新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

誰も教えてくれない、韓国に住んで私が感じた日本では体験できない不思議な行動パターンTOP10




韓国に住んで感じた日本では体験できない不思議なコト TOP5 をまとめていきたいと思う。過去のブログのいくつかの記事を統合。

わかりやすく、1つの記事にまとめたものとなっているので口調が変わっているところはお許しを。( *´艸`)

①至近距離が近い。息臭い!?



Reference Site
Why do I Love Super Junior?

とにかく近い。息の匂いが分かるくらい近い人もいます。

日本で暮らしているときとは違う、なんていうか、そういう違う感覚を体験できる。仲良しの人は常に話すとき、顔が近くにある。あ、私の息臭かったらどうしようーとか思ったりもするけど、ま、別の仲良しだからいいやー。っていうふうにもなってくる。( ´艸`)

日本人の友達の場合、相手に臭い息ぶっかけたら、ヤバイ!!と思って、もっと離れるんですけどね…。w

嫌な人は嫌かもしれない。私は、結構触ってーっていう感じなのでOK。。




男女の距離が近くなるってことはないのですが、同性同士だと話すときに近くなる。また、スーパーで思春期を過ぎたあたりの男子が、お母さんと手をつないで歩く姿も・・。

これには、???だったけれども・・。

これは本当に文化なんだろう。パーソナルスペースが世界でも最も近い国に韓国も入っているし、また日本はややアメリカに近く、パーソナルスペースを重視している国民性だとも思う。

「韓国人や中国人はどうして近距離で話す?パーソナルスペース(プロクシミクス)が広い国と狭い国」

そうそう。中国人も近かった…。


②どこにでも寝る国民性



これは私の韓国人友達もビックリしていた。日本で言ういわゆる健康ランドみたいなチムジルバン(蒸気房)という場所(サウナ)が韓国にはたくさんあるのだけど、そういうところが若者のたまり場になっていて、とにかく、秩序が全くない。

この写真は、龍山駅(ヨンサン)付近にあるソウルでも最大規模のチムジルバンで日本人も多い場所で、1000円くらいで宿泊できるので旅行者にとっては嬉しい。

で秩序がない。って、一体どんなものを見てしまったのか?ということは以下のとおりである。

・人が通るような通路で寝てしまっている若い子たち
・カラオケボックスの扉があきっぱなしで、3人重なって寝てしまっている男子たち
・サウナの中でカップルがキスをしたり
・また浴場でも、お湯の近くの通路でそのまま寝てしまっている人
・チムジルバン(サウナの部屋)で男女カップルが抱き合ったり

この写真は私の韓国人友達が実際に撮影したもので、別に一見、ただ人がいっぱい寝てるだけにしか見えないのだけど、彼曰く、こんなに無秩序なのは始めてみたのだそうだ。

特に他人同士でも、くっついちゃっている人もいる!人肌恋しい人は、こういうところに行くのもいいかもしれない!w

それで私が思ったのは、韓国人は仕事中は、礼儀正しくしなければならないので、外ではこのように好き放題やって、ストレスを解消しているのではないか?

日本人の場合は、仕事中、プライベートに関係なく、他人に迷惑をかけない、つまり”礼節をわきまえる”ということを教えられるので、日本の健康ランドではこのようにはならないのだろう。



少し歴史的なことを考察すると、日本が、明治維新の手前(特に江戸時代)に国家の基礎ができたのに比べ、韓国は日本が「韓国併合」をする前は、「李氏朝鮮」という時代であった。

そのころ、現在の韓国国民の多くが、下級階層で、両班という一部の金持ちが国を運営するような完全支配体制であったため、韓国のテレビドラマでも、奴婢、百丁という言葉が出てくるくらいである。

