生活目線で見た、韓国第2の都市「釜山」と釜山人の気質 TOP8




釜山。私は韓国にもう20回以上も来ているが、この「釜山」という都市だけは、なぜかどうでもいいとか、興味がないとか、あまり今まで関心を示してこなかった。

だいたい飛行機で行くことが多いので仁川空港に飛び、若い頃はソウルで事足りていたが、本当の韓国を知りたく、地方都市の大邱にハマったり、大田の大学に通ってみたり。

※特に私は大邱にハマった。山に囲まれ閉鎖的な大邱は、まるで韓国のどの都市にも属していないような、そんな気持ちにさえさせる。ソウルの人々は釜山まで行くことが多いので、大邱を通り過ぎてしまうからだ…。( ´艸`)

「生活目線で見た、韓国第三の都市「大邱」とテグ人の気質 TOP10」

また光州は、韓国のどの大都市からも離れていて少しだけ異質な感じもした。釜山には今まで3回くらい行ったことがあるが、そのほとんどがフェリーに乗って日本に帰るときに立ち寄ったというくらい。

なので、釜山と言えば、釜山駅周辺しか今まで知らなかったので、「釜山って全然都会じゃない」とか、釜山って街のど真ん中にいくつかの山がドンと構えているので、坂が多く歩きづらい。という印象しかなかった。

ちなみに釜山駅のすぐ近くに国際フェリーターミナルがあるので、船で釜山駅周辺だけしか回ったことがない人は、釜山=大したことのない都市。と思ってしまうだろう。



また、私は海雲台(ヘウンデ)にも地下鉄で行ったことはあったが、それほどパッとした印象も受けなかった。上は釜山中心部から東に離れたところにある新都心みたいな場所で、釜山も新宿みたいに高層ビルいっぱいあるんだよぉ~みたいなのを示すのに使われる写真w

この辺は道路も散歩道も整備されていて歩きやすく住んでみている今現在は気に入っているが、旅行で行ったときはそこまで見て回らなかったので、長い間、釜山という都市は、私にとってどうでも良い存在となっていた。

けどね、住めば都になるって言うじゃん?やはり住んでから、今まで私が見てきた釜山の地図と、今現在釜山の地図を見て感じる釜山は全く変わってしまった。

ということをこの記事で書いていきたいと思う。



①大邱と釜山は顔の種類が違う

大邱に数ヶ月住んで、大邱人の平均顔に慣れた私は、釜山に遊びに行くたびに思ったこと。それが、地下鉄の人混みを見ていても、濃い系の韓国人が一定数いるということだ。これが、大邱にはあまりいない。

けれども今回釜山に住んでみて、毎日地下鉄に乗ったり街を歩いたりする中で、私が思うこの説は確信に変わった。

やはり釜山には濃い系の人が一定数いる。例えば、3割くらい濃い人たちで、7割くらいは日本人がイメージする韓流アイドル系のマシュマロ顔。

大邱の場合は、この濃い系が1割くらいしかないと思う。

濃いと言っても何も目が二重瞼とかではなく、骨格レベルで濃いイメージ。九州にも、目が一重で濃い人っていっぱいいるけれども、そういうイメージである。

以下のイケメンリストがまさにそうかも。(このリスト以外にも、目が一重で顔が薄くても濃い人って結構いる)

「顔が濃い韓国人男性のイケメン・ランキング TOP20」

なので最近気づいたけど、韓国のドラマなどで釜山出身の人役の俳優は濃い人が抜擢されていることが多いのではないかとも思う。

つまり、話は戻して、韓流アイドルにいる白くてマシュマロみたいな顔をした毛深さも感じられない、ゴマちゃん顔の韓国人男子が多かった大邱に比べ、釜山は日本人男性の平均顔に慣れた日本人女性でも好みそうな、肌の色がちょっと暗く、目がキリっとしていて日本人と韓国人のハーフみたいな弥生顔の人が多いということなのである。

ちなみに大邱のゴマちゃん、マシュマロ系の顔は、まさにエヴェンキである。(最近なんでもエヴェンキに結びつける癖があるわ。私…w)

「「エヴェンキ人」と「韓国人」の顔が似すぎている件と、韓国における顔の種類(パターン) TOP5」


②釜山は福岡よりも都会



日本の掲示板を見ると、あたかも釜山と福岡を比べると、福岡のほうが都会に見えるという声が多い。私も当初、釜山駅周辺だけしか知らなかった頃は、釜山と福岡は同じくらいの都市だろう。と思っていた。

