新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

男女によって違う、身長が高い、低いのメリット・デメリットと、暗黙のヒエラルキー、恋愛・年齢・収入(出世)との関係





この記事では、身長について、色々な角度から書いていきたいと思う。168cmである外では男、ネット上では女の私は、30歳を過ぎる今まで身長に対して劣等感を持ったことはなかった。

というのも私が典型的な日本人女性が好きな男性であれば、より多くの女性からモテたいという願望から身長が高かったらなぁ。と思うかもしれないけれども、私にとって女性は恋愛対象ではないからだ。

また鈍感なせいか、身長が高いとか低いとかどうでもいいと思っていた。けれども、よく振り返ると、もしかしたら私自身、自分より身長の低い人に対しては、気づいていないだけで、見下しているところもあったのではないか。と思ったりすることもあった。(動物、本能的な部分)

また恋愛対象の相手に求める男性の身長が20代前半までは180cmとか決めていたのに対して、25歳を過ぎるあたりから、拘りがなくなってきたことや、東南アジアや欧米に行ったときに感じた、その国によって自分の身長が低い、高いが変わる、などの変化体験から、この記事を書くことにしてみた。


①刷り込み、洗脳されてきた高身長男子、低身長女子のカップル像



https://www.picturesboss.com/pictures/dating-guy-tall-girlfriend-love-pictures-be.html

まず初めに、私が今まで世界中を飛び回っている中で驚く出来事がある。それはタイトルにもあるように、背が小さい男子と背が高くモデルのような女性のカップルが、世の中には結構いることだ。これは日本でも東京などの大都市でも見ることができるけれども、欧米諸国にも結構多い。

私の考えでは、一般女性はたいてい普通の男性(その国の平均顔で平均身長、突出していない外見)を好む。けれども、ちょっと美女って言われるくらいの女性だったり、もともとお金を持っている、または普通の人よりも教養があったり、普通の人よりもいろんな意味で経験している、つまり普通とは違う女性の場合、普通の男性では飽き飽きしてしまうこともよくあるようだ。

そういう風に考えると、身長が理由でいつも普通の女性からモテてこなかった男子がある特定の分野で努力することによって、そういう美女とカップルになるというケースが結構あるのだと思う。

ものすごく極端な話を言うと、現在世界一ともいわれる高層ビル(ドバイ)に住んでいる与沢翼だろう。

「経営破綻からシンガポール→ドバイ。美女と結婚。個人投資家で総資産「65億円」に復活した与沢翼が話題に【韓国の反応】」



また、身長が高い、身長が低いにかかわらず、今までモテなかった男性が、その生理的欲求を社会的還元(心理学用語で昇華)にぶつけて努力した場合、逆に自分が求めている相手に出会えるのではないか?と私は思ってしまうのである。

通常、普通の人たちの感覚からすれば、元モーニング娘の矢口さんと中村昌也さんの結婚式(かなり極端な身長差)みたいに、男性の身長が高くて、女性の身長が低い、なんだろう、シンデレラストーリーのような?(笑)そういうものを小さい時から植え付けられている気もする。

ということから考えれば、小さい時から男性の身長が高く、女性の身長がそれより低いカップルというのが普通?ということに、洗脳されているという気もするのだ。

けれども社会が多様になるほど、人が相手を選ぶ条件も多様になってくるというのが私の考えである。

これは同性愛やバクセクシャルをカミングアウトする率が高い国を中心に、理想の相手の多様化が進んでいると思ったりもする。

そういう意味で言えば、日本はまだ韓国のような、典型的な理想像を求めるような部分があるのかもしれない。


②低身長に悩む男性がいる一方、高身長に悩む男性が少ない理由

特に10代後半~30歳前半までの男性が抱えるのがコレ。この時期というのは恋愛や結婚など、異性を惹きつけるのにもっとも躍起になる時期であり、自分をどれだけよく磨いていこうか。というのが活発化する時期でもある。

勉強をしたり、金を稼いだり、外車に乗ったりタワマンに住んだりなど、目に見えるものや、知識・スキルなどを磨くことによって、同じ男性の中でも目立つ存在になろうとする、つまり競争心が強い時期。

その中で自分の力では変えられないものがある。それが身長である。

容姿であれば、ダイエットをしたり髪形を変えたり、整形をしたりなどで、努力やお金で変えられる部分は結構多い。

特に身長の低い男性の中でも、競争心が強い男性は自分の低い身長のコンプレックスを持ち、ひねくれてしまうか、まったく無関心であるか、身長の高い男性には持っていないものを磨くことによってのし上がろうとする。このどっちかであろう。



③低身長に悩む女性と、高身長に悩む女性

女性と男性は少し違い、女性の場合、低身長に悩む女性もいる一方、女だし、背小さいほうがモテるし!ということでかわいい路線でいくことができる。また高身長の女性も身長が高いことで日本人男子から全然モテない。と悩むことも多いが、モテないことに悩んでいるだけで、自分の体に対して悩んでいるというのは少ないと思う。

