旅行後、日本人女子がイスラム男子やバリ島男子(アラブ含む)に惹かれる理由



私の女友達ね、中東に行ってからね、なんか変わったの。終いには彼氏ができてムスリムに改宗しちゃってさ…。

これは、昔、韓国の英会話交流会で耳にしたこの言葉。確かあの時は、25歳くらいだっただろうか。

まだアラビア語さえ、よくわからない言語だと思っていた時期。薄っすらそっちのほうに興味があったけれどもまだ英語を頑張らなきゃと思っていた時期。私はこの話を聞いて、爆笑してしまった。

なぜなら中東やアラブの世界を全く知らず、ムスリム=変なもの。と思っていたからだ。でも、そんなイスラムについてよく知らなかった時期でさえ、薄々知っていた。それはまさにムスリム男子(イスラム教の男子)がモテる説である。

で、以前英語を教えていたメンティさんもエジプト人の旦那がいたし、アラビア語のコースに応募してくる生徒さんもエジプトの魅力にとりつかれてアラビア語を勉強している場合が多い。ちなみにアラビア語を学ぶ人は男性よりも女性が圧倒的に多い気がする。

それはイスラムのオシャレなデザインや神秘性に惹かれたりする部分もあるかもしれないが、やはりイスラム男子に惹かれているのではないだろうか。とエジプトに来て確信した。

それは私から見てもエジプトの男子はイケてるからである。

さて、ずっと書きたかったこの記事。結局書けるようになったのはあれから1年以上も過ぎた今だ。そうまさに現在私はカイロでこのブログを書いている。

カイロはアフリカ最大の都市のみならずアラブ世界の中心地に位置し、非常に多様な人たちで溢れている。行ってみるなら、黒人とアラブ人たちの間で最大の都市とも言えるだろうか。

そんなカイロから私なりになぜ日本人女子がムスリムの男子にハマってしまう恐れがあるのかという理由をざっくり書いていこう。(';')/



①アピールが凄い

まず同じアジア圏(インド・中東を含めない)ではタイなんかが典型的だけど、女性に対するアピールや押しが弱い。東南アジアだとどこもたいてい日本人にビビっている場合が多い。(銃を持っているフィリピンは時と場合によってこれが逆転する)

「反日国家中韓や、イスラム圏よりも、「フィリピン」が世界で一番、日本人殺害件数が多い理由」

さて、これはミャンマーから西に行くと消えてゆく。それはインドや中央アジアに行けばわかることだ。日本人だからと言って誰も気を遣うということはしない。

インドもそうだけど、エジプト人はグイグイ人の心の中に入ってくる。

キルギスにいたときに出会った日本人の旅行者(3年くらい世界一周していた)に言わせれば、アジア人は超受身的で、アフリカに行くと、人の部屋をノックせずに入ってくるように心の中にどんどん入ってきてウザいのだそう。

それは私もエジプトに来て分かった。けど、これは女性がもし好みの男性にやられると必ずしもウザいとは感じないのだ。

私はこのくらいのウザさが好きだ。もちろん普段私はかなりツンツンしているので、それがエジプト男子だろうが、折れちゃうんだけどね…。

つまりアピールよりもしつこい。というのがポイントかもしれない。また彼らは東アジア人よりも顔が小さくヨーロッパ(南欧)寄りの顔立ちが多いので、東アジア人がたまに歩いていると、何の特徴もないすぐ忘れてしまいそうな顔に見える。

※日本では南方系ではっきりした顔だね。って言われる私でさえ、ここエジプトでは覚えてもらえないほど薄い顔に見える。

そういう事情もあってか、エジプト人男子は日本人女子に対して外見的な優越感を持っているのかもしれない。と少し感じた。


②田舎臭い感じがある



https://www.instagram.com/p/BH-DJhuBQR0/

インドネシアやマレーシアのイスラム男子もそうだったけれども、エジプト男子も田舎臭い感じがある。つまりあまり細かく考えていないようなイメージのある人が多い。

日本人男子はその逆で、あれこれ考えていて忙しそうなイメージがある。そういう日本の環境で育った日本人女子がエジプトに行くと、何も考えていなさそうエジプト男子に対して、「かわいい」となるのかもしれない。