「李氏朝鮮時代の身分制度。両班、中人、常人、賤民と、人間扱いされなかった「白丁」(ペッチョ)との格差」

つまり当時の江戸時代の「江戸」や「大坂」と、朝鮮の「漢城府」ではかなりの文化的な差があった。

それは以下の記事も書いた。

「韓国(朝鮮)でタブーとされている、奇習、黒歴史 TOP5」

以下は、韓国語のサイトでも話題になっていた恋人同士がイチャついている写真と、そこらへんでゴロゴロ寝てしまっている少年たち…。

あるところに注目してしまった人もいるかもしれない…。なぜ、こうなってしまうのか、日本人には理解できないし、日本人はこういう行動はとらないだろう…。




https://www.tdrip.com/takedrip/14851420



http://fun.jjang0u.com/chalkadak/view?db=160&no=123345


③公共の場で鏡を見ることが普通の国、それが韓国


ここはちょっと長いです。。→以前の記事を統合。

私が日本では決してできないこと。それは、知らない人がたくさんいる中で堂々と自分の顔を鏡を通して見つめること。

たとえば新宿の地下街にはたくさんの鏡がありますが、誰も立ちどまって自分の顔を見たりはしません。公共の場においてある鏡を堂々とみること。

これはなぜか日本ではタブーのようなのです。

そして、もちろんなぜか私も抵抗があります。ですが、私は韓国の仁川国際空港に降りった瞬間から、公共の場で鏡を堂々とみることができるようになります。私は北海道で生まれ育った生粋の日本人。もちろん韓国人や中国人ではない。なので、なぜこの日本でできない動作が、韓国にきた途端、自分自身もできるようになるのか不思議でならないのです。( ´艸`)

おそらくですが、それは大多数の人が普通にやっていることをその社会に溶け込んだ瞬間、普通のことと思えてくるのだと思います。

これは外国語を話した途端、自分の性格が変わっていくように感じるのと同じかもしれません。

で、男子トイレの中ではどんな感じ!?

日本だと、鏡をみて自分の顔を見つめながら歯を磨いている人をみると、なんだかおかしく見えてしまいます。また、公共のトイレで、ずっと髪の毛を触ってカッコつけながらずっと鏡の前で立っている男子も、日本では変な目で見られる。

ですが、韓国ではそれをみても、誰もおかしいと思ったりしません。ま、悪く言えば、日本に戻った瞬間、日本の標準に私が合わせている、または日本では、私の器が小さいのかもしれない。

でも、やはり私は韓国に行くと、つい鏡で自分の顔を何度も見てしまいます。それが普通の社会だからです。髪の毛に何かついていないかな?とか、確認するのも抵抗がなくなる。

不思議ですね…。

以下、フェイスブックのコメントです。






以下、FBの反応


01.FBの名無しさん(台湾在住日本人女性)
台湾の同世代の女の子も、スマホとか鏡とか窓で見ている人います。あとやっぱり日本人よりselfieが多いなって思いますね。

02.FBの名無しさん(日本在住の日本人男性)
普段はあまり鏡があっても気にしないですね。朝洗面所で見る程度です。それは僕がお客様に直接接する機会がない部門だからかもと思っています。

さすがにお客様と接する直前や、何かのタイミングでも、鏡があれば身だしなみをチェックしますから。後は昔、デートする前とかはチェックでしたね(*^-^)韓国の方は常に人目を気にしている、あるいは自分が他人の外観を気にする性格なんでしょうか?

03.FBの名無しさん(オランダ在住の日本人女性)
オランダでは洋服屋さんでは鏡を見る方多いですよ!公共の場の鏡は少ないかもしれません。オシャレを楽しんでいる方も多いですが、化粧室で見るかお店で見るのが多いと思います。

04.FBの名無しさん(ドイツ在住の日本人女性)
ナルシストと思われたくないー!って考えるから、私も日本では鏡を人前で使いたくても抵抗があります、、人目を気にするのが一番の原因かも。今ドイツで暮らしてますが服屋なんかで決めポーズしてる人はよく見かけますし、誰も気にしない。

