新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本のエンペラー(天皇)や皇室について、キミたちが知らないコト TOP5【海外の反応】




日本では皇室について関心を持つ人はそれほど多いとは言えない。けれども、海外に行ったりして日本の皇室について質問されたことがある人は多いのではないだろうか?

日本人が思っているよりも、日本好きの外国人にとって皇室というものは興味深いものなのだ。

特に日本のように王室があるヨーロッパの国々では皇室のニュースなんかもよく取り上げられる。

雅子さまが一瞬復活したときも、このように報道されていた。(*´ω`*)

「おぃ!プリンセス雅子が、我らフィリップ国王をお出迎えしてるぞ!【スペインの反応】」

また、多くの国々では特に日本が好きな人にとってはやはり皇室は称賛されることが多い。

「日本の皇室、天皇家の写真が世界で称賛されていた件【海外の反応】」

なので、日本人ならこれから書く5のポイントは押さえておきたいところだ。

で、この動画は、10のことを伝えているが、私なりに5つにまとめてみた。

まず、02.に張り付けておいた。→0:12 にミシェルが天皇陛下の前でコケそうになるところからこの動画は始まる…。最初からユーモアたっぷりだ( ´艸`)

これは私も以前書いたけどね…。

「ミシェル夫人、天皇陛下の前で転ぶ?躓く?それとも "curtsy"?」

1.世界最古の皇室が日本なのだ



日本の皇紀は、神武天皇即位紀元ともされているが、紀元前660年とされている。そのため、2018年を皇紀で表すと、2678年になる。

2018年というのはキリストが誕生してから2018年が経ったという意味だが、皇紀は神武天皇が即位してから、2678年が経ったという意味なのだ。

このことから考えると、紀元前660年に始まった日本の皇室と、西洋でも最古と言われ、935年に始まったデンマーク王室には、1000年以上の差がある。

また世界でも最も人気のあるイギリス王室が誕生したのは、1066年だ。



つまり、比べ物にならないくらい日本の皇室は古い歴史を持っているのだよ。

ちなみに、インドネシア独立は、皇紀で示されていることも、覚えておきたい。こちらは以下でも書いたことがある。

「なぜインドネシアは日本に占領されたのに、中国人が嫌いで日本人のことは好きなのですか?【海外の反応】」


2.明仁天皇は神の子孫である



日本神話に登場する神である天照大神(あまてらすおおみかみ)。これは皇室の祖神で、日本国民の総氏神ともされる。つまり、現在の天皇から紀元前660年まで遡ると、初代天皇と言われている神武天皇にたどり着き、それをもっと遡ると、

ウガヤフキアエズ

火遠理命(ほおりのみこと)

ニニギノミコト

天照大神

となる。

つまり、現在の天皇は天照大神(神)の子孫であるということになる。

3.明治天皇まで実は天皇は一夫多妻だった



皇室好きの人には知ってる人も多いが、歴代天皇にはたくさんのお相手がいたという意味になる。これは、後継ぎの問題があるため。

また、明治天皇のお子様たちは、生まれてもすぐ亡くなることが多かったため、特に男児の中で大人にまで育ったのは大正天皇お一人だけということもあって、

たとえば大正天皇は一夫多妻制であった。というのも有名な話だ。

イスラム教圏の人のように、一夫多妻制が日本にもあったということが、一番わかりやすい例かもしれない。


4.天皇が初めて民間から選んだ皇后が美智子だ!



タイトルの通り、皇后美智子さまは、皇室の歴史においてはじめて民間人から選ばれた皇后だ。また、美智子さまはインドや台湾をはじめ、多くの国の日本好きから支持されている。

「世界中で愛されている日本の皇后 (Empress) 美智子さまの英語【海外の反応】」

次期皇后となる雅子妃も、民間人から選ばれた皇后となる。ちなみに、雅子妃の父は、ハーバード大学教授、外務事務次官、国連大使、第22代国際司法裁判所所長を歴任するなど、地位の高い人でもある。

美智子さまが、今上天皇と結婚すると言われたときには、皇室内でも反対派が多かったり、バッシングなどもあった。そのことについては、以下のブログにまとめた。

「明治維新以降、天皇や日本国民を支え続けている「日本の母、女王」皇后、皇太后 TOP5」

そう、雅子さまだけでなく、美智子さまも皇太子妃のときはかなり耐えていらっしゃったということなのだ。



5.明仁天皇は、科学雑誌サイエンスにも寄稿する魚類学者でもある



明仁天皇は、魚類(ぎょるい)学者でもある。日本魚類学会に属して自ら研究して書いた論文28編を同学会誌に発表している。

また、

1992年(平成4年)には『Science』誌に"Early cultivators of science in Japan"という題で寄稿している。

また発見したハゼの種類もこんなにある。

・キマダラハゼ (Astrabe flavimaculata Akihito et Meguro)
・シマシロクラハゼ (Astrabe fasciata Akihito et Meguro)
・ヒメトサカハゼ (Cristatogobius aurimaculatus Akihito et Meguro)
・コンジキハゼ (Glossogobius aureus Akihito et Meguro)
・クロオビハゼ (Myersina nigrivirgata Akihito et Meguro)
・ミツボシゴマハゼ (Pandaka trimaculata Akihito et Meguro)

