新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位?





最近、日本の皇室について英語版の動画を探し回っているのですが、日本語版の皇室関係動画がたくさん出回っている一方、英語版での皇室関係の動画はそれほど多くは見当たらない。

日本では日本の皇室が世界ではかなりの注目付集めていると言っている人も多いですが、それは天皇陛下に限ったこと。と、最近私は捉えるようになってきている。

というのも、雅子さまの英語でのスピーチ動画や、美智子さまの動画を探していた時に、なぜこんなにも少ないのか?と思ったからです。

ま、あったとしても、美智子さまがインドや台湾で少しだけ注目されているということくらいだろうか。

「世界中で愛されている日本の皇后 (Empress) 美智子さまの英語【海外の反応】」

また紀子さまに関しては本当に英語圏での動画が少ない。けれども、日本語圏ではたくさん出回っている。という不思議さ。知名度がないのか、あまり関心を持たれていないのか。謎である。




実はこの動画にたどり着いたのは、ブータンのジェツン・ペマ・ワンチュク王妃の動画を探していたところ、たまたまたどり着いたことがキッカケでした。

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃の名前を英語で検索すると、日本のプリンセスよりももっとたくさん動画が出てくる。

これはブータンがインドに近いので、インドではユーチューブなどのネットは基本的に英語を使うことや、また世界的にみても、ブータンの王妃のアジアンチックでエキゾチックな顔が人気なのではないか?と、私は推測しています。

なんだろう、欧米では顔がただ白い日本の皇室よりも、すこし日焼けした肌に、黒髪、きりっとした生き生きとした力強い目が好まれるとは聞いていたのですが、そう考えてみると、アジアで唯一、ブータンの王妃が入っているのは不思議ではないのかもしれない。

もし雅子さまが、生き生きご活躍されていれば、かなり上位になっていたことは間違いないと思います。個人的には、海外では雅子さまみたいなサバサバ系の人が人気が高いと思う。

10位 ブータン王妃


出典 https://www.youtube.com/watch?v=Hinb0qGuCL8

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃。先日眞子さまが、ブータンを訪れたときも、眞子さまが跪礼(きれい)をされていましたよね。

眞子さまは、内親王。けれども、これって外国では王女(princess)。というふうに言います。けれども、世界の王室とは違って、日本だけが皇室。なので、王女のことを内親王というような言い方になってしまう。

なんだか、内親王って呼びづらいですよね…。実際日本人の口から内親王とすらっと言えるひとも見たことがありません。(笑)

内親王にとって、ブータン国王の王妃である、ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃は当然、自分よりも上の存在なので、このように跪礼(きれい)するのが普通とされています。

それにしても、この curtsy の場面、見てる私が緊張してしまいました…。ブータンのジェツン・ペマ・ワンチュク王妃も気を使っている様子がうかがえる…。

その間で、大丈夫か?と見守るワンチュク国王…。

9位 ケイシャ・オミラナ


Reference Site
http://www.zimbio.com/Princess+Keisha+Omilana/pictures/pro

確かにレベルが高い。モデルさんみたいですね。ナイジェリア。に王室なんかあったかしら?という疑問がでてきたので、これは調査が必要。

https://en.wikipedia.org/wiki/Royal_regalia_in_Nigeria

8位 タチアナ・デンマーク王妃(ギリシャ)


なんだろう。カッコいい!と言いたくなるような顔。宝塚系かしら?ちなみに、ウィキペディアの日本語版なし。なので現在、情報調査中。。

ざっくり調べてみると、タチアナ王妃はベネズエラでうまれ、スイスで育ったようです。その後、ギリシャの王族であるニコラオス・ティス・エラザスの妻。



ギリシャには現在、王室はないのですが、1974年まで存在していたコンスタンティノス2世 (ギリシャ王)の息子が、ニコラオス・ティス・エラザスで、その妻が、このタチアナ王妃というわけである。ちなみに、デンマークの王室関係者というわけではなく、名前にデンマークと入っているだけのようです。

また、スペインの前王妃ソフィアは、ギリシャの王室出身で、弟は最後のギリシャ国王コンスタンティノス2世だったというように、ヨーロッパでは皇室とは違い、いろんな国の王室などが、繰り返し結婚をしている部分もあるというところも知っておくべき点かもしれません。

