新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本語に似すぎ!?フランス南西部、スペインの「バスク語」がミステリーすぎる!と話題に【海外の反応】




まず、バスク人を知らない人は、ヨーロッパでは常識すぎるくらいなので、見ておいたほうがいいかもしれない。

っていう私も、フランスやスペインなどは知っていてもその間に挟まれるようにあるアンドラという国や、またスペイン北部にあるバスク地方に、独特の言語をもつバスク人が住んでいるということは、全く知らなかった。

ファッションアイテムとも知られるハンチングという帽子は実はフランスではなくバスク地方から生まれたものだということも私は最近知ったのだ…。

「日本の民族も?決して聞いたこともないような少数民族 TOP5【海外の反応】」



彼らがバスク人の顔とされているけれども、左の男の子なんてなんかヨーロッパ系というよりはアジア系に似てるような感じもする。



バスク地方とは、スペイン北部と、フランスの南西部に挟まれたエリア。

なぜか、このスペインとフランスといういかにも日本とは全く関係のなさそうな国の間にバスク語という、日本語に近いような言語が存在することが判明しているのである。

世界にはさまざまな言語系統があるのだけど、

このバスク語言語系統が、孤立した言語となっている。



ちなみに、このバスク地方周辺の国々の言語でもある、

フランス語、スペイン語、ポルトガル語、英語、オランダ語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、アイルランド語などはすべて、

インド・ヨーロッパ語族という言語系統に属している。

けれども、バスク語は、いまだ孤立した言語として分類されているのだ。

 

で、この人は日本にも住んでいたことのあるカナダの言語学者。

で、この動画では私が上に書いたような、言語系統の話から始まり、バスク語の話者人口の話になる。

この地方には、264万人いるにもかかわらず、71万人ほどしかこのバスク語を話せないのだそうだ。

彼が考えるに、インド・ヨーロッパ語族の言語がヨーロッパにやってくる前から残っていた言語はバスク語。と考えられるということだそうだ。

このバスク地方は、森などで囲まれている為、孤立したとも考えられてるそうだ。

面白いことに、ポルトガル語、フランス語、スペイン語、イタリア語などはラテン語をもとに作られた言語なのに対してバスク語だけはその影響をうけない言語でしかも今もそこに住んでいる人々に使われている点だ。



で、文法を見ていくと、

日本語と語順は面白いくらいに一致している点だという。一部に過ぎないのかもしれないが、この動画で強調しているのは、なぜヨーロッパのど真ん中に、インド・ヨーロッパ語族以外の言語が今も生きているのか?

ということと、なぜバスク語の語順が日本語などに似ているのか?ということが最大のミステリーなのだろう。



反応は日本語というキーワードが含まれているものだけに厳選した。

以下、海外の反応です。

01.海外の名無しさん
構文が幾分、日本語にソックリな気がするけど、みんなどう思う?

02.海外の名無しさん
文の最後に、ダ。をつけるのかぁ。これは、日本語のです、とか、だ。のような文を連想させるなぁ。

03.海外の名無しさん
韓国語とか日本語と配置がめちゃくちゃ似ている!

Umea Karlean erori da
애.가 길.에 넘어졌. 다.

04.海外の名無しさん
日本語とかタミル語のような系統なのかなぁ?

05.海外の名無しさん
バスク語の文法は日本語に非常に似ているよね。少なくても、動詞が一番最後に来るっていうところは一致している。

06.海外の名無しさん


なんてことなのぉ!?バスク語は日本語とかアラビア語に似ている感じがする!めちゃくちゃ美しい!

こんな動画もあるけど、5:10からバスク語で語られていて、本当に不思議な感じがするよ…。

07.海外の名無しさん
この動画を観ていると、日本語と非常に似た言語だということが、形態論的に分かるな。

08.海外の名無しさん
私はブラジル人です。で日本に留学していたので日本語もペラペラです。けど、このバスク語の解説を見てものすごく衝撃を受けました。語順などがものすごく日本語に似ているので…。なぜヨーロッパの中心部にある民族の言葉がこれほど日本語に似てるのだろう?

09.海外の名無しさん
やはり文法が日本語似ている!!

10.海外の名無しさん(黒人男性)
文の構造が日本語にソックリすぎるよ!

その男は子供にあげた。
The man child gave.

マルチリンガールのコメント
これをみてから、現在スペイン語学習中の私はぜひスペインに1ヶ月ほど旅行するとしたら、バスク地方にも寄ってみたいと思った。

このようにスペインでありながらも違う民族が違う言語を話してるというのは私的にはものすごく惹かれるものがある。

しかもそれが日本語に似ているっていうんだからもっと興味を持ってしまったではないか…。



FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

前田さん
これは、とても興味深いです!
バスク地方の人が日本に居ても私達には分かりませんが、日本語が流暢なスペインの方は、この地方出身者かもしれませんね!

川副さん
バスクは独立志向も旺盛ですって聞いてますね。独自色が強いようですね。そういえばカタルーニャも独立騒ぎがありました。

30年前にガウディ作品を見に行った時にもスペインの北部は少しキナ臭い状態って聞かされましたのを思い出したんです。陸続きの国々は何かと骨肉の争いになりやすい気がしますね。それにしてもバルセロナもう一度行きたいです。

北原さん
ナルホドですね。珍しく動画を全部みましたが、言語音痴の私にはよくわかりませんでした。すみません。りょうこくんは、耳が抜群にいいんだということは、わかりました!!

Youcoさん
ゲール語の仲間かと思っていました(@@;
そういえばサーミ語も印欧語とはだいぶ違うように聞いていましたが、ラテン・ゲルマンの影響のない言語なのでしょうかね。ケルト語と書くべきだったかも。どちらにしてもバスク語とは関係がなさそうですが^^;

中村さん
去年の11月にバスクに行きましたが、日本語に似てるなんて全く思いませんでした笑スペイン語すら通じない(むしろ読めない)ことがとても多かったので、バスク語はスペイン語(カスティーリャ語)とこんなにも違うのかー!とはとても感じました(^^。ちなみに、私はハンチングが大好きなのでもちろん買いました笑

Takedaさん
現世人類との系統が違ってたりして。。。😅今は途絶えてしまったネアンデルタール人の子孫とか、いろいろ考えちゃいますね

山本さん
スペイン語 = 共通語 で その地域ごとに 色々な言語があるって感じなんですね

永田さん
意外なところで昔、信仰があったかもしれないですね〜

井原さん
日本語の語順SOV型の方が、世界的には多いと思いますよ。
SVO型の方が少なかったと思います。
これと同じ現象ならばアジアきっての大国である中国のマンダリンが何故、SVO型なのかめちゃくちゃ不思議です笑笑

新谷さん
Rh−の血液型が出現したエリアですね^^;料理も美味い

こんな記事もオススメです。
「裏の北欧人「サーミ人」や日本の「アイヌ民族」は、白人と東アジア人のハーフ?が話題になっていた件【海外の反応】」
「蒙古斑も?日本人が知らない、ハンガリーと日本の意外な共通点。TOP5」
「日本人とフィンランド人は似ている?演歌やアイヌとの関連性も?共通点を5つ探ってみた!【海外の反応】」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




日本語に似すぎ!?フランス南西部、スペインの「バスク語」がミステリーすぎる!と話題に【海外の反応】 日本語に似すぎ!?フランス南西部、スペインの「バスク語」がミステリーすぎる!と話題に【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 03, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.