「日本人って白人?」と、世界では真剣に議論されていた

以前、

「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」

という記事を書きましたが、これが日本の方に大変お読みいただいています。

今回はアメリカ人の中で議論されている日本人って白人?ということについて書いていきたいと思います。

アメリカの掲示板などをみていると、

「なぜ、日本人の中には白人よりも白い人がたまにいるの?」

とか、

「なぜ日本人は自分たちのことを白人と思っているの?」

など、日本ではほとんど議論されない、または意識すらしないような議論がされている場合がある。

https://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090512114601AA7GPAI

少なくとも、欧米人には時折、日本人が白人のように見えることがあるということ。



またこの写真は、私の地元でもある北海道日高のアイヌの写真なのですが、この写真を例に出し、いかに一部の日本人がほかのアジア人と違う人種であるか?ということを研究している西洋人が後を絶たない。

日本では、こんな話聞かないけれども、欧米の日本好きには、結構知られている話なのです。

http://www.jref.com/forum/threads/japanese-are-100-yayoi-not-part-ainu-or-jomon.57144/

私がいつも目にする人の中で、欧米的な顔をする人がいる。

それは誰もが見たことのある、または毎日見ているであろう夏目漱石。

1000円札をよくみていただきたい。

なんか、日本人離れしていませんか?おそらく、日本にずっと住んでいた人はわからないかもしれませんが。

日本にはこの種類の顔が多くいますが、韓国や中国ではいないんです。また台湾にも二重瞼の人はたくさんいますが、夏目漱石のような顔の人はあまり見たことがありません。

簡単に言うと、正面から見た場合、目が大きい人は日本にも東南アジアにもたくさんいますが、それはあまり似ているか?という比較の対象とはならず、やはり顔の骨格ではないか?と私は思います。

そういう意味でも、夏目漱石のような顔は、東南アジアや台湾というよりも、中東やイラン、アフガニスタンにいそうなアジア系の顔に似てるのかもしれない。



やはり、私は夏目漱石の顔を見ると、なぜか違う人種のように思える。少なくとも私にとっては…。

夏目漱石は外国で活躍した代表的な日本人でもありますが、やはり外国でもモテたのではないでしょうか?(笑)

こういう顔立ちですし。(笑)

こんな動画も見つけました。

トキオの長瀬さんがでていますが、ハリウッド俳優と日本の俳優を比べた動画です。ちなみに面白いことに、TOKIOというジャニーズのグループは、みな縄文系ですよね。笑

以下の動画にでてくる日本人はみな欧米的。

たとえば、V6の岡田さんとか。。。岡田さんの場合は、ちょっと特殊な感じもする。あまり、日本にたくさんいるようなタイプではない。でも、やはり見かけることもあるような顔であることも間違いない。



世界ではこのように結構日本人とは何?ということが議論されていることが、これでおわかりいただけたのではないでしょうか?

おまけ。。

歴史の教科書でも学んだ西郷隆盛。

これは、やはり東アジア系の顔とは全然違いますね。一体どこからやって来たのでしょう?(笑)



ちなみに私が博多に滞在していたとき、親しい友人にこんな顔の人がいました・・。やはり鹿児島出身の西郷隆盛となんらかの関係があるのか?(ちなみに、この写真は合成写真だったようです。)

また、私がいつも気になっていた初代三菱財閥総帥である岩崎弥太郎(やたろう)氏の顔も独特である。白人とまではいかないけれども、現代の日本人とかなり離れた顔だちをしているのではないでしょうか?

これくらいレアな顔を持たないと、やはり大富豪にはなれないのかしら?

今では日本の国内総生産の10%も持つ財閥になっているらしい。

https://zuuonline.com/archives/108098



白人の世界では、WHITE(白人)の定義があいまいです。例えば、南ヨーロッパのスペイン人やイタリア人で、浅黒い人に対してもWHITEと言ったりするのに対して、中東に住んでいるヨーロッパと変わらない顔立ちの人たちには、白人と呼ばなかったり、ロシア人は白人じゃないと言ったりする人など、さまざま。

CAUCASIANとASIANで、区別することもしばしば。

アメリカでは人種をきちんと区別しているのに対して、弥生と縄文という全く違う人種が融合した日本では、パスポートに人種の区別をする必要もない。これは日本が何年もかけて、

和。つまり融合することを続けてきたためではないでしょうか?




フェイスブックでこの記事をシェアしたら、こんなにコメントをいただけました。

青木さん  6月にセブ留学してきましたが、フィリピン人にとって肌が白い事は凄く羨ましい事なんだとか。
日本人から見ると肌が白い=白人ですが、フィリピン人にとっては同じ括りみたいです。
エステだか整形で注射打って美白するフィリピン人もいるって聞きました。


河村さん マレーシアの中国系マレーシアンは、これだけ毎日、日光を浴びて、足も肩も日光にさらしているのに、肌が白いのに驚いています。日本人だったら、即黒くなっているように思います。中国系と日本人の肌には、基本的な質が違うのか?と思ってしまうくらいです(^_-)-☆

Meikoさん よこい様初めまして
私はおむかいが大陸という地域にすんでおりますが、
お友達はまるで白人!?って人が多いですよ。肌の質感や色がまさに!眼球も黒ではなくヘーゼル。


井原さん ちなみに、日本人はモンゴルやキルギス、カザフスタンやタジキスタンの中央アジアの人々と見た目が似ています。
そして、言語体系も中国語を除けば、文法は日本と同じですね。
漢民族だけ特別なのかもしれません。


日本語学校で北欧の人を受け持つ機会があるのですが…パッと見、色白のアジア系?って思う人が結構います。
白人はどこまでが白人なのか、考えさせられます笑

ミックスの人も白人なのか…


Hunyako さん

中国は大きいですから地域性はあるにしても、その地域の中での多様性は比較的小さいような印象があります。日本人は、大陸系の人もいれば、いわゆるソース顔もいるし、南方系もいれば、色白、色黒、茶髪など、ミックスなんだなぁと思わせますね。新幹線に乗って、東京から日本を縦断すると、お客さんの顔が地域によっていくらか特色があるのに気づきます。
NZのマオリは台湾原住民とDNAのオリジンが近いようですが、部族の中には、こんな人日本にいる、というお顔も見かけます。
縄文人のDNAは日本人には含まれていますが、大陸にはほとんどないそうです。それが性質や顔かたち、体つきにいろいろな形で現れてくるのはおもしろいですね

Mie さん
 私も日本にいたころもそうでしたが、アメリカに来てからも、日本人だと思われたことがありません。(;^_^A 色が白かったころは、ロシア人、フランス人に間違われることが多く、日焼けした今は、南米、インドネシア、アイランド系に思われているようです。(笑)

私のフェイスブック友達には、海外在住の日本人が多く、今回の記事内容には、そのような方からのコメントが多いですね。

こんな記事もオススメです。
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「中国と韓国にはいない種類の日本人顔」 
「大富豪を生み出す、ユダヤの教典「タルムード」とは?」

「日本人って白人?」と、世界では真剣に議論されていた 「日本人って白人?」と、世界では真剣に議論されていた Reviewed by よこいりょうこ on 7月 28, 2016 Rating: 5

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

んー、私にはわからない
夏目漱石も、岩崎弥太郎も、トキオの長瀬さんも、純日本人に見えるわ

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.