けど、これはカイロ中心部やエジプトの田舎で感じることであり、ニュー・カイロやカイロ西部の富裕層が集まりエリアに行くと、驚くほど変わる。

彼らは教育を受けた層なので少し都会的な感じがあり、私はあまり惹かれない。これは韓国で言えば、ソウルの男子にはあまり惹かれないけど、大邱や釜山のような田舎臭さが残っている男子には惹かれるのと似ているのかもしれない。

ちなみにUAE市民(ドバイなど)では、アラブ人の年収がエジプトの10倍以上で、その中でも一部のUAE市民はプライベートジェットのような生活もしている人もいることから、彼らは非常にプライドが高く見える。

UAEの人口のたった10%しかいない毎日民族衣装を着ているUAE市民は、残りの90%の外国人労働者よりも上に立っているので、変なプライドが消えないのだろう。

なので私はちょっと好きになれない。本当はラクダを乗っていた田舎者がたまたまラッキーなことに資源大国になって威張っているだけの文化も何もない人たちにどうしても見えてしまう。

そして面子を潰してしまったときにはヤクザなのか。と思うほど厄介なことになるという噂も絶えない。

「華やかなUAE(ドバイ・アブダビ)で起きているタブーな部分。王族の逃亡、外国人労働者の自殺、戦略など」



③エジプト人はイケメンが多い

 

イケてる顔を意味するいわゆるイケメンは人によってそのイメージが違うかもしれない。木村拓哉のようなあまり見かけない整った顔をイケメンと呼ぶ人もいれば、韓流系のお笑い系にいそうな幸薄い系の顔をイケメンと呼ぶ人もいる。

私は幸薄い系の薄い顔がどちらかというと好きだったけれども、どうやらエジプトに来てもう一つ新たな選択肢が一つ増えた気がする。

それはエジプトに沢山いるというわけではないのだけど、白人でも黒人でもないその中間の顔で、まつ毛が長く、目がキリっとした系の二重瞼で、何と言っていいか分からないけれども、そういう顔である。エジプトを歩いていると、本当にたまにこの顔イケる!という人がいるのが不思議。

中東に来るまでは、そういう、中東・アラブの男性には全く期待していなかった。

しかも、残念ながら私がタイプとする顔は、東南アジアでは一切見たことがない。以前、中東と日本人は人種的に関連する部分が強いのではないか。的な記事を書いたけれども、まさに少しばかり日本人に近しきものを感じるのである。(少数のエジプト人のみ)

「韓国人や中国人に比べて日本人に、「毛深い人」や、「天然パーマ」(癖毛)の人が多い理由」

この毛深い+天然パーマが多い日本特有の感じを紹介した記事で、北アフリカ人がtwitterで、俺たちのDNAは日本人と関係がある。なんて証言していることからもわかる。

さて、アラブの世界では皆がイケメンというわけではもちろんない。けど、イケメンがたまにいると、それは日本で見たイケメンよりも明らかにレベルが高いということは間違いない。

ここに気付けるのは実際に現地に行った日本人女子だけだ。

なので、おそらくエジプトに旅行に行く日本人女子の中にエジプトにものすごくハマってしまい抜け出せなくなるパターンの人が結構多いのは、このアラブ人の外見に惹かれるからではないだろうか。と思っている。

ネットで色々とエジプト人のイケメンを探してみたけれども、私が思っていたあの顔!!ていうのが全然ヒットしなかった。それだけ行ってみるとネットの情報では得られないくらいの感覚がある。

にしても私としては新たな選択肢が増えたのでラッキー。(';')/

ちなみにダイアナ妃の婚約者もエジプト人だったし、最近明らかになったビルゲイツの長女の結婚相手もエジプト人みたい。



④チヤホヤされるだけではない

最近ドバイなどに来る日本人の若者も増えた。若い女子同士で初めてのドバイなんてはしゃぎながらやって来る。けど、正直言うとここにはアラブ人はほとんどいない。カンドゥーラを来たUAE市民の男子はあまり外に歩いていない。この国の70%はインド人といても過言ではないほどインド人とフィリピン人が多い。

なのでドバイに来てアラブ人に惹かれるっていうことはないと思うけど、エジプトに来くると見える世界は一気に変わる。エジプトには、色んな種類の人種がいて、特にカイロは大都市なので、都市圏人口で2000万人はいる(湾岸諸国のUAE、カタール、オマーン、バーレーン、クウェートの人口を合計したのと同じ‥)こともあり、湾岸諸国などとは人種の比べ物にならないほど色んな顔の人たちを一気に見ることができる。

