新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国人が、ベトナムと韓国(朝鮮半島)は似ていると思っている5つの理由




たびたび私のブログに登場する韓国。そんな韓国は現在朝鮮半島南部の国として、北朝鮮と休戦状態でもある。

・ベトナム
・ドイツ

は南北東西統一しましたが、結構前ではありますがスーダンが、南スーダンなどというふうに、分断されてしまいましたね。また最近ではスペインのカタルーニャ州。次はイギリスのスコットランドが独立か?などとも言われている。また中国の軍事が弱ければ必ずチベット自治州やウイグル自治区は、中華人民共和国から離れてしまうだろう。

このように、いつどこの国が分断されるのかは誰もが予想つかない。何が言いたいかというと、自然災害国ではあるが島国でありそして皇室がある日本で生まれたことはラッキーだったということなのでしょう。

また話は戻りますが、日本では、大韓民国=韓国となっていますが、北朝鮮からみれば、南朝鮮という言い方になり、また英語で言えば SOUTH KOREA=南朝鮮である。なので、韓国っていう言い方をしている国は中国や日本などの漢字文化圏だけということにもなる。( ´艸`)→ここが興味深い。

ちなみに中国も英語=CHINA なので、誰もが支那(しな)と呼んでいることになり、英語圏の多くの人は中国=Central Country という本当の意味すら知りません。

で、かなり話は脱線してしまいましたが、この記事では私が以前韓国に住んでいた時に韓国人から聞いた、

韓国人とベトナム人は似ている!

という内容を書いていこうと思います。彼が言うには、ベトナムと韓国は南北に分かれていた。という点で共通し、しかも同じように中国の影響圏であるので、漢字文化圏である。また、現在韓国人男性にとってベトナム人女性は国際結婚相手TOP2となっており、実質上、中国人よりも人気だということになる。のだそうです。

さて、私が韓国人から聞いたことと、自分の考えを5つにまとめてみました♪

①南北に分断されていた。または現在も分断されている。しかも国の形が細長い




写真はベトナムのホーチミン・シティ。

「白人好みの美女ばかり?東京よりも活気があるホーチミンの夜が凄い件!【海外の反応】」

朝鮮は現在も南北に分断されていますが、ベトナムもかつて、連合国(アメリカやロシア)の都合で、二つに分けられていた。その時に、アメリカ軍や韓国軍は南ベトナム側に立っていました。

そして、現在の朝鮮半島はどうでしょうか?韓国が南朝鮮であり、そこにアメリカ軍が駐留している。まるで、連合国にうまく利用されて分断されてしまったかのように・・。

つまり、この二つの国の共通するところは、連合国の都合で分断されてしまった国であるという点。また細長い地形であるという点である。

②中国の影響下が強い(漢字文化圏)


この図をみると、ベトナム北部はすっぽりハマってしまっている。南蛮と書いてある右上に中国のハイナン島がありますが、ベトナムの首都ハノイはハイナン島よりもちょっと上の位置にあり、ベトナム北部のハノイは地理的に中国とも言えます。

また面白いのが、沖縄を除く日本とフィリピンがここには入っていない点。

で、政治・経済でいうと、

韓国の政治や経済は今もなお中国に依存。たとえば、日本・韓国・ベトナムの輸出におけるパーセントを見た場合、韓国とベトナムは日本よりも、その数値が高い。

韓国=25%
日本=17%
ベトナム=27%

この数字はどういうことかというと、韓国の場合、外国に輸出する合計が100%だとしたら、25%が中国向けなのです。なので、中国人が韓国製品は要らない!!って言いだすと、韓国では失業率が増えるということになる。

またベトナムの数値。。これほど高いとは思っていませんでしたが、おそらく中国にとってベトナム製品は安いはずなので、これほど数値が高いのでしょうね…。



一方、韓国国民は中国嫌いが多い。中国嫌いというよりも民族的に中国人を見下している。にもかかわらず、政治や経済では何も言えない。韓国も中国に対して反発してきたり、言うことは言ってきたが、それに対する中国の仕打ちで経済は疲弊。こういうことがあるので、今後韓国は中国により逆らえない国になると思います。

またベトナムも中国嫌いで有名です。というのも、お隣同士って結構仲が悪いのが普通だと思うんですね。たとえば日本と台湾は海で隔てられていますが、中国とベトナムはまさに陸で国境を接している。

ベトナム人からすると、あんな巨大な大国がいつ攻めてくるのかもわからない。と思うのは当たり前ですし、ベトナム人は基本的に歴史的にも中国の影響を受けてきていて、日本語や韓国語のように、ベトナム語の中にも漢字語が存在する。つまり文化的には東アジアだけれども、民族的には東南アジア的な部分もある。

韓国語の中には漢字がたくさん組み込まれているというのは、おそらく多くの人が知っていることだと思いますが…。

ベトナム語の場合は、こんな感じ。



「ベトナム語を勉強するメリット、需要、重要性」

現在ベトナムは東南アジア扱いされますが、おそらくベトナムという国が韓国くらい発展していたなら、東アジア扱いされていたのではないか?と個人的に思ったりする。

面白いのは、韓国は中国に逆らわなくなってきているけど、ベトナムは中国にNO!を言う国だということだ。特に国民がNO!と言っている部分が面白いと思った。

つまりベトナムは露骨に中国を嫌っているが、韓国は経済状況も伺いながら嫌っている。という違いがあるのではないか?

