新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

日本人男性はもうムリ!日本人女子が外国人(白人)と付き合って分かること





私も一時期、白人と付き合うことを目指していた時期があった。187cmのドイツ人と付き合っていたのも、そういう意味でいえば間違っていないかもしれない。

私の身長が165cmなので、私より身長が高くて、守ってくれそうな男子。そんな人を日本で探そうと思っても、あまりみつからなかったのだから。

ま、当時私は20歳くらいだったので、若かったからいろんな人と付き合ってみたい!という気持ちがあったことも確かだけれども…。

「私には、ドイツ人の彼氏が2人いました。二人は対照的。どんな性格だった?」

ドイツ人の彼の場合、背が高いからというほかに、物事をストレートに表現してくれるという一般の日本人男性にはない特徴もある。

つまり、お互いに喧嘩になった場合でも議論してくれるということだ。

当時ドイツ人の彼氏がいた私は19歳だったので、そこから外国人男性にハマっていったのかもしれない。

ハマるというよりも、街中とかを歩いていても日本人男子のことが目に入らなくなるという感じだろうか。完全に恋愛の対象から日本人男子がいなくなる感じである。

それが、19歳~25歳くらいまで全く日本人男子と付き合っていなかった理由なんだと思う。

「付き合ってみて分かった、日本人、韓国人、中国人彼氏の違い」


①外国人と付き合うと変わる日本人女子


私が今まで見てきた中で、多かったのが、外国人、特に白人とか、身長の高いアジア系の男子と付き合うと、途端に変わる日本人女子だ。ここでは、女子と言わせていただく。

特に日本人や韓国人女性の白人への憧れはずっと変わることはない。

で、これはどんな憧れなのか?それはいくつかあって、白人が生理的に好きな人もいれば、自分が周囲からどのようにみられたいか?という理由で白人と付き合いたいという人もいる。

単に白人みたいな顔が好きで、生理的欲求から好きなんだー。っていう人のほうが私はそれほど多くないのではないか?とも思ったりする。というのも、どの人種でもそうだと思うのだけど、やはり一般的に同じ人種に対して、そういう欲求が強くなるのではないか?と勝手に私が思っているからでもある…。(根拠はもちろんありません)




普段暗かった女子が、白人男性と付き合っただけで明るくなったりするパターンがある。また、白人男性と付き合ったあと、他の日本人女性をバカにするようになった女性も多く見てきた。

たとえば、日本人と外国人のパーティーのようなものがあったりする。そういうところに、ポツンと一人だけ、白人の彼氏を連れてくる。すると、私が女王様よ?みたいに見えたりするものなのだ。

それはなぜかというと、日本人が勝手に植え付けられてきた白人への劣等感のようなものが関係していると思う。

「多くの日本人が白人にコンプレックスを抱く本当の理由」

もちろん白人のほうが背が大きいとか、頭がよさそうに見えるからという理由もあるし、英語が話せる=凄い!しかもそんな白人と結婚できたら、一生安泰なんだろうな。と思わせるという部分もあると思う。

一方、逆にこれが韓流好きの日本人と日本人好きの韓国人が集まるパーティーでは、こういう白人男子は自慢にもならないし、注目すらされない。

というのも、こういう日韓交流系のパーティーは韓国人に興味のある日本人と日本人に興味のある韓国人しか集まらないからだ。

これがまた面白いところである。

②自分が変わるためのステップ


女性の心理としてなぜ白人と付き合うか?というのは、自分の世界観を広げたい。とか、もっと英語のみならず自分の気持ちを伝えられるような人になりたいと思っている人も多いと思う。

また単に守ってほしいというだけではなく、男女対等の西洋社会を覗いてみたいがゆえに、白人と付き合うことへの憧れる人も多いと思う。

ただ単に、白人がかっこよくみえるからというわけではなく、白人と付き合ったほうが日本人と付き合うよりも、学べることが多いと感じるのではないか?

