新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

なぜ欧米とは違い、日本人女性はミニスカートが好きなの?




これはあくまで私の妄想というか、勝手な考えなのですが、私は皆さんもご存知の通り、普段は男装です。つまり、周りからは男性とみられているわけですが、日本の街を歩いていると、ひとつイヤなことがあります。

それはエスカレーターなどで、私の目の前に生足を出した女性が立つことです。(特に女子高生)もし、私が女装だったら何とも思わないのかもしれませんが・・・。

というのも、なんとなく海外に何度も行っていた私は、違和感を覚えるのです。


(ニューヨーカー)

私はカナダに滞在していたことがあり、またアメリカにも数週間滞在していたことがあります。けれども、ミニスカートを履いている女性ってあまり見たことがないんです。もしかしたら、たくさんいたかもしれませんが、その分、ジーンズを履いている女性が多かった気がします。また、短パンのようなファッションも多かったかも。でも、共通して言えることは、日本人女性とは違い、堂々と脚を出しているような感じだったからかもしれない。

一方、日本人女性の場合、堂々と出しているというよりは、ちょっとか弱そうな脚を、守ってもらいたい・・。というように出しているようにも見える。(笑)




そこで私は色々検索してみることにした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373244213

このように私と似た考えを持っている書き込みもありました。

よくよく考えてみると、日本のアイドルとか、韓国のアイドル(日本のアイドルを真似した)って、欧米ではほとんどウケないということが分かると思います。

その理由を私なりに考えてみました。


ヨーロッパでは、男女平等が東アジアより進んでいるため、女性も仕事をするのが当たり前であり、男性が育児したりもするような社会が、今の日本より進んでいる。

そのため、男性が結婚相手の女性に強い女性を求めることが、日本の男性より多いともいわれている。

つまり、欧米では女性は男性に負けないくらい頑張ろうっていう風潮があるのだと思います。一方、日本や韓国は、いまだに男性が優位な社会であり、

日本や韓国の女子は仕事をやめて結婚して、子供うんで・・ということを常に考えている人が少なくはないということ。だから、男性に守ってもらうしかない。という考えが残っているのは事実ではないだろうか?

東京都知事の小池百合子さんみたいに、強い女性はまだまだ日本には多いとは言えない

私はいつも、横浜や東京で電車を乗るときに観察しているのですが、私の目の前に生足を出す女子ってだいたい髪形とか体型とか同じなんですよね・・。あと、歩き方とか・・。飛び跳ねるような歩き方と言うか・・。なんかイライラしているのかな?冬に足を出そうとする人によく見られる行動と私は分析しています(;^_^A

けれども、それは私が若い時にしていたことと同じことでもあります。(笑)

と、かなり主観な記事になってしまいましたが、今後もこの欧米と日本とのミニスカートの心理について調べていきたいと思います・・。

でも、ミニスカートとか履いているとたいてい、ジロジロ見てくる人って、同じようにやましいこと考えてばっかいるカテゴリの男性なんですよね・・。皮肉なことに・・。(これは私の体験談から)



なぜ、世界で日本だけ痴漢や盗撮、援交が多いのか考えたことはありますか?

その分、日本ではレイプの被害がほかの国に比べて少ないという報告もあるようですが、日本人男性・女性、どちらとも、こっそりみられたりするのがもしかしたら好きなのかもしれません。

盗撮する側も、される側も、どちらとも問題があると私は思うのです。というのも、盗撮されるような服装で歩くのは賢明とは思えないからです。スカートをジーンズに変更するだけで盗撮される場所なんてなにもなくなる。

また少なからず、そのような格好をして出歩くということは、周りから見られたいという願望がある。

この日本のこっそり文化や甘え文化が、たまに居心地が悪いなって思う瞬間です・・(´;ω;`)

なんだかよくわからないような記事になってしまいましたが、

まとめると、

日本には世界でも不思議なくらい稀な痴漢や盗撮の文化がある。

それを知りながら、女子が露出をする。

一方、欧米や中国などに私がいたときは、エスカレーターで目の前に生足の女性がいても、何も居心地の悪さを感じなかった。

なぜなら、日本では盗撮文化があるから、私が見ていなくても、前に立っている女子からしたら、見られている。と勘違いされるからです。(なぜか海外と日本を行き来する性別不詳の私は、このことをいつも考えさせられるのです・・)




