たったこれだけで読めるようになる?「ロシア語100単語」基礎が一番重要!




この記事は、2018年に書いたもの。その後、2019年7月から中央アジアのキルギス、カザフスタンに数ヶ月ロシア語を勉強するために、滞在してきた。ということもあり、以下の100単語はもう簡単なものになってしまったが、この記事は公開したままにしておこう。('ω')ノ

この100語だけを覚えることによって、ロシア語をもっと身近に感じてもらいたい。というのが主な目的である。

ロシア語のメリットは、東南アジアなど虫が出たり、暑い場所が苦手な人にとっては、ロシアだけでなく、中央アジア、東欧などの多くの国で通じるので、パソコン一台で生活するスタイルの人にとっては、スペイン語と並ぶくらい便利な言語であるということ。

これは以前ほかのブログでも書いた。

「ロシア語を勉強するメリット、需要、重要性」

「アラビア語とロシア語をマスターすると見える世界」

ちなみに、現在ロシア語の基本フレーズを完全に暗記するサービスもあるので、興味があればどうぞ('ω')ノ

「1名限定。ロシア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

以下の単語帳は修正を入れていないので、2018年2月当時、そのままなのであまり気にしないでね('ω')ノ


①ロシア語単語100

001. в (in)
Я живу́ в Москве́. - (I live in Moscow.)→私はモスクワに住んでいます。というように、в は、英語における in の役割をしていることが多いです。またキリル文字では、 в は、英語における V の発音なので注意が必要です。

002. не (not) 

Я не знаю. = I don't know →私は知らない。結構、英語と似ていませんか?
発音は、ニェと読みます。

003. на (on)
Вилка лежит на столе. - (A fork is on the table.)=フォークはテーブルの上にあります。のように、基本的に英語の on のような意味を表す前置詞です。また、発音は、いたって簡単。ナ。だけです。

004. я (I) 
ヤーですよ?これで、私は。の意味です。

005. что  (what)
Что вы делали? - (What were you doing?)→あなたは今なにしているの?というように、何?の意味です。シュトのような、シトのような、そんな発音。首都(シュト)で覚えてしまえば楽かもしれません。

006. быть (to be)
Я хочу быть с тобой. - (I want to be with you.)→私はあなたと一緒にいたい。ヴィートのような発音です。若干、ロシア語独特のイの音が入っていますが…。

007. с (with, from)
Рад познакомиться с вами. - (I'm glad to meet [with] you.)=あなたとお会いできてうれしいです。というように、~と(with) の意味が強い単語です。が、これは、from の意味にもなったりするので、英語の前置詞に慣れている私には恐怖でしかありません(笑)

008. он (he) 
Где он? Он на работе.  (Where's he? He's at work.) というように、彼はの意味です。発音は、ただのオンだけでOKです。

009. а  (and)
Это Тим, а это его жена. → (This is Tim, and that is his wife.)→この人はティムで、この人は彼の奥さんです)and と a なので似ているので覚えやすいです。

010. как (how, what)
Как вас зовут? - (What is your name? / How are you called?)→あなたはどのように呼ばれているの=あなたの名前は何ですか?

どのように?なんて?という意味です。ロシア語の疑問文に頻出します。

011. э́то (this is, that is)
ロシア語には、This is のときのような be 動詞がないようです。なので、
Это компьютер. - (This is a computer.)→これはコンピューターです。というように表します。

012. по (along, around, according to)
Она говорит по телефону. - (She's talking on the phone.)→彼女は電話で話している。この前置詞って、いろんな意味がありすぎる。というようなことがロシア語の文法書にも書いてあった気がします。英語の前置詞が完全に身についている人からすると、こんがらがってしまうので、あまり深く覚えないほうがイイかもしれない。と現時点では思ってしまっています。

013. э́тот (this)
Пожалуйста, заполните э́тот бланк. - (Please, fill in this form.)