「なぜベトナム人は日本人が大好きで、中国人とフランス人のことは嫌いなのですか?【海外の反応】」

こういう事情もあるので、日本はベトナムに入っていきやすいのではないか?とも思ったりする。

少なくても、今後日本人が近場でバケーションを楽しむ絶好の場所の一つとなっていくことは間違いない。

いずれにしても、文化的にも韓国(朝鮮半島)とベトナム、沖縄などは、中国からは中華圏とみなされている点で共通している。

③人口においてもかなり近い

ベトナムの人口=9270万人
朝鮮半島の人口=7650万人(北朝鮮の本当の人口は不明なのでもっと少ないかも)

いずれにしても、
日本の人口=1億2000万人
韓国の人口=5000万人
とか、

韓国の人口=5000万人
台湾の人口=2300万人

韓国の人口=5000万人
中国の人口=13億7000万人

などと比べるよりも、

朝鮮半島とベトナムを比較したほうが、一番合っているようにも思える。

イラク、リビア、シリア、その次は北朝鮮か?と言われているように今後もし北朝鮮問題が解決し、南北が統一されるようなことがあれば、

「アメリカに潰された国々、なぜ北朝鮮だけは滅ぼされない?」

このエリアはベトナムとライバルになるのではないか?と見ることもできる。北朝鮮が韓国にプラスされることで、南北朝鮮の一人当たりのGDPは下がり、

またベトナムの経済成長はずっと上がっている。ちなみに、こんな予測もある。

ベトナムは2050年までに世界で最も高成長を遂げる経済大国となり、予測GDPの世界順位は第20位に上昇

このように私にはどうしても、

日本VS韓国とか
台湾VS韓国ではなく、

ベトナムVS朝鮮半島にみえるのです。


④日本で犯罪を犯す国籍が両国とも多い


「日本で犯罪を犯す外国人ランキングTOP10(総検挙件数と総検挙人数を比較)」

こちらの記事でも書いたのですが、日本で犯罪を犯す国籍を調べたところ、ベトナム人の数が異常に多い。(当然TOPは中国人。というのも人口が多いというのもひとつの要因ですが・・)

1年に検挙された国籍別の人数を見てみると、

05位 ブラジル482
04位 韓国796
03位 フィリピン803
02位 ベトナム1548
01位 中国=4382

となっており、フィリピンを除けば漢字文化圏が多ということも特徴的。けれども、在日フィリピン人は22万人いる中で、803人が検挙されている一方、在日ベトナム人数は19万人。そのうち1548人が検挙されているのだから、フィリピンの二倍ということになる。

また、それに比べると韓国人による犯罪は思ったよりも、実は多くはない。在日韓国人・朝鮮人の合計は45万人程度なので…。

5位 ベ ト ナム人146,956人→現在19万人に伸びているという情報も・・
4位 ブ ラ ジル人173,437人
3位 フィリピン人229,595人
2位 韓国人457,772人
1位 中国人665,847人

「日本に住んでいる外国人ランキングTOP10」

ここでのポイントはベトナムという国は中国や韓国と似ている部分が多いのではないか?という点。もっとわかりやすいうと、少し攻撃的な側面があるのではないか?ということです。

⑤韓国人男性とベトナム人女性のカップルがTOPなワケ


Reference Site
https://www.preownedweddingdresses.com/blog/virginia-mike-monique-lhuillier-wedding-from-caroline-tran-photography

韓国人男性とベトナム人女性のカップルは異常に多いと話題になっている。

01→中国人(5,485人)
02→ベトナム人(4,743人)→異常な数字
03→日本人(1,345人)
04→フィリピン人(1,130人)
05→アメリカ人(636人)
06→タイ人(439人)

「韓国人の男女別、国際結婚相手国ランキング。日本は何位?」

まず、これをみても、韓国にはたくさんの中国人(朝鮮族含む)がいるにもかかわらず、1位と2位に差が少ない。また日本人女性の3倍の数値。同じ東南アジアのフィリピンやタイ人よりももっと上なのです。

これをみると、いかにベトナム人男性とフィリピン人女性の結婚数が多いかが分かる。これも、やはり同じ中国の影響圏であるということから、簡単に言うと、気質が合っているのではないか?とも思ってしまうのですね。

1位の中国人は、中国国籍という意味なので、その多くが朝鮮族だったりする。そういうことを考えれば実質上、韓国人男性が結婚する外国人女性はベトナム人女性がナンバーワンということになる。

一方、韓国人女性とベトナム人男性のカップルは少ないです。で、余談ですが、日本人男性の場合は、ベトナム人女性より同じ島国気質で中国の影響圏に入っていないフィリピン人と一緒になる場合が多いようです。

◼︎日本人男性(2014年
01位→中国人(6,019人)
02位→フィリピン人(3,000人)
03位→韓国人・朝鮮人(2,412人)
04位→タイ人(965人)
05位→ブラジル人(221人)

いかがでしたか。韓国人に聞いた内容と私の意見をまとめてみたものなので、必ずしも本当かどうかわかりませんが、これが私が感じる、なぜベトナムと韓国が似ているのか?という理由でした(*´ω`*)

Reference Site
https://en.wikipedia.org/wiki/Economy_of_South_Korea
https://en.wikipedia.org/wiki/Economy_of_Japan
https://en.wikipedia.org/wiki/Economy_of_Vietnam

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


韓国人が、ベトナムと韓国(朝鮮半島)は似ていると思っている5つの理由 韓国人が、ベトナムと韓国(朝鮮半島)は似ていると思っている5つの理由 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 31, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.