新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

世界では韓国は人気がある?韓国のことが好きな国と、嫌いな国 TOP10【BBC調査】





日本語圏の情報を見ていると、韓国は世界でめっちゃ嫌われている。などと言われていますが、実際にどうなんでしょう?

私が思いつく嫌韓の国と言えば、日本や中国くらいしか思いつかなかったのですが、2014年に行われたこのBBCの国に対するポジティブ・ネガティブ調査では、かなり韓国にネガティブな人が多いということが分かりました。

「日本に対してネガティブに感じる、つまり日本が大っ嫌いな国TOP10【BBC調査】」

日本版のランキングを見ると、ギリギリだけれどもフランスが日本に対してあまり良い感情を持っていないと感じる国だと私は判断した。

つまり、

・フランス
・ドイツ
・中国
・韓国

は日本に対してよい感情を持っていない代表的な4つの国ともいえる。



(写真はパリの風景)

でそのフランスの数値が、34%だったので、この韓国のことをネガティブに感じる国も34%を境目に見ていくのがいいのかもしれない。

この記事は出だしから反日記事!?のように思えるかもしれませんが、比較することによって、また隣国を見ることによって少しでも、日本改善に役立てばいいと思い書きましたよん。( ´艸`)

15位 韓国(26%)

6%の日本人が自分の国に対して、ネガティブに考えているのに対して、韓国では26%もの国民が、自分の国に対してネガティブな感情を抱いている。

つまり、こういう国民意識が、常に韓国から出よう!とか、カナダに移住しよう!って思う韓国人が多いことに繋がっていくのだと思う。

日本人は海外に出よう!とか海外に永住するよりも日本を愛している人が多いのも特徴。

14 オーストラリア・インドネシア(27%)

なんだろう、インドネシアの国民の14%が日本に対してネガティブな感情を抱いているので、その二倍というふうに覚えておけばいい。

面白いことに、日本に対してネガティブに思っているオーストラリア人は、29%と、韓国人に対するネガティブ度とほとんど数字が重なる。

やはり豪州では、日本人=クジラというふうに連想する人が多いのかもしれない?




13 ケニア(28%)

アフリカでも何かやらかしてしまったのだろうか?

12 中国(32%)

中国のインターネット上でも、韓国のことはあまりよく書かれていない。

11 アメリカ(34%)

つまり、この国から下は韓国に対してネガティブに感じていると思ってもいいかもしれません。(笑)


10 ペルー(35%)

同じ、東アジアからも遠いこの南米でこれほど韓国に対してネガティブに感じる人が多いのだろうか?これは今後、私自身の調査対象になりそうです。(笑)

ちなみに、日本に対してネガティブに感じるペルー人は19%なのでその二倍以上!


09 ナイジェリア(36%)

同じアフリカでも、ケニアよりもナイジェリアではもっと韓国をネガティブに感じる人が多いようですよね。

08 日本(37%)

日本では、嫌韓が一気に広まりましたよね。嫌いな人が多い分、おそらくそれ以上に好きな人が多いと思う。(嫌いと言いながら実は韓国のこと調べまくっている人も多い)

07 カナダ(39%)

たくさんの韓国人が住んでいるので、無理もないかもしれない。

06 チリ(40%)

チリってアジア系が好きな人が多いというイメージがある。そんな中で、こんなに韓国にネガティブな感情を抱く割合が多いとは驚き!




05 メキシコ・ブラジル(41%)

日本のことをネガティブに感じるブラジル人は19%であり、その二倍の数字。また日本のことをネガティブに感じるメキシコ人は、26%となっている。

04 イギリス(45%)

日本のことをネガティブに感じるイギリス人は25パーセントなので、その二倍の数字…。

03 フランス(46%)

やはり、おフランス。どこの国に対してもお厳しい。(笑)

02 スペイン(50%)

韓国って、スペインでも何かやらかしたのかな?


01 ドイツ(59%)

ドイツ、厳しいですね!日本に対しても、46%の人たちがネガティブに感じているという結果になっています。

私は日本とドイツは仲良しだと勝手に思い込んでいたので、かなりショッキングな数字ではありましたが…。

やぱり、犬を食べるからかもしれない。私がなぜ、ドイツ人が日本に対してこんなにネガティブに感じているのか?と調査したところ、

「日本に対してネガティブに感じる、つまり日本が大っ嫌いな国TOP10【BBC調査】」

ドイツ人の口からでてきたものは、やはり捕鯨の影響もあるとのこと。

なので、犬が電車に普通に乗れる犬ちゃん大好き国家なので、韓国のことをネガティブに感じる人が多くても仕方がないと思うのだ。



マルチリンガールのコメント
面白いのは、ここにはインドネシア以外、東南アジアの国がないという点。調査方法にもよるのかもしれませんが、もしかしたら東南アジアではインドネシアだけが調査対象だった可能性もある。というのも、アフリカの国名もケニアかナイジェリアしかでてこないので…。

もしかしたら、SOUTH KOREAという国名のイメージが北朝鮮を連想させるから、ネガティブに感じる人もいるのかもしれない。けれども、このBBCの調査では、韓国だけでなく、北朝鮮という国に対しても調査しているので、この調査では韓国=朝鮮半島ではなく、完全に南朝鮮として調査されています。なので、私のブログでも北朝鮮番を次回、ご紹介しますね!

