新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国語で韓国人とコミュニケーションとって友達が沢山できるようになった10の勉強法




私のブログには韓国人ネタ、特に恋愛系のネタが多く載っていることからも分かるように、私は英語や中国語、アラビア語のみならず、韓国語も勉強してきた。とはいっても、韓国語は一番自分に必要がないと思っていた言語であり、実際に仕事で使ったのも、韓国語の文章をちょっとチェックするくらいのものだった。

けれども、偏差値35以下の高校に通いながらも、はじめて自分の意志でやりたいと思ったものが韓国語である。私は高校の時は全く勉強をしていなく、数学は白紙というレベルだったけれども、高校三年生に初めて訪れた海外旅行先、韓国にハマってしまい、その後、勉強のできない私が1週間もしないうちにハングルを覚えた。それから挨拶程度の韓国語を覚えるところまでも、難しくはなかった。

高校を卒業してからは何年も韓国語を勉強しなかったが、人生でのいくつかの節目に韓国語を勉強することによって、現在は韓国語を忘れるといったこともないレベルである。けれども、そのレベルとはビジネスで通訳をするようなレベルでも、大学の授業をしっかり聞けるようになるレベルでもなく、韓国人と日常会話をスラスラ話せるようになるレベルだ。

もちろん私にはまだまだ知らない表現、単語がたくさんあるものの、韓国人と話したときに、この意味は何?とか、この意味は、~な意味だよね?と、簡単な言葉に置き換えて聞き返すことができる。そういうレベルである。

つまり韓国人の小学3年生くらいの子どもたちが話せるような、そういう韓国語と言えばわかりやすいだろうか。



(Korean Actor というキーワードで出てきたゴマちゃん顔の俳優w)

私の韓国語スピーキングの能力を韓国語能力試験で表すと、TOPIK3級程度である。TOPIK4級程度の文章を読んだり、聞いたりできるものの、発信型としてみた場合、私の韓国語での発信レベルは、TOPIK3級だというふうに自覚している。

以下、韓国語能力試験のホームページより抜粋。

個人的な談話や非常に身近な、平凡な社会的テーマを扱う対話や談話を聞き、内容を把握し、推論できるかを評価する。また、広告やインタビュー、天気予報などの実用談話を聞き、大まかな内容を把握し、推論できるかを評価する。


なので、ペラペラではあるが、話せる内容の中身は薄い。それでも韓国に行けば、こちら側から韓国語で話しかけることによって親近感を持ってもらえ、すぐに友達を作ることができる。

そう。韓国人の友達が欲しい場合、そんなに高いレベルの韓国語を習得する必要はなく、日常会話の最低ラインの TOPIK3級くらいをきっちりやるのが、一番いいと思う。

というのも韓国語を勉強したい人の多くは、ビジネスで使用したいというよりも、単に韓国人と仲良くなりたいという人が多いと思うからだ。

ここでは私がこの10年どのように勉強してきたのか、ということを10のステップで解説していきたいと思う。

①ハングルをキーボード入力するところから始めた



このスクリーンショットにはハングルで、ワタシハリョウコデスという音をそのまま書いてみた。

英語や中国語と違い、韓国語の場合は、ハングルをキーボードで打てるようにならないと、韓国人と韓国語でコミュニケーションをとることができない。日本に住んでいると、韓国人と交流する方法の多くは、オンライン上になるので、ハングルが打てるようになるのがまず最初に準備することだ。

これは覚えのいい人。というよりも、韓国語を覚えたい!という強い動機を持つ人であれば、1週間も経たないうちに、打てるようになる。

ご覧の通り、キーボードをみてもそれほど多くもなく、最初は変な記号にしかみえないけれども、ローマ字とは全然違う文字なので、人の印象に残りやすく、覚えることはそれほど難しくはない。

