未分類

韓国に住んで分かった、韓国人が日本を嫌う本当の理由

2017年3月15日

  1. HOME >
  2. 未分類 >

韓国に住んで分かった、韓国人が日本を嫌う本当の理由

2017年3月15日




現在韓国と日本を行き来している私。また、20代の時はワーホリや語学留学、正規留学(大学)で2年以上韓国で生活していた私は、日本人がよくインターネット上で語っているような体験をしたことがない。

つまり、日本人だからといって韓国人から嫌がらせを受けたり、差別されたことはない。ということは、最初に言っておく。

この記事では韓国が日本を嫌う理由、そしてそのヒントとなるものをいくつか挙げていきたいと思う。

また私はソウルだけでなく、大田や大邱という地方都市でも生活したことがあり、色々な年齢の韓国人と接してきているので、ここで書くことは一種の参考になるだろう。

①韓国人は、たいていこんな感じ

韓国では本当に多くの人に助けられた。例えば、韓国語が分からない当時(2010年)、韓国の郊外都市、水原(スウォン)からソウルへバスで向かったときのこと。

私がバスの運転手に、拙い韓国語で「カンナム駅に着いたら、教えてください」って言おうとしたら、バスの運転手がアナウンスで、「ここに日本人がいるので、日本語話せる方いらっしゃいますか?」と言い出した。→おぃおぃ、そんな大げさなことしなくていいのに!とか思いながら、顔が真っ赤になる私…。

その時は、まさにバスに乗っていた人全員が私のほうをみて、注目だった。

そしてたまたま私の隣に座っていたお姉さんは日本語が流暢な女性だった。30代半ばくらいで、割と裕福そうな感じだったのを今でも覚えている。

当時、私は日本語教師になりたくて、日本語学校に面接に行くときだったのだけど、どこに日本語学校の場所があるのか分からず、そのお姉さんが自分の時間を削ってまでインターネットカフェで地図を印刷したり、いろいろ助けてくれた。

面接のことについても、「あなたならできるよ?」と地下鉄の電車内で励ましてくれたり…。なんでも、日本がとても好きと言っていた。日本でいろいろな人に親切にされた。(私はそうやって韓国人に言われることが非常に多い)

→高麗大学時代にも、同じようなことを言われたことがある。

また、リュックサックが壊れてしまって、セタクソ(洗濯所)という韓国特有のクリーニング屋さんに行ってお金を渡して、ダメもとでリュックサックを縫ってもらおうとしたら、「そんなお金要らないよ」と、目で訴えられ、(その男性は40歳くらいの男性だったけど、私が中国人ではなく日本人だということは、私の日本語訛りの韓国語でわかっていたはず)

このように、言葉が通じなくても、その親切さは十分に伝わり、この国では日本人は守られているのだろうか?と思うほどだった。

②韓国で日本人の序列は、ナンバー2

序列はどこの国でもある。日本人のように外国人は皆平等だよね。と言っている国でも、実際は東南アジア人と白人への対応が違うことはある。

韓国ではその序列がはっきりしており、英語圏から来た白人が序列ナンバーワンであり、また最下位なのが、東南アジア人である。

「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人を見下すのか」

日本人は英語圏からきた白人の次に序列が高い。これが私が生活していて感じたことだ。→もちろん、これは私と同じ世代の人に多い考えで、私より上の世代の人たちはまた違う考えを持っているかもしれない。

で、それはなぜなのか。ということを、KAIST(韓国科学技術院)という韓国でもTOPクラスの大学に通っていた男性に聞いたことがあった。

彼いわく、現代韓国人は、韓国よりも1人当たりのGDPや、HDI(人間開発指数)が高い国を上に見る傾向があるのではないか。

ということだった。

もちろん、韓国人の中国人に対する見下しは凄まじい。それは、HDI云々よりも、韓国人よりも更に道徳観に欠けているからなのかもしれない。

「日本は何位?世界の「素養・素質」が高い国家 TOP10 と、中国国内の TOP26(HDI順位付き)【中国の反応】」

③個人と集団では、意見が変わることがある




もし、韓国人が日本を嫌っている?と思う場面があるとすれば、それは個人的に、また集合的に。ということを考えなければならないと思う。

上にも書いたように韓国では、集合的に権力者(韓国政府や他国の政府)の悪口を言うこと=お祭り行事という感覚でやっている場合があり、またそれが国民の団結に繋がったりするのだ。


