多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

天皇皇后両陛下が韓国をご訪問しない理由。天皇陛下のホンネは?




宮内庁のホームページをみると、このように天皇皇后両陛下は様々な国々をご訪問されています。そのすべてをこの記事でまとめてみることにしました。



ベトナムご訪問(平成29年)
フィリピンご訪問(平成28年)
パラオご訪問(平成27年)
ベルギーご旅行(平成26年)
インドご訪問(平成25年)
英国ご訪問(平成24年)
カナダ・アメリカ合衆国ご訪問(平成21年)
ヨーロッパ諸国ご訪問(平成19年)
シンガポール・タイご訪問(平成18年)
アメリカ合衆国自治領北マリアナ諸島サイパン島ご訪問(平成17年)
ノルウェーご訪問(平成17年)
スイスご旅行(平成14年)
ポーランド・ハンガリーご訪問(平成14年)
オランダ・スウェーデンご訪問(平成12年)
英国・デンマークご訪問(平成10年)
ブラジル・アルゼンチンご訪問(平成9年)
フランス・スペインご訪問(平成6年)
アメリカ合衆国ご訪問(平成6年)
ヨーロッパ諸国ご訪問(平成5年)
ベルギーご旅行(平成5年)
中華人民共和国ご訪問(平成4年)
東南アジア諸国ご訪問(平成3年)

http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/top/1



https://www.youtube.com/watch?v=a6AuxSpIFdE

このように、多くの国々をご訪問されている天皇皇后両陛下。

けれども、お隣の朝鮮半島にはまだ足を踏み入れていない。

実際に、戦争中である国であるというのもあるのかもしれません。

http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2012/09/20/0503000000AKR20120920178700073.HTML

実際に韓国のニュースを翻訳してみると、

李明博の天皇謝罪発言があった後も、天皇陛下から日本政府が必要であれば韓国を訪問したい。とか、躊躇なく謝罪したい。といった内容が書かれている。

仮に天皇皇后両陛下が韓国をご訪問されることになったとしても、国民の間で大反対になると思います。そういう意味からも、この実現は難しいかも知れませんが、政治とか世界の流れっていきなり予期せぬことが起こることも多いので、

例えば北朝鮮情勢が変化して、南北が統一の方向に向かったりすることも考えられる。そういうことも考えれば、次期天皇が韓国をご訪問されてもおかしくないかもしれない。

けれどもやはり現実的ではない。

今後の動向がどうなるのかわかりませんが、調査を進めていきたいと思います。

http://nation.time.com/2012/08/26/japan-to-south-korea-lay-off-the-emperor/
天皇皇后両陛下が韓国をご訪問しない理由。天皇陛下のホンネは? 天皇皇后両陛下が韓国をご訪問しない理由。天皇陛下のホンネは? Reviewed by よこいりょうこ on 1月 24, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.