キーボードでハングルが打てるようになると、エキサイト翻訳機みたいなものに頼らなくても済むようになる。

また上のワタシハリョウコデスみたいに、日本語で書き残したくないメモをハングルで書くこともできる。

たとえば、こんな感じ。

ワタシハ リョウコ デス
Watashiwa ryoko desu
와타시와 료코 데스

つまりハングル文字を使って韓国語を書くのではなくて、ハングル文字を使って日本語を書いてもいいのだ。

なので、1週間くらいかけて、キーボードでいくつかの韓国語のフレーズを打てるように練習しておくことをオススメする。



②挨拶程度のフレーズを覚えた

私はもともと語学のセンスなんてなかったころに、指差し会話帳(韓国語版)のようなもので、とにかく視界に入れながら覚えるようなコツコツ型の勉強をしていた。特に自分で一人で音読することもなく、旅行に行ったときに、


・これはどこにありますか?
・電話番号教えてください。
・あなたのことが好きです。
・私は日本人です。
・あなたは日本に来たことがありますか?

というような、文法を特に考えずに丸ごと覚えてしまうようなフレーズである。こういうものを100パターン覚えただけでも、一応韓国語を話せる。と言える。

語学に自信がないとか、初心者という人は、指差し会話帳みたいなもので、好きな時間に勉強するスタイルが合っていると思う。

それが少しずつでも続けば確実に一つずつ言えるフレーズは増えていく。語学の楽しいところは、必ず減らないということではないだろうか。

やればやるほど蓄積される。しかも、数学とは違い、実際の生活で友達などと会話するときに何度でも使えるのもおいしい。



③私みたいに最初からできない人は音楽の歌詞だけ覚える


語学を勉強するとき、最初は単語帳や文法書などあまりみたくはないものだ。1カ月続いたと思ったら、もうやりたくない…。という倦怠期が誰にでも定期的に訪れる。それは脳が休みを必要としていたり、語学だけでなく、学校生活、仕事生活、対人関係と、人の頭の中ではいろんなことを毎日処理しているので、あれもこれも頭に入れられなくなるからだと思う。

そういう倦怠期がきた場合や、あまり勉強っぽいことをしたくないという人は、韓国語でお気に入りの曲をたくさん探しだし、コレクションすることだ。

私は韓国の男性バラードが好きなので、こういう曲をコレクションしてみた。ほとんど歌える。どれも、老若男女問わず、韓国で知らない人はいない曲だ。→2008年以降のようなアメリカっぽい KPOP よりも、前の曲である(;^_^A

김광진 - 마법의 성
이은미 - 애인 있어요
이정 - 그댈 위한 사랑
이지훈 신혜성  - 인형
별이될께 - 디셈버

けど、あくまでも音楽は音楽なので、これが会話に結びつくか?というと、それは違う。音楽は、モチベーションを高める効果があるのと、きちんと歌詞を意識して、歌うことで単語が増えていくので、韓国語で会話しているときに、自然と使えたりするようになる点だ。

また、正直な話、音楽を聴くのとインタビュー系のmp3 を聞くのとでは、明らかにインタビュー系のmp3を聴いたほうが、会話力は向上する。

私の iTune には両方入っているけれども、散歩などをしているときインタビュー系のmp3を聴いた後に音楽を聴くと、音楽って快楽と同じものなのかな?と思ってしまうほど、インタビューを聴いていた時と感じ方が全く違うことを自分自身でも感じているからだ。

それでも勉強したくないという人は、最初は音楽をコレクションしたり、単語を増やすところからはじめてみてはどうだろうか?


④漢字語は、とても簡単だということを悟った



この写真は、1979年の韓国の新聞である。韓国では日本が戦争に負け、日本の統治時代が終わった後でも、漢字を使用し続けていた。この新聞をみれば、文章のところどころに、日本語と全く同じとも思えるような漢字が散りばめられていることがわかるだろう。

韓国では日本から独立後、漢字を排斥し、国語をハングルのみで表記しようとする機運が盛り上がり、1948年施行の「ハングル専用に関する法律」により、漢字廃止に法的根拠が付与され、公文書はハングルで書くということになった。けれども、長い間、言論界を中心に全廃への反対が強く、1972年には漢字廃止宣言を撤回して、復活させたり、拮抗したのちに、1980年代半ばから、韓国の新聞・雑誌も、次第に漢字の使用頻度を落とし始めたとされている。

