新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

典型的なアジア人ってどんな感じ?日本人もアジア人?【アメリカの反応】





アメリカでは東洋人のことをアジアン(Asian)と呼ぶ。けれどもイギリスではオリエンタル(Oriental)と言う場合もあるようだ。オリエンタルだとまさに東洋の意味で日本人からすると聞こえは悪くないはずなのだけど、英語圏の人たちからすると、少し蔑視的なニュアンスも含まれているそう。

で、アメリカでは日本人も含め、東洋人や東南アジア人のことをみんなまとめて、アジアンと呼ばれている。

私はアメリカに滞在していた時、まさにアジアンと呼ばれるのがなぜか嫌だった…。

平均身長が違うことからも分かるように、日本人からすれば、東アジア人と東南アジア人は、対格も顔つきも全然違うじゃん。と思うかもしれないけれども、アメリカのように白人が多数派、次に黒人、そして一部アラブの血が混ざった南ヨーロッパと南米のインディアンが混血したヒスパニック系の人口を抱える国では、全体的に見た場合、日本人も東南アジア人も一緒に見えるということなのだと思う。

そもそも、こういう言葉を創り出しているのは欧米諸国で多数派でもある白人なのである。

つまり白人(コーケイジャン)からみて、黒人以外の人たちは皆アジアンなわけだけれど、その中でも東アジア(日中韓)や東南アジア系のいわゆる太平洋の近い人たちがアジアンと呼ばれる。

たとえば、インド人はアジアンとは呼ばれずそのままインド人。けれども、アメリカ大陸にもともといた先住民もインディアンと呼ばれるので、アメリカ人は彼らのことを、ネイティブ・アメリカンという呼び方をするようになった。

また中東人はミドルイーストと呼ばれるので、なんだか不思議な感じもする。そもそも世界の人種とは、大まかに言えば、以下のように分けられている気もする。

「アジア人、白人、黒人の骨格の違いが凄すぎる件」



で、上にも書いたのだけど、私ははじめてカナダとアメリカに遊学したとき、特に白人からアジアンと呼ばれるのが嫌だった。

アジアンと呼ばれているだけで、なぜか、東南アジアや、中国のような貧しい国と一緒にされている。という不思議な感覚、そして何よりも見下されているような気がしたからだ。

なんで、このアタクシが、中国人や韓国人と一緒にされなければならないわけぇぃ!?みたいな感覚…。ま、当時20歳と随分若かったこともあり、そのころは中韓も何度も行っていた時期だったが、オーストラリア以外では初めての白人国家が、その北米滞在だったので、白人に見下されているような不思議な感覚が今でも忘れることはできないのだ。

見下されているというよりも、アメリカやヨーロッパでは、日本人として見られているのではなく、常にアジアンとして見られているというような、感覚が衝撃的だった。と言ったほうが正しいかもしれない。

そんな私の話は終わりにして、この記事では、おそらくアジアンであることに屈辱を受けてきたであろう、中国系アメリカ人の注目動画の内容と反応をまず、見ていきたいと思う。


①中華系アメリカ人による、典型的なアジア人の定義




で、この中国系アメリカ人と思われるこの二人の動画は、アメリカでめちゃくちゃ人気なである。彼らのチャンネル登録者数は、190万人前後と多く、またこの動画も100万回近く再生されている。

とにかくこの動画みていて思ったのは、二人とも顔が似ていて兄弟みたい…。よくわかんないけど、もしかしたら中国系と韓国系のコンビ?(笑)

この動画の内容としては、

・アジア人は車運転できない!
・アジア人は人種差別者!
・アジア人は数学ができるけどリーダーには向いていない!

