新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国と中国がお互いに嫌い合っている理由 TOP10【中国と韓国の反応】





日本人は韓国で嫌われている。」これは、日本人なら誰もが思うことかもしれない。テレビをつければ毎日のようにやっている日韓関係の報道。韓国人が慰安婦像を世界中に立てたり、日本は歴史に関して反省していない。とか、竹島にわざわざ上陸したり、KPOPスターが、原爆の服を着るなど、日本人からしたら日本人って韓国人に嫌われまくってる…。と思うのが普通だろう。

けれどもまずこの日韓関係の報道ばかりがテレビで流れてくる、ネットのニュースで溢れていること事態疑うべきで、それだけ日本国民が韓国に反応するようになったがゆえに、報道する側も、そればかりやっているという部分もある。

韓国でも同じように、日本のことをニュースで話題にすれば、視聴率が取れる、記事にすれば、記事が読まれる。そういうカラクリは少なからずあるだろう。

けれども実際、韓国では日本人は、優遇される場合が多い。韓国語を勉強し、韓国を理解しようとする日本人に対しては、韓国人は非常に優しい。

「韓国に住んで分かった、韓国人が日本を嫌う本当の理由」

一方、韓国に住んでいて分かるのは、韓国人の中には日本人には近づいてきても、中国人と敢えて友達になりたいと思っている人はとても少数だ。

その理由は簡単で、韓国人が思っている中国人は、韓国人よりもマナーが悪く、1人当たりのGDPも低いので、自分たちのほうがヒエラルキーで言えば、上だと思っている点である。

「誰も言えない、欧米、東アジア、東南アジア、国籍や人種間におけるタブーな序列(ヒエラルキー)日本人は何位?」

また、色々な意見が中国の掲示板と、韓国の掲示板に書き込まれていたので、それぞれを纏める形で、TOP10形式でこの記事を作っていきたいと思う。

中国にとって韓国の嫌なところと、韓国にとって中国に嫌なところが、以下混合していて、見出しだけではわかりづらいので、内容をじっくり読んでいただくことをおすすめする。



10位 韓国人=中国の少数民族のうちの一つ

日本人には決して理解しがたいものの一つに、中国人に根付く中華思想がある。これは中国で生まれたのであれば、決して抜けることのない、中国が世界の中心という思想である。日本人の中にも、日本がアジアの中心と思い込んでいる人が少なからずいると思うが、それよりも中国人の中華思想は強い。

朝鮮半島は、長い間、中国の冊封国(もっとわかりやすく言うと属国)だったので、中国の歴史を勉強してきた中国人であれば、朝鮮半島はいまだに属国にみえてしまう。

その理由は簡単で、中国にある広東省と韓国のGDPがさほど変わらなくなっている点からも、中国のような巨大国家からすると、韓国のような小国は、一つの省に過ぎないという感覚になるためである。

「大韓民国 VS 関東(日本)。人口や経済力(GDP)などを比較した場合、どっちが強いの?【韓国の反応】」

これは、今後中国のGDPがますます膨れ上がったとき、本来歴史上、中国の冊封国ではなかった日本も同じように、一つの省と見なされてしまう危険性は十分にある。


「日本、中国、韓国を比較。2016年→2030年→2050年のGDP(国内総生産)ランキング TOP20」

既に、沖縄は危険水域に達していることは、あまり日本では認知されていない。

「沖縄(琉球諸島)は中国の領土ですか?「中国の反応」と「韓国の反応」を調べてみた」


9位 台湾の韓国に対する嫉妬

中国が巨大すぎるので台湾という国は目立たないことがあるが、台湾では韓国人が嫌われているという日本のネット情報もある一方、実際に若い女子たちの間では、韓国人男性はかなり人気がある。

これは東南アジアでも同じで、日本の、特にモテない層の男性が、東南アジアでは韓国は嫌われてるよ~とひとくくりにするのと同じで、実際は東南アジアでは韓国という国の評判は悪くても、KPOPや、韓国人男性は人気があるという現状がある。

韓国は台湾のことをライバルだとも全く思っていないのに対して、台湾は韓国のことをライバルだと思っている。という不思議な構図もある。

韓国人は常に日本人をライバル視し、台湾のことはむしろ見下している。にもかかわらず、国の豊かさを一番表しているともいわれている、一人当り購買力平価をみてみると、経済的な豊かさでは、台湾人の方が上を行っている。という見方もある。