私は韓国の老人と暮らしていたとき、漢字がものすごく好きでボロボロになった昔から使っている日本語の辞書を見せてもらったこともある。

つまり、現在は漢字が消えてしまったけれども、ハングルに置き換わっただけであり、もっとわかりやすく言うなら現在の日本語に漢字が全くなくなり、ひらがなだけで表記しているのが現在の韓国語である。

なので、以下のような文章も、中身はほとんどが漢字だということが、みてわかるだろう。




제도권 금융에서 소외된 사람들이 경제적 회생을 할 수 있도록 지원하는 신용 회복 지원 기관이다. 그러나 일각에서는 채무자들의 도덕적 해이에 대한 걱정이 적지 않다.

돈을 갚을 능력이 있는 채무자가 부채 감면을 위해(__) 이유 때문이다. 그러나 현 상황에서는 도덕적 해이에 연연하기보다는 오히려 궤도 이탈이 염려되는 우리 경제 시스템을 정상 궤도에 돌려놓는 것이 더 시급한 과제이다.

금융 채무를 이행하지 않는 연체자들이 양산되면 국가 경제 성장 기반이 흔들릴 수도 있기 때문이다.

신용 회복을 통해 이들을 경제 활동 인구로 복귀시키면 내수 경기를 좋게 해서 장기적으로는 잠재 성장률을 끌어올리는 계기가 될 것이다. 단, 정부는 개인들이 자활 의지가 있는지 판별해야 하며, 채무자 재산 은닉을 방지 하기 위한 조항을 신설하는 등 도덕적 해이 방지를 위해 최선의 노력을 기울여야 한다.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

制度圏 金融에서 疎外된 사람들이 経済的 回生을 할 수 있도록 支援하는 信用 回復 支援 機関이다. 그러나 一角에서는 債務者들의 道徳的 解弛에 対한 걱정이 적지 않다.

돈을 갚을 能力이 있는 債務者가 負債 減免을 위해(__) 理由 때문이다. 그러나 現 状況에서는 道徳的 解弛에 恋恋하기보다는 오히려 軌道 離脱이 念慮되는 우리 経済 시스템을 正常 軌道에 돌려놓는 것이 더 至急한 課題이다.

金融 債務를 履行하지 않는 延滞者들이 量産되면 国家 経済 成長 基盤이 흔들릴 수도 있기 때문이다.

信用 回復을 通해 이들을 経済 活動 人口로 復帰시키면 内需 景気를 좋게 해서 長期的으로는 潜在 成長率을 끌어올리는 契機가 될 것이다. 但, 政府는 個人들이 自活 意志가 있는지 判別해야 하며, 債務者 財産 隠匿을 防止 하기 위한 条項을 新設하는 等 道徳的 解弛에 防止를 위해 最善의 努力을 기울여야 한다.

このように、実はハングルと言えども、漢字語がたくさん入っていて、実際は50%以上は漢字である。つまり、その漢字をどのように読むのか?をハングルで表記しているだけということを知ったので、私は日本語に近いこれらの漢字語をたくさん覚えることからはじめた。というのも、これなら、ストレスなく、覚えていけると思ったからだ。

・신용(信用)→シンヨング
・이유(理由)→イユ
・경제(経済)→キョンジェ
・인구(人口)→インク
・제도(制度)→チェド
・지원(支援)→チウォン
・기관(機関)→キグァン
・경기(景気)→キョンギ
・기반(基盤)→キバン
・소외(疎外)→ソウェ

中には日本語と全く同じようなものも沢山ある。なぜこのように日本語と似たような単語がたくさん存在するかというと、明治以降に日本が西洋から学んだ言葉を日本人が一旦、日本でそれらを日本語の漢字に当てはめて、それを韓国が日本の統治時代に輸入したからだ。