また50年以上、侍従として天皇陛下を支えてこられた目黒勝介(海洋生物資源科学科卒業)の存在もある。

上に列挙したハゼの種類には、すべてに明仁と目黒。と書かれてある。つまり、目黒さんの存在も大きかったことがわかる。

天皇陛下のご研究のご著書などについて(宮内庁)




以下、海外の反応


01.海外の名無しさん
確かに良い内容だったけど、現代の歴史家は、天皇が誕生してから1000年くらいは、すべてが伝説上の天皇であり、存在しなかったと懐疑的な見方が多いよ。そこをワザと動画に載せなかったのかい?

それでも日本は世界で最古の皇室だろう。けど、デンマークやノルウェーなどのスカンジナビア系の王室と数百年しか違わないだけだ。1000年以上も差があるとは言えない。

02.海外の名無しさん(日本人)
現代の日本の歴史家は、2600年前に日本で最初の天皇が誕生したとは考えていません。
仮説のひとつとして、最初の9代までの天皇は伝説であり、言い換えれば存在しないという主張もある。

けれども、10代天皇である崇神(すじん)天皇は実在したと考えられている。けれども実際、10代天皇の崇神天皇は、前97年~前30年(キリストが誕生する前)に在位していたというが、実際は、3世紀から4世紀初めにかけて実在した。と言われていたりもするので、皇室には2600年もの歴史があるっていのはちょっと違うと思うな。

03.海外の名無しさん(カトリック教徒)
日本の皇室にはずっと続いていてほしい。私たち伝統的なカトリック教徒は、皇后両陛下を誇りに思っています。彼女は私たち自身の民の一人であるからです。 聖母マリア様が、皇后両陛下の御国を守り、保護してくれることを祈ります。 アーメン。

04.海外の名無しさん
日本人は、明らかに自分たちの皇室を誇張しているよね。紀元前660年なんて、証拠もないくせに!

731部隊の戦争犯罪についての動画を次回は作ってくれよ?日本のいいところだけ伝えようとして、悪いところは伝えないのかな?

05.海外の名無しさん
次は、皇后美智子さまのストーリーがみてみたい!!




マルチリンガールのコメント

このコメントには、中国人か韓国人と思われる戦争犯罪系のコメントも多くあったが、それ以外の国からは称賛の声が多く上がっていたというのが私の感想だ。

もちろん、私はネガティブな部分のコメントも載せておくようにしている。731部隊というのは実際に実在してるのだし…。

いずれにしても、私自身、天皇家について知らない部分もあったので吸収出来た部分が多かった記事となった。

ちなみに、私は以下の本を持っています。すべての天皇のことが書かれているので、全部読み切れていませんが、面白いですよ(*´ω`*)

(クリックするとアマゾンのレビューページに飛びます。)



FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

清水さん
日本の歴代天皇陛下は初代~10代は空想上であると言われております 実質上の初代は崇神天皇 実は天皇家は三王朝交代説が昔から有り崇神天皇家→応神天皇家(仁徳天皇)→継体天皇~今上天皇陛下です

Johnsonさん
明治維新で、九州熊本の大地主だった私のおじいさんは、貴族男爵に成り、東京の国会に 熊本から、列車通い!スタンフォードの西教授の書いた明治維新の本の紹介、ありがとう。早速 注文して読みます。

松本さん
皇族や天皇なんて単なる政府のイヌネコだと思います、

Honokaさん
私も知らない事があり、勉強になりました。ありがとうございます。

岡田さん
理論的にと言う観点で皇室を見ても仕方がない。事実は文字があり伝えられている事などで、正しいかどうかは歴史学、考古学の学問で解明すれば良い。

125代続き、その前は弥生時代、縄文時代と遡る事が出来る日本であると言う事が大切な事。世界を見てもこんなに長く続いている国は無いと言う事です。

Tokumasaさん
そして、日本も世界で一番長く国家として存在しています。

こんな記事もオススメです。
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫だって?日王(日本の天皇)が、ついに自らの血統を告白したぞ!【韓国の反応】」
「なぜ日王(日本の天皇)は韓国をご訪問されないのですか?【韓国の反応】」
「日本の天皇は戦争犯罪者!とイギリス人が抗議。全く報道されなかった天皇陛下のイギリス訪問の裏側【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」



日本のエンペラー(天皇)や皇室について、キミたちが知らないコト TOP5【海外の反応】 日本のエンペラー(天皇)や皇室について、キミたちが知らないコト TOP5【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 08, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.