などボロクソ言われている。

また、アジア人はどこにいっても勉強ばかりしているイメージ。アジア人はスマホなどのテクノロジーに精通している。など、そのように思われているようだ…。

・ASUS
・PENTAX
・Canon
・OLYMPUS
・acer
・SAMSUNG
・Panasonic
・SHARP
・TOSHIBA
・SONY
・HTC
・Nikon

のように、ほとんどのエレクトロニクスメーカーが、アジア発だと語る。(日本のメーカーが多いけどねぃ…)

アジア人=絵文字。アジア人はうるさい!?韓国人が特に図書館でうるさい。ここは図書館よ!?アジア人は、NERDばっかり!(ナードとはオタクのような意味ですが、ちょっと違う)

でも、

・投資家のウォーレンバフェット
・大富豪のビルゲイツ
・元大統領のバラクオバマ

もオタクだぜ?とこの動画では説明している。( ´艸`)

また、アジア人の目はなんでそんなに細いのぉ!?

アジア人男性のバナナはなぜ、スモールサイズ!?のような質問も…。結局は人によるという解釈になっている…。

ちなみに、そのスモールサイズで思い出したけれども、韓国人女性って男性を見るとき、結構、正直なんだね…。

「韓国人女性は、相手の男性を選ぶとき、サイズは関係がある?太さと長さどっちが重要?というタブーな質問が話題に【海外の反応】」

ではでは、この100万回以上再生されている動画の内容に対するコメントを見ていこう!





以下、アメリカの反応

■15
もし、アメリカ人がアジア系の人たちに、お前らなぜに犬の肉食べてんだ?と言ってきたら、お前らはなぜに奴隷制度なんかしてたんだ?と言い返せばいい。

■22
ふむふむ。この動画の一番興味深いところは、男子は結局のところバナナのサイズにたどり着くってところだな…。女子はそんなの全然気にしないのよ。せめて指より大きければそれでいいの。

■+202
俺の同級生が韓国人だったんだけど、彼に対して、誰かが両手で目を細める動き、つまり、こういう目ってアジアンだよね~てな感じで言いだしたとき、その韓国人が、目ん玉を大きな二重にして、これが白人だよなぁ~って言い返してたわw

■54
俺さ、ベトナム人なんやけど、いっつも変な奴が、”お前中国人か?”と聞いてくるから、違うし、ベトナム人やし。って言い返すと、ウソつくんじゃねぇ、お前の態度が中国人そのものなんだよ!となぜか言われてしまうんだ…。

■+195
アジアンはおそらく世界で一番最悪のドライバーだな。とにかくルールを守らない。

■13
アジア人がうるさい?んなことねぇなぁ。俺は高3だけど、いつも高校のカフェテリアでうるさくしてるのは白人の連中だぞ!

■97
私もベトナム人なんだけど、いつも中国人?と聞かれる。で、違う。ベトナム人だよ!っていうと、ウソつくなよー。とか言われる…

■+99
おいおい、アジア人=目細いとは違ってるぞ。忘れるな、俺らパキスタン人とインド人は目デカいからな。

■+61
私は白人女子なんだけど、私がアジア人の男性が好きだってことを妹に告白したら、妹が、アジア人男子のバナナは小さいのよ?と本気な顔で言われたの。

■+9
俺は白人男子だけどアジア人が好きだぜ。数学、スマホ、日本人そして、家に入る前に靴を脱ぐ週刊も全部好きだ。

■14
私は日本人女性なんだけど、アメリカではいつも中国人?って聞かれるの。で、日本人だよ。って言ったら、あるお店のアメリカ人店員が、俺のいとこは中国に住んでるぜとか言い出して、私が、そうなんだ?って言ってると、中国語話せる?と言ってくる。こんなことがアメリカでよく起きるのよ。

■+23
あのさ、アラブ人とかインド人、アフガニスタン人、イラク人、トルコ人、クルド人、パキスタン人。この人たちもアジア人なわけだけど、なぜかアジアンではなく、テロリストと呼ばれている…。

■+11
中国人はうるさいけど、韓国人と日本人は静かだよ!特に、日本人はスーパー静か。



マルチリンガールのコメント

この動画を観ていて思ったのが、日本初のものの多くがアジア発と置き換えられている点である。これはおそらく日本人がみたとき、しっくりこないかもしれない。

けれども、アメリカでは日本初もアジア発も変わらないということだろう。

またコメントを見ていると、どうやらアメリカでは「アジア人=中国人」になっているようだ。

アメリカでは日本人の留学生も昔に比べて格段に減ったことや、その分中国人の留学生やビジネスでアメリカに向かう人も多い。何と言っても中華街がたくさんあり、中華系アメリカ人の人口も多いので、「アジア人=中国人」というふうになっている気がする。