朴槿恵(パク・クネ)大統領のデモのときもたくさんの人が訪れたし、2008年韓国蝋燭デモのときも、日本人がやらないような規模の反米デモが起きた。

李氏朝鮮時代に上の権力者(両班)などから多くの韓国国民が虐げられてきた歴史からも分かるように、弱いもの同士集まって権力者に対向する精神というのが、日本人よりも強い。


「李氏朝鮮時代の身分制度。両班、中人、常人、賤民と、人間扱いされなかった「白丁」(ペッチョ)との格差」


なので、日本とは違い、権力者(日本)に反抗することは、国民の団結を促すことになる。


けれども、個人レベルになると、多くの韓国人は日本人に興味を持っている。



日本から韓国に旅行に行く人よりも、韓国から日本に旅行に行く人の割合が多い。という部分だけでも、それは明らかである。

日本人という民族自体が好きというよりも、(簡単に言うと、日本人がかっこいい!かわいい!と思うよりも)、日本が培ってきた歴史、精神(メンタリティ)、また技術、文化などをクールと思っている韓国人のほうが多く、またそれらをうまく取り入れている韓国人も非常に多い。



ただインターネットや公共の場でそれを発言することがタブーになっているだけであり、実際に韓国で生活してみると、非常に日本人にとっては過ごしやすい国だということが分かると思う。








④大韓民国が存続するには、反日が必要



そもそも大韓民国(1945年8月15日~)と言う国は、まだ成立後、100年も経っていない国であり、日本の統治から解放されたという名目で、新しい政府ができた国でもある。

現在の韓国を理解するには李氏朝鮮時代の身分制度を理解しなければならないのだけれど、この身分制度が日本とは全然違い、



「李氏朝鮮時代の「奴婢」の写真が衝撃的だった件と、日本や欧米もなんら変わらないと思った理由」


ほんの一部の両班と、大多数の下層グループに分けられていて、それが今も繋がっている。


以下にも書いたのだけれども、李氏朝鮮時代から日本統治時代に入って、日本の統治を喜んだ層と、日本の統治から独立しようとした層が存在していた。


「外国人によって撮影された、日本統治時代の韓国ソウルの光景が凄まじい件【韓国の反応】」


当然、下層にいたグループは日本の統治により、身分制度などが廃止され喜んだものもいるようだ。


けれども日本が大東亜戦争に負け、大韓民国が独立することになったとき、そのゴチャゴチャした韓国人を纏めるために、どうしても反日が必要になったのだ。

最初は日本を悪者にしなくては、国がまとまらないと上層部が考えるのは普通で、またその後、日本と韓国は仲良くなったり、また仲が悪くなったりしているのは、以下の歴代大統領と日本の天皇との、いくつかの会見映像からもわかる。

「韓国歴代大統領の天皇陛下謁見を比較」

で、よく言われるのが、韓国には日本のように地方独特のお祭り行事がなく、ましてや大地震といった数年に一度国民の心が一つになれる自然災害も少ない。


もう一つ、日本やイギリスと違って天皇のような国の象徴もいない。

そのため、団結する。ということを実感できる場面といえば、反日の行事や米国の牛肉反対運動、反政府運動のようなイベントに参加するということになるのだ。

最近ではパククネ大統領もデモでかなり叩かれた…。


そこでは、特別日本人が嫌いというよりは、日本人が嫌い。ということで、そのお祭りに来ている人たちと団結したい。というほうが強いのではないか?と私は思う。


実際、2008年韓国蝋燭デモの時も、ソウル市中心部にものすごい人が集まっていて、私も見に行った。これも、報道する側からすれば、私も参加者になってしまうのだ…。


もっと厄介なのは、韓国と北朝鮮が近づいた時である。言うまでもなく、韓国と北朝鮮が融和的になるには、お互いに日本に対抗する姿勢を持つのが一番楽なのである。


それは、朝鮮民族同士で嫌い合っているから、それをうまく統一するには敵を作るのが簡単だからである。




⑤年齢、居住地、教育レベルによって変わる日本へのイメージ

日本でも上海や香港の違いなどが判らない、いわゆる日本のことしか知らない層というのが存在するように、韓国にも、日本のことを全く知らない層はたくさんいる。

その理由の一つに、貧富の格差が日本よりも激しいことだ。ソウルと、それ以外の韓国ではやはりイメージも変わってくる。現在のソウルは国際都市ランキングでも、多くの欧米の都市を抑えてかなり上位にきている。