また、韓国に対してポジティブに感じる調査では、オーストラリア(62%)、ガーナ(63%)、韓国(68%)と、この3つの国が異常に高いことも分かった。日本(15%)ということを考えれば、ガーナとオーストラリアでは、日本よりもはるかに韓国人に対してポジティブに感じている人が多いということになる。

もちろん、韓国が自分の国をポジティブに考えている人が多いのは当たり前なので、韓国(68%)という数字は、大きく見える。けれども、ガーナ人が韓国人に抱くポジティブさの数字とかなり近い。なぜ、ガーナではそれほど韓国をポジティブに思う国が多いのだろうか?

実際、私が韓国に留学しているときにガーナ人の友達ができたことがある。何か韓国とガーナには日本人が知らない特別な交流があるのかもしれない。

最後に。

実際に日本についてポジティブに考える日本人は、50%とより低い…。自分を低めることで美化している国民性だからだろうか?(笑)

Reference Site
http://downloads.bbc.co.uk/mediacentre/country-rating-poll.pdf


FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

弓削さん
オーストラリアが捕鯨が原因で日本嫌いがあるのなら、韓国もがっつりと捕鯨しているのでその事実が大きく公表されたら?という部分と、オーストラリアにも捏造慰安婦像が置かれた(置かれる?)という話も聞いたので在豪韓国人の影響も大きいかと思います

河野さん
韓国がなぜ世界から嫌われるのかは、理由がはっきりしている。まともな国の人間は、身勝手で嘘偽りで凝り固まった国は大嫌いである。反日教育や人間としての教育がなされていないのが、最大の理由である。韓国や韓国人を見ていても「ほのぼのとした癒し」を全然感じない。

貴子さん
スペインが一位だとばかり思ってました。

岡本さん
このランキングにベトナムが入っていないのが、ちょっと信憑性に欠けますね。

Tohruさん
韓国の事を一番嫌いな国?😡中華民国台湾だろ韓国が、台湾に何をしたか知らないのか?

以下、別の記事を統合します(^^♪



韓国に対してポジティブに感じる、つまり韓国が大好きな国TOP5【BBC調査】


今まで私自身の考えでは、韓国が好きな国ってないのではないか?と思っていました。

というのも、考えたことも調べたこともなかったし、日本語で調べてもなんだかよくわからないソースしか見つけられなかったので、今回も依然と同様イギリスのBBC(信ぴょう性があるかどうかは別…)のデータを頼りにTOP10をご紹介いたします。

イスラエル(11)

日本(13)

・インド(30)
・パキスタン(31)
・ブラジル・ペルー(32)

・ロシア(35)
・ケニア(36)

・トルコ(38)
・中国(40)
・フランス(42)


・英国(45)

・ナイジェリア(46)


05位 カナダ・インドネシア(48)


カナダにはカナダ系韓国人もいるので、割とポジティブな人が多いのか?またインドネシアではKPOPなどの韓流や、また、いまだに本当の意味の先進国入りをしていない韓国に対して、インドネシアからすると目標というか、近づきやすい位置にあるのではないか?と勝手に想像。


04位 アメリカ(55)

同盟国という部分が大きそうですね。特に北朝鮮に対して、韓国とアメリカの絆は深い?4位と5位の間にはかなり差があるので、この辺をボーダーラインとしてもいいかもしれません。つまり、4位より上は、韓国に対してポジティブに感じていると思ってもいいかもしれない国。

となると、アメリカは同盟国としては当たり前ともいえるので、韓国の親友はガーナとオーストラリアということになろうだろうか?


03位 オーストラリア(62)

オーストラリアでは、日本・中国・韓国をメインに考えている人が多い気がする。(貿易・政治上で)一方、オーストラリアは文明的には西洋国家なので、興味のあるのはヨーロッパやアメリカが多いという感じではないか?