いずれにしても、イギリス人でさえヨーロッパ人なのだから、日本人もアジア人と呼ばれても仕方ないのか…。欲を言えば、日本人と呼ばれたいのだけどね。

っていう私も海外で、台湾人?香港人?韓国人?インド人?とかいろんな国籍の人に間違われるので、もうどうでもよった。逆に、最近は自分のことをネパール人とか言って相手をからかったりしている。( ´艸`)

②住む国によって、顔の見え方が変わる

上の動画で、私がこの二人はなんか顔が似ているといったのだけど、そのことに関連してちょっと付け加えたいと思う。

特に右にいた男性は、私が住んでいた韓国にもよくいる顔で、韓国では外国人扱いされない顔である。で、日本では、ちょっと平均から外れすぎて薄すぎの顔にも見える。

で、更にアメリカであの顔だと、ものすごく平均から外れていて、韓国であの顔を見るのと、アメリカであの顔をみるのは全く違えて見る。

これは不思議で、人がどれだけ周りにいる人たちの平均顔をスタンダートと見なしているのかが分かる現象ではないだろうか。

つまり、もっとわかりやすく言うと、日本でモテないような人が、他の国ではモテるということが起こり得るということである。

また、日本で濃い系の扱いを受けている人が欧米に行けば、濃いとは思われないのである。逆に、薄い顔をした日本人が韓国に行けば、日本人と気づいてもらえないことさえある。

というふうに、人の顔というのは、住む場所によって見え方が変わり、また周りからの評価も随分変わってくるものなのである。

と、私はいろんな国に住んで思っているわけなのだ。


③同じアジア人の中でも、ヒエラルキーみたいなものが存在する

その中でも日本人はトップ。というと、少々大袈裟なのだけれども、確かにアジア人同士になったときに、日本人はどの国からも好かれるというのは、間違いないだろう。

「誰も言えない、欧米、東アジア、東南アジア、国籍や人種間におけるタブーな序列(ヒエラルキー)日本人は何位?」

それはただ単に、アジアで一番の先進国(都市国家以外で)ということもあるが、日本が戦争で強かったことや、東南アジアなどの植民とを解放するきっかけを作ったことはあまり知られていなくても、日本の先人が積み重ねてた日本の評判によるものだと思う。

それは反日国家韓国でも年配者が日本語の雑誌を読んだりすることからもわかる。

「ソウルのコシウォンに住んでいたとき、80歳の韓国人に聞いた日本統治時代の真実」

また特に東南アジアでは特に、東アジア系の人種は上に見られる。というと語弊はあるかもしれないが、おそらくこれは平均身長が東南アジアよりも高いこと、世界水準、教育水準、経済力がどれも上だということも関係していて、間違ってはいないと思う。

そんな東南アジアの中でも、中国から渡ってきた中華系と現地のマレー系などの対立があったり、

「人種差別!?東南アジアの中華系が語る、東南アジアはジャングルで日本・中国・韓国は夢の国!!に非難のコメント殺到!【海外の反応】」

このような動画を作る人まで現れた。(動画は削除されているが、コメントは記事にまとめてある)

以下のように、不思議な動画までも発見。

「よく聞け!北東アジア人と東南アジア人は、まったく別の人種だ!【中国の反応】」
「中国と韓国にはいない種類の日本人顔」

また東アジア系の中でも、これら3つの国の顔の特徴が違うとも話題に。

「日本人だけ違う!?日本人、韓国人、中国人の顔や身体的特徴を解説している動画が世界で話題に【海外の反応】」

けれども、ヨーロッパが決めたアジアという概念の中に、インド人や中東などのアラブ人も含まれるが、彼らは、東アジア系とも東南アジア系とも離れているため、そもそも、上に上げたアジアのヒエラルキーみたいなものには含まれないことも注意…。

