新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人、イスラム教徒(ムスリム)を見下すのか




この記事では、白人という言葉や肌の色に関する内容が書かれています。まず誤解を受けないようにしておきたいのは、すべての韓国人がこのように思っているということではないということです。

多くの韓国人にそのような傾向があるのではないか?と私が直接韓国で生活をしてみて感じたことを、私の主観で書いています。

ここ韓国にいると、気が付くことがある。それは日本人というだけで特別扱いされることだ。え?反日じゃないの?と思うかもしれませんが、私が日本人というだけで色々特別扱いされたことが実際にありましたし、韓国に住んでいる私の知り合いの日本人も私と全く同じようなことを言っていました。

以下にまとめています。

「韓国人が日本を嫌う本当の理由」

韓国では自国よりも生活水準が高い国から来た人に対しては、とてもWELCOMEな態度を示すと思うのです。それは日本人も同じではないでしょうか?

その中でも、私が感じること。それは韓国では、

・日本人
・アメリカ人
イギリス人
ドイツ人
フランス人

などのある程度人口規模も多く、生活水準も高い国から来る人たちに対して、特別扱いする傾向があるのではないか?ということです。

けれども意外に、日本人の平均よりも所得が高いシンガポール人は?と言うと、悪くは扱われませんが、あまり人気があるわけでもないように思います。

もう一つ意外なのが、韓国人が中国人を見下しているというまぎれもない事実。これは本当なんです。

もちろん全ての韓国人がそうだったわけではないですよ?私は気になって、複数の韓国人の友達にその理由を尋ねたことすらあります。

1番妥当な答えが返ってきたのは、KAIST(韓国科学技術院)といわれる韓国では誰もがエリートと認めている英語だけの授業を行う大学を卒業し、現在高麗大学校の大学院で法律を勉強しているある男性でした。

彼のお父さんは日本の東北大学と関わりがあり、彼自身も日本語がほんの少し理解でき、ドイツ語が堪能なので、普通の韓国人とは少し考え方が違うかもしれませんが、彼はこう言いました。1人あたりのGDPが韓国より高い国から来た人に対しては態度が良い。私が思ったこととまさに似ていました。

ちなみに現在、日本と韓国の一人当たりの GDP は、どんどん同じくらいになってきていますが…。

「日本、中国、韓国を比較。2016年→2030年→2050年のGDP(国内総生産)ランキング TOP20」



でも、多くの韓国人がどの国の人を特別扱いする傾向があるのか?という理由には、経済的に豊かという理由だけではないような気もします。

なぜなら、多くの韓国人が有色人種のアメリカ人に対しては、それほどすごく態度が良いというわけでもないからです。

「まるで神扱い?→俺も行きてぇー!韓国に住む白人たちの「韓国」に対するさまざまな意見が、世界で話題に【海外の反応】」

日本人の場合、やはりアメリカ人やヨーロッパ人は目に留まるところがありますが、だからといって、東南アジア人やアフリカ人を見下すような態度をとる人はほとんどいません。これは間違いないと思います。

ですが、私が知る限り多くの韓国人は明らかに両者を区別しているような気がします。一方、日本人も実際は区別しているけれども、それを態度や顔に出さないだけと思ったりするときもありますね。

つまり韓国人が差別的というよりは、日本人に比べて露骨に感情を表現してしまうのではないでしょうか?


(この人は東南アジア人女性だと思います。きれいな女性の写真を選びました…)

中でも、多くの韓国人が見下す対象は、

・中国人(漢民族)
・中国人(朝鮮族)→基本的に韓国人は朝鮮族を同じ民族だと心から思っていません。
・フィリピン人
・タイ人
・ベトナム人

といった、意外と多い韓国への出稼ぎ労働者や留学生、そして韓国人男性と結婚しているそれら東南アジアの女性たちだと思います。

「韓国に住んでいる外国人ランキングTOP10」

おもしろいのが、韓国のテレビ番組で、わざとたくさんの東南アジア人を出演させて、韓国がまるですごい先進国かのように演出するようなやり方です。

「なぜ差別されなきゃならないの?テロリストに間違えられたイスラム教の韓国人が、韓国のテレビで本音を暴露!【韓国の反応】」



韓国人男性は東南アジア女性にもてる!みたいな番組を企画したり、韓国人を追いかけている東南アジア人女性を使って、いかに韓国という国が人気なのかを国民に宣伝して、国民全体で優越感に浸っているのです。

