ギャンブルネタ スポンサー記事

海外旅行の再開が待てない!いざ、本気の妄想カジノ旅行へ

2021年6月2日

  1. HOME >
  2. ギャンブルネタ >

海外旅行の再開が待てない!いざ、本気の妄想カジノ旅行へ

2021年6月2日

コロナウイルスのまん延により、海外旅行という楽しみが奪われてしまった私たちの日常。そんな今こそ、「本気で妄想カジノ旅行」をしてみませんか?いざ海外旅行が再開された時、カジノ旅行を思いきり楽しむために、一緒に妄想の旅へ出発しましょう!

 

■世界にはまだあなたの知らない世界が待っている

世界的には、「ラスベガス」「マカオ」「マレーシア」あたりのカジノが有名です。きらびやかなネオンと街が一体化したその空間は、まるで映画のワンシーンにすら見えてきます。とにかく華やかで賑やかな印象ですよね。

実は、世界には知る人ぞ知る「カジノを楽しめる国」がまだまだたくさんあるんです! 近場のあの国から意外なあの国まで、選りすぐりのカジノスポットをご紹介致します♪

 

■韓国

日本のお隣の国である「韓国」なら、首都ソウルまで飛行機でわずか2時間。行きやすさはもちろん、韓国料理やK-popなど、韓流ブームも相まってさらに人気が高まっています。ここでは、一度は行ってみたいラグジュアリーなカジノホテルについて見ていきましょう!

・セブンラックカジノ(ミレニアム・ソウル・ヒルトン店)
世界有数の米国ホテルチェーンが運営するのが、このミレニアム・ソウル・ヒルトンホテルです。2006年に大手カジノ「セブンブラックカジノ」が併設されて以来、韓国有数のカジノホテルとして人気を誇っています。様々な観光スポットからのアクセスも良く、宿泊客以外のカジノ利用者も少なくありません。

カジノの詳細:https://www.7luck.com/main/default

・パラダイスカジノ・ウォーカーヒル
1968年にオープンして以来、長く愛される外国人専用のプレミアムなカジノです。漢江の美しい風景を眺めるグランドウォーカーヒル内併設され、ホテル内にはジョギングコースやテニスコート、屋内・屋外プール、ゴルフ練習場などアクティビティが充実しています。

カジノの詳細:http://www.paradisecasino.co.kr/paradise-casino/walkerhill

・パラダイスシティカジノ
東北アジアのハブ空港である仁川国際空港から、車でわずか2分という好立地に建てられた最高級リゾートホテルです。その空間はまさに“非日常”。40年以上の歴史と運営ノウハウを兼ね備えており、どんな人でも楽しめます。

カジノの詳細:https://www.paradisecasino.co.kr/paradise-casino/incheon

 

■セブ島

日本人に人気の高いリゾート地のひとつ、フィリピン・セブ島にも、カジノを有するホテルがあるんです。セブ島のカジノはドレスコードがないので、カジノに慣れていない日本人が気軽に楽しめるのも人気の秘密。ここではセブ島で人気のホテルについてご紹介します。

・ウォーターフロントセブシティ ホテル&カジノ
非常に立地が良いので、外資系のビジネスマンや出張でセブ島を訪れた人など、主に外国人が利用しています。そのため、外国人向けの娯楽やレストランが発展しました。

そんなウォーターフロントセブシティ内にあるカジノは、初心者や学生でも使いやすく、24時間営業なのが魅力的です。

カジノの詳細:https://www.waterfronthotels.com.ph/

・クラウンリージェンシー ホテル&タワーズ
セブシティにある高層ホテルの1つで、カジノの他に4Dシアターやジェットコースターなどが揃う総合娯楽施設になっています。アミューズメント施設として楽しめるので、滞在時間が長い場合にも飽きないと人気です。

カジノの詳細:https://www.crownregency.com/

・ラジャパークホテル
サークル状の公園「オスメニアサークル」の目の前に位置するホテルです。こちらのカジノはとってもコンパクトなので、少しカジノを体験してみたい!という方に向いています。

カジノの詳細:http://rajahparkhotel.com/

 

