスウェーデン人が、移民問題に関して日本に倣わなければならない理由【海外の反応】」

ヨーロッパの移民政策。今後、もっと深刻化していくのではないか?と思うのは私だけだろうか?

って、現在ドイツ語学習中の私は、ドイツ語圏のニュースが目に留まってくるので、その関連のニュースが耳に入ってくることも多く、余計にそのように感じてしまう。

現在ヨーロッパでは、北アイルランド、スコットランド、カタルーニャ、バイエルンなどの独立運動があったり、ブレグジット(欧州連合からのイギリス脱退)によって、イギリスで失業者が増えてしまうなどの不安、ある意味、日本とは比べ物にならないほど、多くの不安材料を抱えているわけだが、

「北海道や沖縄も?将来、独立、または吸収合併する可能性がある国リスト TOP15」

その中でも、2019年現在、あまり目立たないドイツの移民状況もまた数年後に、盛り上がるのではないだろうか。

①ドイツで広がる移民反対運動



そもそも、ドイツが日本を称賛するようになった理由は何なのか。ということだ。以下の記事でも紹介したけれども、BBCの調査では、2014年時点で、46%のドイツ人が日本人に対してネガティブな感情を抱いている。というものが、2017年には、13%まで減少している。

「なぜドイツ国民の46%は日本にネガティブな感情を抱くのか?ドイツ人は日本が嫌い?【ドイツの反応】」

まさか、46%ものドイツ人が日本人にネガティブな感情を抱いていると想像していた人はいただろうか。


過去を振り返ると、2014年にこのBBCの調査が行われた翌年2015年に、2015年欧州難民危機が起こっている。

特に、シリアからの難民が半数以上も占めていたその背景には、そのころシリア内戦が行われていたというのもある。また、メルケル首相が2015年に110万人の難民を受け入れていると表明したことはかなり話題になった。

そして受け入れ後、2015年12月31日~2016年1月1日に、予想もしないような事件が起きてしまった。それが、ケルン大晦日集団性暴行事件である。

集団性暴行と書いてあることからも分かるように、アラブ人・北アフリカ人を主体とした約1,000名によるドイツ人女性に対する、3件の強姦を含む集団強盗・性的暴行事件であると言われている。

この事件により、ドイツ人の目は一気に覚めることになる。

以下の動画だが、その性的暴行のシーンはもちろんない。けれども、この映像を見るだけでも、この日、かなり物騒としていた感じがわかる。

Germany: Footage shows NYE chaos in Cologne as assault allegations emerge

これじゃ、イスラム圏で抑制されてきた男性が、興奮してしまっても仕方がない。とまで思ってしまう。なぜなら、彼らも彼らで、肌を隠す女性しかいないイスラム圏からいきなり白人の国の中でも、金髪の美女が多いドイツにやってきて、毎日肌を露出している女性を見ることになるのだから…。



②移民反対というよりも、イスラム化に反対している人が圧倒的

ドイツでは移民反対というよりも、ドイツのやり方に従わないイスラム教徒たちに反発しているといったほうが、正しいかもしれない。

事実、ドイツよりもイスラム教徒が多いフランスのパリでは黒人やアラブ系で溢れていたり、イギリスでは、以下のように、対立も起こっている。

そもそもイギリスにおいても、ブレグジットが提案されるようになったのも、イギリスにおけるイスラム化によるものである。

2016年に、イギリスの欧州連合離脱是非を問う国民投票が行われたが、これが行われる前、イギリスでは、今後、重要になる外国語ランキングが発表されており、2位がアラビア語だったというくらいである。

「イギリスで将来、重要になる外国語 TOP10(ブリティッシュ・カウンシル発表)」

つまり、イギリスは、「ドイツよ、だから俺たちがEU離脱することは正しいんだぞぉ~。オメエらなんか、このままイスラム化してしまえぃ」というように、思っているのかもしれない…。

イギリスはドイツに対するライバル心がかなり強いので…。また、イギリスでは、白人至上主義者のような団体が、イスラム教徒に対して抗議している動画も注目されている。

「英国ロンドンがイスラム教徒に乗っ取られた!?エリザベス女王やキリスト教徒がついにブチ切れていた件【海外の反応】」

また、世界中にはイスラム恐怖症というのが、かなり多い。



③日本とドイツの状況を比較

ドイツでは、東日本大震災以降、原発に対する日本の対応を批判してきた。それが、日本にネガティブな感情を抱くドイツ人が多い理由なのだろうけれども、移民政策に関して、ドイツ人が自分たちは間違っているというように思う人が増えるにつれ、日本の移民政策を称賛する声が増えたのだろう。