私はなんとなくその気持ちを理解でいないでもないです。なぜなら、韓国という国がモテはやされるようになったのは、本当にここ10年くらいだからです。韓流ブームや経済成長などで進化を遂げたのは事実だと思います。

それまで、韓国という国は、特別世界から注目されることもなく、一時期フィリピンと同じくらいの経済状況だったこともあり、歴史を見ればいつも中国の傀儡国だったような立場であったり、面白くないこと続きだったのですから。

なので、韓国のエンターテイメントがすごいとか、思いたい気持ちもわかります。ま、日本も日本だけでクールジャパン!とか言って自己満足している点ではなんら変わらないのですけどね。

以下は、私が体験した韓国人が差別していると感じたこと

ある日、韓国の食堂で中国人の友達とご飯を食べていたところ、その食堂で配膳をしているアジュンマが私に、中国人?と言ってきました。なぜなら私は中国人の友達と二人でご飯を食べていたからです。

そして、私はアジュンマに言いました。いいえ、違います。日本人ですと言ったのです。

そして、さっきまで、明らかに見下しているように私を見ていたアジュンマの目は尊敬するように明るい笑顔に変わってしまいました…。これは本当に、わかりやすい…。

そして、韓国はどう?とか韓国のイメージについて私の意見を聞いてきたり、楽しそうに話しかけてきました...。一方、私の友達の中国人には冷たくしていました。

そのとき、一緒に食事していた中国人の友達にはものすごく申し訳なかったです。

また、実際に、私は何度も韓国でよくされてもらっています。

「なぜ日本人の私が、韓国や中国でいつも親切にされたり、守られてきたのか?」




また、韓国人に対して、アメリカ人の友達を紹介するよ!って言ったら、とても喜んでくれて、その紹介する相手がアメリカ人だけれども黒人だというと、なんだ…。みたいな態度になったりしたこともあります。

韓国人って本当に東南アジア人や、黒人に冷たいんです。なぜか黒人や中東の人たちも彼らにとっては、見下す対象になっています。不思議ですね。

GDPなどの生活水準以外に考えられることとして、私の主観、そしていくつかの韓国人から聞いた話ですが、韓国人はアジアのスカンジナビア(つまり、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなどで構成される北ヨーロッパ)だと思っているという点です。

つまり、韓国はアジアの中で一番肌が白く、美しい北方系の人種だと思っているのです。

そして、私も感じたことですが、実際に中国北部や朝鮮半島の人たちは平均的に日本人全体よりも肌が明る(色素が薄い?)く、骨格が良いということです。

つまり、社会全体が白い肌を良い。としている国柄だということ。これらは彼らの唯一の誇りであり、自分たちより肌の色が暗い人たちは見下す対象となっていると思うのです。

その理由に、韓国で日サロンに行くような若者はほとんどいませんし、男性でも日焼け止めを塗った状態で長袖の服を着たまま海水浴を楽しんだりします。(これが日本人男性と韓国人男性の違うところでもありますね)

また韓国の大学のキャンパスでは、少し太陽の日差しが強くなると教科書などで顔を隠す男女を結構みることができます。日本ではあまり日焼けに対する抵抗はない人が多いと思います。(特に男性)


(ロシア人!?よくわかりませんが、こんな写真をみつけてきました)


何度も言いますが、もちろん、すべての韓国人がそうだというわけではないですよ?
韓国では、白人が日本以上に歓迎されます。むしろ、日本では白人というだけでちやほやされることはあまりないと思いますが…。

多くの韓国人女性も、日本人女性のように好奇心で白人に近づいて、ブランド品のように扱って、友達に見せびらかす人もいたりします。

けれども白人が人気な理由は、生理的なものよりは、英語目当てが多いのではないか?とも私は思うのですよね。

つまり、韓国では英語ができないと就職できない社会なので…。

とにかく韓国人は、英語がネイティブの人と関わりたいんです。そして多くの韓国に来る白人はそのことを知りながら、韓国人と遊んでいます。

日本に来る白人と韓国に来る白人の違いはなんでしょう?それは日本に来る白人は日本文化に興味がある人もいる。または会社の転勤で来ているのに対して、韓国にいる白人のほとんどは英語の先生です。これは事実です。そして韓国に来ている白人の多くは韓国の文化に興味が全くありません。

