新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本在住のフランス人が語る、ニッポンの嫌いなところTOP10【フランスの反応】





現在フランス語を勉強中の私は、まだ動画でフランス語会話を公開できるまでには至っていませんが、読むことにおいてはむしろ、アラビア語よりも伸びている。

という私は最近フランス語のブログを読みまくっています。そして、ある日本在住による、

日本の生活が嫌いになった、10の出来事を教えよう!

というようなブログに遭遇。彼の許可のもと、私の考えとミックスした記事を作ることにしました。

彼がブログで書いていた10の出来事は以下です。

①日本の部屋は壁が薄い


昔、フランス北部に住んでいたけれども、それより日本に住んでいるときのほうが冬は寒いと感じる。なぜなら、壁がとにかく薄い。しかも隣の人の生活音が聞こえることも多い。寒いのはまだ我慢できても、声が漏れるのはちょっと耐え難い・・。

ちょっと大げさに言うなら段ボールで壁を仕切っているような感覚だ。

外の音もよく聞こえる。たとえば新宿のアパートなんかで暮らしていると、バイクの音とか聞こえるから、耳が痛い。だからストレス溜まるんだ。

マルチリンガールのコメント
確かにこれは感じる。中国のド田舎に住んでいたときでさえ、アパートの壁はしっかりしていたので隣の音は聞こえなかったけど、昔東京の結構安いアパートに暮らしていた時、隣の部屋で変なことしている声が聞こえて眠れなかった経験がある…。

安い素材で作って誰かが利益でも得ているのだろうか?(笑)

②ノーが言えない日本人


公共の場では、他人を気遣い恥ずかしい思いをさせないことに専念しているのが日本人なので、とにかく、何か言われたら、なんでも、”はい!”と答える人も多い。

とにかく同調することが、日本社会は好まれる。つまりハーモニー(調和)を大事にする国なんだ。

けれども西洋人にとって調和するということは一番、慣れていないことかもしれない。なので、日本に来る外国人は日本人の目をよく見ている。

たとえば、今度遊ばない?ってなったときに、たいていの日本人は、”OKだよ”と言う。で、その時に目をきちんと見ると、動揺しているのがわかったりする。

で、約束してくれたのに、数日後、ショートメールで、やっぱ都合悪い。みたいなふうになってドタキャンされるのがオチ。こんなことが3回はあったよ…。



マルチリンガールのコメント
私が日本人の友達と結構距離を置くことになったのも、こういう感覚があるからかもしれない。

うん、うん。とか言いながら、目を見ると、うん。どうしても思っていない。そうやって人に合わせるっていう人が私的には苦手なので、西洋文化に染まった人たちのほうが話は楽しいと感じる。けれども、私も日本で生まれた生粋の日本人なので、西洋人との会話に疲れたとき、このどうでもよさげに言う、”うん、うん”は懐かしく思えるし、居心地の良いものとなっている。(笑)

ちなみに、最初にNO!って言っておけば、あとでYESということができるので、NOと言う癖をつけたほうがいいと本で読んだことがある。YESと先に言っておいて、あとでNOというよりは相手にも負担がかからないらしい。

③生活費が高すぎ。手元に残るお金は?


日本の生活に合わせるのは結構大変。で、結局多くの外国人が日本に住んではみるものの、その生活を断念するパターンが多い。日本と言えば東京しか思いつかない人も多いかもしれないけど、地方の都市もかなり魅力的なので、一方でこのニッポン列島に住み着く外国人も増えているのも事実。

フランス語と日本語は完全に遠い言語であり、日本語を覚えることも結構大変。しかも、ビザに関してはフランスよりも取得が難しいんだよ。あと、文化の面でも西洋とは全く違うところが外国人を疲れさせる原因となっているのかもしれない。

あと、外国人がバイトとかで生計をやり繰りしようとしても結局手元に残るお金はほとんどないのも事実。しかも、税金が20%…

マルチリンガールのコメント
確かにフランス人にとったら日本以外にも他のアジアの国々も選択肢としてあるとすれば、日本でバイトしながらお金がない生活するよりも、他のアジアの国でフランス語の先生とかして物価の安い国でお金貯めつつ、旅行などを楽しんだりするほうが楽しいよねきっと。

④ヨーロッパの建築には敵わない?


