確実に咀嚼して「基本5文型」を覚えると、英語が話せるようになる理由




韓国に住んでいて思うけど、日本では英会話苦手な人って多いよね。かつての私も全く同じだった。そして、英語の翻訳(医薬)を辞め、韓国に住むようになって、英語ができると思っていた韓国人も、実際は日本人と変わらないレベルじゃん。と思い始めている。

かつては私も英語が全然分からない人であり、英語なんて勉強しても、皆できるから意味ないじゃんと自分に言い聞かせたりもした。

けれども、英語が読めても、きちんとロジカルに話せる人は結構少ない。自分の自己紹介や、質問だけはできる人は結構そこら辺に多いのだけどね…( ´艸`)

今後、日本では今以上に英語でのコミュニケーションが求められてくるようになってくると思う。

語学は単なるツールに過ぎない。と言っているような人に限って英語ができないけれども、英語が話せれば、もっと多くの人と関わることができるということも忘れてはならない。

というのも、今や、バブル崩壊後続いた日本の優位性はもうない。日本人がこれから世界に稼がなければならない時代がやって来るからである。

また大企業でさえも終身雇用制度を辞めると言い出す時代。自分で英語で情報をキャッチしたり、何かを始めたりする時代に突入しているのである。

その中で、外国人とも簡単なコミュニケーションが取れない。となると、少しでも外の人たちと関わる人であれば、「あなたは一体今まで何を勉強してきたの?」ということにもなる。

そういう意味で、簡単な英語、特に根幹となる文法(語順)のパターンくらいは覚えたほうが良いだろう。と思いこの記事を作ることにした。

いくつかのパターンが日本人が90%語順が同じである韓国語を話すように、英語も簡単に出てきやすくなるのである。

中学校時代、基本5文型とか勉強してきたので、授業を思い出すようでやりたくない…。っていう人は、もうただ文を暗記してください。

一種の投資です。ノートとペンで、5つのパターンくらい書けるでしょ?もうここだけ覚えればとりあえずOKなのだから、色んなネットの記事みるより、確実に進んで行こうよ(^_-)-☆
けれども、

以下、基本5文型を理解している人と、していない人では、会話の滑らかさ、表現できる幅にも他の人と差があるからね。

まず、以下を見てみよう。




①基本5文型は、たった5つの卵だけね

NO
English日本語
1SVI live in Yokohama.私は横浜に住んでいます。
2SVC I became a teacher.私は先生になりました。
3SVOI like Mandarin.私は中国語が好きです。
4SVOOI teach you English.私はあなたに英語を教えます。
5SVOCI make you happy.はあなたを幸せにします。

まず、SV とか、何それ!?って思うのが当たり前かと思う。ちなみに、私は、SV って聞くと、コールセンターとかのスーパーバイザーを思い出してしまうけどw

そして、正直そんな文法の SV とかなんて、どうでもいいじゃん?という軽い気持ちで流してしまって。正直、私も SV とか聞いた時点で、勉強っぽく聞こえるから、余計にやりたくないって思ってしまう人も思うし、私も最初覚えなかったからね。

なので、まずは、これを論理的に理解するのではなく、上の5パターンを何度も暗唱して完全に覚えることをおすすめ。

なぜなら、最初のうちから論理的に覚えなくても、いくつものフレーズを理解するうちに、潜在意識の中にいくつかのパターンが刷り込まれていき、ネイティブスピーカーのように、自動的に覚えられるようになるからである。

色んなフレーズがポンポンでてくるようになった時点で、私が以下の記事で紹介したような、ネイティブキャンプで毎月格安で、通話し放題のオンライン英会話でアウトプットをしまくればよい。

「TOEICスコア増大!転職にも役立つ。TOEIC950の現役「医薬翻訳者」が、収入を上げるために、英語力の向上が見込めるサイト、アプリをまとめてみた!」




英会話って、行動しない人は伸びないし、行動した人はどんどん伸びる。けど、行動した後に、その論理もきちんと理解しようとする姿勢がないと、ダメだということも覚えておいてね。

上の5文型をノートに書いたら次に進んでね。1分も書けずに、できるからちゃんとやって!指を動かして書くことは、タイピングするよりも集中力上がるから!!


②5つの卵を絶対に忘れない



ノートに5文型の例文を書いたあなたは、一歩前へ進んだ。ただ目で追ってイメージでこの記事を読んでいる大多数の人に勝ったのだよ。

結局皆、そうやって覚えないで時間だけが経っていくのだからね。

さて、これからは、この5文型を一つにまとめた文章で、さらに5文型を定着させていきたいと思う。

まず、そういう文書を作るとき、自分自身の経験に基づいた例文、つまり、エピソード記憶というものを利用して、自分の経験などを例文にすることにより、すぐに何を言うのか思い出せる状態にするということが重要である。

例えばこんな感じ。以下、無理やりな文章は、上の7文型を並べただけのもの。

I live in Yokohama. I became a teacher. I like Mandarin. I teach you English. I made you happy.