まとめると、なぜ韓国人は東南アジア人や黒人を見下すのかという理由は、

①自国より生活水準の高い国の人たちを特別扱いする
自国より生活水準が高くても自分たちの民族の平均より肌の色が暗かったら見下す

これが、私が感じた平均的な韓国人が外国人に対して、扱う態度だと思います。

以下、おまけ。(二つあります



これが実態。韓国人が東南アジア人を見下している動画

以前作った記事ですが、動画が消されてしまっていたので、私が以前その動画をみて翻訳した内容だけ載せておきます。

この記事にあるチャンネルで公開されていたものだったのですが、

「韓国人からみた典型的な日本人男性の顔TOP3」

おそらく東南アジア人から非難が相次いで動画を消したのでしょう。

その動画では、フツメンと思われる三人の韓国人男子たちが、東南アジアへ旅行に行ったことに対して話しているのですが、面白いことに英語の字幕までついています。

つまり、東南アジア人に向けた動画だという風に解釈することもできる。

以下では、この動画の内容をざっくり説明するとともに、この動画に対する視聴者からのコメントなどを日本語で解説していきたいと思います。


東南アジアに対するイメージは?

・マッサージ
・ウォータースポーツ
・売春婦
・物価が安い
・渋滞が多い(バンコク)
・ニューハーフの売春婦(パタヤ)

パタヤで歩いていたら、自分よりも背の高い売春婦に誘われてしまった。その4人に囲まれて、突っつかれたから、パンチしちゃうところだった…。

タイの夜は、それほど危なくはない。夜でもあるけるからね。

など。

ま、ここまではいいのだけど、

ベトナム友達がいるんだけど、で、俺の友達はみなベトナム人を見下してるんだよね。そのことについてどう思う?という質問になる…。

俺ら韓国人男性がベトナムに行くのは売春婦目的だからね。いやいや、西洋人だって普通に買ってるでしょ。そういう経験を誇らしくいろんな人に言って回るのが男だよね。

その国のほんの一部の人だっていうのは分かっているんだけど、旅行に行ったりすると、そういう売春婦が韓国人である俺らによってきて、しない?みたいなことを言ってくるでしょ?なので韓国でそういう、東南アジア人に対する女性のイメージが、そういうものになったりするんだと思うんだ。

ということらしいです。(^^;)

また、東南アジアと韓国の間には収入においてかなりの格差がある。これって、俺らがオーストラリアに行ったら肉体労働くらいしかできないように、逆にオーストラリア人とかは俺ら韓国人のことを見下している。

もしあなたが東南アジア人で、この動画を見てくれているのなら、本当に一部の韓国人しかそうやって東南アジア人を見下していないんだ。わかってくれ。

というような内容で終わっていました。( ´艸`)

ま、話は戻りますが、韓国人は直接的であり、心の中で思っていることを顔や言動に出してしまいます。日本人だって東南アジアに行って売春婦買ったり、見下したり、またアメリカやヨーロッパでは小さい態度なのに、なぜか東南アジアでは態度がでかいおかしな日本人ってやっぱりいますよね?

「最近日本人の質が悪くなってきているよね。と中華圏で話題になっている件【台湾の反応】」

つまり私から言うと、あまり変わらないと思うのですよね。けど、日本は歴史的に人種差別撤廃などを世界に先駆けて国際社会に呼び掛けてきたこともあったり、国のシステムとしてそういうのが他の国よりも少なかったというのはやはりあるのかもしれない。と個人的には思ったりするのでした。

けれども、一般国民レベルで言うと日本人も韓国人もやっぱり人を見た眼で差別していますよ。これは断言できますね。(^^;)

問題は、この内容を知って、いかに人を見た眼で判断しないようにするか。とうことをもっと意識することではないでしょうか。





FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

野村さん
かなり興味深い内容、検証でしたね。有難うございます。韓国は、未だ儒教の国で家族、父親を中心に尊敬する民族と聞いたことがありますが、よこいさんの話とでは、ギャップを感じ ますね。また、統一教会や韓流ブーム、サッカーブームで、随分日本人女性が韓国人男性と過去結婚したと思いますが、増えるといずれ、日本人も見下され時代が来るのかもしれません。嫌韓ブームと不幸にもなったため、逆に見下される時代は来ないか、遅くなるかもしれないですね(笑)?