тот はより遠いものを指す時に使う言葉です。

014. к (towards)
Автобус подъехал к ресторану. - (The bus drove up to the restaurant.)→そのバスはレストランまで走った。

к は、~のところまでという意味があるようで、英語の前置詞とは少し違うような気もします。

015. но (but)
ノと発音です。意味も簡単。でも。の意味です。

016. они́ (they)
ウニー。と発音します。彼らはウニを食べる。とでも覚えておけばいいかもしれまへんね。O から始まっているけれども、O にアクセントがこないので、シュワーになる。なので、厳密に言うと、ウの音でもないという…。

017. мы (we) 
ミ。厳密に言うと、ムィのような、ロシア語独特の音。けれども、覚えやすいです。

018. весь (all)
Весь день идёт дождь. - (It's been raining all day.)→毎日って表現するときによくでてきます。あと、この単語は、ヴェーシと発音。

все
всё

とも似ているので、注意が必要です…。

019. у (by)
ウーと発音します。
Машина стоит у окна. - (The car is parked by the window.)→これも、英語の前置詞には当てはめられないような使い方をするので注意が必要です。

アラビア語のように、前置詞なのに、I have の意味にもなったりするところが分かりにくいところだと思います。

У меня есть два билета. - (I have two tickets. / [At me there are two tickets.])→私のところに、チケットが二枚ある→私は二枚のチケットを持っている。



(クレムリンの絵を見て休憩。クレムリンは大阪城とかよりも古いと最近知った私)


020. кото́рый (which)
Который час? - (What time is it? / [Which hour?]) = どっちの時間?=今何時?の意味ですが、発音が香取です。(笑)→私はこの単語を聞くたびに香取慎吾を思い出してしまうのです…。

021. из (from)
Мы из России. - (We're from Russia.)→私たちは日本から来ました。っていうときに使うような、~からが、この単語です。椅子(イス)と同じ発音。

022. она́ (she)
ウナーと発音。たとえば、彼女は、シアターにいます。と言いたいとき、Она в театре. = (She's in the theater.) となるのですが、お気づきですか?ロシア語には、be 動詞がないのです。→楽ですね~!

けれども、006. быть をみると、英語における be 動詞となるものもやはりあるようでした(^^;

023. за (for)
Спасибо за приглашение. - (Thank you for the invitation.) のように、for の意味で使われることが多い前置詞です。発音も、ザ。だけです。

024. от (from)
От меня́ к тебе́. - (From me to you.) = 私からあなたへ。というように、from で意味が通じることが多い単語です。

025. о  (about)
前置詞の、~について。という意味です。オと発音します。
Он думает о тебе. - (He's thinking about you.)→私はあなたのことを考えています。

026. так (so)
ターク。簡単そうに思えて、T からはじまる3文字の単語が結構多いので、混同しやすいので注意が必要です。

027. свой (one's own)
スヴォイ。→自分自身の。

028. для (to)
これは、~のための、という意味なのですが、023. の за と混同しやすいかもしれません。英語では、to というふうに考えておくといいかもしれません。

029. же - (???)
この単語は唯一、私のこれなら覚えられる!ロシア語単語帳にも載っていなかったものです…。



030. год (year)
ゴートです。またこのキリル文字の г の音を覚えるのが、最初の壁なんですよねー…。
31) вы - you (plural or polite)

032. ты (you)
トウィのような発音です。

033. мочь (can, to be able to)
I can help you = Я могу помочь тебе.→私はあなたを助けることができます。のように、私は~です。の形だけ覚えればいいのです。この場合、マグーです。まぐまぐ??w

034. челове́к (person)
チロヴェーク。。覚えづらい単語ですね…。

035. тако́й (such)
タコイ?やはり、どうしても海のタコを連想してしまうのですよねー…。

036. все (everyone)
フシェと発音します。が、これは人に対して使うものであり、
モノに対して使うときは、Всё=everything→フショと発音します。

037. его́ (his)
イェヴォ。г の音は、ガの音なのですが、面白いことに、ヴァにも変化するのですよね…。

038. то́лько (only)
取るか?鳥か?この二つを合わせたような発音です。

039. ещё (yet)
まだバスがこない…。とうときに使うような、まだ。の意味。発音は、イェショ。→なんだか日本語のよいっしょ。みたいな感じもしますね…。日本語への連想が大事!

040. и́ли  (or)
イリ。または。の意味ですね。

041. бы (would)
ヴィ。と発音したいところなのですが、このイの音が、ロシア語にしかないような微妙な音なので…。一応、ヴィと思っておいてください。

042. сказа́ть (to say, speak)
スカザーチ。スカ??スカザから始まる日本語はない…。小泉進次郎が宣伝しているスカジャン?(横須賀のやつ)

043. себя́ (oneself)
シービャ。oneself 系の単語は多すぎる?のでそのうち整理していこうかと思います。

044. её (her)
イェヨォ。です。お前、あの秘密をさっさと、イェヨォ。というようなイメージでしょうか?(^^;

045. е́сли (if)
イェースリ。家擦り減らす??(;^_^A

046. уже́ (already)
ウジェーです。すぐに覚えますよん。簡単です!