国際通貨基金(2017年)のデータは以下。

国名一人当たりのGDP一人当たりの購買力平価
日本38,44842,659
韓国29,93839,387
台湾24,29249,827
アメリカ59,79259,495
中国8,64316,624

一人当たりのGDPを見れば、東アジアでは、韓国は日本に次いで2位のポジションである。一方、一人当たりのGDPが高くても、給料に対して物価が高ければ、お金はすぐに消えてしまう。韓国の場合、給料は高くても、その分物価も高いという現状があり、台湾の場合、韓国よりも物が安いという事情があって、台湾の一人当たりの購買力平価は高くなっているという見方がある。

いずれにしても、台湾も、東アジアの中では、かなり進んでいる国であり、韓国と同等レベルであるにもかかわらず、韓国は相手にしていない。

ここに、嫉妬が生まれるのだろう。( ´艸`)

Reference Site
List of countries by GDP (nominal) per capita
List of countries by GDP (PPP) per capita



8位 韓国人に見下された中国人のプライド

中国では、韓国というものすごく近い国への観光はやはり人気である。しかしソウルなどを観光する中国人の多くが、韓国人に見下された。という経験をネット上でよく語っている。

上にも書いたように、このように感じているのは私だけでなく、中国人も同じであることがわかるだろう。

その理由は、マナーの悪さだろう。韓国にもマナーの悪い人は結構いるが、それよりも悪い中国を自分たちよりも下と見なす傾向があるのではないか。

またHDI(人間開発指数)に関しても、韓国は意外と日本とほとんど変わらない数値であり、上海や北京などの大都市だけを見ると、韓国と同じくらいの数値であるが、中国人の平均値を見ると、まだまだ韓国と中国との間には、差があり、1人当たりのGDPに関しても、韓国のほうが上なので、韓国人からすると、韓国にやってくる中国人=東南アジア人のように、出稼ぎにやってきた人たち。というイメージがまだ少なからず消えていない。

特に、年代が上になってくると、中国人を見下す傾向は強くなる気もする。


7位 中国人が、韓国人を「高麗棒子」や、「二鬼子」と呼ぶ理由



中国の質問系サイト「知乎」には、「为什么称韩国人为“棒子”?」という質問がされていた。この意味は、なぜ韓国人は、「高麗棒子」と呼ばれているのか?というもの。

日本でもこの意味を知っている人はかなり少ないと思う。これは中華圏で、韓国系の人たちに対する侮蔑語であり、もちろん中国に住む朝鮮族などもこの言葉を嫌がっている。

朝鮮族に関しては以下。

「韓国でも北朝鮮でもない?ロシア国境にある、中国の【延吉】には、なぜハングルばかり?」

で、なぜこのような蔑称が使われるようになったかというと、メインとなるのは日本が満州を作った時代に遡る。高麗棒子という言葉自体は、満州ができる時代よりも前からあったと言われているが、つまり、当時の満州では朝鮮人(日本国籍→日韓併合したので)は、2等国民扱いで、3等公民が中国人だったため、2等国民である朝鮮人の中には警官などもいた。



けれども日本人は朝鮮人を信用していなかったため、朝鮮人の警官にはピストルなどではなく、洗濯に使うような棒を持たせていた。

当時、3等国民の中国人からすれば、満州における朝鮮人(日本国籍)は、一つ上のランク。また満州は、近代に入って山東省から入植したような土地なので、匪賊も多く、そういう人たちから、朝鮮人に対する恨みなどが酷かったため、その洗濯に使うような棒を意味する、「高麗棒子」となったという説がある。

また二鬼子(アーグイズ)という表現は、当時、日本人を日本鬼子と呼んでいたので、その手先と見做した朝鮮人を二鬼子と呼んでいたという説がある。

つまり、こういうちょっとした歴史の一幕が、現在も言葉として残っており、罵るときの言葉として使われる。

ちなみに韓国人同士では、人を罵るとき、ペッチョン!!という言葉を使うが、これも韓国の李氏朝鮮時代の歴史に関係している。

「李氏朝鮮時代の身分制度。両班、中人、常人、賤民と、人間扱いされなかった「白丁」(ペッチョン)との格差」

Reference Site
中国人对韩国人“高丽棒子”称呼的由来(图)【8】
为什么韩国人被叫做高丽棒子



6位 宗主国中国に対するコンプレックス

韓国人は中国人にはコンプレックスを抱いていなくても、国と国としての関係においては、コンプレックスを抱いている。

つまり、韓民族という民族性には自信があっても、大韓民国よりも中華人民共和国のほうが、世界的認知度も高く、軍事、経済、すべてにおいて韓国よりも上を行っているということはわかっている。