追記。

この記事を投稿後に、グーグルプラスやフェイスブックでいくつかのコメントをいただきました。それをみて思ったのは、

スカートを履くということは、弱い立場である女性にとっては武器でもあるということ。たとえば、ある男性がみてもいないのに、目の前に立っている女性の足を見たとする。当然、目の前に立っていれば見たくなくても見ることになると思います。

けれども、女性側からすると、何みてんだよ?と言える。つまり、これは一種の武器になるということ。


また、胸で勝負できないことの多い日本人が、脚を見せることで、気を引くといった心理も見え隠れする。いずれにしても、こういうのって女性自身でも、なぜ私がミニスカートがすきなのか?説明できない心理だと思います。

女子高生の時は、ミニスカートにするのが当たり前の学校もありますし、友達からなんでいきなりスカート長くしたの?って言われるのが嫌だからそのままミニスカートにしていたなんていうのもありますよね?長いスカートにしていたらナメられる。とか防衛本能も働いているかもしれません。

まだ、この記事は私の偏った見方もあるかもしれないので、編集が必要かもしれません。




(欧米人からみた "Japanese Girls" ってこんな感じでしょうか?タイツとスカートから少し太ももを見せることをアピールするスタイル・・)

実はミニスカートは痴漢されにくいという事実。

ミニスカートを履いていると、痴漢されにくいという声もあるようです。というのも、ミニスカートを履くような女性は気が強いと思われるからだそう。ある意味、日本の女性がミニスカートを防衛としているのもあるかもしれません。

また海外在住の日本人女性からの意見に、海外ではミニスカートを履くと売春婦と思われるというのがあるようです。

以下、やっぱり外国でも日本人の異常なミニスカートについて議論されていました。
https://www.quora.com/Why-do-most-Japanese-girls-wear-super-short-skirts-for-their-school-uniform

別の記事にあったもう一つの類似記事もこちらに張り付けておきます。(内容が重複すると思いますが…)

なぜ、フランスではミニスカートは敬遠される?

ミニスカポリスというものが流行ってしまう日本。また、オジサンからお金を巻き上げようとする市場がある。それが日本だと私は思う。つまり、そういう日本人男性の心理をうまく利用して、若い世代の女性にミニスカートなどをはやらせる。すると、そういうトレンドという市場ができ、カワイイブームだと言って盛り上がる。

たとえば、AKBとかモーニング娘。みたいなものはヨーロッパでは流行らない。ということを見てみるとわかるのではないだろうか。

日本に来る外国人が思う、なんだろう、この変な日本の文化?という部分に、この日本のアイドル市場が大きいことも挙げられるような気がする。

私も実際に、海外を飛び回って日本に帰ってくるたび、何だろうこの文化?と思うことが多くなってきている。

ヨーロッパではミニスカートは流行らないと書きましたが、もちろん履いている人がいないというわけではない。




確かに私のフランス人の友達は日本人よりももっとカワイイ格好をしている。それこそ、たまに、メイドさんみたいなミニスカートを履いたりして歩いている。もちろん、これは日本のファッションが好きなフランス人に限る。

また日本にやってくるフランス人にも、そういうカワイイ文化、甘え文化?みたいに、肌を露出していたりする。露出するのはどこの国でもあるのだけど、なぜか日本人がそういう格好をすると、誘っているように見えてしまう。(ここはうまく説明できないけれども・・)

クールジャパンという幻想・・
確かにクールジャパンというような言葉があるように日本食はとても人気があるし、日本のファッションもほんの一部で認められている。けれども、フランスではそもそも、日本のファッションが主流でもないし、そういうかわいい文化は定着しない。

面白いのが、フランスではそういうカワイイ文化は敬遠される傾向があるということだ。フランス人は、甘えたな女性よりも、独立した大人の女性を目指す人が多いと思う。というのも、フランスという国は、女性の社会進出も多いのですが、子供の時から、社会で受け入れられるように子供に甘やかされないで育てられるからだそうです。

日本では一つの会社でずっと働くというスタイルがいまだに続いていて、つまり社長、会社が守ってくれるという感覚がまだ残っている。そうするには、男性に媚びを売って生きていかなければならないという感覚がフランスなどのヨーロッパ、とくに産業革命が日本よりも早く起きた国々よりもある気がする。

これは日本人女性の気質というより社会がそうさせている。つまり日本型のビジネスを踏襲(とうしゅう)してきた韓国でも、こういうアイドル文化が流行るワケ。男性が社会的に強い国だからです。

ミニスカートを履いていると誘っていると思われるのは本当?