西島さん

アメリカにいた時に黒人を下にみる発言にしばしば遭遇しました。それも高学歴であってもなのでビックリしました。だからロス暴動で標的になったのだと思いました。

羽島さん
綺麗ごとに聞こえるかも知れませんが。何国人が何国人をどう思うと言うのは、過去の歴史で残る感情はあるでしょうが、好き嫌いは、国は無関係で個々人の性格・能力で判断されるもの
。ガンジー、キング、国境と関係なく偉人はいます。逆も真ですが。血が混じれは、個人がむしろ国を選ばざるを得ないし。

Junkoさん
なるほどですね。確かに韓国のお店とか行くと、あなたお洒落!とか言われたり、スムーズに何でもうまくいきます。でも、アタシ的には世界から見たら、日本人こそ見下されているように感じます。たしかに日本人特有の真面目さとかは評価されていると思いますが。経済的にも赤字国である日本がいつまでこのままの状態でいけるんですかね?ちなみにアタシは台湾が一番すきな国です!

大城さん
全然違う話かもしれないけど、自分はとにかく上から目線って嫌い。資格が下だから、とか人種が違うとか?音楽。言葉交わせなくても楽器で音合わせてるとお互い楽しめてさ。(*^▽^*)世界共通なんだよね。音楽を通じての自分が思ったのはそれですね!難しい事は考えないので…スンマセン。

Markさん
そういうところまだ遅れてるよねー韓国。 好きだけど。 でも日本でもその傾向まだまだありますよねー 特に中国人東南アジア人に対して。 よく友達とか新しく会った友達に「アメリカ行ったことあるよ!」答えは「いいなー」で「ヨーロッパ行ったー」「うらやましいなぁ」 「タイ行った」「フィリピン行った」 だと「なんで行ったの?」 または「風俗よかった?」ですからね笑

松谷さん
黒人アメリカ兵と韓国女性のカップルは、少数ですが居ますね、でも、ハーフの子供も、イジメの対象になってしまいますね。

野田さん
逆に欧米から見ると日本人、中国人、韓国人の順ですね。
在日韓国人の方は日本人になりたい方が多いです。

ジョンさん

中国人はGDPが日本を超えた時から、ビジネスでも「今まで日本に及ばなかったかったけれと、今はもう日本を越えた」とよく言われました。積年の思いがあったと思います。韓国はまだその思いを果たせない、アジアでは中国、日本があります。南北統一でも韓国側が主導とはゆきません。しかし、アジアの中では韓国は先進国であるのは間違いないのではないでしょうか。韓国人の心情はいかばかりでしょうか・・・・・

Youcoさん(ニュージーランド在住)
ちがいを否定するのではなく、ちがいを認めて、お互いにリスペクトできる関係でいたいものですよね。りょうこさんの仰るのは、感覚的に同意できます。日本にも、隣国や東南アジアの人を(その人の属性によって)見下す人がいるわけですが、人の振り見て我が振りなおす、と謙虚に生きたいですね^^

Suzukiさん
これは目の前の個人の問題ではなく、朝鮮半島の歴史を知る必要がありますね。そこから民族性が見えてくる、と思いますね。

ヨウコさん
右傾化した方々を中心とする、いまの一部の日本の嫌韓ブーム思想は、韓国企業ガーラと自民党が創り上げた。

韓国=反日と思い込むのは、なにも韓国の政策や領土問題だけじゃなく、大半はネット情報から来る部分もあるね。韓国では日本というだけでリスペクトされてしまうということ は、あまり知られていないし貴重な記事だと思います(*^^*)


北島さん
相手より弱い立場と見られれば、見下され従わねばならないと言うような価値観の精神文化の存在が根底にあると推測されます。
朝鮮人の勝ち負けに対する価値観は自分の生存や生活に関わるために執着心を持っているような気がしますね。
だからハッタリでも自分をえらく見せたり大きく見せたりする様子が観察されます。


佐々木さん
儒教の国 ですからね♪『平等』や『助け合い』という。観念がない💦上か 下か だけ。だから日本人の様に優しく接したり無視するとこいつは弱いヤツと思われ自分より 下に見られる支那も 同じ