これが韓国や中国になると、身長の高い女性も結構モテるので、またこれが文化の違いというものだろう。

また女性の場合、男性と違って、男性は女性に対して身長よりも、ボディラインや優しさ、笑顔が絶えない癒しを求めることが多い気がする。

また女性の場合、胸、お尻、肌など、男性を誘惑できるパーツはいくつも持っているので、女性に関しては男性よりも身長を気にしていないのではないか。

けれども、女性同士のヒエラルキーも存在するので、そこで他の女から見下されたくない!と思う感情が、高身長に憧れる要因であるとも考えられる。


④高身長(男女問わず)の人のプライドが高く見えるは本当か?

よく日本語圏の掲示板などを見ていると、高身長の人に対して威圧感を感じるというコメントをよく見る。それに対して、身長の低い人にはひねくれた人が多い。というものも多い。確かに、私自身も全体的にみればその傾向は確かに当てはまると思う。

もちろん十人十色という言葉があるように人それぞれではあるが、心理学的には身長の高い人は自分よりも身長が低い人に対して、優越感を感じている。というのは否定できない事実である。とされている。

これは子ども同士でも同じで、自分より小さい人が脅威に映らないからであろう。これを裏付けるのはおそらく、小学生などが小人症の大人をみたときと、一般成人の身長の大人を見たときの反応に出てくると思う。

どちらも大人ではあるが、自分より体の小さい小人症の大人に対しては、それほど威圧感を感じないと思うのだ。

けれどもこれは動物的に感じる本能みたいなものであり、人が社会に出て身体的なもの以外、つまり精神的に成熟してくると、身長が高い人の中にも、身長の低い人に対して全く優越感を感じない人も出てくる。

また逆に、自分の身長が高いことが理由で、周りから避けられているのを感じ取っている人の中には、ものすごく謙虚になる人も多い。これは身長の高い人に穏やかな人が多い理由のひとつでもあり、彼らは小さい時から、デカい。怖いと言われているので、穏やかになることでバランスを取っていることもある。

つまり動物的に言えば、自分よりも背の低い人を見下すというのは、あり得る話で、実際は人の成熟度によってそれは変わってくるということである。

分かりやすく言えば、日本人がヨーロッパでは静か―にしているのに、東南アジアなど背の低い人たちがいる国では、ものすごく偉そうになってしまう点を考えればわかりやすいかもしれない。

けれども彼らは実際、そういう偉そうにする一部の日本人を逆にバカにしているのである。

「誰も言えない、欧米、東アジア、東南アジア、国籍や人種間におけるタブーな序列(ヒエラルキー)日本人は何位?」


⑤低身長の人は思ったほど、高身長の人に劣等感を感じていない



https://www.harpersbazaar.com/celebrity/latest/news/g3302/tall-women-dating-shorter-men/

(写真は、フランス前大統領のサルコジ。身長は166cmであり、低身長だけれども、フランスでナンバーワン級の美女とも言われる国民的歌手、カーラ・ブルーニと結婚)

小学校・中学校はじめのころは、身長が高い人が逆にからかわれていた。というのも、このころは成長期であり、平均よりものすごく突出してしまうと、それが日本人的な変(みんなと違う)になるからだ。

けれども、高校生になってくると逆に身長が高い人が凄いとなってくる(特に男性の場合)。女性の場合は、背の小さい女性が背の高い女性をデカい!と見下すこともあり得るが、男性の場合はそういうことにはならない(日本文化の独特な部分)。

私が韓国で日本語教師をしていたときよくお話していた日本人女性は、顔はアイドルみたいなかわいい顔だけれども、身長が低いので、韓国でかなり悩んでいた(周りからバカにされている気がしたと言っていた)。

で、話を戻そう。

とはいっても、背の小さい男性の中には、もともと身長の低い高いに全く関心のない人もいるし、最初は背の高い人に対して劣等感を感じていたけれども、全くそういうことすら考えなくなる人も多い。

その理由は年齢とともに自分の良さを発見していく点にある。

その発見時期がおよそ30代前後で、早ければ、25歳前後(身長が伸びなくなる時期)。この時期になると、自分の学歴、仕事、誇りと思える仕事、それぞれが持つ趣味の世界などによって、学生時代のころよりも、他の人を強く意識しなくなってくるためである。

また、40、50を過ぎていくのと同時に考えるようになるのは、女性の場合は結婚や子ども、幸せな家庭であり、男性の場合は、収入や趣味のことに変わっていく。

また、50を過ぎると、今度は健康や病気についてよく考えるように、変わっていく。

つまり外見的な劣等感は、主に成熟していない20代~35歳手前か、何歳になってもない内面が成熟していない(狭い世界でしか物事を考えられない)人によって、感じるものであるというのが私の思うところである。