個人的な意見ですが、東京に来てからヨーロッパの街並みがどれだけ美しいのか意識するようになった。たとえば東京の雑居ビルの多さなどをみていると、パリでさえ汚い街だと思っていたけれども、パリやブダペスト、イタリアのローマなどがより美しい街と考えるようになった。

けれど日本にもたくさんの神社や寺院などがあり、それらは尊敬に値するものであり、非常に美しいと思っている。



マルチリンガールのコメント
確かに東京の場合は場所によって美しくないところもあるかも。私はどっちかというと中央区あたりの碁盤の目になっているエリアが好きだな。皇居周辺とか…。

パリの面積と中央区・港区・千代田区の合計の面積は結構は同じくらいなので、この3つの区は結構整備されていてきれいだとは個人的には思ったりもする…。

⑤一部の外人は…外人同士で対立?


http://knowyourmeme.com/memes/i-dont-always-date-high-school-girls

Gaijin(外人)として、日本の外国人のみならず、たくさんの日本人に会ってきた。言葉や文化が壁となっているとはほとんど感じない。むしろ、こういう壁があるからこそ、それがきっかけとなって繋がりが作りやすいのも確か。

けどね、諸刃の剣だねこの場合…。

実際、日本に住んでいる多くの外人がめっちゃフレンドリーだし、しかも夜のお相手もすぐに見つけてしまう。しかも、恩着せがましい人が多い。

外人同士が日本で遭遇する場面になると、お互いに”お前は日本に何しに来たんだ?俺の日本なんだぜ?お前には渡すまい…”と心の中で思っていたりする。

マルチリンガールのコメント
この内容、かなり面白いと思った。これって、韓流大好きの日本人女子が海外に行ったときに、同じ日本人女子に遭遇したときとかに、”アンタはワタクシの韓国で何してんだ?オトコ探しに来てんの?”みたいに思う感覚と似ているかも?(笑)

つまり、同じ外国人同士ライバル関係になるような感覚…。

俺のほうが日本ではモテるんだぜ?俺のほうが日本の作法知ってるし、日本語も上手なんだぜ?お前は日本語すらできない英語だけでナンパしているただの外人だろ…”

と競い合っているのかもしれない。( ´艸`)それにしても、この上の写真は結構有名なのですが、真ん中に背の高い外国人、その両側にミニスカの日本人女子。なんか、日本人女子が外国人から笑いものになっているのではないか?とも思える写真に私はとってしまった…。けれども、こういうミニスカ女子が、外国人が日本を思い浮かべるときにイメージする代表的なものの一つなのかもしれない。

⑥過剰な礼儀正しさと甲高い声


日本では公共の場で他人に対して礼儀正しくしていることは共通の価値観である。さっきも言ったけど、日本では小さい頃からこの概念を集中的に教わる。というわけで日本人は世界の中でもかなり礼儀正しい民族なんだ。

社会的に礼儀正しさが要求されているので、日本人が礼儀正しいというよりも、オートマチック(自動的)に反応してしまうのが今の日本人でだろう。

なので、礼儀正しい人が多すぎて、何が本当の礼儀正しさなのかわからなくなってくるのも事実である。

しかも、フランス人の自分にとって、この長ったらしく異常なほどの礼儀正しさは、正直うざい。特に、日本人が(おそらく女性?)甲高い声で接客するときだ。

うん、日本人が礼儀正しいってことは認めるさ。けどね、過剰すぎるってことはその価値を低めているのと同じなんだよね実際。

俺の友達で、海外に長期間住んでいる日本人がいるんだけど、彼女いわく、日本人の礼儀正しさについては基本的には注意を払っていないよ。だって、あれって本当の礼儀正しさじゃなくて、ほとんどが偽りのものだからね。





マルチリンガールのコメント
これは私自身も最近感じる。たとえば、同じマンションの人とすれ違ったら、目を合わせていないのにも関わらず、なぜかすれ違った後に、挨拶をしてくる。

そんな人が多いことに、日本人である私自身でさえ驚く。

少なくても、海外の生活では目を合わせなかった場合、私に挨拶をしてくる人はほとんどいなかった。けれども、日本ではよく、すれ違った後に、目も合わせずに誰に挨拶をしているのかわからない感じで挨拶するような人が多い。