まさに、この時期である。私の知り合いでもあるユーチューバーが英語で、イスラム教徒に関して、日本に来なくていい。というような動画を作ったところ、批判されるかと思っていたら、称賛の嵐だった。(動画は削除されたが、私はその前に記事を作成していたので、内容は以下から確認可能)

「欧米人→日本、よくぞ言った!世界中のムスリムよ。俺ら日本人は君たちのことが嫌いじゃないが、特別だとも思ってないのだよ by のび太【海外の反応】」

そもそも、日本では、鳩山さんが、「日本は日本だけのものではない…。」と発言するだけで、かなりバッシングを受ける国である一方、ドイツは、国のトップであるメルケル首相が2015年に110万人の難民を受け入れたという事実があるほど、外国人の受け入れに対する考え方は違うということ。

※移民と難民は区別して考えよう。


④日本の移民政策は優秀だ



BlicknachOsten

で、今回みつけたこの日本を称賛する動画。ドイツの動画ではかなり珍しいと思いきや、上のURLにもあるスウェーデン関連の動画と同じ作成者だった。で、その動画を観てみると、主に日本の動画を編集してドイツ語で解説している。

で、この怪しげなチャンネル、トップページに行くと、スイス・ドイツ・ロシア・日本の国旗がずらりと並んでいる…。ちょっとばかりではなく、非常に気になる組み合わせ!

しかも、これから解説しようとする動画のサムネイルが日本人男性という…w


以下、動画の内容

ドイツでは、イスラム系移民は教育レベルや労働意欲といった点で、ドイツ人よりかなり低い。と思われている点や、現在ドイツのケルンが、イスタンブールとも呼ばれているほどトルコ人が多く、巨大なモスクも建設され始め、ドイツ人はかなりこの現象を深刻にとらえ始めている。ということを解説している。

一方、そのようなドイツ人の移民に対する反発として、戦後、ドイツの経済を支えてきた労働力としてのトルコ人も反発。

この国の道路や建物は、我々の親の世代が作ったのに、今頃国に帰れ!なんていう多くのドイツ人は、恩知らずだ!と発言するトルコ系移民も。

政治と宗教の分離など、ドイツ憲法の基本理念は、イスラム文化と言えども当然守らなければならない。と話す、ドイツ人の講師。

このように、現在ドイツは、めちゃくちゃな状態になりかけているのかもしれない。と私は勝手に想像。

12:50 から、三橋さんがもの凄いことを語っているのも注目。これは現在の日本の労働状況の構造がとっても短時間でわかる。

つまり、今後日本は人口が減ることによって、一人当たりの賃金が上がるのだそうで、簡単にいうと、時給が上がるということなのだけれど、

日本に移民を入れると、その人たちと価格競争しなければならないことになり、賃金が下がっていく。というのだ。

つまり、労働している人は賃金が下がっていく一方、労働者を雇っている側のほうに、お金がどんどん流れてしまうため、将来、日本では今以上に格差が深刻化していくということになる。

まさに以下のように、富がどんどん蓄積されていく人と、そうではない人の差が今後、日本でもより一層ひどくなっていくということなのかもしれない。

「大富豪上位8人(そのうち半数はユダヤ人)だけで、世界人口の半分以上の純資産を持つ事実と、日本の上位10人の資産が国民3000万人分である現実」

で、この動画、意外とドイツ人によって再生されている。それはコメントがドイツ語で埋め尽くされていることからもわかるだろう。

以下、ドイツの反応

■+114
親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツ人より。

■+166(キリスト教に改宗したイスラム教徒)
俺はかつてイスラム教徒だった。けど、ドイツ人の彼女と結婚してからは、キリスト教に改宗したぞ。それから俺の人生はもっと自由に、そしてオープンに変わったんだ。今は神よりも、俺の妻、子供がもっと大切。

■+74
あの巨大なモスク。まるで建設途中の原子力発電所のようだなぁ…。

■+140
日本人は、ドイツ人が自ら自殺行為を働いていることに対して気づいていないということを理解しなければならない。誰が、自分自身を苦しめているということに気付くことができるというのだろうか。

■+54
ドイツの公共メディアは、ネガティブなことを一切報道しないよね。特に、このようなたった1%くらいのドイツにやってきた家族たちのことをね。ドイツ人が、この事実に気づいた時はもう手遅れんだと思うんだ。