⑥日本人が白人に劣等感を感じる理由と似ている点

日本人は外国人を区別していない。とよく言われるが私は違うと思う。明らかに白人に対する態度と、東南アジア人に対する態度が違う日本人も結構多い。(韓国人ほどではない)

「多くの日本人が白人にコンプレックスを抱く本当の理由」

日本人の中には、白人さんや、黒人さんというふうに、~さん。を無意識的につけている人がいる。しかも、外人さんという言葉もあるが、これは、いわゆる白人・黒人・中東人などコーカソイド系の人たちのことを指し、

「白人には何種類ある?北欧系、南欧系、中東系、インド系、アフリカ系を比較」

アジア人(マレーシア人や、インドネシア人、タイ人)に対して外人さんというふうには絶対に言わない。( ´艸`)

つまり知らずのうちに、アジア人とコーカソイド系を区別しているのだと私は思う。なぜなら、中国人や韓国人の中には日本人に似ているものはいるものの、東南アジアのオーストロイド系の人たちは、東アジア人とは全く異なる外見だからである。

何が言いたいかというと、インドネシア人やマレーシア人(マレー系)は紛れもなく外人である。

「黒人には10種類ある?ネグロイドと、オーストラロイドの違いと、世界に散らばる黒人」

一方韓国では、コーカソイド系の中でも本当に白い人たち以外は、見下しの対象になることがある。

「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人を見下すのか」

数十年前であれば、日本人も韓国人を見下していた。特に昭和生まれの人たちの間では、平成生まれの人たちが思っている韓国=ファッショナブル・かっこいい・かわいい・長身というイメージは全くなかった。それが時代とともに、変わった。

で、日本人は外人=アメリカ人というふうに思っている。自分たちより背が高く、目が大きく、顔が小さい。というおおざっぱなイメージである。

もし、日本人がイメージする白人の平均身長が、150cm くらいだったらどうだろう(小人症の白人をイメージしたらわかりやすい)。おそらく、見下していたかもしれない。と私は思う。


⑦身長が高い人=収入が高い、出世するの間違い

最近日本では、欧米人のデータを用いて何でもかんでも日本に当てはめようとする傾向がある。健康法に関してもそうで、多くの場合、欧米人のデータがすべて日本に当てはまるわけではない。ということはまず覚えておかなければならない。

見た目主義的な観点から見た場合、同じ能力のものを採用者が選ばなければならないような場面では、容姿が良かったり、身長が高かったりするほうが優遇されるというのは、頷けるけれども、実際に富を蓄積している起業家などをみていると、必ずしも身長が高いという訳でもない。と思う。

むしろ、身長が低い大富豪のほうが日本では話題になったり、目立つ存在になることが多い。と個人的には感じる。

まず、身長が高いほうが全体的に考えた場合、所得が高いというのはあり得る話かもしれない。それは、見た目が9割とも言われるように、特に欧米や韓国では身長が高い人を優遇する傾向がないとも言えないからだ。

けれども、以下の記事でも書いたけれども、

「大富豪上位8人(そのうち半数はユダヤ人)だけで、世界人口の半分以上の純資産を持つ事実と、日本の上位10人の資産が国民3000万人分である現実」

その、身長が高い人が出世するとか所得が高いというのは、所得3000万円以下の話で、以下のような階層もあるのだから、

超富裕層(5億円以上)>富裕層(1億円以上5億円未満)>準富裕層(5000万円以上1億円未満>アッパーマス層(3000万円以上5000万円未満>マス層(3000万円未満)

単に身長が高い=お金持ちというおおざっぱな考え方には陥らないようにしてほしい。最近のデータはこういう細かいところまでは書いていない気がる。



⑧特別なことをしている人(男性)は身長関係なく、大きく見える

ここは女性ではなく男性について書く。

皇太子殿下、孫正義、乙武洋匡(五体不満足)、富や多くの人から支持を集めている、または知名度が高かったり権威がある人物は身長が高くなる必要がなく、身体的な魅力に欠けていたとしても、優秀な女性が寄ってくる。のではないか。というのが私の考え。

例えばソフトバンク会長の孫正義さんの場合、明らかに身長が低いオジサンなのにもかかわらず、その知名度によってなぜか小さく見えないのだ。また優秀な奥さまがいてこそ、あのような繁栄があるのだろう。

多くの人たちが、10代20代若い時は人を外見で判断し、30代になると社会的なステータスや今後の将来のことも考えて人を選ぶようになる。のが一般的だと思うけれども、

その中で私が感じることは、女性よりも経済的な余裕のある男性は、女性のことを外見で選ぶ人が多いのに対して、女性は男性のことを、自分をどれだけ愛してくれるか?で選ぶ人が多いのではないか?ということである。

