新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマの「まるちりんがーる」りょうこが言語や国際事情を独自の視点で発信していきます( ゚Д゚)/



camblyという格安オンライン英会話(録画機能、チャット機能付き)が画期的だった件



最近流行のオンライン英会話がある、それが cambly なのだけれども、ちょうど私が以前英語を教えていたメンティーさんが、私のサービスを終了後に cambly に切り替えて、もう1年以上やっているのを見ていたので、かなり気になってはいた。

最近気になっていたのでちょっとアプリなどをダウンロードして、どんなものかやってみたので、そのレビューを書いてみよう。

①「24時間、予約不要で1回15分から」というのが最大の売り



私がまず cambly を始めてみて思ったのが、cambly の最大の売りは、以下にも説明する録画機能や、また予約不要で1回15分などの短時間から、すぐにレッスンを受けられる部分であると思う。

私は cambly をアプリでやってみたが、すぐに上のスクショのような画面がでてきて、赤いを押してしまうと、現在講師を探しています。っていう画面に切り替わり、すぐに知らない講師が出てくので注意!

ホント、最初ビビるから!!いきなり知らない講師とすぐに英語しゃべんなきゃいけない状況になるんだよ!!( ´艸`)

で、日本人は特にランダムで探すよりも、以下のように講師リストから探すことをお勧め。上のようにランダムに講師をさがすというのもドキドキで面白いが、きちんとプロフィールを見て、この人ならずっと話したい!って思えるような先生を見つけてみよう!



また、講師にはレーティング(評価)がされており、4.85点以上~5点満点が良いとされている。これらの講師を選ぶと、ほぼほぼあたりだと思っていいかもしれない。

また、良心的な価格設定が魅力的だ。

なんと、1日15分あたりのレッスンを1ヶ月しても、12,990円という格安料金。

1日15分を30日続けると、7.5時間だけれども、これを1時間単位で考えると、1時間1,732‬円、しかも、このサービスはレッスン中に録画や、その他多くの機能がついているので、そう考えると非常に安すぎるとしか思えない。


②講師の質は、詳細な検索で選べる・24時間対応



こちらはアプリではなく、パソコンでやってみたときのスクリーンショット。

私が cambly の講師探しで一番良いと思ったのは、現在オンラインで対応可能な講師を探したり、英会話講師のアクセント、予約可能の有無など、詳細な検索ができることだ。

どの先生と相性が合うのか?というのは物凄く重要で、プロフィールをみて、それを自分なりに選ぶことができる。

私は上のスクリーンショットで日本語も話せる英会話講師を絞ってみたが、これほど日本語ができるネイティブ講師がいるとは思わなかったので正直、驚いた。

※ちなみに、スマホのアプリでも cambly は使えるが、インターネット上のほうが機能が多いように感じた。


③事前予約が要らないですぐにGO!できる



私はスマホのアプリで以下のように、講師のプロフィールをみていた。よく分からないがランダムに以下のように表示されていたので、残り10分くらいの人たちに通話してみた。

すると、なぜか違う人に繋がったのだけれども、それがこの講師で、アメリカ人だった。私は今まで海外に行ったときも感じていた黒人独特の発声法、発音が何か白人と違うという気がしていたが、この講師は私の予想とは違い、そういう独特な話ではなく、私が理想とする話し方をしていたので非常に驚いた。

それだけでなく、話がものすごくスローで、どんどん質問してくれるので、私が何かを発言しやすい環境をどんどん作ってくれた。

ちなみにその講師と話したくなければ、「用事があるから~」とか、「そろそろ寝るね~」と言って色んな講師を探ってみるのもコツかもしれない。

なぜなら日本人は断るのが苦手だけれども、どんどん色んな講師と話したもの勝ちだと思う。10分くらい話したら、また違う講師と話してみるとかね。

なぜなら講師によって使う単語や、話し方や雰囲気も番うので、多くの講師としゃべりシャワーを浴びることで必ず何か吸収できると思うからだ。

また、上のスクリーンショットをみてもわかるが、翻訳設定ができるのも便利なところ。同時に、話が伝わりにくかったら、アイコンからメッセージを押し、メッセージを入力し交換することも可能。

