新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマのマルチリンガールが世界のレア情報を独自の視点から語っていきます♪



なぜ白人世界では、金髪(ブロンド)やブルーの瞳の女性は、黒髪の女性に比べて「女らしい」と思われるのですか?【海外の反応】




この記事では、島国でアジアンの日本人には分からない、または分かりにくい白人同士の美の基準の実情について書いていこうと思う。美の基準と言えば、中国や韓国で、確立されているように顔の形や、髪形など、その国での平均顔を更に美しくした感じになるのが普通だとは思うが、

「あなたの顔。実は中国ではブサイク扱いされるかもしれません!中国での美のスタンダードとは?【中国の反応】」

ヨーロッパとなると、人種がミックスしすぎていたり、また北欧、南欧、東欧など、微妙に顔の感じが違うというのは以前もブログで紹介した。

「白人には何種類ある?北欧系、南欧系、中東系、インド系、アフリカ系を比較」

そういうことからも分かるように、西洋での美の基準はかなり幅が広いと言える。その中でも、特に女性が一番、聞き耳を立てることと言えば、瞳の色ではないだろうか。

その次に、髪の毛が本物のブロンドか?という事だと思う。これらは、お金では買うことのできない、本来生まれながらに持っているステータス的なものであり、男性が女性を選ぶときに、どういう子孫を残したいか?というものにも直結してくるため、女性のみならず男性からしても、かなりセンシティブな話題であるということは先に言っておこう。

これは、黒髪、色のついた瞳がいない日本人にはわかりづらい、または話題になることもないようなことなので…。

ま、日本にも東北にブルーの瞳の人がいるという都市伝説的なものがあるけれども、実際に東北には、カラコンをつけたかのような目の人は多いと言われているのは、確かなようだ。

「なぜ日本の東北地方には、青や灰色の瞳をした日本人がいるのですか?【海外の反応】」


①西洋での美の基準に関して、日本人が知らないこと

まず、日本人からすると東アジア・東南アジア以外は全て外人という括りで、自分たちとは違うというふうに考えているのではないだろうか。つまり、日本では、モンゴロイド系以外の人たち=外人。というようになっている気がする。

実はこれは海外でも同じで、白人を美の基準とした場合、アジア人は比較の対象になることがあまりない。

たとえば、北欧などの美人と、南欧などの美人、そして更に南に行ったアラブの美人などは比較されても、そこにモンゴロイド系の日本人が比較の対象になることはあまりない気がする。

これは、上にも述べたように、ヨーロッパも、アメリカも、アフリカも、インドも、中東も、ロシアも、少なからずコーカソイド系が入っているからではないだろうか。

また、これらの世界では、特に女性の場合、金髪や、ブルーの瞳に憧れる人も少なくない。インド人女性の間でも、以下のような記事は結構話題になるし、

「なぜ「アフガニスタン人」や「イラン人」「クルド人」の瞳の色はブルーやグリーンなのか?【海外の反応】」

なぜアフガンやイランだけは、美味しいところとってウチらインド人には、グリーンの瞳が少ないのぉ!?みたいに思っているのかもね…。



②ヒエラルキーみたいなものは確実に存在すると思う

で、日本人や韓国人が東南アジア人を下に見ているように、明らかに白人(ロシア人含む)も日本人をアジアンという人種で区分けし、見下している部分は少なからずある。(もちろん、どの国にも人を外見で見下さない良心的な人も一定数いる)

そこで面白いのはやはり、ロシアでは日本人が普通に歩いていても日本人とは思われないということや、

「欧米人がロシア人やアルゼンチン人を見下す理由は、日本人を見下す理由とは少し違う?」

一部、韓国では外見的に日本人を見下す人もいるということだろうか。

「韓国人からみた典型的な日本人男性の顔 TOP3 と、韓国人男性との顔の違い」

さて、この記事では西洋人同士、特に女性の話をしているのだから、さっそく本題に入っていこう。

以下のスレッドをまず見てみよう。

③ブロンドの女性が女らしいと思われる理由はなんですか?