この韓民族という民族性に自信がある。という部分で、一つ彼らが誇りに思っているのは、おそらくその平均身長かもしれない。

以下にも書いたが、

「日本人が低身長なのは遺伝が理由?背が高い国、低い国 TOP20 と、平均寿命との関係」

中国では北京のみの場合、韓国よりも平均身長が高いが、中国全体の漢民族よりも、韓国の韓民族の平均身長のほうが高いため、その身体的な部分に優越感を感じている場合もありそう。

けれども、山東省より北の中国のエリアは、韓国人よりも平均身長が高いか、同じくらいであるのも事実。


5位 中国がちっぽけな韓国に嫉妬する理由

中国人の中には、冊封国だった韓国やベトナム、沖縄というのは、当然自分の国の影響下であるというふうに考えている。そんな中国にとってもちろん何百年も中国の影響下に置かれてきた韓国は、当然自分の国同然と考えている人も少なくない。

これはおそらく学歴が高いほどその傾向にある気がする。なぜなら、中国が長い間、冊封国として朝鮮半島を支配に近い形で、影響下に収めていたことを知るからだ。

そんな韓国に米国のTHAADミサイルが配置されたときは、中国はすぐさま、それに反応し、韓流の締め出しや、韓国企業の締め出しを行った。

おそらく国益云々の話もあるが、中国人としてやはり、自分の子分的存在である韓国が、アメリカの影響下に置かれているのが我慢できないのだろう。

南シナ海問題(南沙諸島海域における中華人民共和国の人工島建設)においては、なんだかんだで人工島を建設し、実効支配している中国だけれども、韓国の場合はなかなか厄介で、うまく操れないのも、嫉妬の原因なのかもしれない。



4位 韓国起源説



長白山」は韓国のもの。「孔子」は実は韓国人。「端午節」は韓国のものだし、「満州」は本当は韓国だった。「印刷技術」、「風水」はもともと韓国のもの。キリストは韓国人など、色々な説があり、その数は数え切れないほどあって、私も特定できない。このような話は日本だけでなく、中国でも話題になり、呆れられているのが現状。


3位 文化侵略



台湾の部分でも書いたが、東南アジアのみならず、中国でも若い人の間では韓国人が人気である。特に中国の色々な地方を回っていて感じるのは、上海なんかよりは、山東省、東北3省などで韓国人に憧れる若者がかなり多い。

実際に、KPOPなどが中国で人気になった時期と、中国で以下のような層の男性に人気がでてきたのは、少し重なっている気もする。

「中国ではモテないと言われている中国版のイケメン【小鮮肉】と【清秀男】 TOP10」

また私の韓国人の友達が四川省の成都に行ったときに、韓国人というだけで握手求められた。という話も聞く。

それだけ若者の間では、オシャレで資本主義的な国というのは、人気があるのだろう。

日本と同様、中国人の中にも、こういった文化侵略に対する行為に憤慨を隠せない人は数多く存在する。特に男性は韓国に否定的で、女性はそこまで否定的でもなく、むしろ中国で韓国人であることは、日本人であるのと同様、友達を作りやすいのは事実。

ちなみに、中国人男性の中には、北朝鮮人女性を狙っている層もかなり存在する。彼ら曰く、日本の女より、北朝鮮のナチュラルビューティで、家族思いなところに惹かれるのだそう。以下の記事に詳しくまとめた。

「韓国や中国では北朝鮮女子が人気?話題になっていた女子 TOP20」

また、韓流が存在するどの国でも、日本語学習者のほうが断然多いのだけれど、韓国ブームというのは確実に存在し、日本で言われているよりも、韓国に詳しい中国の若者は結構多い。

「世界の日本語学習者 TOP10。意外な国(先進国)で日本語が一番学ばれている理由と、世界の韓国語学習者 TOP10」


2位 同族意識

基本的に中国人が韓国人が好きではない、韓国人が中国人が好きではない。という理由の一つに、やはり北方民族的な、同族の意識がそこにはある気がする。つまり、現在中国を支配している漢民族は、モンゴル方面からきた人たちとも言われており、