※ちなみに私の顔は黒く塗りつぶしたwかつらも、化粧もしていなかったのでw


④講師は予約設定できる



誰にでも生活のリズムがある。なので、予約時間を入力し講師を選択するという方法で、講師を選択しよう。

例えば、明日の朝8:00~15分だけのレッスンを予約すると決めた場合、仕事開始の前に15分だけノート片手新しいボキャブラリを発散するとか。

日々のスケジュールに組み込むことで確実に英会話向上に繋がっていく。また設定をきちんとしておくことで、自動的に毎朝8時にやらなければならない。という習慣を作ってくれるので、自分でいちいち、やるかやらないか考える必要もなくなっていく。


⑤レッスンは録音されている

レッスン動画を繰り返して見ることによって復習が可能という点は、cambly の強みではないだろうか。

なぜなら、毎回のレッスン内容が録画されているので、自分が言えなかった単語などをもう一度繰り返し確認できる点、3ヶ月後などに自分のレベルがどのくらい変わったのかという点を、映像とともに客観的に見ることができるからだ。

人間、結構昔の自分の英語レベルを忘れてしまうのでね…。英語が上手になった人も、昔自分が下手だったことの感覚を忘れてしまいがちなので、こういう記録は本当にありがたい。


⑥就活などの練習にもなる

こういうレベルの高い講師に、就活の練習がしたい。などと言えば、あちら側からジョブ・インタビューで聞いてきそうな簡単な質問をしてくれるだろう。

遠慮せずに、自分が王様になった気分でどんどん相手に自分は今どんなレッスンをしたいのかということを言うだけで、劇的にレッスンは変わるはずだ。

というのも、レッスンを受けている人が講師に対して何も要求しないと、講師もそれはそれでやりにくいからである。

遠慮する必要はない。


⑦シャイになる必要はない。どんどん話しまくる理由

ここで私からアドバイスしたいことは、cambly を始めるのであれば、相手の先生に遠慮なく積極的にどんどん話すこと。せっかくの与えられた時間なので、もう話したもの勝ちだと私は思う。

オンライン英会話では、相手の顔が見える分、沈黙になってしまうことも多々あるので、積極的に使ったことのない単語やフレーズをノートに用意して使うようにしよう。

そうすることで、1日ちょっとでも成長するだけで、365日きちんとやったとき、それがかなり多くの部分に波及して、英会話の上達に繋がっていくだろう。(皆結構これができていない…)


⑧15分だけ無料で体験できる特権情報!

今回、以下のURLから入ることにより、15分間ネイティブスピーカーと無料でレッスンできる特権が得られます。→www.cambly.com/invite/マルチリンガール


また、上のURLから登録しなかった場合にも、後でグーグルなどで cambly と検索してみて登録した場合でも、以下のスクリーンショットのように、紹介コードに「マルチリンガール」と入力すれば、15分無料の特権が得られます( ゚Д゚)//

まずは、cambly に登録してみてください。私は、facebook のアカウントでそのまま登録したので、何も入力せずに、以下の画面にたどり着けました。

パソコンの場合、以下のスクリーンショットの右上にある自分の顔写真をクリックすると、紹介コードを入力するところがあるので、そこに、私の名前「マルチリンガール」を入れていただくと、無料で、15分間通話レッスンができます。

cambly のアプリも、以下のスクリーンショットの通りやれば、すぐにできます。けど、やっぱり最初、あのランダムでいきなり知らないネイティブ講師と話すのは緊張するので、覚悟しておいてくださいね( ´艸`)//



















camblyという格安オンライン英会話(録画機能、チャット機能付き)が画期的だった件 camblyという格安オンライン英会話(録画機能、チャット機能付き)が画期的だった件 Reviewed by よこいりょうこ on 5月 15, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.