新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

【Mainichi Eikaiwa】は、高学歴で欧米出身の講師が多い?オンライン英会話の体験レッスンが有料化したことと、入会金が高い理由。メリットはある?



最近日本では様々なオンライン英会話スクールがあると思います。その数、異常なほどなのですね。有名なオンライン英会話学校を言い出せばキリがなく、CMや広告に出てきて名前があるからたくさん入会しているところから、先生の質が良いから人が集まるところまで色々なオンライン英会話学校があるのですよね。

そんな私もブログから流入してくる英語学習者(ほとんどの場合、TOEIC700以上)さまにメンターという形で英語を教えていますが…。→英語 メンターとかグーグルで検索すると出ていますよ(;^_^A

そんな私は現在、医薬翻訳やブログなどをやりながら生活しているわけですが、以前、MAINICHI EKAIWA(オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa)さんのトライアル(体験レッスン)を受けたこともありました。

その時のトライアルが非常に印象的だったので、私のブログでも記録として残させていただこうと思います。


①体験レッスンが有料化した件

まず最初からネガティブな内容になるのですが、私が受けた時期は、無料だったトライアルが現在(2018年10月)は、有料化していること。

なので、トライアルを受けようか、受けないか迷う人も多いかもしれません。けれども、普通に考えてみれば、多くのオンライン英会話が無料トライアルをやっている時点で、まず赤字を覚悟しなければならないことだと思うのですよね。

無論、そんな経営をずっと続けていたらいつかは潰れてしまいます。

MAINICHI EIKAIWAの場合、3000円で、25分レッスンを合計3回受講できるトライアルがあり、入会した場合、3000円まるまるキャッシュバックされるという仕組みになっています。



②入会金が非常に高い??

MAINICHI EIKAIWAで正式に英会話レッスンを受けるためには、入会金24,000円(税込)を支払わなければなりません。これに疑問を持たれた方も多いかもしれません。

私が推測するに、ここでは高学歴でネイティブの教師が揃っており、レッスンの質などにもかなりの自信があるため、このようにきちんと入会金を支払うことのできる信用できる学生さんを集めているのではないか?と思います。

私が展開している英語メンターも同じで、やる気のある人、また安定な収入を得ている人以外はお断りしていますので…。

欧米では普通のことですが、日本でも最近はお客様=神様というよりも、プロフェッショナルな仕事の場合、教える側(師範)がクライアントを選べるようなスタイルに変わってきていますよね。

そういう意味からも、この入会金は信用金だと考えれば、いいかもしれません。


③Mainichi Eikaiwaの講師について



以下、講師一覧が見れるのですが、MAINICHI EIKAIWAの売りは、アメリカ人とイギリス人の講師が多いことにあるようです。

MAINICHI EIKAIWAの講師一覧(アメリカ人講師、イギリス人講師、オーストラリア人講師、その他の講師)

また担任制というものがあり、毎回同じ先生からレッスンを受けることが可能です。これは、先生をコロコロ変えるよりも、非常に効果的なのは言うまでもありません。



④MAINICHI EKAIWAは、ビジネス英会話に特化している

MAINICHI EIKAIWA=毎日英会話。→なにか、毎日くだらないどうでも良い話を毎日英会話するようなイメージを持っているかもしれませんが、中身は違います。

ここのオンライン学校の一番の売りは、ビジネスにつながる英会話を習得するコースが揃っていることです。つまり、お金になる英語を学びましょうということなのでしょう。

またビジネス英会話の内容も以下、多岐にわたっています。

これだけ揃っていれば、ビジネスで困ったときに、間違いなく頼りになりますね。



⑤私が受けた体験レッスンの感想



ここでは私の体験レッスンの内容を書いていこうと思います。私が体験レッスンを受けたときの先生は、Denis 先生でした。講師歴20年、ハワイ出身で、日本語はレッスンでほとんど使用しなかったものの、本当に分からない部分だけ日本語で補助してくれていたので、日本語もかなりおできになると思います。

つまり、アメリカ人のネイティブ講師ですね。

先生とは英会話で色々お話しました。昔はアメリカやアジアの国々を回られていたそうで、話し方や教え方も、かなりのベテランのように感じられました。

とにかく、英語でいろんな質問をどんどんされます。

なので、私もすぐに何か話を作って受け答えなければならないという状況でした。英語を生業としてる私でさえ、もうびっくりするくらい質問をしてきて疲れましたが、一晩経つとそれは自分の力になっていることを感じました。

ひとつ残念だったのが、スカイプの音質があまり良くなかったせいか、ところどころ聞き取れないところがあった。点です。

これは、人によるのかもしれません。たまたま私とDenis先生のスカイプの音質の相性が合わなかっただけなのかもしれません。

けれども、先生の発音は明瞭で、発音があまりにも早かったけれども、意味はすごく理解しやすく、楽しかったです。

ちなみにネイティブスピーカーの発音は、明瞭に発音していなくてもイントネーションで推測できるようになってくるので、ネイティブとの英会話は、ある程度英語が上達してきた時点で必要になってくると思いますよ!