つまり経験重視タイプの女子も白人に惹かれやすいと思う。

私はこの部類に入るかもしれない。実際に多くの外国人と付き合ってそのように感じているのだから…。

③結局は日本人男子に落ち着く人が多い


このように若いときには、白人と付き合うことがステータスと感じていた人たちも、多くの場合、年齢の経過とともに、日本人に落ち着くパターンが多い。

これは、日本社会に属しているからというのが一番大きいと私は見ている。

日本に両親がいる。
日本という土地で生まれた。
日本の会社で働いている。

となると、日本人と付き合うことのほうが普通と思えてしまう。




人は自身の置かれている環境に左右されやすいのだ。実家には親がいる。また将来、介護をしなければならない。就職は日本でしているから、そう簡単には今の土地を離れられない。自分の生まれた土地が好きだから、ここから出たくない。

など、理由はいくらでも作れる。

また、やはり長くいる相手だったら同じ民族のほうが行動パターンなどもわかりやすく、将来的な不安も少ないのだから。当然といえば当然かもしれない。

④本当に変わった日本人女性は、外国人と長くいる?

高齢になってもずっと白人男性の夫と仲良くやっていけている日本人女性をみればわかるのですが、そういう日本人女性って、ちょっと変わった人が多いと思う。

ものすごくわかりやすく言うのなら、ジョンレノンと結婚したオノヨーコさん。

パワフルで頑固、そして強いエネルギー。そういうものが感じられるパターンが多い気がする。こういうのって、白人男性が本気で日本人女性に惚れ込むパターンではないか?

単に軽そうな日本人女子だから軽く付き合おう~!とかではなく、外見の美以上に、その人の魅力が強かった場合など。

そんな女性に白人男性が飽きずにずっとついていくのではないか?と思ったりもする。

相手がイケメンだからとか、相手が白人だからといっても、一生付き合っていく伴侶としてみた場合、外見だけでは長続きできるものではない。

フィーリング。つまり馬が合うということがなければ続かない。つまり、そういう高齢層のカップルを見ることで、かなり感じ取れることは多いと思う。

⑤私自身、白人、中国・韓国人、日本人と付き合って分かったこと


若いうちは色々な外国人と付き合ってみたくて、数か国の人たちと付き合ってきた私だけれども、実際私がマルチリンガルであるということもあってか、私の恋愛対象が日本人だけとは限らない。

日本人も外国人も、人生のパートナーになれるのであれば、どっちでもいいと思っている。(私が開拓の土地の北海道人だから伝統を重んじていないという部分もあるかもしれないけれど…)

また日本社会は狭いので、自由に動けない日本人男性が多い。会社へバレたらどうしようとか、ひとつの職場を失ったら次に行くところがないとか、そういう意味で、日本人男子は縛られている人が多いと思う。

これがソフトウェアエンジニア系の人たちだと、在宅の仕事があったりとか、インドや東南アジアなどで働ける選択肢もあるし、自営業の人だった場合、会社員でいるよりはしがらみがなかったりするのだけどね…。



けれども、こういう人たちは日本人男性の中でもそんなに多いというわけではないので、割と行動が自由な感じのある中国人なんか、付き合いやすいかな?とも思ってしまう。

けれども、もっと重要なのは、80歳になっても、この人と一緒に公園で話していて笑顔になれるか?楽しいか?に尽きると思う。

伴侶との長続きには、肉体の相性もあったりするけれども、やはり一緒にいて楽しいか、健康でいられるか?というのが私にとっては一番のポイント。

「日本とヨーロッパの恋愛観や人生観が全く違う件」

その人と長く笑い合って健康で生きていきたいか?そういうふうに考えて伴侶を探してはどうだろうか?

この記事のタイトルでは、いかにも日本人男性は無理!のように書いているけれども、私は寧ろ、日本人男性のほうが続くのかもしれない。

とも思ったりするのである。そんな私は現在、日本人男性も含めて現在、パートナーを探している最中である( ´艸`)

こんな記事もオススメです。
「なぜ日本人女子は、韓国人男子に人気がないのか?」
「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔になりたいの?」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」

日本人男性はもうムリ!日本人女子が外国人(白人)と付き合って分かること 日本人男性はもうムリ!日本人女子が外国人(白人)と付き合って分かること Reviewed by よこいりょうこ on 5月 21, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.