新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

ダイアナ妃による天皇皇后両陛下への膝を曲げてするお辞儀 curtsy が美しすぎる【海外の反応】




天皇陛下の権威を説明するときによく出てくるこの画像。

これはイギリスの時期国王になるとされているウィリアムズ王子の母、故ダイアナ妃が日本に来日した際に、階級制のプロトコールに従って当時プリンセスだったダイアナがエンペラーである天皇陛下とエンプレスである皇后陛下に跪礼(きれい)した写真です。


https://www.pinterest.jp/royalgenealogy/royals-~-japan/

以下、動画で見るととてもわかりやすいのですが、ダイアナ妃は身長も高く、その美貌からかなり目立つ存在なのですが、不思議なことに偉そうには見えない。また当時の日本ではダイアナはとても人気のようですね。

ダイアナの写真集を手に持つ日本人女性も多く、またこの動画ではダイアナ妃の人柄がよくでている感じもする。

当時1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の直後、ダイアナ妃は来日してくださったようで、これが3回目。ちなみに1986年、1990年、1995年と3度来日しているダイアナ妃。

その精神はダイアナ妃の息子、ウィリアム王子にも受け継がれており、東日本大地震の翌年、2012年2月28日にウィリアム王子の希望で、被災地を訪れています。

徳仁親王や雅子さまもとても生き生きとしておられる。特に雅子さまの笑顔は、かなり印象的ですし、ダイアナもその動きが、プロフェッショナル並み。



以下、この動画に対する海外の反応を見てみることにします。

01.海外の名無しさん
あのハイヒールで、ダイアナはどうやって深々としかもあんなに画然に膝を曲げるお辞儀ができたのかしら?プリンセスとしてなんて最高の見本なの!

02.海外の名無しさん
彼女は英国のロイヤルファミリーにしてはかなりのものだった。まるで悪臭を放つ雑草の花輪の中でたった一つのバラだったよね。

03.海外の名無しさん
ダイアナ妃は非常にかわいらしい女性でした。彼女はとても素敵な人で、彼女の人格はとても親切で親しみやすい感じでした。 彼女のオーラはエレガンスさをにじみ出していましたし。

04.海外の名無しさん
このルールは君主が君主と会う時のみに適用される。例えばエリザベス女王は天皇と会っても curtsy もお辞儀もしない。なぜなら同じランクだからです。けれども、チャールズとカミラがベルギーの国王と会ったときは、チャールズは王子でカミラは事実上の王女であるため、チャールズはお辞儀をし、カミラは curtsy をした。

05.海外の名無しさん
おいおい、これは君主だけでなく、アメリカの大統領にも当てはまるぞ?事実上、アメリカの大統領は日本の天皇にプロトコールとしてお辞儀をする必要はないけれども、大統領は自らそれを選ぶことができる。たとえばジョージ・W・ブッシュ大統領やディック・チェイニー副大統領はお辞儀をしなかったけれども、オバマ大統領は自らしたよね。

こんな記事もオススメです。
「ヘンリー王子が暴露?ダイアナ妃の死をめぐる陰謀論を簡単に解説」
「雅子さまがオランダ国王夫妻に、膝を曲げてお辞儀(跪礼)をする瞬間」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」




ダイアナ妃による天皇皇后両陛下への膝を曲げてするお辞儀 curtsy が美しすぎる【海外の反応】 ダイアナ妃による天皇皇后両陛下への膝を曲げてするお辞儀 curtsy が美しすぎる【海外の反応】 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 17, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.