「東京とソウルどっちが大都会で国際都市?!」

ソウル近辺に住む韓国人からよく聞くのが、韓国の地方都市は中国っぽい雰囲気がある。というようなことだ。

私の場合、主に日本語教師生活、大学生活(語学学校含む)、高齢者との生活など、わりと教養のある人に囲まれていたので、親切にされたことが多かっただけなのかもしれない。とも思ったりするが、やはり韓国人という民族自体、共通しているのは非常におせっかいであり、世話好きなところだ。

韓国が好き。とか、韓国語を勉強している。ということがわかれば、親切にしてくれる韓国人は非常に多い。

⑥韓国にはない日本人の精神

俺は日本人の精神を尊敬するけどね。」というのは、私が25歳に韓国の地方都市、太田の大学に通っていたころも、20歳くらいの同級生の男子から言われた言葉だ。(韓国人の男子友達が何人か乗っている車の中で言われた)

また、私が韓国の老人が集まるコシウォン(考試院)で暮らしていた時も、60代くらいの女性から、「日本人を尊敬」というようなことを聞いている。


「ソウルのコシウォンに住んでいたとき、80歳の韓国人に聞いた日本統治時代の真実」

上の記事でも書いたのだけど、そのコシウォンでは老人が結構住んでいて、統治時代学んだ日本語を思い出して、私と楽しそうに話すお爺ちゃんもいた。また、そのコシウォンの管理人でもある70代のお爺ちゃんは、いまでも汚れた日本語の辞書を持っていて、仕事の合間に漢字を勉強していた。

で、話は日本人の精神に戻るのだけど、日本と韓国を比べた場合、やはり日本人は責任感が強く映る。この小さな国韓国では、韓国人同士が競争する構図になっており、日本よりもそれが顕著で、韓国人同士嫌い合っていることも多い。

そんな中、韓国で不祥事が起きたときに、日本人の精神に見習え!というふうになるのである。つまり個人レベルでは日本が好きなのに、お互い嫌い合っている韓国人同士で一致団結するときに、反日・抗日を使うのではないか。

⑦日本側から見た歴史を知っている韓国人もいる

一方、大学でよく行われていた課外の討論会では、「お前は安倍が好きなのか?」と韓国人の男子学生に聞かれたことや(普通に、人柄が好きって言いましたが…)、大学時代に、韓国人だけで飲み会などをしたときは、日本人だからといってちょっと変な雰囲気を感じたこともある。

日本人だからというよりは、私の韓国に対する理解や、韓国語のレベルがそれほど高くなかったので、韓国人の中に入れなかったことも原因だ。

おそらく、これは日本の大学で、日本人同士の飲み会にポツンと日本語が全然わからない韓国人1人がいると話についていけなくなり、疎外感を感じるような感覚と同じだ。

けれども、必ず、かばってくれたり、面倒を見てくれる人(男女問わず)がいたりする。

話は討論会に戻って、「安倍首相が好きでもいいじゃん。それは個人の自由じゃん。」と他の韓国人に反論してくれた男子学生や、飲み会の席で、韓国人男性が私に対して、「日本が植民地時代に韓国に対してしたことをどう思う?」と聞いてきたとき、別の韓国人女性が、「植民地時代じゃなくて、統治時代ね。と、訂正する場面があったりなど、明らかにテレビで見るステレオタイプの韓国人よりも、いろんな考え方をタイプの韓国人がいることも、私が韓国に住んでいる間感じたことだ。

⑧結論…

韓国人は基本的に、日本が大好きである。嫌いという感情を持つこと自体、大好き。ということに繋がると思うからだ。つまり、日本への嫉妬的な部分も多いだろう。

数え切れないが、韓国の生活でそういう場面にたくさん遭遇してきた。また、中国でも感じたことなのだけれども、基本的に一般の中国人は相手に見返りを求めないように親切にしてくれるのに対して、日本や韓国はちょっと見返りを求めながら親切にしてくれる感がある。これはなんとなくレベル。(一概には言えない)

つまり中国人のほうが、韓国人よりも更に温かいと感じることがあるということを強調したかった…。

おそらく中国では家族との愛がしっかりしていて、相手に親切にする余裕があるのかもしれない。(たとえ貧しくても)