さて、そんな西洋では、こんなスレッドがたっていた。つまり、「なぜ金髪女性は、そうではない女性に比べて女らしいと思われるのですか?」である。



ちなみに、こんな写真のような人は、あんまりみたことがない。→おそらく、北欧やロシアにいそうな感じのような気もする。

以下、ロシアの美女リストにも、こういう系はいた気がする。

「ロシアにおける美の基準を検証。ロシアの美女TOP20」

さてさて、そのスレッドをちょっと、この記事で紹介しちゃうね(*´ω`*)

上の「なぜ金髪女性は、そうではない女性に比べて女らしいと思われるのですか?」に対してのコメントは以下である。



以下、海外の反応



自然なブロンドって、とてもユニーク(珍しい)の。小さい頃はブロンドだった人でも、思春期を過ぎたころには暗い色に変わっている人がほとんどだからね。だから、思春期を過ぎてもブロンドの髪の毛を維持している人は、とても若くみえるのよ。つまり、嫌な意味で言うと、少女がそのまま年を取ったような、成熟していないイメージも持ち合わせているの。


確か聞いたことがあるんだけど、ブロンドの髪を持つ人たちは、ブルネットの人たちに比べて、高いレベルのエストロゲンを持っているんだとか。なので、ホルモンベースで考えると、男性を惹きつけやすいのかもね。

※ブルネット=白人だけど黒髪でやや浅黒い人。

(ドイツ人女性)
うーん、金髪女性が女性らしいとは思えないな。けど、ヨーロッパやアメリカの一部ではそう思われている傾向がある。たとえば、私が住んでいるドイツでは、ブロンドは一番美しい髪の毛の色だと思われているわ。けど、男性の場合、ブロンドよりも黒髪のほうがモテるの。不思議でしょ?おそらく、ブロンドの髪の毛の人は、そうでない人に比べて幼く見えるからだと思うのね。

けど、男性の場合って、もっと強く見られたいという願望が強いから、黒い髪の毛のほうがモテるし、筋肉もたくさんつけるんだよね。

あとドイツでは、ブロンド女性はとてもアクティブで、間抜けだと思われている傾向があるわ。

ブロンドの中でも、薄いブロンド女性は目立つ。赤毛より珍しいわけじゃないんだけどね。けど、ものすごく注目を集めるってこともないの。

ドイツでは、平均的な髪の毛の色はブロンドというよりも、茶色がかかったような暗いブロンド。だから、平均的に言えば、茶色の髪の毛が多いってことになるかな。黒い髪の毛の人もいれば、ブロンドの人もいるから平均的に茶色ってことになるのよね。

でも、黒い髪の毛の人しかいない国からすると、ドイツは金髪の国というように見られるのだと思う。で、なぜドイツがブロンドの人が好きかと言うと、ドイツ人全員がブロンドじゃないけど、ドイツ人のほとんどがブロンドに近い髪の毛だからじゃないだろうか?



人間は、赤ちゃんのような人たちをカワイイ!って思うように、なっているんじゃないかな?まん丸い目、青い瞳、ブロンドヘアー、ふっくらとした肉付きのいい頬、大きな頭を中心にした顔。ブロンドは、そういう条件を満たすんだろうね。


色が薄いほど、ソフトに見えるっていうのがあるんじゃないかな?黒い瞳がブルーになることで薄く見えるし、肌の色が黒いよりも白いほうがソフトに見えるし、髪の毛の色だって真っ黒よりは、ちょっと茶色いだけでも薄く見えるし・・・。



マルチリンガールのコメント

ドイツ人女性の話はとても面白かった気がする。また、4番目の人のコメントも、今後私がもっとかわいくなる!!ための、知識として活用できるかも( ;∀;)

それにしても、日本人女子でかわいい系を目指している女子たちが、髪の毛を染めたがる理由が分かってきた気がする。日本人女子たちは頭がイイのだな!と思った瞬間でした・・(*´ω`*)

けど、最近は一部の日本人女子の中にも、韓国人女子風の?オルチャンメイク?が流行っていたり・・。するのもまた面白い。

Reference Site
https://www.quora.com/Why-is-blonde-hair-considered-more-feminine-than-other-hair-colours