ヨーロッパでもミニスカートはたくさんいますが、ミニスカートよりもどちらかというとショートパンツはOKだけど、ミニスカートは誘っているように見えるからNGみたいな雰囲気があると思う。

実際に、ミニスカートを履いている女性を電車とかで見ていると、やけに目がきょろきょろしている人が多い。これって、私って見られているのかな?と意識している証拠だと私は思っている。しかも、ちょっとおかしい人ではない限り、そんなミニスカートをはいている人の前に座りたいと思う人はいない。なぜならあんたの脚なんてみたくないんだけど、って思っている人も多いから。男性がみな、女性の脚をずっとみていたいわけではないのだ。

ミニスカートを履く女性の心理
これは、逆に私を放っておいてというサインにも捉えることができる。ミニスカートを履く人がみな同じ目的では履くとは限らない。ただ暑いからという理由で履く人もいれば、見られたいという欲求から。という人もいるし、ミニスカートを履くことで男性からの視線を逆に寄せ付けない効果を狙っている人もいると思う。つまり、ミニスカートを履ける女性というのは強そうに見えるからです。

なのでミニスカートを履く女性の心理は一概には言えなく、目的も様々。もちろん、おじさんの気を引こうとする人たちはたくさんいる。けれども、そういう女子って、意外に、自分が実はそうやって肌を露出することによって、男性の目線を楽しんでいることに気づいていない場合が多いと思う。

けれども、そういう彼女たちはこれが流行だから。とその一言で片づけてしまうのだ。

特に、若いうちは経済力もない、発言力もない、誰か年上の人に助けてもらうしかない。という状況が続く。そういう中で、肌を露出することによって、主導権を握ろうという心理があるのではないか?

私のほうが強いのよ?と、自分の身体を見せつけることで言っているようにも見える。

脚の質
なんだろう、韓国人女性もそうですが、脚を出そうとする場合、脚に自信がある人のほうが多い気もする。

日本ではただ栄養失調のような骨のような脚をだして、それが単に細いから美しいの。と思っている人も多いと思う。

また、体にお金をかけない人が多いのも特徴な気もする。

堂々としていない
ヨーロッパ人の場合、自分の身体に自信があるからなのか、ミニスカートを履いたとしても服に着せられている感じではなく、堂々と歩く。日本人女性の場合、なんか申し訳なさそうに歩く。ミニスカートの人のほうが電車の中で縮こまっている場合が多いような気もする。

こういうことを考えると、もし日本人女性も堂々とミニスカートを履いている場合だと、そういう風に誘っているようには見えないのかもしれない。



以下フェイスブックからのコメントです。(今回も、私の偏った意見をお読みいただいて、たくさんのOPINIONをいただくことができました!)

浅野さん
外国では日本女性が猫背でがに股で歩くと馬鹿にされています。夜中もミニスカートで街中を歩いているので売春婦と誤解されています。その為日本女性は尻が軽く節操が無いと思われています。肉体は変えようが無いので仕方ありませんがせめて事件に巻き込まれないよう注意した方が良いのではないでしょうか

安藤さん
私が若かったころは、今よりもっと短いミニスカが大流行していました。職場の女性たちはどんどん短いミニスカに挑戦しはじめました。(イギリスからツイッギーさんという当時19才のモデルがやってきたのがきっかけでした。芸能ニュースでツイッギーとは小枝という意味だと言ってましたが、そんなイギリス語はあるのですか? 調子に乗ったお菓子メーカーがツイッギーという小枝みたいな形のチョコを売り出したら名前を使うなと怒られて「小枝チョコ」なんてシマらない商品名に変えてました。ザマミロでした)朝、会社のデスクを拭いてくれていたのですか、わざと背伸びして机の奥まで伸ばすのですよ。それ以前は課長の机しか拭いてなかったのにミニスカはくようになってから、わざと時間かけてみんなの机を奥まで背伸び拭きしてバンティをみせびらかしてくれました。あと書棚の上のほうも、なぜか背伸びして出し入れていましたね。おかげで階段やエスカレータでミニスカ娘が前に立っても何も考えない性格に改革させられました。当時に比べたら今のミニスカなんて長すぎてモンペみたいなもんです。