私自身ももっと堂々と振る舞えるから鏡を人前で覗く事に抵抗がありません。日本特有の人目を気にする文化、他の人に失礼と思われたくないから使いたくても使わない女性は多いんじゃないかなぁとも思います。

05.FBの名無しさん(シンガポール在住の日本人)
日本人以外のアジア人は暇さえあれば鏡で自分を見まくっている気がします、シンガポールからです。人によるのかもしれませんが。セルフィ大好き+名刺の写真も綺麗にいっぱい修正かけた写真を使っていますよ。

06.FBの名無しさん(日本在住の日本人女性)
外出先で公の場に鏡があれば、チラッと覗いて見る程度には自分を意識しますけど、まじまじというのはなかなかないですね。いつまでも自分とにらめっこしてるとナルシストに思われるからか(笑)「ボロは着ても心は錦」のように、日本では外見より中身重視の思想が色濃く、外見に捕らわれるのを良しとしない傾向にあるように思えます。

07.FBの名無しさん(日本在住の日本人女性)
ヨーロッパによく行きますが、韓国の方、自撮棒持ってまるでモデルさんの撮影会のようにポージング、表情もいろいろ変えて撮影してる場面によく出くわしますね。

男女ともに撮りまくり‥って感じです。ご自分に自信があり、アピールしたいのかなぁと思います。私は個人的には外見ばかり気にしても‥と思いますし、そのような撮影姿が傍目にあまり美しいものではないので、自分ではしません。

日本人は外見にばかりこだわるより中身を充実させるべき、という考え方があるからでしょうか?韓国では外見も大切な人間性の一部なのかもしれませんね。中身の充実を追求する日本人と、外に向けて発信する韓国人の違いが出るように思います。

08.FBの名無しさん(日本在住の日本人男性)
東南アジア、中国、韓国にFacebook友達やLINE友達(中国はWeChat)友達が沢山居ますが、特に女の子はプロフィールの写真を頻繁に変えています。特に東南アジアの人はLINEのプロフィールの履歴はものすごいですね。それに自分の写真を送ってくるのも好きみたい。多分、人に注目されたいのだと思います。

また、例えば、韓国は近年のミスコリアの候補がほとんど同じ顔!だったりするように、整形が当たり前のように行われる国ですから、外見重視でとにかくチェック、ってことじゃないでしょうか。

09.FBの名無しさん(タイ在住の沖縄人)
私はタイで生活していますが、タイ人も日本人より鏡見るの好きだし、自撮り好きな人が多いと思います。日本人は他国民に比べると、やはりシャイなのかも知れませんね。

10.FBの名無しさん(日本在住の日本人男性)
鏡をよく見る人と言うのは一般的にナルシストと言うイメージがありますよね!逆に言えば他人にどう見られているか、自分はどう見えているか、どうしたらよく見られるかを確認する意味ともとれるはずです。そう言う事を考えると朝、顔色や髪型など少しでも見た目を気にするものです。しかし、街中でしょっちゅう鏡を見るのは、どうかと思いますね!



④トイレで、『씨발(シバル)!!』とたまに聞こえる


早朝のトイレで、大のほうをする人たちが並んでいました。あれはたしか、冬の地下鉄駅だったかな。で、走るようにやってきた韓国人の男子くんが、シバル!!と、すごくつらそうに言っている。別に怒っているわけじゃなくて、出したいものが出せない状態なので、おそらく、何をしていいのかわからない状態だったのかもしれませんが…。

ちなみに、シバル!って、日本語で言えば、感情的に興奮したときに、クソォ!!!って出てくてしまうあの言葉です。英語でいえば、ふぁっく系の言葉ですね。

で、トイレが空いた瞬間、一瞬で入っていき、出したかったものを出しながら、またまたシバル!!と叫んでいた…。

日本ではよほどおかしい人ではない限り、こういう光景は見たことがない…。ま、これも韓国か。とか思いながら。普通に見ていましたが…。


⑤カップルすら、よく外でケンカしてる



韓国人カップルで、オンナがオトコにキレるシーンも結構ある。こんな感じで、オンナは結構強い。

で、下のように、またかよ。って感じで、べつに男性陣は驚いていない。( ´艸`)



