新型コロナウィルス(武漢肺炎/COVID-19)は人為的に作られたと海外で報じられている理由



今年私が大阪を出たのが、1月の中頃。まだ新型コロナウィルスのニュースが入ってきた初期段階で空港でもそれほど慌ただしい雰囲気はなかった。それがドバイに滞在中、ネットのニュースで新型コロナウィルスのことばかりやるようになり、エジプトに滞在中はもっとその報道が酷くなった。

けれどもあのときエジプトではコロナウィルスのニュースは少し流れていても全然誰も関心がない様子だった。現在のトルコではトルコ語のニュースでもコロナウィルス関連は結構やっている。twitterのトレンドにでてきたりもするくらい。

とはいっても酷い差別は受けていないと思っていたが、たまに私の隣に座るのが嫌な人がいたり、私がトイレの個室から出たら外で待っていた人がビックリした顔で個室に入ろうとしなかったり、公園で年頃の4人組の兄さんに通り過ぎた後にコロナウィルスって言われたりなど、やはり死者数が増えるにつれ私も肩身の狭い思いになっている。

通常、年頃の兄ちゃんが数人いると「こんにちは」などと言ってくれるんだけど、今は「コロナウィルス」と呼ばれる私だからね…( ゚Д゚)私だって中国人が近くにいたら正直嫌なので、別に差別を受けても何とも思わない。

ちなみに、トルコは2月4日あたりから中国からの全フライト停止に動き始めている。

「実際にトルコで体験。欧米で広がる新型コロナウイルスによるアジア人差別と黒人の暴行事件について」




今や誰が感染しているのか分からない状態。アメリカで流行しているインフルエンザの中にもコロナウイルス感染者が混ざっているとまで言われている。(記事の下の方に出てくる)

さて、このコロナウイルスの発生源に疑惑が出ている。少し都市伝説とも思えるかもしれないが、実はこれは人為的に作られたウィルスだと疑われている点。

この記事ではコロナウイルスとはなんぞや。ということを軽く説明した後に、その部分について迫っていきたいと思う。


①コロナウイルスの「コロナ」とは

コロナ(corona)とは語源が、王様がかぶる王冠の意味である。つまりウィルスが丸いものだとすれば、その丸の表面に沢山突起のある王冠があるイメージ、これがコロナウィルスであり、このいわゆる王冠の部分、つまり突起の部分が人間の身体と結合できるか?が、コロナウィルスに感染するか否かを決めるという。

つまり猫がHIVに感染してもそれは人間には移らないように、今出ているコウモリから感染した説なども怪しいという。とはいっても、SARSは明らかにコウモリが発生源だと言われている。




②SARSとの違い

中国がここ最近経済発展を遂げて近代国家のようなイメージがでてきたのはここ数年のこと。2008年北京オリンピックが開催される6年前の2002年後半から、中国南部から重症急性呼吸器症候群(SARS)が流行。

2003年半ばまでに、カナダや米国などの国で8000人以上の患者と800人を超える死者が出たとされている。(新型コロナウィルスよりも死者数は少ないが、重症度は高いという)

SARSの感染源は、SARSに感染したコウモリにジャコウネコが接触し感染し、それが中国の食肉市場に出回ったため、それを食べた人が感染したところから始まったとされている。そう。中国と言えば何でも食べてしまう国である。インドネシアやパラオなど、あの辺のエリアでもコウモリ料理があると言うが…。

で、SARSと名付けられたこの症候群は、現在流行中のものと同じコロナウィルスから発生している。

その後、2012年にヨルダンとサウジアラビアで検出された中東呼吸器症候群(MERS)もコロナウイルスから発生している。死者は202人とそれほど多くはない。MERSのほうの発生源は分かっていないという。


③英語圏の情報はどうなっている?


私が一番注目したいのはここだ。たまたまユーチューブの動画で、以下の動画を閲覧した。藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』というチャンネルだけれども、Dr.林(台湾の医師で日本で活躍している人物)との対談で、今回のウィルスがSARSと違うのは「Sタンパクが人間によっていじられた痕跡がある」と主張している。