これは中国語にも言えることだけれども、韓国の場合は日本の統治下にあったので、漢字語に関しては日本語とほとんど一致する。

また、日本語でも、

・使う
・使用する

どちらとも同じ意味だけれども、このように日本固有の、つかう。という言い方と、中国から渡ってきた、しよう。という二つの言葉が存在する野と同じように、

韓国語も、

・쓰다(ッスダ)=使う
・사용하다 (サヨンハダ)=使用する

というふうに二つある。のも、日本語と共通しているところかもしれない。

なので、まずは手っ取り早く、日本語と全く同じほうを覚えてしまえば、単語いっぱい覚えた!!という気持ちになり、モチベーションも高まるため、おすすめだ。

つまり韓国語は、文法やいくつかの頻出動詞、形容詞がわかると、あとは漢字語が多くを占めるので、日本人にとって大変わかりやすい言語なのだ。

難しいのは韓国固有の動詞くらいだろうか。韓国の固有動詞の場合は、実際に会話していかないとなかなか身についていかないというのも特徴である。韓国の固有動詞には同じ単語にもたくさんの意味があったりするし、発音が似ている単語もかなり存在するので…(;^_^A

まずは、漢字語をたくさん覚えて韓国語になれるというのもアリ。私はこのように最初は、ゆっくりゆっくり勉強してきた。

ちなみに上のサンプル記事は、韓国語能力試験Ⅱ(3級~6級)の読解問題に登場するサンプル問題だよん。

Reference Site
https://www.kref.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/04/sample2.pdf


⑤KPOPや、韓国ドラマよりもチャットで話すこと

私は一時期、暇だったときに韓流ドラマをみたこともあった。クォン・サンウ とチェ・ジウが主演の天国の階段など、日本に上陸した時期に入ってきたいくつかのドラマにハマってしまったけれども、その時はすべて日本語の字幕だったので、今思い返してみても、ドラマの中のセリフすら覚えていない。

なのでドラマや映画、KPOP は、聞いて楽しむ、見て楽しむがメインなので、会話に役立つといえば必ずしもそうではない。

重要なのはアウトプットだ。

なので、私はオンラインでチャットすることで、とにかく自分の使う言葉だけを覚えた。けれどもそれだけだと十分ではなかったのと感じた私は、韓国に1年以上留学することになるのだ。

なぜ十分ではなかったのか?それはあの頃の私は韓国語の前に、英語も中国語も未完成状態だったからだ。つまり言語を学ぶ上での総括的なアプローチについてまったく自分の中で体系化できていなかった上、韓国語に対する動機やメリットも曖昧なままだった。

「オンラインで韓国人の友達を増やす方法、6つのツールの紹介」



⑥韓国語を勉強するメリットや動機をしっかり考えた

ここは、多くの人が疎かにしているパートであり、一番重要なパートであると思う。

韓国語ってビジネスではほとんど需要がない。なぜなら韓国という国の規模は小さいうえ、韓国人で大学を卒業して日本と関わり合うような人たちの多くが英語が日本語が堪能であるからだ。なので通常のビジネスにおいて、日本人が韓国語を覚える必要性は全くない。なので、なぜに韓国語を覚える必要があるのか?という答えを見つける必要があると思う。

女性の場合であれば、韓国人男性とデートしてみたいという人が圧倒的に多いのではないだろうか?私が高麗大学校の語学堂に通っていた時は、20代の若い韓流追っかけ組が、男の話ばかりしていたのを覚えている。

また男性であれば、韓国人女性とデートしてみたいか、隣国だから自分の生活圏を広げたい。とか、そういう理由で半島まで足を延ばしている感じではないだろうか?

いずれにしても、私は若い頃、日本人男性よりも韓国人男性のほうにかなりハマってしまったというのもある。韓国人男性とデートしていれば私が好きな英語は話せるし、また韓国語も少し学べるし、日本人男性よりも気が利くし、奢ってくれるし、嫌なことも含めなんでもハッキリ言ってくれるし。と、25歳くらいまではそんな感じで韓国人男性のほうが、一緒にいて気が楽だった。という立場であった。

私が韓国語を真剣に勉強し始めたのが、24歳に高麗大学校の語学堂に行ってからなので、

英語→中国語→韓国語。と、優先順位は一番低かった。

けれども、なぜ高いお金を払ってまで語学堂に通ったのか?というのは、あの頃私は日本の大学にすら行ったことがなかったので韓国の大学に入るという名目で韓国語を勉強したことや、韓国も含め、10ヶ国くらい回ったけれども、結局西洋などに行っても、一緒につるむ人たちが韓国人だったことなどもある。