「ジブラルタルが原因?スペインのソフィア王妃が、「エリザベス女王即位60周年記念式典」の招待を断った理由」

7位 ザラ・フィリップス


エリザベス2世の孫。つまりは皇后美智子さまからすると、佳子さまや眞子さまにあたるかたですね。ちなみに、エリザベス2世には、まだ孫がいます。

こちらに書きました。

「王位継承順位は第8位で、エリザベス女王2世の孫「ユージェニー王女」の婚約が決定【海外の反応】」

6位 ヴィクトリア (スウェーデン皇太子)


スウェーデン(ベルナドッテ王朝)現国王カール16世グスタフと王妃シルヴィアの第1子であり、スウェーデン王位の法定推定相続人(皇太子)である。

弟にカール・フィリップ王子、妹にマデレーン王女がいる。そうです。なんだろう、日焼けした感じからすると、スウェーデンという典型的なイメージではなく、スペイン人?とい風に思えますね?って、今やいろんな人たちがミックスしているので、典型的なスウェーデン人っていうのは変な話ですが‥。

ちなみに皇太子って書いていますが、スウェーデン人では女性が皇太子のようです。またその配偶者の、ダニエル (ヴェステルイェートランド公)が、ダニエル王子と言われているそうです。




もちろん、英語でいうと、ヴィクトリアはプリンセスですし、ダニエルはプリンスになりますが…。

5位 マデレーン (スウェーデン王女)


一瞬、小柳ゆきを思い出してしまいました!スウェーデンって肌が白いイメージがあるし、日照時間が少ないので、こういう日焼けした感じが流行しているのかな?と思いました。よく北ヨーロッパでは日焼けしている人のほうがリッチに見えるって言いますしね。

海外旅行に行く余裕があると思われるので…。また日本にもガングロブーム来てほしいな…。

4位 レティシア (スペイン王妃)


なんだろう。ラテンの顔立ち?スペイン人だもんね?ヨルダンのラーニア王妃に見えたりするときもあって、判断できないときもある…。背がかなり小さいことで有名です。

ちなみに、雅子さまとももう面会済み。雅子さまも嬉しそうに、王妃レティシアと頬キスをしていました。またその様子はスペイン語圏でも話題になっていました。

「雅子さまがオランダ国王夫妻に、膝を曲げてお辞儀(跪礼)をする瞬間」



3位 シャルレーヌ (モナコ公妃)


シャーリーン・リネット・ウィットストック(Charlene Lynette Wittstock, 1978年1月25日 - )は、南アフリカ共和国の競泳選手。モナコ公国の君主アルベール2世の妃。婚姻後の名前はシャルレーヌ・ド・モナコ(Charlène de Monaco)、称号は「平静平安なるモナコ大公妃シャルレーヌ殿下」。

へー。南アフリカ出身なんですね。白人には変わりないですが…。日本の皇室では絶対に考えられない…。

それにしても、やはりアスリートという体型。しっかり子供を守ってくれそうな感じがする…。(笑)なんだろう、女性からもモテそうな感じがする。

ちなみに、モナコって王室ファンからはものすごく人気なんですよ。特に女性から人気なあの、イケメン二人組ですね…。

「モナコ公女の息子、ピエール・カシラギがヨーロッパでイケメンすぎると話題になっている件」

2位 メアリー (デンマーク王太子妃)


なんだろう。デンマークの王妃がなぜに2位?と私は思ってしまった。けれども、何か理由があるのかもしれない。それにしてもヨーロッパ人が多いな…。

なんだろう、とろけるチーズのような甘いマスクをしておられますね…。小池百合子顔かもしれない。それはおいといて、実はあまり知られていないのですが、デンマークは世界最古の王室です。え?皇室じゃないの?と思われるかもしれませんが、王室と皇室は違うので…。

デンマークがヨーロッパで一番古い王室と言われていて、こういう動画がつくられたりするくらいです。

「世界最古のデンマーク王室。マルグレーテ女王と、エリザベス女王はどっちが偉い?ウチら最強のコンビよ!!【海外の反応】」

1位 キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人)


これはね…。美しいというより、イギリスという国のブランドがかなり強いのではないか?とも思ってしまう。

ていうか、上位をヨーロッパの王室が占めているのは、頷けないな…。所詮、いまだにこの世の中は白人で回っているということか?

けれども、ヨーロッパで美しいとされる女性に小麦肌が多いのはやはり、ヨーロッパでは日本人のように日傘にしがみつく女性が少ない表れだろうか?戸も思ったりする。

「黒くなりたい白人女性と、白くなりたい日本人女性。その理由とは?【海外の反応】」

ちなみに、キャサリンだけど、なんとなくマライアキャリーに見えなくもない…。いずれにしても、とろけるチーズ顔の部類に入るかもしれない。( ´艸`)


個人的には、ヨルダンのラーニア王妃が一番美人!