これは礼儀正しくしなくちゃ!という小さい頃の躾がしみついているのではないか?つまり、この場合は、偽りの挨拶だと思う。(笑)

海外の文化を体験したことがない人にはわからないかもしれない感覚かもしれない…。

ちなみに会社でも同じで、目を合わせないで、お疲れ様を連発するやる気のない人もいるくらい。やはり、これは日本の小さい時の教育が原因なのではないか?と個人的に思っている。

また声を甲高くして話すと、外国人からは頭が悪いと思われると聞いたことがあるけれども、まさに日本の声を高くして接客するやり方も過剰だなと思うことがある。けれども、これは日本のやり方であり、やはり日本の社会には合っているのかもしれない。

納豆


醤油、豆腐、味噌など日本食はとにかく大豆を使う料理が多いけれども、個人的に一番ムリ!なのが納豆だ。どこの国でも、自国民は愛してやまないものを他の国が嫌がるっていうことはよくある話。

たとえば、フランスなどでは愛されているカマンベールとかマーマイトも、もしかしたら特定の日本人には受け入れられ難いものなのかもしれない。

マルチリンガールのコメント
確かに、中国の紹興酒とかは苦手だな…。また、韓国の犬料理は食べられない。

東京で自転車に乗るのは、むしろ違う意味でオモシロイかも?


ヨーロッパではサイクリングをしている人が多いよね?たとえばドイツなんかでも自転車専用の道路があるくらい。誰もが自転車通勤などは健康に良いものだということを知っている。実際、この世界でも有数の人口密度がある東京ですら自転車好きが結構いる。

それは、公園などでリラックスするために自転車に乗るという行為からかけ離れているようにも思える、なぜかというと、あの人や車が多い道路を自転車でくくりぬけるのは結構テクニックが必要。特に車はマナーがいいけれども、バイクなどは要注意。自転車で道路を走っているときにバイクに突っつかれそうになったこともあるので…。



マルチリンガールのコメント
確かに、ヨーロッパの都市と東京を比較することはできないかもしれないけど、東京の都市部は異常なくらい人口密度が高い。けれども案外、都心に住んだことがない人にはわからないかもしれないけど、中央区・千代田区・港区あたりは、結構人が少ないエリアも多い。というのも、人口が集まる場所って、新宿・渋谷・池袋・品川みたいな、山手線内の、いわゆるもともとは江戸時代に、郊外と言われていた場所だから…。

けれども、私からすると東京はクネクネした道もありつつ、中央区のような碁盤の目になっている真っすぐな道路もあって、自転車好きには逆に楽しめるのかな?とも思う。実際、私は日本橋あたりなんかの真っすぐの道路をずっと突き進むのが好きです。(笑)

⑨山手線のあり得ない人込み


山手線は東京をぐるりと回る電車なんだけれども、東京の中でもかなり多くの人を輸送している。とにかく金曜の夜9時以降には山手線に乗るな!地獄をみるだろう・・。

マルチリンガールのコメント
私は関東に住んで10年以上たつのだけれども、だいたい拠点が横濱だったので、みなとみらい周辺で過ごすことが多く、また現在は中央区に住んでいるので、ほとんど電車に乗ることはない。というのも、中央区周辺で、すべてが足りるからです(笑)

なので、山手線に乗ることも最近はほとんどないけれども、昔横浜に住みながら東京駅まで通っていた時、この通勤ラッシュは何?と毎日疑問に感じていた。毎日こんなサンドイッチ状態になりながら人生が終わってしまうのかってね…。けどね、冬はね、暖かいよね、人の身体…( ´艸`)

⑩超先進国にしては、英語が通じづらい国


日本は、先進5か国(G5)にも入っている超先進国なわけだけど、日本に住んでいる人たちのほとんどは、民族的に日本人がほとんど。つまり、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツのように、白人以外の人種が混在しているような国ではない。

日本は先進国だから英語ができる人が結構いるかもしれない!と期待していたら痛い目に合う。

マルチリンガールのコメント
東京では場所によるかな?けれども、最近は英語が話せる人も増えている気もする。
Reference Site
http://nihonkara.fr/10-choses-que-je-naime-pas-au-japon/



