新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜエリザベス女王は、日本の天皇よりも世界的に有名なのですか?【海外の反応】




なぜエリザベス女王は、日本の天皇よりも有名なの?

このようなタイトルのスレッドが海外のサイトにたてられていた。プレビュー数こそ少なかったのですが、二つの回答があったので、簡単にご紹介してみようと思います。内容を私がまとめてみました。




簡単にいえば、エリザベス女王こそが英語圏を代表する唯一の君主だからです。

イギリス
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド

ジャマイカ
バルバドス
バハマ
グレナダ
パプアニューギニア
ソロモン諸島
ツバル
セントルシア
セントビンセント・グレナディーン
ベリーズ
アンティグア・バーブーダ
セントクリストファー・ネイビス

など、世界中で多くの国が今もなおエリザベス女王を君主としているのが現状である。

またアメリカの大統領も他の国の大統領よりも有名ですが、これは英語圏、つまりアングロサクソンの国が地球レベルで勢力がかなり大きいことに起因します。なので、世界でもっとも強力な国である米国の大統領と、それに次いで英語圏で力のあるイギリスのエリザベス女王が世界的にみても有名。

一方、日本の天皇は、第125代まで続いていてなお、天皇という称号を持っているのも世界でただ一人。というところから、権威としては高いけれども、世界の一般の人々にはその権威までは知られていないのが現状。特に、欧米の国の人たちの中では一部のインテリや富裕層などを除いて、よほどのことがない限り、天皇陛下に注目が行くことはない。といっても過言ではないかもしれない。

それはユーチューブの天皇関係の動画とエリザベス関連の動画の再生数をみても明らかである。

また、こちらの記事でも書きましたが、
「エリザベス女王の次は誰?英国における王位継承順位」

1926年04月21日=エリザベス2世
1933年12月23日=天皇(明仁)
1936年12月17日=ローマ教皇(フランシスコ)

というように、7歳も年上である。また、エリザベス2世は、1953年に戴冠しているので、

昭和=63年
平成=30年
エリザベス=64年(2017年現在)

ということで、在位年数では昭和天皇を超えてしまっている。世界でも最も長かったとされる2016年まで在位されていたタイのラーマ9世は、1946年~2016年までだったので、70年間も国王の地位であった。そのことを考えれば、エリザベス女王には、これを超えてほしいという気持ちも生まれてくる…。

また、なぜエリザベス女王が天皇陛下よりも有名なのか?という質問に対して、エリザベス女王のほうが世界中を旅行する頻度が多いからという回答もあった。確かにそうかもしれない。

そもそも、イギリスの王室と日本の皇室は本質そのものが違ったりもするので…。

ちなみに、なぜエリザベス1世は1553年~1603年が在位年数だったのに対して、エリザベス2世(現在のエリザベス女王)は、1953年~からと、およそ350年もかけ離れているのか?という疑問が私の中に突如現れた。

エリザベス女王(2世)の母は、



エリザベス・ボーズ=ライアンと言い、連合王国の王妃、およびインド皇后であった。つまり、エリザベス女王2世の母は、日本の皇后と同じ、 "EMPRESS" の称号を持っていた。ということです。けれども、エリザベス女王2世の母は、エリザベス女王1世ではないので、そこは注意するところ…。

ジョージ6世(1936年~1952)が、エリザベス女王2世の前の連合王国における君主でした。

海外の反応を見てみて思ったのは、やはり日本の天皇は日本では大げさに扱いすぎなところがあるような気がします。けれども、確実に富裕層やインテリ層、政治家などにとっては天皇陛下のいわゆる色々な意味での権威が伝わっている一方、普通の人にとったら、エリザベス女王やローマ法王、またアメリカの大統領などが注目を集めてしまうのではないか?というのが私の感じたところです。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

なぜエリザベス女王は、日本の天皇よりも世界的に有名なのですか?【海外の反応】 なぜエリザベス女王は、日本の天皇よりも世界的に有名なのですか?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 16, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.