つまり、英語とはこういうものなのだ。と、ここで理解しておいて。このように、たった5つのセンテンスを並べるだけで、たくさんの情報を英語で伝えることができる。

つまり、これが延々と繰り返されている状態を、人は、ペラペラだね。と呼ぶのである。また、普段読んでいる新聞や雑誌、ネイティブスピーカーが話している英語というのは、上記の文章にちょっと付け加えただけで、たとえばこんな感じ。

I live in Yokohama. I became an English teacher recentlyBut also like Mandarin. So I can teach you both English and Mandarin. Then will make you happy.

※`赤い太字の部分が追加した単語(意味は以下)

私は横浜に住んでいるよ。最近、私は英語の先生になったの。しかし私は中国語も好きなので、私は英語と中国語の両方を教えることができるんだ。それで私はあなたを幸せにするでしょう。

ほら。中学校英語だけで、皆がペラペラすげぃ~みたいに思っている文章はすぐに作れてしまうカラクリがなんとなくわかった?そう、つまり、5文型だけ覚えれば、後はただその5文型に何かを付け加えて、イントネーションに言葉をのせ延々と話すだけ。

「プロソディ / 発音 / アクセント / イントネーション (抑揚) / ピッチ。これらの意味の違いと役割」


③5文型で日本人が苦手なのは、4と5だけ

さて、①で説明した4,5の文型、つまり、SVOOと、SVOCなのだけれども、このアルファベット自体、覚えにくいと思わないだろうか。まず、そこを再認識することが必要。

5文型あるのは分かったし、上のフレーズは5つとも全部覚えたけど、SVOOSVOCの違いが分からない、覚えられない、なんか覚えた気がしない。っていう人は非常に多いのである。

で、この二つの文型の特徴を軽くまとめると、

4(SVOO)→授与型
5(SVOC)→目的語説明文

となる。

んなこと言われても、分からんよぉ!→私だってこんなの見たらやる気無くす!でも、上でも何度も行った通り、たった5つの卵。これくらい覚えよう!

授与。ってどういう意味?→与えるっていう意味だということは分かるよね?つまり、与えるっていう意味を漢字でかっこよく言っているだけ。

また目的語説明文ってどういう意味?→SVOCの中にあるOの部分。これは、Object のことで、それについて説明するのが、Complement 補語なのだ。

補語は、補完するという意味で、つまりOを説明することで、補完してあげること。

という説明は、分からなくなった時に読んでみてね。なんでもそうだけど、新しい概念を覚えるのは、時間がかかるので、一度見て覚えられない自分は頭が悪いとは決して思わないで。

何度も咀嚼して理解することで、他の人と差がつくよ。速読みたいな本に惑わされず、きちんと咀嚼してメモして自分なりに説明できるようにするのが、本当の英語力を鍛え上げるのでね




④SVOO(授与型)は、単に、「あげる」とき

SVOOというよりも、「与える系の文型」として覚えておけば頭にも出やすいかもね!例えば以下のようなものが、与える系の文型である。

I teach you English.→私があなたに英語を教えてあげるね。

この文型を知らない人は、I teach English to you. という言い方をしてしまうが、これもまた正しい言い方である。けれども、英語の文型にはせっかく、「与える系の文型」があるので、I teach you English という癖をつけてね。

私だったら、you(あなたに)を強調したいときに、I teach English to you. というフレーズを使うかな。

それは自分で決めてよい。どちらも間違いではない。けれども、ここではあくまでも、「与える系の文型」の存在をきちんと頭に叩き込むことが重要なのである。

以下、もっと基本的なフレーズだけれども、

I give you a book. →私はあなたに本をあげる

ほらほら。どっかに、to 入れようとしなかった?to なくても大丈夫なの?とか不安にならなかった?( ´艸`)

そうなっている人は、授与型の文型の存在を知らない。という場合が多い。また、こちらのフレーズも同様に、


I give a book to you.

とも言える。



⑤SVOC(目的語説明文)は、O=C

O=C という概念がまず日本語にはない。なので、O=Cって数学みたいじゃん。って思ってこの文型に手を付けない人が多い。私もかつては手を付けづにいた部分である。

けれども、たった5つの文型のうちの最後の一つなのできちんと覚えてね。

例えば、この部を見てほしい。

I make you happy.→私はあなたを幸せにする

フレーズ自体は物凄く簡単である。で、日本人が英語を話すときに、私はあなたを幸せにする。という時、「I make you are happy」というように言ってしまう。

そう。are が、=(イコール)や、です(丁寧語)の意味だと思い込んでいるからである。けれども、英語の場合、5文型というとても便利な文系があるので、このように、are は不要なのである。

そして、以下を見るともっと理解できる。

I make you(SVO)だけだだと、 →私はあなたを作る。という意味になるが、そのあとに、補語(Compliment)をつけてあげると、happy→幸せに。となり、