北島さん
佐々木 正倫 さんのおっしゃるとおりで・・・
友好とか謳っても対等な関係ではなく上か下の関係で、
日本を下に置くか、もしくは隷従に近い関係になって韓国と友好が成り立つと考えているフシを強く感じる。

Otomoさん
白人や黒人に対するアジア人、特に日中韓は同じ程度ですよ。この3国は更に三角関係の様に互いに偏見持って見くだしあってる(笑)

まだ、韓国の差別について読む余裕のある方は、以下の記事を統合したので、読み住めちゃってね。( *´艸`)

なぜ差別されなきゃならないの?テロリストに間違えられたイスラム教の韓国人が、韓国のテレビで本音を暴露!【韓国の反応】

日本に住んでいる外国人と違い、韓国にはイスラム教の国からきている外国人が多いのが特徴。

私が以前作成した記事ですが、これをみると、日本に住んでいる外国人のTOP10には、イスラム教国家の名前がないのに対して、韓国にはウズベキスタンと、インドネシアがランクインされている。その数、合計およそ10万人程度。

「韓国に住んでいる外国人ランキングTOP10」
「日本に住んでいる外国人ランキングTOP10」

ソウルに行くと、ヒジャブをかぶった人たちをよく見るのは、そのためだと思います。さて、韓国でも日本のように、多様な人たちを受け入れようという空気もあり、このように韓国の番組でも、外国人などを頻繁に出演させて、この小さい韓国という国も多様化するべきだと、いう風に植え付けられている感じがあると思います。

そんな中、結構タブーとされているイスラム教徒=テロリストという話題を、韓国在住のイスラム教徒が自ら発言し、韓国中で話題に!


https://www.youtube.com/watch?v=vA7CcAvhpoI

11:00 から見てみてください。”テロリストではないんだけど!”とキレ気味のイスラム教徒が…。

動画の内容は以下に集約されます。

現在32歳で2人の子どもを持つ、ウズベキスタンから来て9年が経つというハナさん。2年前に韓国人になり、名前もハナに変えたのだという。もちろん、韓国人が見ても上手!というくらい韓国語が流暢。

韓国にきたきっかけはドラマなどが理由だそうで、最初韓国にやってきたときは有頂天ですごく夢のようだったけれども、だんだん住んでいると、ドラマで出ているような韓国人は、ものすごく礼儀正しかったり親切だったりするけど、そういう人たちはテレビの中でうまく描写されただけで、実際の生活にはそんな人たちはいなかったという。

そして、彼女はいくつもの差別に遭遇する

韓国に来たばかりの時、レストランでウェイターに、お代わりを頼んだら、そのウェイターがキッチンのほうに行ったかと思えば、他の韓国人にお代わりを提供していた。こっちが先にお願いしたのに。

なぜ差別されなきゃならないの?私が韓国人に見えなくても、同じ人間だから平等でしょ?と強く思ったそうです。

またこんなこともあったそう。

靴屋さんで靴を買おうと思っていたところ、たまたま見ていた靴が高価なもので、購入しようか迷っていたら、”アンタ本当にお金あんの?”と言われたそうです。

また、もっとすごいことに、

外を歩いていたら”ヤー、お前何をかぶってんだ?”と男性に指をさされたり、ある時はスーパーで買い物をしていたら、知らない女性が近づいてきて、ヒジャブをつかんできて、脱がされた。という苦い経験も。

その近づいてきた韓国人女性は、こういったそうです。
”ここは韓国なの。脱ぎなさい!”

このイスラム教の女性は、四ヵ国語話せるそうで、英語、ロシア語、韓国語、ウズベキスタン語を使って現在通訳として働いているそう。

けれども、通訳の現場でも、差別があるようです。

外見の違いから、仕事場で会う韓国人に、こういう風に言われたことも。

”あんたここで働く資格あるの?”
”ここで一体何しているわけ?”
”どこの国からきたの?”

このように質問攻めにあうのだという。

で、番組の人に、”ちょっと馬鹿げた質問かも知れないけど、ヒジャブをかぶらないで生活するのは絶対にダメなの?”と聞かれると、

彼女は4ヶ月くらいヒジャブをつけなかった時期が実際にあったそうだ。けれども、外国人特有の天然パーマであったせいか、知らない人から勝手に触られたり、引っ張られたりすることもあったのだそう。

また、一番ショッキングで心が傷ついたことは、役所にビザかなんかの手続きのためにドキュメントを提出しに行ったとき、女性の職員が、

”テロリストじゃないよね?”

