アラビア語が安く学べる国(アラビア語圏以外の国を含む留学先) TOP7




現在、中国の鄭州市で執筆。来週からは中央アジアに移動だ。2015年にもブログで書いたが、私が思い描いていたことが今現実になっている。そう。私は中央アジアでロシア語を数ヶ月勉強し、まさにアラビア語圏に行こうとしているのだ。ということを自慢するためにこの記事を書いているのではない。ということは最初に言っておこう。

私自身もアラビア語の学校に通ってみて、今現在行っている「アラビア語 コーチ」の質を高めたいと思っている。

「1名限定。アラビア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」

なので、1ヶ月ずつアラビア語の国々を回って、3ヶ月くらいアラビア語の基礎をやりなおしたいという気持ちだ。とはいってもインドネシアでさえ1ヶ月で飽きてしまう私にとって本当にエジプトやヨルダンで1ヶ月も暮らせるのか、疑問ではあるのだけどね…( ゚Д゚)

けれども今後私がどの国に行くかはまだハッキリしないもののアラビア語を最低限でも1ヶ月現地の人たちと交流しながら復習したいと思っている。

ということもありこの記事ではアラビア語が学べる国を紹介してみようと思う。いずれ私もこの記事を参考にしてどこの国に行くか決めるつもりだ。

ではでは、アラビア語が学べる国を書いていく~('ω')ノ



①ヨルダン

アラビア語圏の人たちに、アラビア語を勉強するならどこの国がいいと思う?と聞くと、アラビア半島の人の多くがヨルダンと言い、北アフリカ人の多くがエジプトと答える。

アラビア語ヨルダン方言のアラビア語はフスハーに近いとされており、フスハーを学ぶならヨルダン人から学んだほうが良いという人もいた。

アンマンにある「Ahlan World Jordan」という学校では、1週間(10時間)を1ヶ月分やると、45000円。つまり1時間あたり、1125円。しかも、3人対先生1人のコース。


これがアンマンにある「Al Thuraya Arabic Language Center」だと、個人レッスン(1対1)で、同じく40時間(1ヶ月)やった場合、14万5000円になる。1時間あたり、3625円という計算になるのでちょっと高いかも…。

とはいってもアラビア語を学んだことがあり、疑問点などがたくさんあり、先生に質問することが多い人は1対1のほうが効果的かもしれない。


②カタール

カタール大学では、外国人向けにアラビア語講座を実施している。カタールは観光ビザで1ヶ月滞在できるので、カタール留学もありかもしれない。

カタールと言えば1人当たりのGDPが日本の二倍近いということもあり、物価が高いイメージもあるが、カタールに住むアラブ人よりも出稼ぎインド人人口のほうが多く、彼らは安い賃金で生活しているので、カタールでは物価の高い場所と低い場所に別れるため、その部分では気にしなくていいとサウジアラビア人が言っていた。('ω')ノ

以下、詳細が書かれていないので問い合わせ中…。
ARABIC FOR NON-NATIVE SPEAKERS(Qatar university)


③モロッコ



モロッコ方言はフスハーとかけ離れていると言われている。それでもモロッコにはフスハーを学ぶ学校はある。モロッコはヨーロッパから近く、フランスやスペインからLCCで格安で行けるので、ヨーロッパにも寄りたい人向け。

テトゥアンにある「DAR LOUGHAT - Cross-Cultural Language Center」では1週間(20時間)を1ヶ月やった場合、6万1800円になる。

つまり1時間あたり、772円とかなりお得。しかも、多くの学校が1時間=45分扱いしている中、この学校は1時間=55分なので、そういう意味でもお得かもしれない( ゚Д゚)

ラバトにある「Ahlan World Morocco」という学校では、生徒2人に対して先生1人のコースで、1週間(10時間)のコース。1ヶ月40時間。54000円なので、1時間あたり1350円ということになる。これはお得かも。けれども2人で応募しないといけないみたい…。


タンジェ(スペイン南部から海を渡ってすぐの街)にある「School of Arabic language "Tangeribiz"」という学校では、1週間(5時間)→20時間で、4万3200円。つまり1時間あたり、2160円ということになる。もちろん1対1である。


④エジプト

エジプトはアラブを代表する国で一番存在感のある国である。アラブ=石油=サウジアラビアと思っている人はエジプトがアラブの代表国だということを忘れてはいけない。

なぜならエジプトの人口は1億ほど。サウジアラビアは3000万人ほどと人口規模が全く違うからである。

まず地中海に面しているエジプト第二の都市アレキサンドリアにある「Ahlan-Egypt」では、一週間(15レッスン)を1ヶ月とした場合、47000円でレッスンが受けられる。

この学校は、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、アメリカ、ロシア人がほとんどでアジア人が少ないのが特徴。

1時間あたり、783円なのでかなり安い学校だ。フスハーにもエジプト方言にも対応している。

またこれと同じ学校がカイロにあるが、こちらは少し高い。というのも、カイロの場合、1週間(25レッスン)となっているためだ。1ヶ月=82000円となっている。


④チュニジア

チュニジアは1人当たりのGDPにおいてはモロッコと同じくらい。チュニジアにもモロッコと同様、多くのヨーロッパ人がアラビア語学習に来ている。チュニジアのアラビア語学校を調べていると、結構種類が豊富だった。