私はあなたを作る、幸せに。

となるのである。この教え方ができない先生が非常に多く、学習者もこんがらがってしまっているのが現状であることも認識しておいてね。

以下も同じ原理。

You must keep your room clean every day.=あんたは部屋を毎日掃除しなければならない


=あんたは部屋を保たなければならない、クリーンに、毎日。

という感じである。keep 等の場合、きちんと英英辞書を見てそれに従うのがいい。

Reference
http://www.agu.ac.jp/~jeffreyb/SVO/bs3.html
http://www.grammarinenglish.com/sentencepattern/?lesson=examples


⑥SVOO,SVOCって似てね?と気づいた人

SVOOと、SVOCの仕組みは分かったと思うのだけど、なぜかどっちも同じじゃね?と思った人も多いかもしれない。その場合は、きちんと、SVOOは、授与型。SVOCは、O=C型のように自分の中で、基本的な部分に戻る頭を作ってほしい。

以下、3つの例文が、SVOCだと分かれば、もうこの記事は読まなくていいかもしれないレベルまで理解力があるってことね。


①His parents named him Ken.
②She keeps her room clean.
③I think him kind.

①彼の両親は彼に名前を付けた。ケンと。

②彼女は彼女の部屋を保った。綺麗に。
③私は彼を思う。親切だと。


⑦最後に

もう一度言う。日本人が苦手なのは、基本5文型の中でも、

SVOO
SVOC

だけである。あとは、小学生や中学生でも、なんとなく口に発したことのある簡単な英語フレーズに出てくるような文型なのでね。

この二つ理解できると、英会話がものすごく楽しくなり、英文を読むときも、5文型の中のどれに当てはまるのだろう?と考えることで、翻訳スキルも上がる。

そして、OXFORD3000単語をマスターするだけ。英語をマスター(完全に理解する)ことは、日本人が知らないボキャブラリーを全部マスターできないように、英語話者でも難しいが、3000語だけ操ることができ、上の5文型を理解することができれば、あとはトレーニング次第で英会話力はグンとあがる。

「世界では常識?日常英会話の90%以上は、OXFORD 3000単語だけで十分な理由」

なので、英会話力を高めたい人は、TOEICのような受身テストで問題を解くばかりでなく、基本単語を運用できる力を磨き、上に挙げたような、格安のネイティブキャンプをうまく活用して、毎日英語話者と会話をすること。

これが英語に慣れ、物事をロジカルに話す力をつける近道である。また、3000単語覚えられる自信がない人は、少なくてもVOAが推奨している1500単語ほどのニュースくらいは英語で理解できる、発音できる、アクセントの位置が分かるようにしておくべきであろう。

「1500語だけで英語ペラペラ? VOA Special English を勧める理由」


⑧上級(SVC)について

また、上級を目指したい人は、SVC の難しいバージョンを覚えることをお勧め。
SVC は、I became a teacher. のように、補語の部分、つまり の部分が、名詞になると思っている人が多いのだけど、実は形容詞になることもあるということが分かるようになる文型である。

それは、連結動詞という、限られた動詞のときだけ。→上級者向け。この記事では、このSVCまでは覚える必要がないけれども、私が英語メンターを4年以上続けている中で、TOEIC700点以上のほとんどの人が、連結動詞を理解できていなかったので、余裕があれば、是非勉強してみてね(^^♪

「日本人英語学習者が知らない、linking verb (連結動詞)とは?」

それではこの辺で(*´ω`*)



1回200円以下で、毎日ネイティブにアウトプットする方法

私は現在、海外に住みながらオンラインで英語学習者様のヘルプをさせていただいていますが、料金が少し高めなので、 「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

以下二つ、格安で英語を鍛えられる情報をシェアしたいと思います。

日々読んだり書いたりして覚えた単語は、ネイティブキャンプという格安英会話サービスを使って日々アウトプットすることをお勧めします。

これは、月額5,950円で、一ヵ~25分までの通話を何回でもできる回数無制限の英会話オンラインレッスンです。

つまり、25分以上続けて英会話講師と通話することはできませんが、25分で一度終了し、また他の先生に交代することで、1日に何度でも通話できる定額制のサービスです。

外国人の友達がいなかったり、忙しくて、英会話カフェ・イベントに行く時間がないという人は、こういうサービスを積極的に利用して、ビジネス英語に生かす習慣をつけるのもいいかもしれません。

ネイティブキャンプ公式サイト 

また、ネイティブと会話するのが億劫だと思う方は、リクルートが提供している信頼性の高い英語アプリを使うことをお勧め。

スタディサプリ ENGLISHでは、1ヶ月あたり980円という格安で、アプリで講義が聴けたり、またアプリを使って自分の英語の音声を録音することで、発音チェックをしてくれたりするので、とても重宝しています。(待ち時間や、電車通勤が長い人にお勧め)

リクルートの英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH

こういう地道な積み重ねが、調べた英単語などを確実に覚えることに繋がり、読むにしても話すにしても、苦労しなくなるコツですよ(^_-)-☆