また、このランキングがどのようにして作られたものかはわかりませんが、再生回数も多いので、世界的に見たプリセンスのランキングとしては、ちょっとした参考になるのではないか?

けれども、賛同できない点は、これらのヨルダンのラーニア王妃がないことだ。私の中では彼女が一番美しく、参考にしたいって思える女性なのですが…。

と、王妃という言葉に惑わされてしまった私。英語ではラーニア王妃は princess ではなく queen なので、このランキングには入りません!

ちなみに、ヨルダンのラーニア王妃と、スペインのレティシア王妃は顔だけみると似ています…。
「中東、アラブの美女?ヨルダンの「ラーニア王妃」と、サウジの「アミーラ王女」」

眞子さま、紀子さまなど、日本の皇室の女性が入っていないのは、英語圏のユーチューブの動画再生数をみても、頷けるのは確かですが…。


この動画に対する海外の反応をちょっと見てみましょう。

■+237
10位のブータン王妃がこの中でナンバーワンだと思ってるのは私だけ?彼女はすさまじく美しいわ!

■+89
てかさ、10位のブータン王妃が世界で一番美しい王妃だろう

■+64
最初の女性(ブータン王妃)が一番美しい

■+99
ちょっとちょっと、ブータンの王妃ってプリンセスじゃなくて、クイーンよ?

■+67
私も10位にランクされているブータンの王妃が一番美しいと思うわ。東洋の女性にはやっぱり勝てない。彼女がTOP1になるべき。1位になっているイギリスのキャサリンはこの中で一番みにくわいよね。

■+45
ブータンの王妃が一番きれい。ケイトは老けて見える。

■+48
ケイトは平均的な顔。あと、やはりブータンの王妃が一番美しいと感じる。

■+11
ちょっとこのランキングって人種差別的じゃない?だって有色人種が二人しかいないなんて…。しかも、二人とも最後のほうにきているというのも、不思議。

■+19(フィリピン人)
ブータンの王妃が一番美しいだろうに。こんな醜いヨーロッパ人はみな普通の顔にしか見えない。あと、俺はフィリピン人だからな。

■+3(ナイジェリア人)
はぁ?ナイジェリアにプリンセス(王女)なんていう称号はない。ナイジェリアは州ごとに、君主が違うんだ。だからナイジェリアの王女っていう称号はない。

以下、おまけ。


こちらは別の動画で、世界で一番美しい王室関係者(男女)を数名集めたものなのですが、日本の皇室関係者はリストに入っているのか?という視点でこの記事でも紹介したいと思います。

上のランキングに出てきた人も、こちらでも結構紹介されているのが特徴で、これだけの人物の名前が挙がりました。多くは、私のブログでも紹介しているので、リンクもつけさせていただきます。

0:20→ メアリー(デンマーク)
0:46→ カール・フィリップ (スウェーデン)
1:21→ マデレーン王女(スウェーデン)
1:50→ Prince Philippos of Greece and Denmark
2:26→ ハムダン皇太子(アラブ首長国連邦)

「中東一のイケメン?ドバイの大富豪、ハムダン皇太子のアラビア語が美しすぎる件!」

3:05→ レティシア王妃(スペイン)
3:31→ レディ・ガブリエラ・ウィンザー(イギリス)
3:55→ ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃(ブータン)
4:26→ シャルロット・カシラギ (モナコ)

4:46→ ピエール・カシラギ  (モナコ)
5:08→ ラーニア王妃(ヨルダン)
5:29→ アミーラ王女(サウジアラビア)
5:57→ タチアナ・デンマーク王妃 

のとおり、日本の皇室関係者は無視!?といった状況だ。つまりよく言えば、日本の皇室はクールであり、控えめで目立たないので、こういう争い系のランキングにも登場しないということなのかもしれません。

だって、世界の美のスタンダードってこんな感じなのですから…(^^;

けれども、私が思うに日本の皇室関係者は確実に東アジアの基準(モンゴロイド基準)からすると、確実にランキングのTOPに来そうな感じがします。

事実、この記事の一番上に張ったURLに写真がありますが、皇后美智子さまの若い時の写真はものすごく美人で、東洋ではかなり人気が高いと思うのですよね。


以下、海外の反応です。

■+534
やはり、ここに取り上げられているほとんどの人たちは別に美しいというわけではない。ただゴージャスな生活をしているからそう見えるだけであって、サウジアラビアの王女や、シャルロット・カシラギはより自然的な美に見える。

■+311
このリストには別に特別ゴージャスな人はいない。一つ抜きんでてるのはサウジアラビアのアミーラ王女だろう。

■+337
アミーラ王女の日焼けした肌、大きい目は、本物のエキゾチックなビューティーだよね。

■+235
これはさぁ、コーカソイド系(白人)のためだけの王室ランキングだろう?