このサイトは、フランスで有名なブロガーが書いたものであり、日本での生活についていいところも悪いところも、赤裸々に語っています。彼自身は日本が大好きなフランス人です。

また以下に彼のフェイスブックページもあるので、ぜひ、いいね!を教えていただくことをお勧めします^^

https://www.facebook.com/Nihonkara.fr/

フランス語をかじっている日本人にも有名な方のようです。私の友達で日本に関心があるフランス人も彼に、いいね!を押していたので、相当有名な方なのかもしれない。



FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

Xavierさん
私は、彼は本当に日本が大好きなんだろうなぁと思いました。
嫌な部分とは書いてますが本音は嫌と言うよりはこうなって欲しいと言う願望の様な気がします。
私自身、彼と同じ様な事を日本に感じているのでよ〜くわかります。

彼は、敢えて嫌な部分とキツイ言い回しをしてるだけですよ。きっと。


小泉さん
フランス帝国思想がかいま見られます。日本人目線にはなれないな。

史子さん
パリのサンルイ島に住んでた時のアパートの壁も相当薄かったスけど。

加藤さん
壁がうすいのは、建築費の関係なんですよね。安いところに住むならそれなりにっていう感じ。尾らもそういうところにたくさん住んでいた。周りも若い人が多く、毎日うるさいなーと思ってセックスを聞いていた。途中からなれた。仲良くなると、もう少し声をかえてもいいのではといいながら、わらいあったりもしていたりする。全くプライベートがなかったな。

淑子
ノーが言えない、と高い声は私も嫌だなあ

英一さん
パリの物価も高いけどね。

神原さん
壁が薄いのは、石の文化と木の文化の違いだね

Miyahashiさん
日本人も賛同できる内容が少なくない。外からの指摘は互いに自分を見直す契機となる。

Mieさん(オーストラリア在住)
だいたい分かる気がしますが、今はフランスの方が物価高ではないかな? とんでもなく物価が高いといわれているはずのオーストラリアできゃーきゃーお買い物楽しんでいるのはフレンチ女子です。確かに白いコーヒーカップが90セントは70円くらいなので安いけれどわざわざそんな物を買って帰る程でも無いと思う。。。

日本の住居は正直ありえない感じがします。紙と木の文化なので壁薄いですね。叩くと隣に響きそう。ホテルもいいクラスであっても多少微妙かもです。天井低くて暗い一流ホテルありますね。欧米と比べると、と言う感じでしょうか。基本日本の文化についてはフランス人は敬意を払ってもらっていてアジアの中でも先進国扱いしてくれているように思います。

Hirohjaさん
国々の文化や伝統を比較しなくてもよいと思います。

水宝さん
嫌いならけえりな

小暮さん
悪いがその嫌いな所は未来永劫絶対に改善されないであろうwあー、あとあれだ、「過剰な礼儀作法」、これは日本に奴隷制度がなかったから発達した文化な。日本は古来から身分が低くても天皇陛下と話すことが出来るから敬語謙譲語尊敬語ができたわけだな。それに対して奴隷身分があると主人とすら話すことがないから礼儀作法もそれなりなんじゃろ。

順哉さん
バカみたいなやつだな。だったら、住まなきゃ良いのに。

三輪さん
成る程と思うことが少なくありませんね。情報ソースの確かさを感じます。

さかいさん
まあ程度によっては美徳だったり人や場面によりけりだろ? とも言いたいがフランス人ってこんなだよね。理屈屋でイチャモンつけるのが好き。プライドが高い。香水つけすぎ(^○^)

優季さん
彼らは毎日お風呂に入らないと聞いたことがあります。番組でやってましたが…。香水でごまかすようです

美早子さん
例えばフランスに住めば同様のフランスの嫌な点を私達も述べるでしょう。他国に住んですんなり溶け込める人は稀です。なので、外人から見た日本の嫌な点も慣れて貰うか帰国する以外、方法はありません(笑)

田満さん
この手のフランス人は、ただの外人でしょうからね。特技を持って来日している者は、決してこのような環境には居ないでしょうし「日本」を吸収しようと 必死でしょうから。

小林さん
帰ればどうでしょうか。私はフランスに行った時に嫌な思いをしました。明らかに差別。下手とはいえ英語での問いかけを無視されたり。フランスは大嫌いです。

Masayukiさん
私もフランスで同様の経験をしました。空港の乗継ぎのカウンターでですよ…「俺は客だぞって」日本語で言ってやりましたら、雰囲気を察して上席が出てきました。