中国でもミニスカ娘はいますけど堂々としてます。私にとって刺激的なのは「パジャマのまま外出娘」です。
これは日本へ留学している中国娘も東京都内でコンビニまでパジャマで行ったりする暴挙をしていますよね。
あれがこちらでは多数派でまかり通っていることです。都内では電車内で化粧している程度で論争がおきていますが、スーパーへパジャマで買い物にくることの是非論争をみたことがありません。
パジャマがなぜドキッかというとパジャマの下にブラがないのでボタンとボタンの間のすきまからチクB が見えるんじゃないかとハラハラドキドキしてしまい、脳出血で倒れる危険があるからです。
 もしパジャマ娘が原因で倒れた場合に私の海外保険の支払い対象になるのかどうか契約約定のどこを見ても明記されていません。上海市松江区のミニスカ娘はたくさんいますけど、ただの足長娘にすぎません。やはり大敵はパジャマ娘です。



くみ さん
日本の女性は男性に媚びている印象があります。男尊女卑の影響かなとは思いますけど、ハイスペック彼氏(笑)のような幻想もまだまだあるし…。
気になるのは、小学生でも男性の目を引くような格好をしたがることです。親がプロモートしてることもあるし。アイドルがみんなそうだから仕方が無いのかもしれないけど、性的に男性を惹きつけるのと人間的に惹きつけるのでは全然意味が違うので、その辺をわかって自衛して欲しいなと思います。
欧米で日本や韓国のアイドルがうけないのは児童○愛者になってしまうからではないですかねw 子どもっぽい女性は欧米ではあまり魅力的には映らないみたいですよね。

どうなんでしょうね。中国の纏足の風習もそうですけど、弱々しさとか子どもっぽさって男性の支配欲をそそるようですよね。日本のアイドルに異常に熱を上げる男性は、ちょっと精神的に幼いのかな~と思ってしまいます。で、そういう女の子が好きな男性って多いので、成熟した大人ってあまり日本にはいないんじゃないかと思ったりします。

Yoshihiroさん
いつも不思議に想うのですが... 
 マレー半島では、華人とインド人女性は、ミニスカートでは露出度が足りないので、より短くとの志向でしょうか(?)、極端に短いショートパンツが多いのです(逆に、多数派民族のマレー人は、イスラムなので、肌を見せるのはダメ。でも、ヒジャフから、髪がはみ出ても、頬がみえてもOK)。 
 かなりお歳の女性も、ショートパンツが多くて、冷房で寒いお店の中も、闊歩しています。男性は、オーストラリアと同じく、ショートパンツが並です。なにしろ、高温多湿です。

 女性は、ペッタンコのサンダル履きが多くて、それでも、同年代の若い男性より背が高いので、男性パートナーを見下ろしている、女性が多いです。女性の身長がほどほどのカップルは、女性の、かかとの高いサンダルもみけます。
 女性が対等に働くのが、マレー半島・シンガポールの、華人・インド人の普通です。経済規模に対して、人口が足りないためです。家庭でも、女性の支配権が強いのは、アジア全域共通(除く:日本)に見えます。
 極端に痩せ型体系の女性が多いのが、マレーシア、日本、シンガポールに共通です。短いスカートが似合います。これより、所得水準の低い国では飢餓で痩せているのとは、異質です。http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2205.html
 日本だけが、特異的なのか(?) どうも、わからなくなる、ミニスカートとぺったんこ・サンダルでした 


暑いのに、ムスリム女性は、肌を出してはいけなくて、ヒジャフ ≒ スカーフですから、また、不思議です。
 でも、ムスリム女性も、最近の若い世代には、肌にぴったり、長身・細身のスタイルを誇示する人も見かけます。肌を出すより、セクシー度は、高い気がします。古い世代が、ぶかぶかの服 = ビヤダル体系OK = 甘いものを食べ放題 とは、別世界のようです。https://www.pinterest.com/pin/296322850454804739/


浅野 さん
たしかにマレーシアの10-20台の女の子のホットパンツは、すごいですね、膝上という単位じゃなく股下数センチという感じ。けど、本人達からセクシーアピールは感じないんですよね。

Sayaka さん
日本人は欧米などに比べて、胸が小さいから足を出すのかな?と思います。胸が大きい人でも胸の開いた服着るとセクハラとか非難の声がありますが、細くて長い足を出すのは私は羨ましく見えます。勝負所が違うのでは?