047. до (until)
ドと発音。~までの意味。朝から晩まで。けれども、~までの意味を表す単語は、他にもいろいろあるので比較することが重要です。

048. когда́ (when)
家具だー!っていう日本語が発音できる人には、すぐに発音できるこの単語は、いつ?という意味なのですが、文字通り、カグダーです。

049. вре́мя (time)
ヴリーミャ→なかなか覚えづらい発音ですなぁ…。



(ロシアはさすがに広いだけあって山も多いなぁ…)

050. вот (here)
目の前のものを指して、ほら!っていうときの単語だそうです。

051. то (that)
私のロシア語単語帳には載っておらず…。

052. друго́й (other)
ドゥルゴイ

053. говори́ть (to talk)
ガバリジ。うーん、やはり覚えにくい単語ですね…。

054. наш (our)
私たちのナーシュだもん!→って意味わからないか…。とりあえず暗記です!

055. да (yes)
ダー。1,2,3ダー!!!のダーで覚えればいいかもしれません(^-^;

056. са́мый (most)
日本語で寒い。って言える人なら発音できます。サームィ。

057. мой (my)
ロシア語で、私の。と表現するとき、英語のように、my だけではなく、男性、中性、女性、複数と、4つもあるのですよ…。でも、ただここはそういうルールを覚えるだけなので、おバカなわたくしも、苦ではありませんでした。

男性=мой
中性=моё
女性=моя
複数=мои

これらの単語を覚えるというよりも、私の。っていう表現には、男性、中性、女性、複数と4つもあるんだ!という心構えが必要。

058. при (at)
これは、ちょっと解釈が難しい前置詞です。発音は簡単。プリ。プリクラ?のプリ??w

059. нет (not, no)
not と似すぎ…。ニェットと発音します。

060. что́бы (so that)
シュトヴェ?なかなか、覚えづらい単語ですなぁ…。

061. кто (who)
誰?クトー?ロシア語はカタカナで表せる言葉もかなりあります。

062. да́же (even)
ダージェ。彼の名前さえ知らない。のときの、~さえ。の意味です。

063. де́ло (business)
ジェロ。ゼロではないですからね!?ゼロと関連付けてもいいかも?ビジネスをゼロから始めるみたいな…。

064. ни (nor)
私は、肉も魚も嫌いです。っていうときのように、英語でいば、nor のようなものです。



065. жизнь (life)
ジーズン。なんだろう、シーズンを連想すればいいかしら?

066. стать (to become)
Я стал учителем.= 私は先生になりました。発音は、スタチ。巣立った!?

067. пе́рвый (first)
ピイェールヴィ。というような日本人には暗記しづらい音です…。

068. о́чень (very)
オーチンと発音。プーチン(Путин)じゃないですからね?(;^_^A

→この単語って、似たような形の単語があまりなく、しかも、すごく出てくるので、すぐに覚えてしまいますよ! 

069. два (two)
ドゥヴァー。もうそのまま読んでください。英語の子音 two と似ているので、英語から来たものだと思います。

070. сам (oneself, myself, himself, herself, alone)
自分でっていう意味です。サム。発音も簡単。それ自身、私自身、彼自身、彼女自身、ひとりで。のような意味。

071. там (there)
ターム。簡単でしょう!?

072. раз (time)
一回、二回とかの意味です。ラーズと読むのですが、ラースのように、ズがスになるようです。

073. но́вый (new) 
のび太。のことを、のび太のママが、ノヴィっていうときのような発音。ちなみに、デヴィ夫人ではないですからね?(;^_^A

074. ну (well)
カタカナで、ヌーと言ってみてください。まったく同じ発音です。

075. мо́жно (can)
ロシア語の文を読んでいるとたくさん出てくるので、自ずと覚えてしまいますよ。モーズナのような発音です。モズ(鳥の名前)?か?で覚えちゃってくださいw

076. день (day)
e というスペルなのに、ジーンというように発音します。意味は、そっくりそのまま、英語の day と同じ単語です。ロシア語は、е の読み方には複数のパターンがあるので、こういうところが厄介なところです。

077. рука́ (hand)
ルカ―と発音します。こういう名詞は、カタカナで覚えちゃえばいいですね。ルカ?理科?日本語と関連させると覚えやすいです。

078. со (with)
ソです。ロシア語の前置詞には、c というものがあるのですが、この c に o をつけた形が、co です。ロシア語は他の主要言語にはあまり見られない、前置詞の少しだけ形が変わる場合がある。という厄介な文法があるのです。けれども、この部分は非常に覚える部分は少ないのでほぼ、慣れと暗記ですね。(笑)

079. како́й (which) 
囲い。っていう日本語ができるあなたは、もうこの単語をマスターしたも同然です(笑)カコイ。と発音します。



(写真は、中央アジアの中心地、カザフスタンのアスタナ。ここでロシア語使われまくっています!)