韓国では基本的に、大声で泣いたり、大声で怒ったりする。ということ=私が勝った。になる。

私もコシウォンの大家さんと言い合いになって、相手が50歳近くなりそうな、アジュンマだったのですが、今まですごく優しかったアジュンマが爆発して、大声で怒鳴ってきました。

そのアジュンマの息子は、私と同じくらいのイケメンくんで、彼もその姿を見ていたという…。( ´艸`)

そう、一度キレさせてしまったら止まらないのよ…、結局私が悪いっていうことになるのね。けど、韓国には外国人がトラブルに遭遇したときに無料で相談に乗ってくれるダイヤルがある。そこに電話すると日本語が話せるスタッフが、色々解決してくれるのです。

彼女いわく、前家賃のトラブルの件は、どう考えてもそのアジュンマが悪いということで、圧力をかけてくれると言ってくださった。

そう、韓国に住みながらも、こういうサービスを知っているか、知らないかでは結構違ったりする。

いずれにしても、韓国人は普段はものすごく、人懐っこく情に厚く優しいのですが、起こらせると動画のように大声で罵ってくるので、上手く接しなければなりません。

また韓国人と恋愛する際に、相手があまりにも感情的な人だったらやめておいたほうがいいかもしれない。あとで、言った言わないのケンカや、別れる別れないのケンカで、取り返しのつかないことに発展する可能性もあるので…。

特に男よりも、女がキレたときのほうが、個人的に私は怖いと思います…。


韓国って日本と近い国で、料理や人も似ているような気がするけれども、実際似ていない部分が多かったりする。もちろん似ている部分も多いからこそ、欧米などを旅行したときに、日本人と韓国人が仲良くなるパターンが多いのだけれどもね…。

韓国で日韓の様々違いをみてきている私にとっては、

日本には韓国人みたいな顔の人も結構な割合でいる。というただそれだけのこと。ともたまに思えたりする。

で、2年ほど生活していた韓国で私が感じた日本人と韓国人の公共の場(地下鉄含む)での過ごし方をちょっと書いていきたいと思う。


⑥地下鉄では、本を読む人は日本のほうが多い



個人的に思うのは、韓国の場合、本を読んでいる人もいるけれども、スマホだけみているという人のほうが多い気がする。私が韓国に行き始めたのは、2004年。それから2018年現在まで15回以上行っているわけだけれども、日本でスマホが広がる前に韓国ではすでに広まっていた。

そのころまだ日本では、ガラケーのほうが多く、やはり日本はガラパゴス化しているのだなと思った瞬間でもあった。

考えてみれば、iPhone が登場したのが、2007年くらいで、けれども日本で爆発的に普及したのは、2010年以降ではないか?と思う。




で、ここで私が勝手に思っていることは、今でこそ電車でスマホばかりになってきている日本だけれども、もともと日本人のほうが、本を読む人も韓国に比べて多いという点だ。

それは以下の韓国人のブログにも書いてある通り、日本には書店が多いというのも関係しているかもしれないし、

「15年ぶりに東京にきた韓国人夫婦が感じた、ソウルとの違い【韓国の反応】」

日本人が特別読むのことが好きな民族なのかもしれない。また、韓国でもソウル大学と並ぶくらい有名とされている KAIST の交換留学生のアメリカ人と話したときに、日本と韓国をどっちも行ってみて感じた違いは、私が思っていたこの電車の中で本を読むか読まないかだった。