Rheaさん
この嫌いなところトップ10は、フランス人だけではなく外国人一般かも

Minamotoさん
的を得ていると私も思いますが、私は日本人ですから秘密にします。
湯村さん
全てを受け入れてもらうつもりは無いよ(。-ω-)悪い部分も含めて日本が好きなら住めば良いし、嫌ならつべこべ言わず出て行ってよ。俺は何と言われようと、日本が好きさ、シナチョンのせいでおかしくなった部分は嫌いだけど…

木山さん
フランス好きだけど トイレ最悪だし 水は合わないし そこら中にゴミはあるし(特にパリ) そこら中で寝てる難民多いし 喋ってることは大体人の悪口 そして夜もお盛んで 日本人は簡単と思われてる 僕が一緒に仕事する人は結構いい人多かったけど 地方に行くと英語わかる人が居ない 
(英語が嫌いで使いたくないって人も多い) てな感じで 取り上げると めちゃめちゃある 
でもそれを含めてのフランスなので別に気にしない


秦さん
壁が薄くてとなりの生活音がダダ洩れ!これはありますよね、友人のアメリカ人と一緒に帰宅して会話していたらとなりのOLがうるさい!と会話に割り込んできてちょっと言い合いになった(笑)壁越しで、フランス人もびっくり。これは外人だからとかではなくあるんじゃないですか?日本人の方も

Satoruさん
何にもわかっていないバカなフランス人のコメントですね。何も気にする必要はないです。むしろ野蛮人としてバカにしましょう!

笠さん
⑩超先進国にしては、英語が通じづらい国
少なくとも、これはフランス人に言われたくない





菅さん
NOと言えないのではない。NOとNOがぶつかれば、対立に繋がる。対立は、抗争に繋がる。抗争は、戦争に繋がる。NOと言わずに、相手を思いやる。相手を思いやり乍ら、意見の擦り合わせを行うのが日本の文化。壁が薄く、隙間が在るのは高温多湿な夏を快適に過ごす為、寒ければ暖を取れば良いだけ。他国の文化を否定して迄、日本に住む必要は無い。私は他国の文化に触れたいと思う国など無いので、外国に住みたいとも、行きたいとも思わないので…。

松浦さん
外人として一括りにされてしまう白人の方は
肩身の狭い思いをされるかも…。
逆に友達の黒人は「すぐ慣れたよ」って言ってました。

差別する側が区別されたら、居心地は悪いかもね…。
郷においては…。


さかいさん
フランスは婚外子率が半数を越えていて、、、。

Yoshitakaさん
だってアジアであってヨーロッパではないからね(笑)
白人さんの悪い癖だ(笑)


島崎さん
海外に住めば日本の粗が見えてきますけど、それも文化ですよ

Okadaさん
フランスに於いても同じ様な事がいえますけど。英語も話さない人が多い。フランス語が判らないお店どころか役所でも差別される。

悦子さん
1番が笑えます。洞窟に住む文化の発祥は日本にはほとんどないから、石を紙のように薄く掘る文化も発達しなかったのではないかな。日本人は不器用でごめんなさいですね(爆笑)

Nakazawaさん

日本人もパリやロンドンの道路の汚さ、犬の糞だらけの汚さには閉口するし、何処にも一長一短が有るものだ、別に嫌なら帰ればいい。

今井さん
別に日本の文化に敬意を払えない人は来ないで結構!来ていやなところばかり取り上げて腐す人間は要らないよ!

古屋敷さん
英語が通じない?お前が日本語喋ればオケーだろが。

鈴山さん
フランス人は捕鯨反対しとります。ただ、鯨の刺身食べさせたらうまいいいよりました。

太田さん
東京を基準にしてるからじゃないの?便利さを感じはするけど、日本感の乏しい場所だよね。日本人を騙る害人もいるからね

中山さん

むしろ、この違いが面白いんじゃ〜ないかい!?それよりフランに無い処を訊きたいね!