080. их (their)
イフ。つまり、英語の if にも似たような発音ですが、イーッフと伸ばす。また、フが喉の奥で言う音であるのも注意が必要です…。

081. под (under)
ポート。結構簡単な発音なのですが、по という前置詞もあったりと、結構覚えるのが、大変です。(^^;

082. мно́го (many)
ムノーガ。ムから始まるロシア語単語が結構多いのですよね。けれども、これは先に覚えておくものですね。

083. ли (whether)
李さん…。を思い出してください。ただの、リって発音するだけです。ロシア語で、~かどうか。の意味を表す。

084. чем (than) 
チェムを一発で発音する感じです。

085. по́сле (after)
ポスリェ…。うーん、日本語と関連付けるの難しそうな発音ですね…。→覚えにくいかも。

086. рабо́та (work)
キリル文字が読めるようになるとわかると思うのですが、この単語は、ラボタと読みまして、つまり labor と同じ意味です。労働。英語では、work で済ませることが多いですね。

087. на́до (must)
ナダー。なだめる?灘駅?日本語にも色々、ナダとつくものがありますが…。結構、簡単に覚えられる単語です。

088. хоте́ть (to want)
こういう動詞って、主語が変わるごとにいろんな形に変化するのですよね。でも、私は~です。の形だけ覚えればいいのです。
Я хочу идти = I want to go ですが、私は、のときは、хочу = ハチュー。となり、私はこれを爬虫類。の爬虫で覚えました!

089. хоро́ший (good)
ハローシィと読みます。ロシア語でハラショー!!って聞いたことも多いかと思いますが、そのちょっと変化したバージョンです。

090. без (without)
これは、簡単です。ロシア語では、B の発音は v であり、б のほうが、B の発音なので注意を。ビェスのような発音です。

091. сейча́с (now)
シイチャースのような発音です。これは私的には、非常に覚えづらい…。

092. сло́во (a word)
スローバ。なんだろう。この単語を聞くと、四葉のクローバーなんか思い出しちゃうんですよね。(^^;)

093. до́лжный (due)
私のロシア語単語帳には載っておらず。また、日本語で検索してもあまりでてこなかったので、ロシア語学習者の少なさをツクヅク感じてしまいました…。

094. пото́м (afterwards)
バトーム。後で、っていう意味です。

095. име́ть (to have, own)
私にはいいアイデアがある!などというときの、持っている。という意味です。ちょっとだけイミージに近い発音です。image じゃないですからね‥。

096. ме́сто (a place)
ミストー。は場所の意味です。

097. вопро́с (a question)
バプロース

098. ничто́ (nothing)
2首都。。。ロシア語にはシュトっていう発音のものが多いような気がします。

099. то́же (also)
トジェ。覚えやすいです。

100. лицо́ (a face)
リツォ。これまた暗記しづらい発音ですね…。


②上の単語をマスターすると、以下のようになる

こちらが、「ロシア語検定」サンプルなどで検索して出てきた文章。このように、上の単語を全部知るだけで、約半分くらいはロシア語が読めるようになるという不思議な結果となった。

меня зовут борис. я бизнесмен. У меня всё отлйчно. У меня есть работа. и Конечно, у меня есть деньги. У меня есть дом и вилла на море. У меня есть машины. Конечно, у меня есть гараЖ.

Ещё у меня есть жена. Её зовут Вероника. Она блондинка. У неё, конечно, тоже есть машина.

У неё есть всё. Она фотомодель, и у неё есть работа. Но это неважно. Важно, что у Неё есть я.


※以下は私が生徒さんと使っているシリーズ。クリックするとレビューが見れます




③単語を勉強してみて思ったこと

ロシア語の場合、特に前置詞の部分が、英語やフランス語、ドイツ語よりも、難しいなと思った。上にも書いたけれどもあくまでも100単語を覚え、親近感を持っていただきたいというのがこの記事の目的である。

Reference Site
learningrussian.net/vocabulary/russian-words/top-russian-words.php

こんな記事も読まれています
「「マルチリンガール」と「スマホ」で英語以外の第二外国語を3ヶ月間(3万円)楽しむコース開始のお知らせ」


コメントを投稿

0 コメント