けれども、私が以前世界の出版ランキングを調べてみたところ、日本はヨーロッパの大国とはあまり変わらなかった。

10位 韓国(2,734)
09位 ブラジル(2,810)
08位 スペイン(2,890)
07位 イタリア(3,072)
06位 英国(3,975)
05位 フランス(4,534)
04位 日本(7,878)
03位 ドイツ(9,520)
02位 中国(14,200)
01位 アメリカ(29,643)



International Publishers Association

で考えられるのは、

韓国では漢字が読めない人が多い分、活字を読むのを避けている人が多いのかな?とも思ったりする。

たとえば、旅館という韓国語は、여관と書くけれども、これは、女子の女여に、館内の館관を合わせて、女館と勘違いしてしまっている人も多いのだから。

つまり、日本人は漢字を読むことができるので、旅館のことを、旅の館というふうに、解釈できても、韓国人が、여관という言葉を見たときに、あ、リョカンはもともと女の館だったっていう歴史があるから、女の館なんだな!

と勝手に解釈してしまう可能性があり、頭の中で語源的なものが整理できなくなるため。にこのような現象が起きる。

いずれにしても、韓国でも漢字復活論を唱えている人も多い。




⑦他人を凝視する韓国人と、目線をそらす日本人

韓国でも人と話すときは、日本人同士が会話するように、ずっと目線を合わせているわけではない。なので、韓国人も電車の中では人をジロジロみないだろう。と思っていたら大間違いだ。

電車の中ではなぜか、誰かが誰かの顔を見るということに、韓国人はあまり抵抗がないように思える。私が韓国なら成田空港に帰ってきた時に、都心に向かう電車の中でいつも思うことは、なんて静かなんだ。なんて他人を干渉しない国なんだ。ということだ。

もしかしたらこれは関東に限ったことかもしれないが、韓国から帰ってきた直後は少なくてもそう感じる。

また私もなぜか日本では他人をキョロキョロみたりしないのに、韓国ではみたりする。これはアメリカでもそうだった。アメリカでも他人をキョロキョロみるのが普通だけれども、韓国と違うのは、ニッコリ笑ってみることだ。

韓国の場合は真顔で人と目が合うことが多い。またその時、日本にあるような不思議な緊張感もあまりない。中国も同じような空気があると個人的には思う。

明らかに日本人の知らないもの同士が目を合わせたときのほうが、緊張感を感じると思う。

ちなみに、国ごとにアイコンタクトの文化が違うという比較は以下の記事で明らかにした。

「海外旅行者は知るべき。目を見つめる「アイコンタクト」が無礼とされる国と、歓迎される国 TOP20」

⑧公共の場では鏡で自分の顔を見る韓国人と、みない日本人



日本ではエスカレーターなどに鏡が合った場合、じーっと見る人は、あの人ナルシストなんじゃない?って思われる空気があるけれども、韓国の場合はそういう空気があまりない。またソウルにはいたるところに鏡があり、みなそれを見ることが普通。

日本では他人に配慮して、人前ではじっくり自分の顔を見てはいけないという空気があるように思える。

一方、韓国ではそういうものを気にする文化がそもそもないのかもしれない。私も日本では人前で鏡を見るのに抵抗があるけれども、韓国だとなぜか抵抗がなくなるのも不思議。

仁川空港に着いたその時から、いっきに日本と変わるので…。


⑨田舎に行くと、ご飯を食べるとき、クチャクチャする人がいる



日本も、首都圏と北海道では、人の雰囲気すら変わってくることもあるけれども、韓国でもソウルとそれ以外の地方都市や田舎だと、ここって本当に同じ国なの?というくらい、悪く言えば民度が違う。(私はあまり民度という言葉をあまり使いたくないのだけどね)

私は韓国の地方を回っていると、なぜ韓国はこんなに狭い国なのに、地方ごとに独特なのだろうと思ったりすることだ。

歴史的建造物が独特というとかそういうわけではなく、方言だったり、人の雰囲気がやはり違うのだ。(済州島の場合、平均的に顔も若干違う)