④北欧と南欧でまるっきり印象が変わるヨーロッパ人の顔



この写真は、上が北欧(ドイツ、フランス、イギリス、オランダ)で、下が南米(メキシコ、ペルー、アルゼンチン、ブラジル)である。

フランスは、北欧とも言えるし南欧とも言えるので、ちょっと微妙な立場だけど…。

で、なぜこの写真を出したかと言うと、現在の西洋では、南米のような顔つき、つまり、白人と、どこかほかの国の人たちの混血が非常に多いということである。

アメリカなんかにも、南米のような顔の人は多いし、インドや、アラブなどでも、このような顔は割と多い。

つまり、北欧の平均顔は白人の世界でも彫がそれほど深くないけれども、南米のような彫の深い人たちが多数派になってくると、美の基準も変わってくるのではないか。というのが私の思うところ。

なので、以下のように、西洋では日焼けをする白人が増えたと思うし、音楽を聴いていても、日に焼けた人たちがたくさん出てくるとも思う。

「黒くなりたくて日焼けしにビーチに行く「白人女性」と、白くなりたくて日傘を手放さない「日本人女性」その理由とは?」



特に、アフリカ北部とほぼ繋がっているスペインは、写真の通り顔が濃く、アラブに支配されたこともあった土地なので、スペイン語の高級単語には多くのアラビア語が含まれていたり、顔も少しアラブっぽいと言われることがある。

これは、日本人の一部が、東南アジア人っぽい顔だよね~と言われるような感覚なので、決してスペイン人に、アラブ人?と聞くのはタブーとなっていることもお忘れずに(;^_^A

「白人とアラブ人のハーフなのですか?に怒りの声も。なぜスペイン人は認めたがらない?【海外の反応】」

それにしても、上の写真では、スペイン人とイスラエル人の区別があまりつかへん…。



⑤ブロンドの多いエリアは、北欧の中でも一部



この地図は英語圏でよく話題になるブロンド・マップ。この地図を見る限り、スペイン・イタリア、フランス、ギリシャなどは、ほとんどブロンドがいないエリアとなっている。

けれども、彼女たちは日本人が毛染めするように日々頑張ってブロンドに染めているので、あたかもヨーロッパ人=ブロンドというイメージが少なからずある。

この地図の中で、一番明るい黄色、つまりイギリスの一部、ドイツ北部、オランダの大部分、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、バルト三国、サンクトペテルブルクなどは、ブロンドが多いエリアとなっている。



⑥ブルー、グリーンなどの瞳の色マップ



いくつか、この類の地図を見てみたが、やはりだいたいこの地図のような区分けになっていた。つまり、ブルーやグリーンの瞳の人は、断然北欧に多い。特にアイルランド、スコットランド、ドイツ北部、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、バルト三国、ロシアのサンクトペテルブルクに多く、この辺が、白人女性の世界では、生まれながらに持ったブロンドとブルーないしグリーンの瞳を持つ、ヒエラルキーの頂点とも言うことができる。

けれども、上にも書いた通り、西洋では北欧人の割合はそれほど多くなく、最近は日焼けしたシュっとした女性も人気だし、西洋人男性の中には、フェミニンな女性よりも、たくましい女性が好きな人も多い。

ないものねだりなのか、北部の男性ほど、南部の暖かい雰囲気に包まれた女性を好むパターンも、東西問わず多いと思う。




⑦白人女性の頂点は、実はロシア人??

「日本人女性は話題にもならない?世界40ヶ国、女性の平均顔が比較されていた件【海外の反応】」という記事を以前公開したのだけど、この中で私が分かったことは、白人女性の中で、一番顔が薄いのは、ロシア人女性であるということ。

薄いというのは、顔の骨格が東アジア人に近いというか、鼻がイラン人のような鉤鼻ではなく、なめらかな感じのこと。

そして、ブロンドやブルーの瞳も割と多い。しかも、なぜか英語圏ではロシア人女性を称賛する声が非常に多く、特にヨーロッパ以外の、インド、アラブ、また世界に散らばった黒人の中には、ロシアが好きな人も多い。

しかも、ロシアは人口も多いので、美女を多く産出しているのは、否定できない。欧米の富裕層向けの愛人になるために、小さい頃から訓練を受けるロシア人少女や、白人のモデルで、美しい!って思った人の多くが、ロシアやバルト三国付近の美女であることも珍しくない。

欧米人はロシアを見下すが、一方で、ロシア人美女のことは見下せない。これは、間違ってはいないと思う。

また、ロシアがアジアの一部と認識される場合においても、やはりロシア人がアジアで一番美しい人種という投票結果も存在する。

「日本人も含まれてる?アジアの美女が多い国ランキング TOP10【海外の反応】」


⑧最後に

日本人ならみんなが憧れるブロンド。と言いたいところだけど、日本では実はあまり興味のない人のほうが多い。( ´艸`)上にも書いたように、やはり日本人は、西洋人の競争から外れるからである。

