新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

中国と韓国における人気外国語TOP10。気になる日本語は何位?





この記事では同じ東アジアである中国と韓国で、どんな外国語が人気なのか?ということをまとめていきたいと思う。もともと二つに分かれていた記事を統合しています。

まずは中国語から。

中国における人気外国語TOP10。気になる日本語は何位? 


日本語がもっとも多く学ばれている国として中国があげられることもある。ちなみに、100万人程度だそうです。けれども、中国って人口が多いので、実際中国ではどの外国語が人気なのか?というのは、気になるところ。

韓国でも日本語が80万人程度学ばれていることを考えると、中国ではもっと日本語を学んでいる人がいてもいいのではないか?という疑問も出てくる。

「世界の日本語学習者ランキング。トップは?」

といっても、きちんとした数値は、中国語のサイトにはでてこなかった。私の認識としては、英語は言うまでもなく、それに続いて日本語とかドイツ語が人気言語なのかな?と想像していました。



けれども、ある中国の投票サイトによると、以下のような順位になった。


10位 スワヒリ語=11

これが日本との違いである。ベトナム語、インドネシア語、スウェーデン語などよりも、アフリカのスワヒリ語に票がある。

 ポルトガル語・アラビア語12

日本ではアラビア語よりもインドネシア語の本のほうがたくさん売られている。ことからもわかるように、日本人はベトナム語やインドネシア語などの東南アジア言語を学ぶ傾向があるのに対して、中国人はアフリカの言語も学ぶ傾向があるようです。

 イタリア語17

これも面白い。日本人ではロシア語よりもインタリア後のほうが人気があるのに対して、中国ではイタリア語よりもロシア語のほうが人気が高い。日本人はただファッション感覚で学ぶ人が多い?

 ロシア語35

ロシアは中国の北にある国なので、特に中国東北部の人たちなどに学習者が多いのではないか?

 スペイン語44

日本とあまり変わらない順位ですね。

 ドイツ語55

ドイツ語のほうが高いのかと思っていたら、韓国語がドイツ語よりも人気のようです。

 韓国語91

日本人とは違い、韓国語を学ぶことは中国人にしたら、雇用のチャンスでもあるので、日本人が遊び程度に学んでいる言語が中国では、仕事を得るために学んでいる人も少なからずいるということだと思います。


 フランス語94

これは私が少し想像していたのとマッチしている。というのも、中国はアフリカのフランス語圏にかなり投資しているので、これからフランス語の人気度は日本語を超えるか、同等になるのではないでしょうか?


 日本語124

これは言うまでもない。中国はまだ日本に学ぶことがたくさんあるし、また日系企業もまだたくさん中国にとどまっているのが現実。

 英語・タイ語=153 

英語は当たり前なのですが、タイ語がなぜ?と思っている。おそらくタイには中華系の人たちが多い、というか、タイ語は中国語と同じシナ・チベット語族だと言われている(現在も議論中らしい…)ので、民族的にも親近感を感じているのではないか?

また、中国人からしたら、タイみたいな国にもっと進出して、自分のテリトリーにしようと考えているのかもしれない?(笑)

Reference Site
http://www.ttpaihang.com/vote



日本語は何位?韓国で人気のある外国語 TOP10 

多言語学習をしていると、色々なユーチューブ動画を多言語で見たりするためか、なぜかその中には韓国人が外国語で発信しているチャンネルなどがあったりする。

たとえば、コレ。

UN CORÉEN PARLE FRANÇAIS | KOREAN SPEAKS FRENCH


そのせいもあってか、私自身、韓国ではどの外国語が人気なのか?について前から調べたかったというのがある。

日本の場合、英語を特に勉強しなくても普通の暮らしができるが、韓国の場合は、英語ができたほうがかなり就職に役立つ。また、韓国は国が小さいので、外国語学習においては日本よりも熱が入っている。

現に韓国人の中には韓国を出てカナダで移住したい。オーストラリアに移住したい。と言い出す人も私は何人も見てきた。

で、私が韓国滞在中のときにも、ドイツ語、スペイン語、ロシア語などいろんな言語を学んでいる人を見てきた。



私は以前、日本人に人気な外国語を受験者数から推測してみたことがある。

「受験者数を比較。英語、フランス語、中国語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語」

この数字によると、英語の次に人気な外国語はフランス語か中国語、そして次に韓国語という感じだった。

けれども、私は最近面白い本を読んだ。立ち読みだったのでタイトルこそ忘れてしまったものの、人は本音を隠す傾向にあり、たとえばアンケートをとったとしても、それが本当かどうかは、その時の気分によって決まる傾向があるということだ。