つまりビジネスではなく、完全にプライベートで楽しむ言語!!と割り切れたことで、勉強のスピードも加速していった。

それまでは私は英語の勉強で精いっぱいだったので(;^ω^)

⑦高麗大学校の語学堂と、メルトモとたくさんデート

私は少なくても3くらいは言ってるだろうと思ったけれども、ここでは私のレベルは、2と判断された。レベルは1~6くらいまであり、6が一番上。2と判断され、つまり、ものすごく初歩的なことをもう一度ここで勉強することになった。

初歩的な韓国語だけしっかりやろうと、2か月くらいだけ頑張った。その間に、ご近所系のアプリで、たくさんの人たちに連絡して、真冬の中、ソウルのいろんなところにメルトモと会いに行った。

屋台でご飯を食べたり、夜のカフェでドイツ帰りの韓国人と話してみたり、30代後半の兄さんと夜の居酒屋で話を聞いてあげたり。

韓国語がそれほどわからなくても、話しているだけでなんとなくフィーリングというか、そういうもので、どんどん言語もわかってくるようになる。とこのとき感じたし、また家に帰って単語帳などで復讐することによって、この相乗効果は半端なかった。

ソウルは世界でも有数の大都会だし、ご近所アプリを使って言語友達を作るというのは、合理的であるとも思った。

けれども、私はプロフの写真とは違い、普段は男装なので、メルトモと会うのはそれほど抵抗がないけれども、女性の場合、何されるかわからないケースも多数あるので、二人きりで会うよりも、友達を連れていく、とか、繁華街の人がたくさんいるカフェなどで会う。ということにして、注意深く相手を観察することが重要である。

また、相手に身体を求められたら断る、つまり NO と言える力を持つことがものすごく重要である。NO と言える人に対して、人は嫌な気持ちは抱かない。逆にそれを言わないと、ナメめられるのでね(^^;→これは軽い日本人女性への警告だよん。

また私は韓国系のアプリを使っていたけれども、日本人が好きな人たちと交流できるサイトはたくさんある。(③にリンクを貼ってある)

「高麗大学校(韓国語学堂)に入学するが、先生とトラブルになり、宣戦布告する」

「韓国の慶応義塾大学、高麗大学校の学生がなぜか日本人の私に親切だった理由」



⑧大田の大学で、たくさんの教会や、イベントに参加

日本人はソウル以外、ほとんどいかないので、韓国の地方都市なんて考えたこともないのではないだろうか?

私が1年間通っていた国立大学は、大田(テジョン)にあって、大学では一番の目的が、英語で仕事ができるようにすることだったので、英語だけ頑張っていた。

けれども、その中でもっと重要視したのは韓国人とのコミュニケーションである。

韓国を理解するうえで、教会の存在は外せないないだろう。日本はキリスト教がそれほど普及しなかったけれども、韓国にはいたるところに教会があり、そこが一種の地域的なコミュニティになっている場合が多い。

キリスト教でも、韓国式のキリスト教であり、私が思うに、地域の人たちが交流する場所になっているところもあるのではないか?とも思ったりする。

私は聖書を勉強したし、それを通じてバイブルセミナーなんていうものにも通って、韓国人の老若男女問わず、彼らと聖書について韓国語で質問したりするようなこともした。

メル友と会ったときも感じたけれども、言語って会った人の数だけ上手になるような気がする点。つまり、特定の人にこだわらず、どんどん会いまくってアクティブになるっていうマインドを持つことが重要なのではないか?