Haga さん
おもしろい記事ですね😃
ニュース等では報道されない内容なので、初耳な事ばかりで とても役に立ちました。 

あとでシェアさせていただくかも知れませんw

日本の痴漢、盗撮文化は 性癖どうこうもありますが 国土…?人口密度…?にも原因があるような気もします。

満員電車の中で盗撮しようとする人はいますが、レイプしようとする人はいません。
広い砂漠の真ん中でレイプしようとする人はいますが、わざわざ盗撮しようとする人はいません。
女子目線からだと街では多くの人に見られるので、可愛さアピールのためにミニスカを履きますが広い砂漠の真ん中では見てくれる人は誰もいないので、ミニスカは履きません。(極端な例ですみません😂
あと、日本女子のアイドル的なルックスは欧米ウケがあまり良くないというのはわかりましたが逆パターンとして欧米女子目線から見た草食系日本男児ってどうなんでしょうかね?😃 論外ですかね…w


今野 さん
これ、私自身が海外にいたとき感じていたことなんですが。。。海外ではミニスカート履けてたんですよね。男性の視線がなんていうかジャッジがない。そこには みんな自分の体型を意外と受け入れていたり、好きな人は好き(好みの問題)、だからなに?みたいな、意識していないけどあたりまえに思っていることが意識下にあるような…上手く言えませんが、非常にあの時の感情や気持ちの整理どころを思いついたので、私も記事書いてみようかと思います。

Saho さん
私も昔気になって調査したことがあります。ベースは文化の違いのようで、欧米ではセクシーさを胸元に、日本ではセクシーさを足に求めるからだそうです。日本人の胸が小さいのも関係しているんでしょうが、日本では逆に胸がざっくり開いた服は倦厭されますよね。それは胸にセクシーさより破廉恥なイメージがあるからでしょう。逆に欧米ではセックスアピールをすることは当たり前で、なぜミニスカートを履かないかというと、ミニスカートは基本的に売春婦の履くものと捉えられているからなんです。私たちは体のつくりも違いますし、文化も違いますからそこは仕方ないと思います。むしろ欧米を見習おう!といって、足を隠して胸を出しても同じ結果だと思いませんか?かといって露出をゼロにしろというのもおかしな話ですよね。

あとどうしてもお伝えしたいのは、ほとんどの痴漢はミニスカートを履いていない女性に起きているということです。盗撮は違うでしょうが、痴漢は大抵大人しそうな格好をしている女性をねらいます。ミニスカートを履いている女性は一見強そうで だという理由でターゲットになりにくいそうですよ。ですからミニスカートを履くことによって痴漢をされるのが仕方ないという意見は少し強すぎるかな…と思ってしまいます…。


Toshioさん
こんばんは。着眼点がいいですね。日本人のミニスカは単なる自慢じゃないですかね。自分の脚に自信があるんでしょうね。人に見せびらかしたいのだと思います。私は人間が古いのか、冬にミニスカにブーツ履いている女性見ると、馬鹿じゃねぇのと思います。あんた、暖めたいの?、冷やしたいの?どっち?不合理だと。欧米の方も理解できないそうです。寒いなら、ちゃんと長ズボンを履いて、ブーツを履けよと言いたいです。そういう女性に限って、「私冷え性なんですー」って言いますよね。季節相応のかっこをしろよといいたいです。このFacebookにおいては、胸に自信があるんでしょうね。胸を強調した写真を投稿している女性が沢山おられますよね。こういうSNSの世界では、実生活では出せない自分を大いに出してアピールしておられるようです。何でもありですから。男性の視線を集め、友達を募るには、胸の写真が好都合ですから。男性としては、いや女性としても、可愛い女の子や、胸の大きな女の子には、どうしても目が行ってしまいますからね。セックスアピールには、胸、綺麗な脚は大切な道具です。ちょっと視点がずれてしまったかな?

Yumiさん(ハワイ在住)
何を着ようが、盗撮、痴漢、レイプされる側に落ち度など無い。悪いのは、犯罪と分かっているのにもかかわらず衝動を抑えることをしない人間。

この記事は、二つの記事を統合していますので、後日わかりやすく修正する予定です。

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

なぜ欧米とは違い、日本人女性はミニスカートが好きなの? なぜ欧米とは違い、日本人女性はミニスカートが好きなの? Reviewed by よこいりょうこ on 1月 09, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.