彼らはどちらかというと、白人(コーカソイド)に分類されるため。

「白人には何種類ある?北欧系、南欧系、中東系、インド系、アフリカ系を比較」


④日本人顔というものが存在しない理由

よく海外在住の日本人などと話していると、「うちってアメリカに行くと、南米系に間違われるんだよね」とか、「中国人に間違われる」とか、「タイ人?」って言われたなど、日本人と呼ばれない人が多くいることが分かる。

おそらく日本に住んでいて、日本のテレビを毎日のように見ている人からすると、なんとなく、自分が住んでいる地域の平均顔と芸能人の平均顔などを勝手に自分の中で蓄積した平均が、日本人っぽいになっていると思うのだけれども、日本人の顔の種類が多いことは、有名な話で私も、過去にこういう記事を書いていたりする。

「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」

「韓国人とは違う?日本人にある遺伝子、Y染色体(父系)とミトコンドリア(母系)「ハプログループ」を調査。あなたは、どれに当てはまりますか?」

つまり、いろんな顔がいる。ということであり、明らかに出会いアプリで、日本人男性と韓国人男性の顔を物色していても、日本人男性の顔の種類はかなり多いと感じる。

それは、明治期に日本と朝鮮を訪れたイギリス人によっても語られており、

「日本人は醜くて、朝鮮人は立派な顔立ち。日本と李氏朝鮮を旅行したイギリスの「イザベラ・バード」がみた両国民の顔立ちや体格の違いとは?」

ハプログループの豊かさからも分かるのである。



⑤日本人はアジアンだけど、日本人としての誇りを持て

私がこんなことを言うのもなんだけど、いずれにしても日本人顔というものは存在しなく、日本人顔と思われている、もしくは勝手に思い込んでいるような人たちの顔の種類は、アジアのいろんな国に存在する。

その中でも、他のアジアと区別したいのなら、日本の先人が残してきた良い部分を受け継ぎ、日本人として恥ずかしくない行動をすることだろう。

現在の西洋的な個人主義や、隣国の目先の利益しか考えないようなやり方ではなく、伝統や職人文化を受け継ぐことを得意としている日本人精神は、今後もますます必要になってくるものだと思う。

つまり、しっかりとした考えのもと主張はしながらも、譲り合ったり、徹底したサービスを心掛けたり、相手の立場に立って考えることを優先する。こういうのが、他国から評価を受ける礎になると思うのだ。

これは、日本の天皇が海外から評価を受ける理由からもわかることで、また天皇の行動が、日本国民のお手本となっているというふうにも言えそうだ。

「エリザベス女王が天皇陛下と握手する際に、自ら一歩踏み出す理由」

まさに、ポール・クローデル(大正時代のフランス駐日大使)が日本人の印象として語ったとされる「彼らは貧しい。しかし高貴である。」という言葉を目指したいものだ。

こんな記事もオススメです。
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」



典型的なアジア人ってどんな感じ?日本人もアジア人?【アメリカの反応】 典型的なアジア人ってどんな感じ?日本人もアジア人?【アメリカの反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 21, 2018 Rating: 5

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

アメリカではアジア系アメリカ人はいまいちアメリカ人と認められていないと聞いたことがあります。

アメリカに移民する中国人が増えているようですし、経済的失政により日本はGDPも中国に抜かれ、衰退・小国化しているので今後ますますアジア人=中国人になっていくと思います。

都合がいいときはアジア人、悪いときは○○人と使い分けることもできそうです(笑)。実際そういう人っていますよね。

匿名 さんのコメント...

西洋の文化を否定してアジアの文化をひたすら押し付けるアジア人は差別されやすい気がする。
見た目も原因と言われればそうなんだが、それよりも
アジア人同士で群れてアジア人の強固なコミュニティをつくったり、
長く在住してもあんまり英語を話せなかったり、話そうとしなかったりしてアメリカ人と意思疎通ができないアジア人は差別されやすいなとは思った。
逆に、アジア人同士で群れないで色んな人種の友達をつくったり、英語は下手でも英語で会話してアメリカ人と意思疎通ができたり、
現地の文化を尊重できるアジア人は、差別されにくい傾向はあるとは思う。
だから、なんでもかんでもアジア人は見た目がアメリカ人より劣っているから差別されやすいということでもないと思う。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.