■+712
見た目が美しい人はこのリストにはいないよ。みんな同じような顔にしか見えない。やはり秀でてるのは、サウジのアミーラ王女だけだね。




マルチリンガールの感想
これらの動画をみていて気付いたのは、ブータンの王妃は今や英語ではプリンセスではなく、クイーン。つまり現在は称号的には美智子さまや、エリザベス女王と同じ地位になっているということです。この動画を作成していた人は、ブータンの王妃がまだプリンセスだったと勘違いしていたのかもしれませんね!

それにしても、一つ目の動画のほとんどのコメントに、ブータンの王妃が一番!と書かれていることにはビックリ。また二つ目の動画のコメントには、

・アミーラ王女(サウジアラビア)
・ラーニア王妃(ヨルダン)

が美しい!というコメントばかりが書かれていて、白人のプリンセスは美しくない。という、嫉妬なのか、本当なのかわからないようなコメントが多かったです。

事実英語圏ではインターネットをみる人たちの多くが、インド系や東南アジア系、黒人などの非白人ということもここでは考慮しておく必要があると思います。

また、日本っていう単語すらでてこないのは残念ですが…。もし、本当に日本の皇室に美女がいたのなら、"Japan" という単語が一つや二つ入っていてもいい気がしますね。

ま、日本は日本で、そういう層に評価はされているのですけどね。

「日本の皇室、天皇家の写真が世界で称賛されていた件【海外の反応】」

また、コメントの反応をみた限りでは、白人や黒人、モンゴロイド系のアジア人などをうまく割ると、

・トルコ系
・中東系
・インド系
・南米系

になるともいわれているので、世界基準にすると、美しく映るのは白人でもアジア系(モンゴロイド系)でもなく、それら中間に見えたりもするのかもしれませんね。

「日本人女性は話題にもならない?世界40ヶ国、女性の平均顔が比較されていた件【海外の反応】」

いずれにしても、世界のロイヤルファミリーの美しさは、いまだに白人基準になっている。これが事実ってことですね。



FBでお友達にシェアしたところ、以下のコメントをいただきました!

谷口さん
日本人は幼く見えるし、世界基準で見ると物足りないかもね。

北原さん
素敵な記事をありがとうございます。日本の皇室については、あまり詳しくありませんが、皇太子さまはまもなく天皇陛下におなりですが、そのご一家はまさしく皇室。私個人の偏見なのでしょうが、弟宮様ご一家はどうも馴染めません。ご皇室!?ってな感じです。失礼の段、お詫び申し上げます。

Makikoさん(ドイツ在住)
ヨーロッパでは小麦色に程良く日焼けした人がもてますね〜。アジア人と反対で夏でも白いままの人はチーズみたいと皆も自分でも嫌がる様です。冬でもスタジオでコンガリ色の肌にする為に苦労し皮膚癌に成る人が後を絶ちません。日本人が同じ事をやったらシミだらけになってしまいますね、笑。

榊原さん
日本の姫様達もランクインしてほしいものです

Sahoriさん(シンガポール在住)
りょうこさんの皇室&王室ネタ好きです!しっかし。。。皆さん本当に美しいわ。一日だけあのお顔で生活してみたいです。

金さん(日本在住中国人)
混血の人はイケメンや美女が多いですね。

Yukoさん
高須先生に相談だねw

中村さん
アミーラ王女みたいに美しい顔に生まれていたら忙しそうで大変だわっ(笑)お手入れに時間もお金も掛かりそうだし

山本さん
この写真の方(アミーラ王女)すごく美人ですねえ どこの王族の方だろう?

安藤さん(上海在住)
「正田美智子さま」(現皇后陛下)とモナコ王国の「グレースケリーさま」も、お美しゅうございました。

こんな記事もオススメです。
「これぞ、日本人女性のお手本。秋篠宮家の紀子さま、佳子さま、眞子さまの手話が凄すぎる件【国民の反応】」
「悠仁さまが韓国系のチャンネルで紹介されていた件…【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」


世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位? 世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 31, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.