■カンボジア

カンボジアは、世界遺産の「アンコールワット」がある国で、観光地としても人気です。あまりイメージがないかも知れませんが、実はカンボジアにもカジノが存在しています。

・ナガワールド
ナガワールドには「カンボジアの政府公認」と言われるカジノがあります。ナガワールドは五つ星を獲得したホテルであり、カジノも別格です。

カジノの詳細:https://www.nagaworld.com/casino/

 

■イギリス

イギリスには、世界最大級のカジノ施設があります。イギリスは賭博場誕生の地とも言われるほど、カジノにゆかりのある国なんです。

・ヒッポドローム・カジノ
「ヒッポドロームカジノ」はラフな服装でもOKのカジノです。歴史・認知度・ゴージャス感、どれをとっても一流で。カジノを雰囲気ごと味わいながら、各種ショーなど非日常な空間を堪能できるでしょう。

カジノの詳細:https://www.hippodromecasino.com/

・プレイボーイクラブ・ロンドン
プレイボーイクラブロンドンの認知度は、イギリスNo.1と言っても過言ではありません。「女性スタッフがバニーガールに扮している」ことでも有名ですね。完全会員制、老舗カジノらしくマナーやカジノルールは徹底されており、超一流の接客・ディーラースキルを肌で感じられます。

カジノの詳細:https://www.playboyclublondon.com/

・クロックフォード・カジノクラブ
伝統と格式を重んじる高級会員制クラブなので、顧客の大半は富裕層が中心です。カジノファンであればいつか行ってみたい!そんな憧れのカジノクラブも、妄想旅行なら簡単に叶ってしまいますね。

カジノの詳細:https://www.crockfords.com/

 

■モナコ

モナコにはいくつかカジノがあるものの、カジノに興じるのは実は観光客のみです。その理由は、モナコの法律にあります。なんとモナコ国籍の人は、カジノをプレイしてはいけないという法律があるそうなのです。まさに観光で成り立つ国だと言えるでしょう。

・カジノ・ド・モンテカルロ
1863年開業、古い歴史と宮殿のような豪華な佇まいを持つのが「カジノ・ド・モンテカルロ」です。カジノ自体のベット率は特段高くなく、さまざまなゲームを楽しむことができます。

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/fr/casino-monaco

・カジノ・カフェ・ド・パリ
前述の「カジノ・ド・モンテカルロ」のすぐ目の前にある、比較的カジュアルなカジノです。カフェとカジノを同時に楽しめるので、カジノデビューにもオススメですよ!

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco/casino-cafe-de-paris

・サン・カジノ
映画の世界のようなラグジュアリーなホテルの一階にあります。F1のヘアピンカーブで有名なフェアモントホテルの中にあり、ドレスコードがある格式高いカジノです。日本語対応・日本食レストラン有りと、日本人に優しいところが嬉しいですね。

カジノの詳細:https://www.montecarlosbm.com/en/casino-monaco

 

■妄想だけじゃない!スマホカジノを楽しもう!

海外旅行が解禁になったら、ぜひカジノに行ってみたい!そんな気分になってきたのではないでしょうか。しかし、今のところ、何も気にせず旅行に行けるのはまだ先になりそうです。でもカジノへの興味は高まるばかり…。そこでご紹介したいのが『スマホカジノ』です。

スマホカジノなら、最初にボーナスも付いていますし、スマホゲーム感覚でお得にカジノに挑戦できます。お金の使いすぎには注意が必要ですが、実際に足を運ぶ前にカジノを体験してみたい!という方にとっては、とても手軽で便利なものでしょう。

 

■まとめ

カジノが楽しめる国をご紹介してきましたが、意外な国も多くありましたね。「ラスベガス」といった王道もいいですが、あまり知られていないカジノを楽しむ旅行も案外いいものです。カジノ以外のアクティビティやショッピングが充実したホテル、カジュアルなカジノに格式高いカジノなど、自分の理想にピッタリくる行先を探すのもワクワクします。

また、今回妄想だけじゃなくスマホでカジノに挑戦できる『スマホカジノ』もご紹介しました。思いっきりカジノ旅行ができる時代が来るまで、ぜひスマホカジノで雰囲気を味わってみて下さい♪

出典:スマホカジノ

-ギャンブルネタ, スポンサー記事

© 2021 MULTILINGIRL♪ Powered by AFFINGER5