つまり何が言いたいかというと、これを韓国で考えれば、多くの韓国人が日本が大嫌いというアンケート調査が出ても、実際に多くの韓国人が日本語。というキーワ―ドで日本語の勉強をしようかどうか迷っていたりする。

そして、これが日本人にも当てはまり、日本語検索で英語の次にダントツに検索数が多いのが韓国語なのだ。

「なぜ日本人は中国語よりも韓国語のほうが好きなの?グーグルトレンドが示す数値が興味深すぎる件」






しかも、これは中国語よりもはるかに上回る数字と言うのが面白いところ。現在の日本人は、韓国に憑りつかれているかのように、韓国のことが気になってしかたないのだ。(フランス語やドイツ語よりもダントツで韓国語というキーワードが検索されている)

で、日本で一番人気がないのはやはりポルトガル語と、アラビア語だった。

つまり、検定試験の受験者数の場合は、学校などで団体で受ける人もいるし、就職のためにあまりやりたくないけれども語学を勉強する人は半分くらいはいると考えられるので、この数値が、好きな外国語に繋がるかは、一概には言えないと思うのである。


で、この記事では私がグーグルトレンドというツールを使って韓国における人気外国語の数値を調べてみた結果をランキングにして紹介したいと思う。

10位 イタリア語
09位 アラビア語

08位 タイ語


07位 ロシア語

06位 ベトナム語

05位 スペイン語

04位 フランス語
03位 ドイツ語

02位 中国語



01位 日本語

おおむねこんな感じになる。

なぜ、このように若干段落を空けたのかと言うと、まず、日本語と中国には大きな差があったためである。

韓国でも日本と同様に、ビジネスのために中国語に手を付ける人はいるが、韓国でも中国人が嫌がられているように、韓国人は中国語にそれほど興味があるとは言えない。むしろビジネスやお金に繋がるツールとして中国語という言語を習得しようとしている傾向があると思う。

次に、ドイツ語、フランス語、スペイン語はだいたい同じくらいだったけれども、その中でも私的にはドイツ語がなぜ人気なのか?が気になった。



(こちらの動画は記事とは関係ありません。お暇つぶし程度に…。ドイツ人が人種問わず、KPOPに狂ってる動画ですw)

で、話は戻って、

日本の外国語受験者数をみても、私がグーグルトレンドでドイツ語とフランス語を比較してみても、日本では断トツでフランス語のほうが人気である。

これは以前も書いたことがある。

「「韓国語を学んでる日本人って頭おかしい人、多くね?」って韓国人に言われて思ったことと、日本人はフランス語が好きで、韓国人はドイツ語が好きな理由」

つまり、日本はフランスが大好きなのだと思う。実際に私の周りでフランス語を勉強している人たちは、ビジネスで使おうとか、そういう気持ちはなくほとんどが趣味で勉強している。

一方、韓国でフランス語よりドイツ語が人気なのは、韓国がドイツという国を色々な面で尊敬してる表れかもしれない。

日本人もドイツと日本は似ていると思ってるけれども、韓国も南北統一とドイツの東西統一を重ね合わせたり、またドイツのような経済を参考にしている点から考えても、韓国はドイツに憧れているのだと思う。またヨーロッパに進出するにはドイツであり、ドイツ語が必要と考える韓国人の学生も多いのかもしれない。

「日本人とドイツ人は勤勉ですが、全然似ていない理由」

最後に私が気づいた点。

それは、韓国ではベトナム語がものすごく人気があるという点である。

韓国でベトナム語とロシア語の検索量は、ロシア語よりもベトナム語のほうが若干多いくらいだったけれども、ほぼ同等であった。一方、韓国ではタイ語はベトナム語ほど人気がない。

逆に日本では、ロシア語とタイ語が同じくらい検索されており、ベトナム語がもっと下位にきていた。

つまり、

日本人はタイに関心があり、韓国人はベトナムに関心があると言えるかもしれない。

今回の調査はかなり面白かった。今後も、調査をしていきたいと思う。

以下、ブログ内に、日本語は何位?韓国で人気のある外国語 TOP10に関連した記事があったので、以下に統合したいと思います。(口調変わりますw)



なぜか、韓国でロシア語学習者が急増中。その理由とは?

韓国に住んでいた時に知ったことなのですが、地政学的にみて韓国という場所が日本と全然違うことが分かりました。たとえば、北には兄弟国家の北朝鮮がいますし、また左には世界の大国である中国。また右にはこれまた世界的な大国の日本で、しかも彼らからすると、以前統治されていた国。

兄弟国家の背後にはロシアという経済大国ではないものの、核爆弾の数が多く、資源が豊富でいつも西側諸国に対抗している、つまり何をしでかすかわからない大国もある。

韓国では日本依存を減らそうとか、中国依存を減らそうとかいう論調が目立ったりもする。そして現実的ではないものの多くの国民が望んでいるのは、北朝鮮を韓国に併合して、7000万人の大国を作ること。

けれども、現在の韓国では北朝鮮との統合を望んでいる人はそれほど多くはない。というのも、現実的ではないからだ。



韓国では同じ朝鮮民族である中国北部に住んでいる朝鮮族を差別したりもしている。同じ民族なのにですよ?