と真剣な声で叫ばれたことだそうです。この内容には、番組に映っている韓国人たちも苦い顔をしていました…。





この動画に対する反応をざっくり見てみましょう。



1.韓国の名無しさん(キリスト教徒)
俺はイスラム教徒じゃなくて、クリスチャンだけどさ、すべての偏見のあるレイシストを代表して謝らせてください。彼女たちがかぶっているヒジャブは美しい。だから、ヒジャブを脱ぎしてようなんて絶対に思わないで!→(1000以上のいいねがついている。韓国でも共感した人が多かったのでしょうね。)

2.韓国の名無しさん(イスラム教徒)
この動画のコメントをみて、かなりビックリしているわ。私はムスリムだけど、こんなコメントが溢れているなんて想像してもみなかった。ムスリムとして、こんな素敵なコメントを残してくれた非ムスリムの人に心の底から感謝いたします。

3.韓国の名無しさん
最近のニュースで読んだんだけど、韓国ってムスリムに対してもっと住みやすい環境を広げているそうよね。ハラルフードを扱ったレストランも結構多い。っていうのも、マレーシアとインドネシアで韓国文化が人気だからだよね。ムスリムに対しての環境づくりは着実に成果をあげている気がする。

4.韓国の名無しさん
なぜレイシストの人たちってヒジャブについて、あーだこうだ。言うんだろうね。お前たちにそんなこと判断する権利はないだろうがって思うけど!私たちはさ、みんな他の人たちの宗教をリスペクトするべきだし、常に親切であるべきだよね。

5.韓国の名無しさん
なんてこっちゃい。私はマレーシアに住んでいます。マレーシアはイスラム教国家だけれども、多くの人種が暮らしていて、互いに尊重し合っているよ。私はムスリムじゃないけど、彼女のことが心配でしょうがない。みんな、私はまだ10歳だからもし間違っていたこと言ってたら許してください…。

マルチリンガールの感想

日本では、人の髪の毛を勝手に触ったりするとかはあり得ないと思うのですが、韓国では日本と違いパーソナルスペースが狭いため、知らない人とでも近距離で話したりすることもありますし、髪の毛を引っ張るというのも、分かる気がする。またイスラム教徒が多い韓国でのこういうストーリーは日本では思いもつかないことなので、この内容を書いていて、私自身も勉強になりました。

みんながみんな、韓国の人たちがレイシストではないのだけれども、日本人に比べて韓国人は思ったことをハッキリ言ってしまうので、そういうことに遭遇しやすいのかもしれませんね。(笑)







FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

加藤さん
お国柄なのかも知れないけど、ハラルフード?のシールを何だか知らないけど皆が貼ってるから店に貼ったオバチャンとか、インスタントラーメンから豚だか牛だかの成分が出たって記事を最近読んだよw

高橋さん
韓国、イスラム系の人が増えていることは知らなかったです


安藤さん(上海在住)
香港や上海にもマレーシアをはじめイスラムのかたが増えてきました。
私が見た感想では家政婦さんにはイスラムの人が多い気がします。
上海では朝、人民広場にじじいやばばあやその孫たちが集まりますが(いま梅雨なのでたまに晴れた日はうじゃうじゃ集まります)、その中にはマレーシアのイスラムのかたが、老人の車椅子を押してくる(たいてい犬や孫も一緒)姿も見かけます。

スーパーにも、お祈り済みの羊肉が置いてあります。
私同様でまだ中国語がほとんどできなくて無口なんですけど、こちらも外国人だとわかると英語で話しかけてきます。(私は英語もダメなんだけど中国語よりはマシなので多少ほっとします)
いまお世話になっているおうちも家政婦さんを雇う検討をはじめました。
しかし、このたび中国は外国人が中国で働くビザをとるにはHSKとかいう検定の級や年齢や学歴や預金残高などにポイントをつけて、ポイント数が足りないと働くビザをあげないなどと意地の悪いことを言い出しました。
今までなら学歴がない安い給金で働いてくれる人を斡旋してもらえたのに、へんな条件ができたため困っています。
学歴もHSKの級も若さもポイントが高い人で家政婦希望なんて居るわけありません。
中国はイスラムが嫌いだし、中国で稼いだお金を国外に持っていかれてしまうのもイヤなのでこういう法を作ったのでしょう。
なんで差別されなきゃならないの。