むしろ最近は、韓国人女性に対抗しようとする日本人女性が多いと私は思う。また中国や台湾にも本当の意味での美女が多く、東アジア圏内は、互いに競い合っているイメージ。

ま、以下のように、眉毛の形を大幅に変えるのは、あんまりお勧めしないけどね…。(;^_^A

「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔(オルチャン)になりたいの?【韓国の反応】」

いずれにしても、髪の毛や肌を清潔に保ち、自分の顔に合った化粧、スタイルで自然に振舞うのが一番楽だし、ナチュラルでいいだろう。

フェイスブックの反応

一美さん
黒い瞳と髪は重く鈍重に見える傾向があります。これに対して、青や緑の瞳と金髪は軽やかで耀いて見えます。それに加えて、容貌の美しさとスタイルの良さが更に魅力的にしています。

北原さん
私は、みどりの黒髪ですね。

金さん(中国人)
髪の本来の色でいればいいじゃないですか?常に髪の色変えたらガンになる確率が高くなりますね。

大澤さん
薄いからではないでしょうか。

こんな記事もオススメです。
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」
「なぜ日本の東北地方には、青や灰色の瞳をした日本人がいるのですか?【海外の反応】」



なぜ白人世界では、金髪(ブロンド)やブルーの瞳の女性は、黒髪の女性に比べて「女らしい」と思われるのですか?【海外の反応】 なぜ白人世界では、金髪(ブロンド)やブルーの瞳の女性は、黒髪の女性に比べて「女らしい」と思われるのですか?【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 1月 05, 2018 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>たとえば、私が住んでいるドイツでは、ブロンドは一番美しい髪の毛の色だと思われているわ。けど、男性の場合、ブロンドよりも黒髪のほうがモテるの。不思議でしょ?おそらく、ブロンドの髪の毛の人は、そうでない人に比べて幼く見えるからだと思うのね。

これ事実ですよ!欧州で金髪の髪を暗い色に染める人いるみたいですね。
そしてドイツでは一番金髪女性が人気なのも本当。身の程知らずの日本女性が、日本のネットあたりで「モテモテの日本人女性」とかいう無数に存在する記事をみてしまって勘違いしてしまったんでしょう。ドヤ顔で、「日本女性が外国人にモテる~」的な話をしてしまったそうです。結果、ドイツ人に「えっと、初めて聞いたよ」と苦笑いされたそうです。日本にきてるようなイエローフィーバー男にちやほやされたり、普段日本でナンパされた経験がなかったりモテない人ほど、海外行ってちょっと声かけられただけで立派な勘違い野郎になってしまうんです(泣)

日本ではいまもブラウン髪と黒髪が人気ですよね。AKBグループがでてくるまでは、黒髪の方が希少でしたよね。
髪の色を明るくするとちょっと垢抜けた気分になるんだと思います(日本人の好きなふんわりした甘めの感じになるけど、外国人からは不評)。マルチリンさんは黒髪がいいと思いますよ!

匿名 さんのコメント...

こんにちは。私も興味を持ったので調べてみました。
様々な説があったのですが、ブロンドヘアーは年齢と共に暗くなっていくことが多いので、ブロンド=若さの象徴として男性に好まれるという説が個人的には一番納得できましたね。
ブルネットや黒髪は年をとってもあまり変化がないため、女性の若さを判別することが難しいのだとか。

昔の日本では烏の濡れ羽色というように鮮やかな黒ほど魅力的(艶がある=若い)とされていましたので、金髪が魅力的というよりは、女性の若さとしての記号が文化や地域によって異なるのだと思います。
現在は西洋の文化が世界中で流行していて、他の文化圏でも金髪が魅力的な女性の象徴となっていますが。

余談ですが、ブロンド&ブルーアイズの男性ほど同じブロンド&ブルーアイズの女性を好む傾向にあるそうです。
これは金髪碧眼が劣性遺伝であり、両親とも金髪碧眼でなければ子供には完全に遺伝しないので、同じ色の髪と目を持った子が生まれてくることで、男性が自分の子供であると確信できるからだそうです。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.