この動画は、おそらく日本のフリーメディアなど、この動画はいろんな番組が統合されたものだと思うけど、こういう意識の高い動画は限られた人にしか視聴されていない。

また、俺らドイツの盟友アメリカやロシアは、ドイツが正しいともって継続していることを、笑っているだろうね今頃。

■+3
ドイツ人は実際は、移民よりもまずドイツ住民のことをもっと考慮したいと思っている。けど、外からやってきた移民が、豚肉は食べられない!と言えば、お前たちがそれをここで決めることはできない。と言い返したいけど、そうやって言うと、人種差別主義者!と叫ばれるからな…。

■+24
もしこの動画が、ドイツ語のものを根拠とした動画であったならば、多くのドイツ人は、この動画に対して、極右!というレッテルを貼るだろうね。

■+44
もしドイツ人が移民を今後も受け入れていきたいのであれば、ドイツに融和してくれる人たちだけを入れてるべき。たとえば、キリスト教徒、ユダヤ教徒、仏教徒などのバックグラウンドをももった人たちね。イスラム教徒は、きちんと融和してくれないのだから…。

■+66
俺には日本人の友達がいるんだけど、彼はドイツに来る前に東京にある大学でドイツの文化や言語をしっかり学ばなければいけなかったんだ。

■+11
ドイツの左翼と緑の党に聞きたい。ドイツをイスラム化して、お前たちは何を望んでいるのだ?

■+43
イスラム教って、平和の宗教なはずなのに。それに、日本の孤立主義はいずれ国を自滅させる方向に繋がるんじゃないかな?

■+78
ドイツの移民問題は始まりに過ぎないと思う。これから、ヨーロッパで今以上に、文明の衝突が起こるでしょうね。

■+111
日本人は、自分の国について真剣に考え始めているように見える。狂ったドイツから彼らは学んでいるんだよ。こんな諺があるよね。自分自身の失敗から学ぶのは、おばかさんだけど、他人の失敗から学ぶのは、賢いってね。


⑨ドイツに移民は必要か

2016年後半に作成された動画。内容は、「ドイツに移民は必要か」この動画と、またそのコメントの真剣さがかなり伝わってきたので、紹介しよう。

Braucht Deutschland Zuwanderung?


■+126
アメリカ、カナダ、オーストラリアなどをモデルとした資格あるもののみが移民できるようにするのなら、YESだ。けど、ただ移民を増やそうというだけならNOである。

+212
移民は全く悪いことではない。文化の多様性はとても良いことだし…。けれども、いまだに中世の宗教(イスラム教)を自分の家族に押し付けるような何百万もの狂信者をドイツに入国させるべきではない。

+219
ドイツに初期段階に来ていた移民と、最近の意味には幾分か違いがあるのは明らか。初期のころの移民はそのほとんどが、ドイツと同じキリスト教のヨーロッパ人だった。それらの多くは価値観がドイツ人と似ていたので、ドイツという国のやり方に相和することができた。

しかしながら今日の移民は完全に違った文化圏の人たちなのである。宗教も違えば、価値観、そして社会的なシステムも違う。文化圏の違う人たちが大量にドイツにやってきた場合、ドイツのやり方に従うというほうが無理がある。

ドイツのケルンで開かれたトルコのエルドアン大統領に対する反政府運動を思い出してみて。彼らは自分たちのことをドイツ人というより、いまだにトルコ人だと思っている。

なので、移民を受け入れる場合、ドイツ人に統合させるための新しいコンセプトを創り出すか、シリア内戦が終わった後、シリアに送り返すかの選択肢に迫られるわけだよ。

そうじゃないと、もっとたくさんのドイツのルールに従えない移民で溢れかえり、社会が破壊されてしまいかねない。

+317
自分の国が経済的に苦しいからという理由で来る経済難民や、難民としてやってきてもその国のルールに従おうとしない難民はお願いだから来ないでくれ。Marxloh という小さい街が失敗したのをドイツ人は見てきただろうが…。



⑩イスラム化したドイツの「Marxloh」とう街

上のコメントをみて初めて知ったこの街(Marxloh)は、日本語や英語のウィキペディアでさえ紹介されていない。ここは、日本人も多いデュッセルドルフの北部にあるデュースブルクという街の北側にある小さな地区。

以下のような動画がドイツ語圏では話題になっていた。
Müllberge und Schrottimmobilien: Duisburg-Marxloh versinkt im Chaos