で、ネガティブな点はあったか?ということなのですが、スカイプの音質が悪い以外に特に、ダメな点というのは見つかりませんでした。

もしかしたら、普通にお金たくさんとっているオンライン英会話よりも、質がいいかもと個人的には思います。というのも、規模の大きい英会話学校の場合、その分先生の質も低いことが多いからです。

なぜ彼らが英語を教えているのか?ということを考えればわかると思うのですが、多くの場合、収入を得ることですね。これはもちろん当たり前のことなのですが、Denis先生は、楽しんで英語を教えているように感じました。

MAINICHI EIKAIWAって結構、知名度低く、小さいオンライン英会話スクールだと思うのですけど、こういう小さいところって、案外先生の質が良かったりすると思いました。( ´艸`)

ちなみに、私はあまり巨大化した学校は好きではありません。


⑥料金について



MAINICHI EIKAIWAのレッスン料金はそれほど安くはありません。50分で、3000円は必要です。つまり、20代の社会人で奨学金返済が残っていたり、学生さんが利用するような英会話がスクールというよりは、お金にも余裕があり、質の高いマンツーマン指導を求める層に人気があると思います。

50分=3000円よりも安い英会話スクールはいくらでもあるので、それらのスクールの講師では満足できない、信用を重視した人たち向けのスクールと言えるでしょう。

それでも、業界大手のイーオンは、20分=2592円(6480円=50分あたり)なので、ネイティブ講師を揃えているMAINICHI EIKAIWAのほうが安いことは言うまでもありませんね。

つまり、フィリピン人講師などの非ネイティブ英語で、1時間1000円~2000円程度でやりたくない、質の高い英語を学びたい人向けのオンライン英会話とも言えます。


⑦Mainichi Eikaiwaを運営している「ビヨンド・ビジネス・ジャパン株式会社」ってどんな会社?



Image source: http://intern.jesuslifehouse.com/locations/sendai/

調査好きの私は、ちゃんと会社名も調べてきました。(笑)ビヨンド・ビジネス・ジャパン株式会社という、なにやら新しいような会社?(仙台にあるみたい。。ホームページまでいろいろ調べてみました!)

どうやら、この会社ではフランス語の翻訳もやっているそうです。

https://www.lefrancais.jp/

経営者がきっと語学好きなんだろうな?と思いながら…。ホームページを細かく見ていると、こちらの経営者はおそらく、社会貢献の一部として事業をされているように見受けられます。

日本人に適正な価格で正しい英語を身に着けてもらうことで、その人材が今後も日本を変えてくれる人となってほしい。といったお考えがあるのではないでしょうか。→私の直観。

実際に私もそういう気持ちでブログを書いているので、今後もネイティブとの会話はご利用させていただこうと思っています。

ちなみに Dennis 先生の授業をあと4回分やってみようかなって思っています。けれども、やるからには私からもきちんと質問を用意して、ガンガン聞きまくりますって感じ。



⑧MAINICHI EIKAIWAのユーチューブチャンネル



オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa

色々みてみました。実際に動画を見ることで、よりMainichi Eikaiwaに近くなった気分です( ´艸`)




⑨オンライン英会話を利用する上で一番重要なこと


オンライン英会話を利用するときの注意。それは、何をやりたいのか?何のためにレッスンを受けるのかをもう一度考えてみることです。

そして、必ずレッスンを受ける前に、今日の1時間でやること、質問することを5つまとめてください。たとえば、

このように、レッスンを受ける側が綿密に準備することで、先生との相乗効果により英会話の伸びも早くなると思います。

一番重要なのは、先生に気に入られることですよ!すると、先生は利益うんぬんよりも、本当に教えたいと夢中で教えてくれますから(^_-)-☆

【Mainichi Eikaiwa】は、高学歴で欧米出身の講師が多い?オンライン英会話の体験レッスンが有料化したことと、入会金が高い理由。メリットはある? 【Mainichi Eikaiwa】は、高学歴で欧米出身の講師が多い?オンライン英会話の体験レッスンが有料化したことと、入会金が高い理由。メリットはある? Reviewed by よこいりょうこ on 4月 21, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.