ハンマメットにある「Centre For Tomorrow Hammamet」という学校では、フスハーを1週間(5レッスン=1レッスン2時間)学ぶコースを1ヶ月取ると、4万4500円。合計40時間なので、1時間あたり、1,112円ということになる。学生数は平均で10人くらいお友達を作ってアラビア語交流できるかも。




スファックスにある「The 3 Cs Training Centre」では、一対一のレッスンを1ヶ月7万2200円で提供している。1週間15時間のレッスンなので、1ヶ月で45時間。1時間あたり1,600円となっており、決して高くはない。

むしろ上の写真のように、アルファベットを用いて単語を何度も確認することになりそうなので費用対効果がありそう。

その他にも、チュニスにある「ACT Center for Languages and Translation」という学校ではジャーナリストや外交官、NGOスタッフに特化したレッスンを行っている。

82500円で1週間に60分のレッスンが15回ある。1時間あたりのレッスン料は1,833円となる。一クラス当たり3人くらいの生徒がいる模様。


⑤クウェート

クウェートといえば長らく日本で募集されているクウェート政府奨学金(JASSO協力)がお勧め。30歳以下となっていて、毎年日本から5名ほど募集されている。私も5年以上前に応募しようと思ったが当時留学できる状態ではなかったので諦めたこともあるこの奨学金。応募条件として、高校卒業以上、日常会話程度の英語が可能なものとなっている。

学校はクウェート大学内にあるランゲージセンターで、毎月約3万6千円ほど支給される。以下の記事は実際にアラビア語の奨学金を1年実際に体験した記事なので参考になるかも。

https://yoshikunmedina.com/category/study-middleeast/


以下からはアラビア語を公用語としていない国の情報。

⑥インド



アラビア語と言っても、アラビア語圏だけが学べる国とも限らない。というのもアラビア語は北アフリカと中東を中心に話される言語だが、アラビア語を神の言語としているイスラム教国家は、南インド、東南アジアまで広がっているからだ。

その中でもインドにはイスラム教徒が2億人ほどいて、これはインドネシアについで多いと言える。→インドはヒンズー教の国ではあるが、イスラム教徒もこれだけいる。ということを忘れないでね('ω')ノ

その中でもジャワハルラール・ネルー言語学院はデリーでも最も古い教育機関のうちの一つで、集中的に外国語を学ぶコースを提供している。

その中にあるアラビア語学習センターには2学期(5カ月ずつ)に分け、1年間勉強するコースがある。1年後に修了証がもらえる。

Arabic Language Course in Delhi

https://www.studyfrenchspanish.com/arabic-course-in-delhi/

また以前書いた湾岸諸国の記事でも紹介したが、湾岸諸国に住むアラブ人よりも、インド人の方が多いことからも分かるようにインドでは、湾岸諸国に出稼ぎに行く前に簡単なアラビア語を勉強するコースに参加することが多い。

「日本人よりもお金持ち?湾岸諸国(クウェート、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦、オマーン)のGDP、物価、言語、人種の比較 TOP10」

 家政婦やタクシーの運転手が出稼ぎに行く前に短期間学ぶアラビア語のコースが、5000ルピー(7882円くらい)と言われている。彼らの多くは簡単にアラビア語を習得し湾岸諸国で稼げればよいと思っているので、アラビア語の短期講座=ファーストフードのようなものなのだとか…。( ゚Д゚)/

Why Hindus are learning Arabic


⑦マレーシア

マレーシアではマレー語よりもアラビア語を話せる人のほうが尊敬される。それはイスラム教国家として中東のほうを向いている部分があるからだ。

Arabic gaining popularity in Malaysia

なのでマレーシアにはマレー人が学ぶためのアラビア語講座が結構多い。私もクアラルンプール滞在中にいくつかのアラビア語講座を調べてみたことがある。

クアラルンプールの中心部から東側に位置するアンパンにある「Vision International Academy」という学校では、1対1のレッスンで、120分のレッスンが週に3回。月に24時間レッスンを受け、14万3000円だった。なので1時間あたり、5958円とかなり高い。

また、アラビア語の短期コースをやっている学校を見つけた。1学期=3ヶ月ちょっとあり、3時間あたり4800円と、かなり格安となっている。

Arabic Short Courses

また、マレーシアの場合、AIRASIAなどで往復3万円台で行ける時期も多く、家賃などはAirbnbで3万円も払えばひかくてき都心に近く良い場所に住めるのでマレーシアはお勧めかも('ω')ノ

マレーシアの情報は今後もアップデートしていくね(^_-)-☆


⑧都内では、海外よりも安くアラビア語が学べる

以下の記事でも書いたが、エジプト大使館や、アラブイスラーム学院(都内で格安でアラビア語が学べる)など、実際は日本のほうが格安でアラビア語が学べる。

その理由は日本にはムスリムが少ないのでアラビア語を学ぼうとする人が少ない点があげられるかもしれない。

「エジプト大使館主催のアラビア語講座、4か月でたったの1000円!」

なので、海外に短期間住めない人は都内に留学に行くというのもあり。けれども、現地の生活を伴わないことになるので、やはり時間とお金があるのなら、アラビア語圏に行くことをお勧めする。

まだまだ情報を書き集めているところなので、見つけ次第追加します(^_-)-☆

こんな記事も読まれています
「1名限定。アラビア語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」



コメントを投稿

0 コメント