日本人がイメージする黒人(サハラ砂漠以南の人種)はあまり見かけないが、中東系、北アフリカ系などの、白人と黒人の中間的な人種が一番多い。

その中でも白人色が全くないエジプト人もいれば、白人色があるエジプト人もいて楽しい。彼らの中には、気さくに声をかけてくるものもいるけれども、イスラムの国なので女性に対して邪悪な目でみることをしようとはしないため、冷たく感じることもあることも覚えておこう。


⑤アラビア語の発音がセクシーすぎる

アラビア語の音には、日本語や英語、フランス語にない音が存在する。それが、喉を鳴らすように発音する咽喉音だ。アラビア語特有の音であり、アラビア語を話すものならこの音をかっこいいと考えている。

この音は、喉頭と喉頭で調音される音。私的には眠くなる音だ。「咽頭腔共鳴を鍛える基礎ボイストレーニング」と、日本でもボイトレでこの用語を使うほど、音楽上手にも関係してくる音なのである。

アラビア語は中国語や韓国語のように怒鳴って喋ることはあまりないが、この音が出るときは、少し怒っているような感じにも聞こえ、かといってウザい音ではないのが不思議なところ。

ドバイの空港でカンドゥーラを着ている職員同士が湾岸方言で話していたけれども、まさに異国を感じてしまうほど。これは東南アジアやインドでは感じない類のもので、しかも音がセクシーなのである。その上、男性的でなければならないイスラム社会の圧力によって、男性たちはより男らしくしゃべるのもポイント。

実際に目の前で聞くほか、この音の魅力は伝わらないかも。実際に私も来てみてやっとこの魅力にとりつかれている。( ´艸`)

10言語以上学習中の私から見ても、このアラビア語にある特有の咽喉音はやはり特別だ。



⑥男性らしさを持ち合わせている

ここはかなり大きいかもしれない。日本を含め西洋では私のように男か女か分からない人が多い中、イスラム教という束縛があるからなのか、いわゆる男らしい人が多い。

これは韓国の地方都市でも目立つ現象で、韓国の場合は社会的に男らしい男性像が強く求められるからだけれども、アラブの場合は、宗教上という意味も重なるのか、アラブの中心エジプトだけでなく、イスラム圏全土でこの傾向がみられる。

つまり男性同性愛者はいない。が前提となっているので、逆に男性と男性が肩を組み合ったり、手を繋いだりする光景も見られる。

韓国もイスラム圏もこの意味では少し似ているのかもしれない。韓国でも男性同士が肩を組み合ったりする光景が、特に酔っぱらっているときに見られる。

なのでアラブでは男性らしさが求められるので、それを演じている男性に一定の外国人が惹かれるのかもしれない。と思ったりする。

これは男性から見た場合にも当てはまる。東南アジアの中でもフィリピン人女性の女らしさは、空港に降り立った瞬間から見て取れる。そういう女性に日本人男性が惹かれるので、日本人とフィリピン人の結婚者数も多いのかもしれない。

「こんなに減少?日本人の男女別、国際結婚相手国 TOP8と、韓国人の男女別、国際結婚相手国 TOP8」


⑦バリ島男子(おまけ)

バリ島男子はバリ・ヒンドゥー教なのでイスラム教徒ではないけれども、中東のアラブ人などのように日本人女子に対して積極的な人が多いことで有名。

特に日本人はバリに行くことが多いので、そういったバリでナンパされてバリに住み着く日本人女子もよくいる。

ところで一人で海外に行ってしまうような日本人女子の場合、それ以上に押しが強い人じゃないと私は受け入れられない。と思っている人も多いかもしれない。

そういう意味でも、アラブ人やバリ人は押しが強く日本人女子はそこにハマってしまうのかもしれない。と思った。

ちなみにインドネシアの間では、「なぜ日本人女子たちはインドネシア人男子が好きなの?」というふうに思われている。ということも知っておくべきかも。

「日本人女子はインドネシア人男子が好き」説も。日本人や日本企業についてどう思いますか?【インドネシアの反応】」

という感じでまとまりのない文章になったけれども、アラブ男子リポートはこのくらいにしたいと思う。(';')/


コメントを投稿

0 コメント