道秀さん

礼儀に関しては会釈くらい身につけておくれ と思いますね。あとはまぁ まぁズレがあるのはしょうがない

Suzukiさん

ご高説は不要!パリは犬の糞だらけ!英語を知って居ながらフランス語で話す!愛想は無し!無理して我が国にいなくても!!。我が国はマッチ箱で木と紙の家だから!でも今の処人種問題は在りません!在日は在るけれど。

Shigehisaさん
日本人が調和を大切にするのは長い年月をかけて自己主張するよりもそっちの方が社会が安定することがわかったから。おフランスも2000年後にはその意味がお分かりになるんじゃないでしょうか。

Tadashiさん
ちょっと見たけど。英語が通じない。ボケか。だったら英国に行け。
とっとと帰れ。三等国人が。


Mikikoさん
嫌なら、日本に来るなよ!日本には世界一と言って良いほどの建築基準があるんだ!そんなペラペラの壁がどこにあるのか教えてほしいもんだ!

千穂さん

フランス語が習いたくて大阪や生駒のフランス語教室に行きましたがフランス人の高飛車な性格に嫌気がさして辞めました

結花さん
ん?嫌なら来なければいいのでは?気に入らないなら帰れば?まるでおフランスに合わせろと言ってるみたいですよ。日本人も外国へ行って嫌だなぁと思う事は沢山あると思うけど外国なんだから仕方ないよね。が日本人の感覚じゃないかなぁ。それよりおフランスのパリのゴミの山を何とかなさったらどうなんですかね。

Takaoさん
日本人の良いところの裏返しですね。例えば壁が薄くても問題が起きないのは近隣に気遣いがあるからであって、外国人が持っていない感性が日本人に備わっているがら必要以上に防音効果が必要なかっただけではないでしょうか。

Kakuharaさん
フランスって、ヨーロッパの韓国って言われていなかった⁉️⁉️因みにフランスって何が凄いの?⁉️国王の首を切り落とした事くらいかな汚いし、臭いし




安藤さん
全く反論の余地がありません。 
実用上いちばん困るのが、飲み会の幹事をするときの「行けたら行く」ですね。お店の予約人数困ります。

橋本さん
後でキャンセルしても、行くと言った人には料金を請求しますよ、と言えば、だいたい2度と幹事は頼まれなくなるので、安心ですよ。

誘われた場合は、「~さんと~さんが来ないなら行く」と言えば、その幹事さんは次から僕を誘う際の人選を考えてくれます。


ふだんから「おれ、あいつ嫌いだから」と公言しておくと、だんだん周囲から隔絶されていいです。


一美さんフランス人の何れの嫌いな理由も納得がいきます。物価が安く、料理も美味しく、美しい街並みと女性に囲まれて生活出来るなら日本で暮らす理由は見当たりません。チェコやポーランドは1ヶ月約10万円で生活出来るそうですよ。

播磨さん

このフランス人のブログ、すげー当ってますね(^_^;)。
Mitsuoさん(ハワイ在住)

本音と建前という点では日本人とアメリカ人はとても似ていると思いますね。その点ではとても楽です。そういえば会費集めも前払いが多いですw 礼儀が過剰だとかはその国の文化だから大きなお世話だと思いますけどね。

井原さん

本音と建前の文化を嘘をつく文化だと言ったら、凄い勢いで違うと言われ。
めちゃくちゃdisられたのは、私です。

柳澤さん

「過剰な礼儀」というが、礼儀なんて文化相対的なものだから、それを偽りなんていうのは無礼だし、それを(文中で)肯定していたという日本人もこの文化についての理解が欠けているといわざるをえない。
まあ~、このフランス人も含めて親日的な人が多いし、根底には日本への愛があるように思うので、あまり目くじらは立てたくないのですが、この部分だけひっかったので、あえて書いてみました。


山際さん
壁の薄さ、とっても同感しています!旦那と喧嘩する時は隣の人に本当に申し訳ないないですね。。。
あとは納豆と東京の電車の人込みもすごく当たってます!!