https://www.youtube.com/watch?v=ZOB5I_ADF9I

その内容は、動画の4分辺りを聴けばなんとなく分かるのだけれども、私からすれば、話が難しすぎて自分では判断できないような内容だ。

で、この動画が出たのと同時に、韓国の中央日報(日本語版)でも、武漢市場近くの実験室から流出。と、つまり誰かが作ったことを匂わす報道がされている。

中国の教授「コロナ、武漢市場近くの実験室から流出」

やはりそれと同時に、CNN(英語版)などもこぞって報道しだしている。つまり中央日報が書いたことと同じで、香港系のメディアの内容をそのまま伝える形となっている。

Bombshell Chinese Study Fuels Conspiracy of Coronavirus Being a Bioweapon

中国広東省広州の華南理工大学生物科学と工程学院の肖波涛教授は今月6日にグローバル学術サイト「ResearchGate(リサーチゲート)に論文を発表した。論文は新型コロナがコウモリから中間宿主を経て人に伝染した可能性よりも、湖北省武漢の実験室2カ所から流出した可能性を提起した。

こちらの抜粋は中央日報からのもの。


④米国で流行しているインフルエンザ

コロナウイルスのニュースばかりで全然目立った報道がなかったのがアメリカで流行しているインフルエンザである。

2019年、2020年と続いているアメリカでのインフルエンザでは、これまでに14000人が死亡、25万人が入院していると、abc NEWSが伝えている。

Hospitalizations 'high' for kids as flu kills 14 more children: CDC

その中にはコロナウィルスに感染している人も混ざっているのではないか?またインドネシアは2.5億人以上の人口を抱えているにもかかわらず、感染者がまだ一人も出ていないことに対して、インドネシアではそれを調べる術すらないので、実際は感染者がいるかもしれない。という説までさまざま。


⑤何のためなのか

仮に武漢の実験室でこのようなウィルスを創り出していたとしたら一体何のために使うつもりだったのか?そう考えるだけでもゾッとする。

色々な情報があるがその中で私が気になったのは、以下の動画からの証言。

新唐人電視台による、中国人女性が、腐敗した超国共産党に宣戦布告しているかのような動画。

既にアップロードされてから3日で45万再生を超えている。一部「やらせ」という声も聞かれるが、やらせにしては演技力が凄すぎる、見てるだけでこっちも泣き出してしまったなどという声が聞かれるように、私も、彼女が自分を犠牲にしてまでも自分の家族を守りたいがために出た行動ではないかと思っている。

彼女によると、現在の中国は政党内に争いで武漢を犠牲にしたという。細かい内容は語られていないが、台湾人っぽい中国にも聞こえるような彼女のこの叫びは、現在の中国人を代表しているのは間違いない。

通常、中国人は共産党に任せておけばここ数年、豊でいられたので文句は言わなかった。けれども今は富裕層まで命の危険に晒されている状況なので、現在中国人の怒りの声はマックスを超えているのは間違いないだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=s55lLuGwxPI



⑥アジア人=病気扱い

トルコと言ってもイスタンブールなので白人が多い。中東人もいれば白人も多い都市だ。ここでは東洋人は全体の1%もいない。

そんな中、東洋人は非常に目立つ。トルコでは東洋人は割と持てはやされるほうだけれども、やはり現在日本人や韓国人も含め東洋人=病気(マスクをつけて具合が悪いイメージ)的なイメージになっているのではないだろうか。

私はなのでマスクは絶対につけないしいつも咳をするほうだけれどもしないように我慢している。おそらくヨーロッパはもっとアジア人=病気という目でみられているかもしれない。

というのもアジア人差別と言うよりも、中国人に対する不満が噴出している気もする。というのも西洋ではアジア人=中国人となっているからだ。

日本でも白人=アメリカ人となるように、西洋ではアジア人を見つけたら日本人に精通していない人以外は皆中国人だとしか思わない。

もしトルコ人が私のことを日本人だと思っていたなら、コロナウィルスだとは言わなかっただろう。と予測。

中国はこちらでもモラルもない、何でも食べる、法律もない、宗教の自由・言論の自由がないと思われた遅れた国家扱いなので、日本人が西洋に来ると中国人にしか見られないというのはやはりつらいね…( ゚Д゚)


⑦最後に

色々な情報が錯綜する時代なのでもっと沢山の記事を見て自分で考える力が重要だと考える。私もいくつかのソースを見たが、自分自身が本当に信じられるような情報はなかった。今の時代、いかに記事を書いて稼ぐか?動画を撮って稼ぐか?という部分に執着する人が多くなっているので、一つの情報だけではなく多角的に情報収集して自分の判断力を養ってほしい。

特にこういう健康にかかわる問題はなおさらだ。また何か情報があり次第追加する。

コメントを投稿

0 コメント