同様に、高麗(現在の韓国)は13世紀にモンゴル帝国(元)の侵攻を受け支配下に入った。という歴史があるように、どちらとも北方民族であるので、つまり相性が悪いということなのかもしれない。

一方、韓国人からすると、日本人は同族に見える場合と見えない場合がある。それが縄文人の存在であり、明らかに韓国人の平均とは全く離れた、縄文系の顔は韓国でも話題になることがある。

「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」

同様に、中国でも、日本人はモンゴロイドではないのですか?や、日本人は白人ですか?という不思議な質問まで飛び交っている。

「日本の北海道人は白人種ですか?【中国の反応】」


1位 粒子状物質



韓国に住まないと分からないこと。これが、日本でもよく言われる、PM2.5などの粒子状物質の飛来が韓国では深刻である点だ。これを近所関係に当てはまるのであれば、同じ団地やマンションに住んでいて、隣の部屋から自分のテリトリーにタバコの煙がやってくるのと同じ感覚である。

この影響はすさまじく、写真でみてもわかるように、年中中国から被害を受けている。韓国は、上には離れ離れになった同胞国家、北朝鮮と常に対峙しており、昔支配された日本とは歴史問題で揉め、絶対に敵わない永遠の宗主国、中国には環境問題の形として攻撃され、常に惨めな国なのだ。ということは、平和国家日本人にはわからないのだ。

上のスクリーンショットは以下のURLから見ることができる。

東京の大気汚染:リアルタイム気質指数ビジュアルマップ

日本よりも韓国のほうが、オレンジ色の旗が多い理由は、中国から飛来しているということを意味している。日本のように、緑色の旗は韓国には少ない。



以下、中国の反応


中国が宗主国だっただからだろ。彼らが憎むのも無理ないだろうよ。


中国は過去に、何度も挑戦を侵略したからじゃないの?


俺は韓国が、中国を嫌っているなんて思えないな。ただ彼らは下品で卑しいだけなんだよ。


100年位前までは、外国人の眼からみると、韓国も北朝鮮も中華帝国の範囲内だったのだよ。けど、現在の韓国は発展した国のひとつであり、誰一人として中華帝国の影響の範囲に入っていたなんて認めたくないんだろうね。


彼らはまったく何の根拠もないような優越感にいつも浸っているよね。あれって何なの?


なぜ中国のことが嫌いかって?そりゃ簡単だよ。韓国の世論はアメリカというお父さんの手の中でコントロールされているんだからね!


韓国は国土が狭い。つまり一人あたりの面積が少ないから、ものすごく落ち着きがないので、他の国の人たちに比べて、極端に走りやすいんだと思うんだよ。


韓国人の中には、国土が狭くても、韓国が東アジアの中で一番のボスだ!と信じている人が多いのだよ。けれども皮肉なことに、中国はいつも韓国に圧力をかけ続けているし、韓国が中国に圧力をかけることができないから、嫉妬しているんだ。


実は韓国人は中国東北部の広大な土地を、韓国のものだ!とは考えていなくても、中国医学は俺らのものだ!と思っているのだよ。人のものを盗んでおいて、自分たちは凄いんだ!!って、自分たちで自分たちのことを褒めたたえる。そういうところが嫌だよなぁ。


未だに中国の属国だから嫉妬しているんだろう。

マルチリンガールのコメント

やはり、中国人も、韓国は歴史的に中国の子分みたいなものだったという自覚があるようだ。ちなみに、以前、一緒にホテルで仕事をしていた山東省出身の中国人女子は、北朝鮮の平壌を指さして、ここ中国だよ!!とマジ顔で言っていたのを思い出したわ…。

ひとつ怖いのは、中国が、ここは俺らのものだ!と言ってしまうと、本当に奪ってしまう点だ。この記事を見ていて思ったのは、あまり中国に逆らわないほうがイイということかも知れない。

けれども、弱みをあまり見せるのもよくないだろう。とも思ったりした。

Reference Site
https://www.douban.com/group/topic/97371142/?start=0&post=ok

こんな記事もオススメです。
「韓国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【韓国の反応】」
「中国が最も好きな国と、もっとも嫌いな国【中国の反応】」



韓国と中国がお互いに嫌い合っている理由 TOP10【中国と韓国の反応】 韓国と中国がお互いに嫌い合っている理由 TOP10【中国と韓国の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 15, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.