けれども、オーストラリアで韓国に対してポジティブに思う人が多いのは、なぜなのかは、わからない。以前、オーストラリアで日本語がすごく人気!というような現地の記事を読んだことがあり、記事化したのですが、

「なぜオーストラリアの日本語学習者は、親日国の台湾や同盟国のアメリカよりも多いのか?」

韓流は割とオーストラリアで受け入れらているにもかかわらず、韓国語学習者の数は全然伸びないという現象があったそうです。


02位 ガーナ(63)



ガーナ。これはね、とても不思議なんです。韓国語でも英語でもなぜ、ガーナが韓国に対してポジティブに感じているのかの理由を書いているものはありませんでした。

けれども、実際私が韓国に留学中仲良しだった友達の一人がガーナ人だったし、彼は韓国でこれからも働きたいと言いながら、韓国語も流暢だった。彼は敬虔なクリスチャンでしたが、もしかしたらガーナのクリスチャンと、韓国のクリスチャンが繋がっているとか!?

ちなみに、ガーナの人口は、2500万人と韓国よりも少ない。しかも英語が通じる場所。今後、韓国の親友=ガーナとして定着していくか?そこがカギかもしれない…。


01位 韓国(68)

韓国。。。やっぱりウリナラ(我が国)って私もよく聞いていたので、自分たちの国が大好きなんでしょうね。けれども、韓国の場合、自分の国が大好きな一方、大嫌いな人の割合も多いのが特徴。そういう人はオーストラリアやカナダに移住したいって言ったりします。(私の周りで)


マルチリンガールのコメント

日本が韓国のことをポジティブに思っていないのはわかるけれども、なぜにイスラエルの評価が低いのか?というのが一番気になった。


Reference Site
http://downloads.bbc.co.uk/mediacentre/country-rating-poll.pdf


と、ここまでは、2014年の調査結果でした。実は、2017年にも同じ BBC より調査が行われていて、そちらのほうも、この記事で紹介したいと思う。

2017年の調査結果(韓国に対してネガティブに感じる割合)


10位 ドイツ(32)
09位 トルコ、アメリカ(33)
08位 ナイジェリア、ケニア(34)
07位 カナダ(36)
06位 ペルー(37)
05位 イギリス(40)
04位 スペイン、メキシコ(42)
03位 フランス(44)
02位 ブラジル(46)
01位 中国(71)

中国の数値がいきなり高くなったのが目立つ。そのほかは、数字的にものすごく韓国が嫌い!というようには思えない。

※ちなみに、2017年は、なぜか BBC の調査で、日本という国は除外されているので、日本のデータがない。

2017年の調査結果(韓国に対してポジティブに感じる割合)


15位 ドイツ(11)
14位 ギリシャ、スペイン(24)
13位 中国(25)
12位 インド(27)
11位 ロシア(32)
10位 ケニア(34)
09位 メキシコ、ブラジル(36)
08位 ペルー、インドネシア(37)
07位 トルコ(39)
06位 ナイジェリア(44)
05位 フランス(45)
04位 カナダ(47)
03位 アメリカ(51)
02位 イギリス(52)
01位 オーストラリア(61)

オーストラリアがもっとも韓国のことをポジティブに感じているという調査結果となった。ま、オーストラリアに関しては前回の調査とほとんど変わっていない。

実際、日本人もオーストラリアにものすごく好感を持たれていることから、オーストラリアでは、同じ太平洋地域として、同じ先進国の日本と韓国にポジティブに思っている可能性がある。

また、ドイツの評価が著しく低いのはどうしてなのだろうか?

そして、前回はポジティブの上位にきていたガーナは今回は、BBC の調査からは除外されている。

Reference Site
https://globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2017_country_ratings/BBC2017_Country_Ratings_Poll.pdf

こんな記事もオススメです。
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」

世界では韓国は人気がある?韓国のことが好きな国と、嫌いな国 TOP10【BBC調査】 世界では韓国は人気がある?韓国のことが好きな国と、嫌いな国 TOP10【BBC調査】 Reviewed by よこいりょうこ on 7月 19, 2017 Rating: 5

1 件のコメント:

ふにゃこ さんのコメント...

どのような調査だったのか、というところが実際には分かりませんが、多くのヨーロッパ人やアフリカ人にとって、韓国かどうか、日本かどうか、という具体的な国の違いをきちんとわきまえた上で好き嫌いを決めているとは限らないかも知れないなぁと思ったりします。スロベニアだっけ、クロアチアだっけ、みたいな感覚で、何がどうちがうのか分かりにくいけど、とにかくあのへんの東アジア人はよく分からないし苦手、というようなニュアンスもけっこうあるのかも。
ポジティブにアジアについての話題を振ってくれる人たちも、かなりそのあたりを混同しているし、顔見知り以上友だち未満くらいの人だと、あれ、韓国人だっけ、中国人だっけ、という感覚で自分を見ていたりします^^;

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.