けれどもやっぱり、どこに旅行に行っても、いい人はよくしてくれる。私はたまたま運がよかっただけなのかもしれない。

ただ1つ言えるのは、私がいつも海外旅行して思うのは、もちろん私の人柄が相手に好感を与えたから、よくしてもらったのだろう。とも思うのだけど、もし私がこの人柄で、中国国籍だったとしたら、韓国人は、今まで私が体験したように親切にしてくれただろうか?そう考えたとき、それはちょっと違うのではないか?とも思ったりするのだ。

つまり、やはり日本国籍であることは、韓国では得をするのではないか。と思うのである。

つまり、日本が培ってきた世界への評判もあるだろうし、現在の日本を作り上げてきた日本の先人がいたからこそ、今こうやって海外に行っても(韓国でもあっても)、イヤな目に合うことが少ないのではないだろうか?とも思う。

少なくても私は相手の国の文化を知ろうといつも努力しているし、現地の言葉を覚えているという事情もあるかもしれないけれど。

これは当然、個人によっても感じ方は違うだろうし、私の感じたことをただ書いたまでだ。

フェイスブックでのコメント

野田さん
自分の知っている韓国の方はみんな親切で礼儀正しいです。
反日感情を持っている方もいると思いますが、ほんのわずかだと思います。日本のマスコミが騒ぎすぎ。

斎藤さん
この騒動の元には、日本と韓国とが仲が悪いと都合の良い国があるような気がします。

Junkoさん
私は韓国には行った事が無いのですが、海外暮らしが長く、外食で困ると中華料理か韓国料理を食べに行きました。
ロンドンで良く行った韓国料理のお店では長男がまだ小さい時に、そのお店のおばあちゃんという年齢の方に私たちが食事をする間、かなり長い時間抱っこしていてくれたのは忘れられません。(行けばいつも抱っこしてくれました)
90年代の初めで日韓関係にも問題が無かった頃で私も歴史にも詳しくなく……こちらも全く悪い感情は無かったです。


Mikiさん
とても参考になったよ〜分かりやすかった〜








大高さん
なかが悪いのは一部の人間と政治家だけ!?韓国の若い人たちは日本が
好きだと思います。韓国の一般人も日本が好きだと思います!?
そうでなければ、観光に来ないかも!?






湯川さん
そう思いますよ!韓国人は、日本人が一番嫌いで、一番憧れてるんです。人の心は振り子です。その振り子をどう振らせるのが、その人を思う気持ちなのではないでしょうか?他人の批判より、自分磨きか一番大切で、それは、他人に尽くす生き方なんじゃないでしょうか?


すずきさん
私も中国の方、韓国の方、それぞれ友人や国内、旅先で出会った方々がいますが、いずれも礼儀正しく、親切で好感がありました。
悪く言う人に限って、実際に彼らと1対1でコミュニケーションを取ったことがない・彼らの住む国に行ったことがないことが多いように思えます。



榊原さん
反日は政治的なもんが多いと思います。自分も旅行で何回かソウル、プサン、他田舎町など行ってますけど全く普通でしたし。ただ政治的に込み入った話となると、人によっては話がうまくいかないこともあるかもしれないです。


Taekoさん
素敵な体験をシェアして下さってありがとうございます😊。。きっと、りょうこさんご自身が偏見を持たず、純粋に相手と向き合う心が良き事を招いておられるのかと思いました。韓国の女性は逞しく、情に溢れた方ばかりでした。良くお呼ばれしては大量にキムチを頂いたのが懐かしい思い出です。私も韓国人が好きです💕美味しいとう맛있는かな?マシッソヨが沖縄の方言の美味しい(ま〜さよ〜)に似ていて、その事を伝えた時の笑顔が忘れられません😊私も第3言語としてハングル語を学びたいと思っています。りょうこさんの人間対人間の交流は本当に素敵です💕ありがとうございます😄💕


安藤さん
韓国人については、私はイメージ最悪なので大嫌いなんですが、昨年に、上海のある観光地でたまたま韓国からの団体客とあってしまいました。入場券を買いに行ったら、私を韓国人団体のツァーの一員だと勘違いされて「このまま入れ」と言われたので「韓国人と間違えられて不愉快だ」「私は犬を食ったりしないよ」と言っておきました。
犬を食べるから韓国人が嫌いという単純な理由ではありませんが、反日なので嫌いです。