動画を見る限り、もうここはパリの郊外のアフリカ系や中東系ばかりの街!?と言いたくなるほど、白人の姿はなく、ごみが散乱している発展途上国のような状態になっている。

「白人はどこに?「パリはどこの国の首都ですか?」と世界で話題に【海外の反応】」

ちなみに、この地区はドイツでも最も貧しい場所ともされていて、メルケル首相が訪問した。その時の映像は以下だ。動画の最後のほうにメルケルが現れる。まるで英雄扱い…。

Veranstaltung in Duisburg-Marxloh 25.08.2015 - Merkel zu Besuch in Marxloh(13:09~13:15の一瞬だけ)


マルチンのコメント

ドイツ語を翻訳しながら、この問題を掘り下げて初めて知った情報も多かった。戦後、ドイツが推し進めてきた移民政策。今回の110万人を一気に受け入れたことや、その後に事件などが起きたことをきっかけに、日本を小ばかにしていたドイツ人が日本の移民政策を評価しつつあるというふうに私には見えた。

とはいいつつも、ドイツがこのまま持つのか。という疑問も残る。イスラム教とは絶対に自分たちのやり方を変えないだろうし、EU全体で独立問題も多いというのは冒頭でも書いたけれども、日本よりも移民の割合が多いドイツは、その数、1000万人と言われている。

この数を分かりやすく例えると、北海道2つ分だ。つまり、ドイツはドイツだけの国ではなくなりつつある…。というと、大袈裟だろうか。

「移民大国ドイツ、スイス、スウェーデン、イギリス、オランダ、フランス、スペイン、イタリア、デンマークにおける外国籍の違い TOP10」

ドイツがどのようになっていくのかの動向は今後も注目していきたい。



以下、フェイスブックの反応

Danielさん(沖縄在住)
All of Europe made a huge mistake when admitting immigrants without proper vetting years ago.

安藤さん
(すごい偏見書き込みになりますが実はヨーロッパの様子をウォッチしていると、これが現実なんです)
仮に日本へイスラム系の移民を受け入れると想像してみてください。
イスラムの人は自分は異教徒よりも上だと思っています。(キリストの人も異教徒より上だと思っているからイスラム対キリストの戦いはすごい)

日本人のほとんどは「世界は一家、人類皆兄弟」という感覚。
イスラムの人は日本娘を強姦します。
日本人がイスラム娘を強姦し返したら大変なことになります。
日本人絶対的不利です。


したがって「信教の自由」とは言っても、法律をしっかりとガッチリ固めて、イスラム教を否定はしないけど、日本人の文化、感覚に合わない人は日本人評議員による審査によって有無を言わさず国外退去させますよ。というガードは絶対に必要です。


ドイツはそのうちナチス的政権が人気を得るでしょう。
もしかしたらヒトラーを見直す風潮が出るかもしれません。
他民族排斥、迫害運動が急に盛り上がってしまうかもしれません。
そんな不幸なことになるくらいなら、最初から厳しい法律を作っておくべきです。
異民族と仲良くできれば一番いいのですが、そんなの無理です。


高波さん
よこいさん、なんか最近論調が保守化してますよね?
現実主義なのが一貫していますけれども、何か現実的にできそうな一大改革とかってございますか?我々日本人にとってのです。

Kitaさん
にちじょうてきにわ、中国とフィリピンのひとが、日本国内におおいかんじするなぁ
おおむかし、賃貸マンション管理会社でバイトしてた。中国のカップルが入居したとおもたら、おなかま?の中国人がおおぜいおしよせてきてすみついた。
びっくりしたなー

坂本さん
価値観というものは、時代と共に変わって行くものだろうと思います。ユダヤ人を排除してきたドイツが移民を容認するようになり、やがて移民のデメリットが浮き彫りになると、また排除するようになる。普遍的な価値観などというもの無いのですね。日本も危険水域に迫っています。信じられるものは、民族に流れる共通の感性だけかも知れません。

井原さん
まず、日本人の多くは移民と難民の区別を明白にできていない人が多すぎて、移民政策と難民受け入れを混同してしまって話をしている人が多すぎてビビります。

高瀬さん
ナチスへの道を再度、辿ったりして⁉︎

こんな記事もオススメです
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」



親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】 親愛なる日本の友人よ。君たちの移民政策は非常に優秀だ。ドイツが日本を称賛する理由【ドイツの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 10, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.