この福岡VS釜山というのは、結構話題になっている。福岡人って日本の都市と比較するよりも、もっと地理的に近く、条件も似ている釜山をライバルと思っているのかもしれないね…。

「釜山と福岡、大阪、名古屋、シカゴだったら、どれが大都会ですか?」

で、私が思うに、釜山と福岡は、市街地の面積に対する人口は同じくらいだけれども、釜山のほうが、高層マンション、高層ビルが多く、市街地の真ん中に山があり、これが面積を奪っているので、建物が全体的に福岡よりも高いので、より都会的に見える。

特に、釜山周辺ではなく、センタムシティ~海雲台にかけて、釜山の中心部とは違い、開発されて綺麗で歩きやすく、私は釜山中心部よりもセンタムシティ周辺しか行かない。

なので、私の中では釜山といっても、釜山駅周辺~西面という繁華街一帯か、釜山の東側にあるセンタムシティ周辺か、この二つで分けている。

ちなみに上の写真は、私が撮影したもので、釜山周辺方面でも、西面方面でもなく、センタムシティ方面なのだけれども、釜山は中心部でなくても、これほど建物が高層化されているというのが分かる一枚となっている。


③釜山は開放的(大邱に比べ)

釜山人に聞くと、数年前は外国人は全然いなかったというが、最近は物凄く増えているそうだ。それは街を歩いていても分かる。また、大邱よりも多い。釜山に住み始めて感じたのは、「私は、どれだけ閉鎖的な街に住んでいたのだろう」ということだ。

もちろん大邱にも英会話交流会などでたくさんの外国人と会ったが、釜山はやはりもっと多い。しかも、なぜか大邱人と釜山人の雰囲気を観察していると、やはり釜山人の方があか抜けているイメージがある。

なので釜山人男性は、大邱女子を探しに行くのだとか…。釜山では大邱女子はかなり人気だ。なぜなら釜山女子が強いイメージがあるので…。(;^_^A

私は大邱男子が好きだけどねぃ~( ゚Д゚)//

ちなみに、釜山には港があるためか、釜山駅周辺ではロシア語がよく聞こえる。これは釜山でも有名である。


④国際空港のアクセスの良さ

釜山は大阪ほどの大都市ではない。せいぜい福岡~名古屋の中間的な都市。けれども、釜山は、ロシア極東に行くにしても、中国に行くにしても、東南アジアに行くにしても、格安で行けるというメリットがある。(名古屋よりも国際線の便が確実に多い)

それはおそらく、日本人に比べ韓国人の方が海外に行く割合が多いからではないだろうか。需要があるので、その分、安くなるのかもしれない。

特にウラジオストクまでは24000円(往復、燃油込み)で行けた。以前も書いたけど、日本人と違い韓国人はロシア入国の際にビザを取らなくていいので、韓国の空港からロシアに行く便はかなり多い。

※釜山旅行するなら絶対にロシアの電子ビザ(韓国でもネットさえあれば取れる)を取得し、ウラジオストクに行ってみることをお勧めする(^_-)-☆

「日本人も韓国人のようにロシア極東「ウラジオストク」と「ハバロフスク」に行くべき理由 TOP10」

また東南アジアに数ヶ月行ったときも、この金海国際空港(釜山空港)を使った。確実に、名古屋よりも、釜山のほうが開けていると思う。(都市圏人口では少し負けるが)

ちなみに、このブログを書いている時点(2019年6月6日)で、釜山→クアラルンプールは、15000円。ソウルのように仁川空港みたいな遠い空港に、しかも空港に入ってからも移動が大変な思いもせずにスッと行けるのもメリット( ´艸`)


⑤釜山人=山、川、海を誇りに思っている



釜山の地形をみればわかるのだけれども、釜山の市街地にはいくつかの山がドスンと構えている。上のGOOGLE衛星画像のど真ん中が、釜山の中心地でもある西面。釜山の中心地は、平坦なのだけれども、それ以外はほぼ山を切り崩して無理やり住宅街にしたような、坂道も多く、迷路のような地形になっている。

また、いくつかの山が市街地に囲まれているのも、この衛星画像から分かる。

そう。釜山は都市の至る所に、山があり、自然と調和した大都市なのである。日本でも、例えば札幌や福岡も山が近くにあるが、釜山の場合は、都市のど真ん中に山がいくつか、どんと構えていて、市街地がその山を囲んでいる。