戸谷澤さん
釜山で薬屋のおっさんに帰れ!と怒鳴られた以外は嫌な目に遭ったことないな。
助けてもらったことの方が多いかな。笑いのツボも似ている。
不思議な国です。



崔さん
お話のとおりですね 悔しいが(笑) 日本人が韓国をすきがる者よりは 韓国人が日本をすきがる者が多いらしい。。。


坂本さん
韓国側の教育を改めない限り、残念ながら嫌韓です

北原さん
日本語が下手で説明がちゃんとできるか分からないですが自分の考えはやはり日本政府の態度だと思います。総理が変わったら歴史の話しも変わるとか昔日本がされたことはちゃんと教育するけどしたことは教育しないとかそんな理由で日本にわるいイメージを持っている韓国人は多いです。歴史のことをちゃんとあやまらない感じですよね。でも日本人一人一人は親切だし生活も韓国より良いだしそんなことでうらやましいの感じもあります。
僕も日本人と日本は好きですけど日本政府の態度は好きじゃないですね





谷口さん
 とても参考になりました。台湾と朝鮮半島では統治の仕方が違っていたみたいですね。


徳安さん 
自分は韓国へ8回ほど仕事でいきました。ソウルの隣のソンナム市というローカルな場所へもいきました。現地で一緒に仕事した方々は人情ある人たちでした。メディアを鵜呑みにしたら取り返しがつきません。人を嫌いになっていいことは間違いなく0ですからね。




Kawakamiさん 
両国の民は、正しい判断力を持ってない、それは、政策、政治家の間違いからであるし、韓国は、他国が栄える事に対しての、ゼラシーだろう、

有木さん  
コメントします。仕事関係で韓国の企業とお付き合い有りますが、私達日本人がイメージしている韓国側の反日感情は大げさと思います。(あくまで私個人の意見です)利害関係があるにしても、日本人側が、韓国に対してイメージが悪いって感じになってると思います。実際、私も当初そうでした。一緒に仕事をし、苦しみ、食事を共にし、お酒を呑み、お互いの気持ちを話し 分かりました。


Takachikaさん
おはようございます。貴重なお話をご披露頂きまして、ありがとうございます。こちら側から見ると、最近余りにも無礼な話が多いので、どうかな?と、思ってました。やはり、何らかの機会で現地に行く必要が有りますね


Tsutomuさん 
個人的には、朝鮮人から嫌な思いをさせられたことがありません。だからチョンとか差別用語を連発する人を見ると、貧困な精神と哀れに思います。しかし、ニュースから旅行へ行くのはためらいます。中国は行きたくないし、行く必要もない。

Yasushiさん 
 日本国内で見ていると、ネガティブな報道ばかり伝わってきますが、それを鵜呑みにすることは、愚かなことだと思います。政治的な問題、歴史認識、個人の人間対人間の関係では関係ありません。確かに国民性の違いはあるかも知れませんが、少なくても私と関わってくれた韓国人の方は、素晴らしい方が多かったと思います。


Hanaeさん 
この話、居酒屋の個室で皆様と話し合いしてみたいです(^^)너무 깊은데 단순이라고 난 생각하고 있어요. ㅎㅎ

Saoriさん 
私も留学時代に一番仲良しで、その後もやり取りが続いてる友達は韓国人です。
ソウルに旅行した時も、皆さんやはり親切にしてくださいましたし。私達や子供達世代が前向きな関係を作って行きたいですよね。



Tarumiさん 
私は韓国旅行は5回(その内3回は一人で)行きましたが、親切にしてくれたり、助けてもらったりしました!特に嫌な思いをする事は無かったですね!!
地方(コチュジャンで有名な淳昌や南原など…)では日本人が珍しい?!のかとても良くしてくれました。都市に比べて地方は日本語はほとんど通じない事が多かったので大変な事もありましたが、良い人達ばかりだったので良い思い出です^^



松枝さん
海外出張して、「日本人は戦争で迷惑をかけたんだから、もっと値引きしなさい」とnegotiateされた唯一の国!
そういう国と刷り込まれてます(笑)
でも、博多で出会う韓国の旅行者は嫌いじゃないよ!(笑)



こんな記事もオススメです。

「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」
「付き合ってみて分かった、日本人、韓国人、中国人彼氏の違い」
「韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由【インドネシアの主張】」





-未分類
-,

© 2021 MULTILINGIRL♪ Powered by AFFINGER5