もちろんそれは、日本がヨーロッパほど女性の収入が高くないということにも繋がってくると思う。

けれども世界共通しているのは、女性は成熟してくると、相手の外見よりも、相手がどれだけ強いのか?(内面的な部分)または、その強さで私とその子孫をどれだけ支えてくれるのか?ということに拘る気がする。

また、外見的に、つまり肉体的に強そうに見える人が好きな女性もいれば、頭がよくて社会的に成功している人のほうが強い。と思う人もいるかもしれない。

また、我慢できて自分を一生愛してくれそうな人も強いと感じるかもしれない。

そういうどちらかの選択肢の中で、背の低い、つまり20代はそれほどモテてこなかったために、勉強やら仕事やら頑張って強くなってきている男子がモテる時期が来るのだと思う。

それが、40代や50代ではないだろうか。

40代で頭もよくて社交性のある普通顔の身長の低い男子と、
40代で、身長は180cmくらいあってイイ体してるけど、あんまり社会性のなくケチな人だと、前者のほうを選ぶ女性のほうが多いのではないか?


⑨恋愛に求める相手と結婚に求める相手の違い

男性も女性も、恋愛に求めていたものと結婚に求めるものは変わってくる。最初は外見から入り、成熟してくるとともに、一緒に過ごしていて楽しい人に切り替わるのだ。

そのポイントは二つ。

一緒にいると眠くなる人。

「肌を重ねることを忘れた日本人。恋人を見つける決め手は、眠くなる関係?なぜ、好きな人といると眠るなるのか?」

公園でずっと一緒にいても飽きない人だろう。

「公園でずっと一緒に話していても飽きない人を選びなさい。日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」





⑩身長が低くてもなぜか女性にモテる男性の特徴

身長が低くても存在感があり、モテる男性は確実に存在する。芸能界で言えば、西川貴教やホリケン、与沢翼などはモテるのだそう。また歌舞伎俳優なんかも、背の小さく、女性顔の人も多いが、モテる。

こういう男性には、一般男性が持っていない女性心をくすぐる魅力があるのだろう。

私の友達にもとっても背が小さい韓国人男子がいる。もう昔からの友達なんだけれども、今はモンゴル人の背が高い美女と結婚して、なんだか楽しそうにやっている。

彼は背が小さいのに、日本の女子とも結構付き合っていた。別にカッコいいわけでもないのに、女子からする彼の評判は全然悪くはない。

長い間彼を観察していて思ったのは、彼は小さいながらも、お坊ちゃんのような服を着て高級感を出すようになったり、また哲学の本などを頻繁に読んだりして、勉強していたことだ。また、他の韓国人のライバルにも負けないくらいのレベルで日本語を話せるため、日本語の通訳に呼ばれたりすることがある。

また、彼はいつも言っていたけれども、常にモテたいと私に言っていた。それが男の欲求だろう?みたいなことも…。いつものように一緒に食堂でご飯を食べていたとき、女性が通りかかった途端、本能的にみてしまう彼に対して、いちいち女に反応するのはやめな。と言ったことがあるくらい、とにかく支配欲が強い感じの男性。

で、私が思うにもし彼が身なりがきちんとしていなくて、頭がよくなかったら、あれほどモテてはいないのではないか。と思う。彼には、身長の高い男性にはないような不思議な魅力があったのは間違いない。

それはいろんな国を回っている私から見ても、彼には普通の韓国人にもっていない奇妙なセンスがある。と思ったくらいだからだ。

つまり、ありきたりな男性ではなく、こういう人ってこの人しかないよね。というようなブランドを作ることに成功しているのだと思う。

それは太っている女性でも同じことが言えるかもしれない。人は誰も持っていないレアな、希少なものに惹かれる習性があるのだから。

こういう希少価値の高い男性に惹かれるのは、価値観を求める女性であり、ありきたりな男性に飽き飽きしてる人が多い気がする。

なぜなら、街を歩けば身長の高い、スーツをきたイケメンはいくらでもいる。けれども、身長の高い、低い、太ってる、太ってないにかかわらず、独自性を持った人は希少価値が高いからだ。

こんな記事も読まれています
「オンラインで韓国人と出会い、友達・恋人を作る方法。6つのサイト・アプリ・ツールの紹介」
「韓国では男女問わず、身長の高い人だけがモテるというのは本当か?また、日本人よりも韓国人や中国の東北人のほうが長身に見える理由」


男女によって違う、身長が高い、低いのメリット・デメリットと、暗黙のヒエラルキー、恋愛・年齢・収入(出世)との関係 男女によって違う、身長が高い、低いのメリット・デメリットと、暗黙のヒエラルキー、恋愛・年齢・収入(出世)との関係 Reviewed by よこいりょうこ on 10月 26, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.