ということを学んだ。

いろんな人と会うと、それぞれみな話し方も違うため、聞き手の脳には強く響くのかもしれない。

また、やはり韓国の地方にも積極的に興味を持ったほうがいい。

「ソウル以外の韓国の主要都市【釜山、大邱、大田、光州】を比較してみた!」


⑨異性ばかりに夢中にならないで、まず韓国人や韓国のことを勉強すること



(世界的にも評価が高い李氏朝鮮時代の陶磁器)

Korean pottery and porcelain

韓国人と実際にコミュニケーションをとると、日本の常識では考えられないことがたくさん起きる。たとえば仲良くなると同性同士の場合は、体を触ってきたりするし、話すときの距離も、口の臭いが分かるくらい近くなったりする場合もある。

「韓国では同性同士ではお互いに触りまくるのに、異性同士だと触っちゃダメなの?そのタブーとは?【海外の反応】」

韓国では日本と違い、パーソナルスペースが近いので、仲良くなると女同士なら手を繋いだり、男同士なら頻繁に触り合ったりなど、当たり前なのだ。

こういう実際に韓国人とコミュニケーションとるというのはやはり、5万円くらい払って1人きりで韓国旅行に行って感じるのが一番良い。安い時期なら往復2万ちょっとということもあるので、ホテル代、交流費(イベント参加)などすべて見積もっても3日くらいなら、5万円以上いくことはないだろう。

これが英語学習者で旅行先がアメリカだったら距離関係もあるけれども、3倍~4倍の額だ。つまり韓国語の場合は、韓国で実体験が容易にできるという点からおいしい。

ちなみに日本にある韓国人との交流会は、異性探しの人たちが多いので、韓国に行って道を聞いたり、大学の日本語学科に訪れてみたり、教会に行ってみたり、とにかく学びを中心に出会いを探すこと、そして、いろいろ工夫することで、今までと違った出会いが訪れるはず。

いずれも異性関係を求めてしまう出会いは長続きせず、同じ目標のある勉強仲間を求めるほうが長続きし、長期的な観点から見れば、後者のほうがより韓国語力を伸ばせる。

恋人ができてももちろん伸びるが、それは韓国語会話ができない人たちが最初に進む手っ取り早いステップであり、ある程度韓国語がスラスラ出てくる人にとって韓国人と付き合うことによってそれ以上韓国語能力を伸ばすこととはほとんど繋がらない。

韓国人(民族性)→もともとの朝鮮民族の気質を知ること
歴史背景→現在の韓国の状況を歴史的観点から知ること

こういう知識を知ることで彼らより詳しくなることができ、ちょっと難しい質問されたときに答えられ、また違った意味で韓国に行ったときに、重宝されるだろう。

⑩ブログで韓国語をSNSで発信したりする


私の場合、韓国の情報を日本語に訳したりしているのでその過程で、少しずつではあるが、新しい単語を目にしている。つまり、韓国語の勉強はしていないけれども、仕事で使っているのと同じで、知らない間に少しずつではあるが、単語が増えている。

そういう習慣を取り入れるために、ぜひブログで韓国関連の翻訳をしてみるとか、韓国語の単語を解説したブログを作ってみるとかやってみることをおすすめする。

自分しか見ることのできないノートに書くよりも、人の目に触れる場所で晒すことで、単語も吸収しやすいし、人に批判されることでさらに語学力は伸びるものだと思う。

また翻訳機を使ってでもいいので、韓国語でブログを書いてみるのもあり。ブログは一度書いても修正ができるので、韓国人がその文章を見た場合、訂正してくれたりすることも考えられるし、自分の韓国語能力が伸びたときに、修正を入れることも可能。

ブログが面倒であれば、twitter で韓国語用のアカウントを作って、そのアカウントでは韓国人とだけ韓国語で絡めばいい。

最後に。
いかがでしたか。私の経験を10のステップで書いてみたけれども、これが何らかの参考になれば幸いです。

今後、韓国と北朝鮮は統一に向かうかもしれないので、韓国語の需要はますます高まる可能性は否定できませんし、日本から気軽に行ける価値観のやや近い隣国として、自分の行動範囲を広げるために学んでおいて、決して損はない単語だと思いますよ(^_-)-☆

こんな記事もオススメです。
「韓国語ができる日本人の有名人(一部の韓国在住、在日朝鮮人・韓国人を含む)TOP20」
「韓国語(朝鮮語)を勉強するメリット・需要・重要性」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


韓国語で韓国人とコミュニケーションとって友達が沢山できるようになった10の勉強法 韓国語で韓国人とコミュニケーションとって友達が沢山できるようになった10の勉強法 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 07, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.