でも、これって考えてみれば日本人がブラジルからきた日系人を同じ民族と思わないのと同じ。文化も違うし、人は誰でも上、下を決めたがる傾向があるかもしれない。

韓国ではとにかくこういった周りにある国々から逃げたいという心理が働き、自分たちはヨーロッパに近い民族だ。などと言ったりする人もいる。

たとえば教会が多いから、日本よりもヨーロッパの国に似ている。とか、アジア人の中で一番肌が白いから、白人国家のようなものだ。と大げさに言う人までいたりする。これを真剣な顔で話す人もいるから驚くほどです。


①ロシアと組もうと考える人が増えている


アメリカ、中国、日本に振り回されてきた韓国は、とりあえず違う国をみつけたい。私の大学友達で、マルチリンガルの韓国女子がいます。日本語も話せるので日本語や中国語でコミュニケーション取っていましたが、しばらく会わない間にロシア語を勉強していると言ってきました。

その当時の私にとってロシア語というのは、まだ重要な言語と言う風には認識していなかったので、はぁ、そうなんだ?くらいにしか思っていませんでした。

彼女いわく、これからはロシアの時代らしい。特に韓国にとっては外交の多極化を進めないと国がやっていけない。とのこと。

韓国とロシアの極東は近い。また、韓国企業は中国東北部では結構ネットワークを持っているのでシベリアの開発に韓国系企業が強いというメリットもある。

特に、中国東北部には朝鮮語が公用語の地区があり、そこに韓国系の企業が集まっているので、シベリアの開発には日本企業だけが有利だという見方が多いのですが、必ず韓国系の企業が絡んでくるはず。

②中央アジアには、数十万人の高麗人がいる。彼らはロシア語しか話せない



写真は、中央アジアの近代都市であるカザフスタンのアスタナ。

このエリアは日本人が設計したことでとても有名な場所。

日本では知られていませんが、中央アジアには第一次世界大戦あたりくらいから朝鮮半島から移住させられた高麗人と言う人たちがいます。よくウズベキスタンとかの映像をみていると、あれ?これって韓国人じゃないの?という人たちを見かけますが、あれはまさに朝鮮半島から連れてこられた人たちです。

彼らは韓国語は話せない人が多く、ロシア語を流ちょうに話します。そのため、韓国に留学に行ったりして、韓国人にロシア語を教えたりもする。

「ハングル / 韓国語 / 朝鮮語 / 高麗語 / コリア語 の違い」


③モンゴルにも韓国人は進出している

韓国はとにかく同族の人たちが住んでいるところに行く傾向がある。たとえばモンゴル人なんかもDNA的に韓国人にそっくりなのは平均的な顔を見ても分かると思うのですが、とにかくモンゴル好きの韓国人は多い。

普段から日本や中国に締め付けられているストレスからか、韓国人は東南アジアに行って遊びまくる他に、同族が暮らすモンゴルや中国の東北部にある朝鮮族が集まるエリアで、自分たちのほうが偉いんだぞ?的な気分を味わっている感もある。

なぜここでモンゴルを出したかと言うと、モンゴル語を表記する文字がキリル文字だからだ。ロシア語で書かれているアルファベットはキリル文字で書かれているので、この点でも、ロシア語を学んでいて損はないという韓国人の心理が働く。

最後に

なんとなくでしか言えませんが、もしかしたらロシア人女子と韓国人男子のカップルも結構多いのでは?と思ったりもする。国際結婚が韓国でも増えてきているというのがその背景にあるかもしれない。

やはり、一番のポイントは韓国の経済がある程度発展してきたので、国民の感情としては日本や中国に依存せずにもうちょっと多角化したいなという心理からではないか?またエネルギー分野や、地政学的にみても韓国がロシアと手を組むことで、うまくいく!と思っている人たちがいるのかもしれない。

そんなロシアは北朝鮮ともうまくやりとりしているので、一筋縄ではいかないかもしれませんね・・。

こんな記事もオススメです。
「なぜ今もなお、韓国では中国語よりも日本語のほうが人気なのか?」
「韓国で日本語教師していたときに、高校生の生徒と竹島【独島】の話題になった件」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


中国と韓国における人気外国語TOP10。気になる日本語は何位? 中国と韓国における人気外国語TOP10。気になる日本語は何位? Reviewed by よこいりょうこ on 6月 10, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.