その点で、釜山という都市の地形は、日本人にとってはちょっと珍しい。

よく言えば、ニューヨークにはセントラルパークという憩いの場があるが、釜山にはこういうセントラルパークがいくつもあるイメージ。

つまり東京のど真ん中で暮らしている人からすれば、繁華街で遊んだ後にすぐに山登りみたいなこともできる不思議な街なのである。

また、ソウルとは違い、日本へのアクセスも良く、国際フェリーターミナルは釜山駅の目の前…。また、川も多く、釜山最大のライバルであるソウルに対して、山・川・海の三つが揃っている釜山は、釜山人の誇りなのである。

そのため、ソウルで社畜状態の人たちにとっては、釜山に訪れる現実逃避場所にもなっている。( ´艸`)



⑥釜山男子の特徴と、釜山アクセント

特に釜山に来る外国人女性は、釜山男子の味を一旦知ると、病みつきになるらしい。私がこの間英会話交流会で知り合ったアメリカ人女性(白人)は、韓国語が流暢だったのだけれども、それよりも釜山のサトゥリ(訛り)をある程度言えていたことだった。

相当、韓国人男子好きなんだろうなぁ。と思いながら聞いてたけど(;^_^A 私が思うに、釜山男性は、韓国の中でも一番男らしいと言われていることもあるし、それを誇りに思っている部分もあるので、女性の前ではとにかく男らしくかっこつけようとする傾向があるのではないだろうか。(何と言っても、どこから出てくるの?というくらい声がデカい人が多い)

社会が強い男性を求めるせいなのか、そっけなく、粗野な感じを演出していそうな男性も多い。(中身はどうなのかわからないけどね…)→日本人男性と同じように、社会で求められる男性像を演出するのが疲れ、東南アジアに逃げる率も高そう( ´艸`)

また、日本人女性が釜山人男性と付き合うときに気を付けることは、釜山男子は大阪男子以上に、傷つくことでもハッキリ言ってしまうという部分かもしれない。

もちろん彼らにとってはそれが普通で、当たり前だと思っている。でも、こういう不器用な男性は日本人女性にも結構モテそうだよね…(;^_^A

「韓国では、ソウルの標準語よりも釜山方言を話せるほうがモテる?【韓国の反応】」


⑦夏は、絶対に広安里(クァンアルリ)



こちらの写真は珍しく私が撮影したもの。(2019/6/22)→広安里は釜山駅から海雲台に行くまで遠くなく、海雲台に行く途中あたりにあるので、気軽に行ける距離。

私はこの近くに家を借りてるんだけど、家で仕事ばかりしていたせいか、地理的にあまり把握していなくて、たまたま meetup(英会話交流会)のパーティーで行ったバーが、この場所だったので、それで知るようになった。

※釜山の言語交流は、友達もできるし、言語力も伸びるのでお勧め( ゚Д゚)

「英語、韓国語、中国語、フランス語、ドイツ語を通じて、韓国で友達を作るためのイベント TOP10」

そうそう。こういう交流会では日本人って男女問わず結構人集まってくるから是非参加してみてね(^_-)-☆

で、話は広安里に戻るけど、この辺は20代前後の若い人たちが真夏になると集まってくるので、目の保養にもいいかも。特に、ソウルではそれほど多くない日焼けしたイケメン男子も見れるので、お見逃しなくw


⑧一人になりたいときは大邱に住むのがお勧め



けれども、やはり私がお勧めするのは大邱だ。とは言いつつも、夏は暑すぎ、冬は寒すぎる大邱は気候をずらして短期滞在するのがお勧め。

真夏、真冬時は、釜山では海を楽しめ、冬は海洋から入ってくるちょっとばかり温暖な気候も楽しめる。

なので大邱は一人になりたい時に住むのにちょうどいい場所。釜山もKTXで1時間以内(1500円くらい)で行けるので、週末釜山に遊びに行くことも可能で、韓国の京都ともいわれる「慶州」にも1時間ほどで行ける距離。

やはり私は大邱と釜山を往復することになりそうだわぁ…(*´ω`*)

そう。私的には、大邱と釜山を使い分けて、そこに光州も混ぜて、行ったり来たりするスタイルが理想かも…。っていう私は、もうそろ南米(ブエノスアイレス)かロシア(モスクワ)に行こうかなって思ってるんだけどね…w

以下、TOP10になるまで、後程また付け足すね~w

こんな記事も読まれています
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」



コメントを投稿

0 コメント