以前こんなのを書いたこともある。

「済州島と、朝鮮半島の人の顔が全然違っていた件」

で、ムグンファ号という列車(深夜でも走っている)に乗っていた時、若い人だったかな、結構クチャクチャして食べていたのが、印象的だった。高校生くらいの若い男子だった気がするけれど…。

そんな話をソウルに住む韓国人に言ってみたところ、韓国では田舎の人は中国人みたいにものすごくマナーの悪い人もいるからね。

と言われた…。

ちなみに、韓国の田舎の繁華街にいくと、ものすごくゴミが落ちている場所があったりとかして、ここは中国?と錯覚してしまうこともある。また韓国は地方によっては言葉がものすごくきつく聞こえる地域もあるので、それもまた面白い。

私の故郷北海道とは違い、場所が変わればかなり方言も変わり、人も変わるのが韓国だと個人的には思っている。





⑩年配の人が嫌われつつある

韓国では若い人を中心に、マナーなどは日本人とさほど変わらなくなりつつある。けれども田舎に住む人たちの中には、マナーが悪いものも多い。一方、一番ひどいのは、高齢のひちたとだ。この高齢の人たちと言うのは、つまり戦後、韓国が貧しかった時期に教育を受けた層の人達で、そういう人たちの中には、

自分は年上なのだから、みんな私のいうことを聞くのが当たり前なの!というような考え方の人もいる。

また列に並ばない、大声で店員に文句をつける(日本にもこういうタイプは一定数いる)など、現代社会に適応できない年配者が多かったりする点から、たとえば年配のおばあちゃんが、40代くらいの女性に道を聞いているところを私はみたことがあるけれども、その40代の女性は、わからないです(苦笑)みたいな感じで拒否っていた。

おそらく心の中では、知らねぇよ!なんでアタシが教えなきゃなんねぇんだよぉ!と思っている可能性もある(^^;)

一方、私はそんな感じで拒否されたことは一度もない。要するに、韓国人は、日本人だからとか、国籍で相手を判断しているのではなく、日本人が日本人を判断するように、その人の服装とか、外見とか、総合的に判断して、答えたくない人には答えない。というのが韓国流だと認識している。

そのために、韓国を訪れて無視された。とか言っている人も、日本西洋問わず、一定数いるのだ。けれども、彼らはほとんどの場合、国籍で拒否られているわけではないと思う。

香港でも白人であった場合でも、いかにも身なりをきちんとしていない白人はホテルの前でタクシーを待っていても拒否されているところを私はみたことがあるし。

日本では、相手が誰だろうが、同じように接するのが当たり前になっているので、ここが日本と韓国の違いだろう。

つまり、韓国人と言っても、ひとつにはできないということだ。韓国の中でも地域、年齢層、教育水準など、色々な基準によって差別があったリスのだから。

最後に。
これは私が韓国の生活で感じたことであり、すべての日本人と韓国人に当てはまるか?といえば、それは謎だということだ。

FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

片山さん
寝まくる日本人。だか、治安がいいとも言える。

今村さん
電車で寝られる国はそうない

Asanomeさん
電車内でスマホに夢中になっている様子は鬼気迫る程の異常さですね。

武田さん
「冬のソナタ」を観るまでは、韓国はアジアにある国=台湾・香港等同じ部類で、あまり韓国を意識したことが無かったけれど、ドラマを見て衝撃でした。「日本と同じ部分が多々」あれやこれや


こんな記事もオススメです。
「世界では韓国が優秀!と思われている?海外からみた韓国の評判 TOP10」
「韓国が世界で嫌われはじめている5つの理由【インドネシアの主張】」


誰も教えてくれない、韓国に住んで私が感じた日本では体験できない不思議な行動パターンTOP10 誰も教えてくれない、韓国に住んで私が感じた日本では体験できない不思議な行動パターンTOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 11月 27, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.