もう一つは、混んでても混んでなくても、一般的に日本人の歩き方は非常に遅くて、道路(またはショッピングモールの廊下や自転車で歩行道)の幅を1組ですべて使って、他の人にはスレ違いづらいと考えずにノロノロしているのも結構慣れにくいです。在日フランス人の友達に聴いてみたら、全員もこれに気づきましたよね。。。ノロノロしてる日本人とテキパキしてるフランス人でどっちかが正しいのか間違っているのかではなくて、外人目線で「なんでやねん?!」と思う異文化ですよね。


(ただ、「英語通じない」と文句言ってるフランス人はとても納得いかないです。フランス人だから母国語はフランス語で、日本は英語圏ではないから英語関係なくないですか?日本にいたいなら、日本語を勉強すればいいじゃんと思います)

北原さん
またまたヒット記事ですね。この方は日本大好きのフランス人とのことですが、フランス人は結構シニカルだから、日本好きの10のことと読み替えてもいいのかなと思いました。嫌いと言ってる奥から、好きが透けて見えてくるような・・・・変だなまた2段!?ごめんなさい。とにかくいい記事でした。そしてこのフランス人も、よこいさんのように素晴らしい方です。

浅田さん
ま、どこの国でも良いところ悪いところ困るところは有るでしょうね。全て良い国など無いと思うし、あったなら他の国からドッと押し寄せてその良いところが帳消しになってしまいそう。

橋口さん
ネガティヴではないですね。
確かに日本人は英語が苦手ですよね。

Togamiさん
物価に関してはロンドンやNYやチューリヒなんかの方がずっと高いでしょ?
いずれにしても日本論と言うより、一部は東京論と言う印象が否めない。


星野さん
⑤一部の外人は…外人同士で対立? これ素直に面白いですね。そっかって感じ。逆も真なり。ロスやMNにいたとき自分もそう思ってた(笑)
くみさん(クロアチア在住)
納豆以外全部納得!(笑)
和美さん
以前、SNSで知り合った若い人フランスの方と実際に会って話してみて、大変勉強になったことがあります。(日本語が話せたので会ったのですけどね)
フランスは自由を愛し、自由な発言をするけど、言っていることに対して責任を持つんですよね。
だからいい加減なことを言っていると相手にされない。政治でも相対する党の言い分があっても、国益のために真剣になっているけど日本は違うでしょ。みたいなことを言ってました。

最近身に染みて思ったことがあります。
テロがあったとき、意見の違う党があってもあっという間に法を変えてテロを防ぐ努力をしてるんです。
一方日本は?ミサイルが近くに飛んでも、テロが他国で起きようともテロ対策の議論すらしようとしない党もあれば、本質を報道しないマスコミばかりだったんですね。あの若い人ってよく見てたんだな・・って思いました。



マルチリンガールのコメント
このようにフェイスブック上でたくさんのコメントを頂きましたが、残念なことに過剰に反応する中年の日本人のコメントが多く、日本人が感情的だということがわかってしまう結果となりました。しまいには私の悪口コメントで埋め尽くされたり…。(保守系のグループの人だからかもしれませんがw)

韓国でも日本の悪口を言って盛り上がったりしますが、日本でも実際インターネット上ではこのように、ひとつのトピックに対して一つの意見で、団結して盛り上がるのです。

一つ言えるのは、外国人が感じた日本の悪いところを、悪い部分は受け止めて改善することであり、日本すごい!で終わらせないことだと思うのですがね(^^;

ま、これが、一部の日本人の現状ですよ(笑)もちろん、的確なコメントを書いてくださっている方も多いので、一概には言えませんがね!

https://www.facebook.com/groups/1660004187662886/permalink/1802986913364612/

https://www.facebook.com/groups/1464860653791641/permalink/1993654634245571/

こんな記事もオススメです。
「なんて鬱陶しいの!オーストリア人の交換留学生が、日本の大っ嫌いな部分を紹介。マジギレしたその理由!【海外の反応】」
「アメリカ人が、日本嫌いになる11の理由【アメリカの反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


日本在住のフランス人が語る、ニッポンの嫌いなところTOP10【フランスの反応】 日本在住のフランス人が語る、ニッポンの嫌いなところTOP10【フランスの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 15, 2017 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ちょっと批判されただけで感情的になり、国帰れって、こう言う人日本凄いぞ意見しか受け入れないのでしょう

匿名 さんのコメント...

一つ言えるのは、外国人が感じた日本の悪いところを、悪い部分は受け止めて改善することであり…そう思います、日本人は外国人から少しでも批判的な意見言われると過剰に反応し、国帰れなど、そういう人が多い、日本人が謙虚なんて嘘だなと思います

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.