井原さん
失礼します。中国がイスラム嫌いというのは偏見です。私の妻の実家は洛陽ですが、大昔からイスラム系のウイグル族、回族、モンゴル族と共生しています。
また、イスラム系の民族に対しても配慮しています。店もたくさんあります。イスラム嫌いなんて感じられませんでした。
私は中華の本家本元の洛陽しか知りません。しかし、北京や上海や香港はどうも『中華』いうのには違和感を覚えます。

安藤さん→井原 秀汰 さん
中国の14億人近い人口の中のほんの一部の人にしか接していない私が「中国はこうだ」などと言ったことが確かに間違っていますね。
私の偏見の根拠だけ書いておきます。

もちろん、個人の感想に過ぎませんので「ああ安藤というじじいは、こういうことでそう思ってしまっているのか」と思ってくださればと思います。
ラマダンの季節に一昨年は深圳で、昨年と今年は上海市で過ごしました。
そのとき2つの光景が目につきました。
一つは「武装警察の隊員が街を特別警戒のためにたくさん展開していたこと」。
もう一つは地下鉄の駅前に「文明人なら非科学的な宗教にまどわされず科学を信じよう」と言う看板やテレビCMが印象として焼き付いたことです。
人民広場のじじいやばばあに聞いたら「この季節やクリスマスは悪いやつらが何をしでかすかわからないから気をつけないといけないんだよ」と言われました。
そんなこんなで私の印象が「イスラムは嫌われているなあ」となりました。
もう一つ思い出したのは昨年末に日本から鳩山由紀夫センセイ夫妻がやってきて講演会があり、私も聴きに行ったときに、あの鳩山由紀夫センセイが、盛んにイスラムの脅威を話していて、聴衆が通訳の話に深くうなづいていたことがありました。あのときは(私は鳩山由紀夫氏が嫌いなので)講演内容は聞き流しましたが、後日に講演内容を中国語で編集していた人から人づてに依頼があってところどころ日本語の意味がわからないから教えて欲しいと言われ、あらためて録音を聴いたら、鳩山由紀夫センセイ特有の中国人向けサービス意見の連続であり、イスラム悪口もそれに沿った話だとわかりました。
つまり少なくとも私同様に鳩山由紀夫センセイも中国はイスラム嫌いだと思い込んでいるようでした。
14億人近い中のほんの2〜3万人のことを見て私がそう思い込んでしまっているだけですので、井原さんのご意見も尊重いたします。


榊原さん
当方は地方在住ですが、差別はどーしてもありますねぇ。肌感覚ですが自分の周囲は半数近くが中東・イスラム=テロリスト、イスラム教=女性軽視のカルト宗教との認識が多くて俺は残念です。   なんで、最近は友人に森薫の「乙嫁語り』を貸してイスラム地域への偏見をなくすよう草の根で活動してますね。

戸谷澤さん
定年後にいま持っている企画をKBSかMBCに持って行くつもりです(笑)いや、韓国でてれびに出ようかと

Rajabさん
へー!なるほど。始めて知りました。私にもイスラム教の人ですが,どうしても豚肉を食べてはいけないし,それに犬も触ることができません。犬を触るとお祈りもできませんから,もし犬を触ってしまったら,犬の舌に触れられた膚はすぐ洗わなければなりません。そのあと,お祈りできます。よく見れば一番多くのイスラム教の人はインドネシアです。

Hideakiさん
隣の国を、あーだこーだは言いたくないですが、隣の国はナンチャッテハラルフードなので、本当に配慮してるのかなぁ〜って、思うところ満載ですが

こんな記事もオススメです。
「人種差別国家の日本で差別はあった?黒人が日本に住んで感じる、アメリカと日本の違いとは?【海外の反応】」
「ソウルのコシウォンに住んでいたとき、80歳の韓国人に聞いた日本統治時代の真実」
「なぜ韓国人男性の間で、ベトナム人女性が人気なのか?【韓国の反応】」
「多くの日本人が白人にコンプレックスを抱く本当の理由」



なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人、イスラム教徒(ムスリム)を見下すのか なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人、イスラム教徒(ムスリム)を見下すのか Reviewed by よこいりょうこ on 2月 14, 2012 Rating: 5
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.