新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位?





最近、日本の皇室について英語版の動画を探し回っているのですが、日本語版の皇室関係動画がたくさん出回っている一方、英語版での皇室関係の動画はそれほど多くは見当たらない。

日本では日本の皇室が世界ではかなりの注目付集めていると言っている人も多いですが、それは天皇陛下に限ったこと。

のように最近私は捉えるようになってきている。というのも、雅子さまの英語でのスピーチ動画や、美智子さまの動画を探していた時に、なぜこんなにも少ないのか?と思ったからです。

また紀子さまに関しては本当に英語圏での動画が少ない。けれども、日本語圏ではたくさん出回っている。という不思議さ。


https://www.youtube.com/watch?v=tRwKZLN9Z4Q

実はこの動画にたどり着いたのは、ブータンのジェツン・ペマ・ワンチュク王妃の動画を探していたところ、たまたまたどり着いたことがキッカケでした。

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃の名前を英語で検索すると、日本のプリンセスよりももっとたくさん動画が出てくる。

これはブータンがインドに近いのでインドではユーチューブなどのネットは基本的に英語を使うことや、また世界的にみても、ブータンの王妃のアジアンチックな顔が人気なのではないか?と、私は推測しています。

なんだろう、欧米では顔がただ白い日本の皇室よりも、すこし日焼けした肌に、黒髪、きりっとした生き生きとした力強い目が好まれるとは聞いていたのですが、そう考えてみると、アジアで唯一、ブータンの王妃が入っているのは不思議ではないのかもしれない。

もし雅子さまが、生き生きご活躍されていれば、かなり上位になっていたことは間違いないと思います。(海外では雅子さまみたいなサバサバ系の人が人気が高いと思う)

10位 ブータン王妃

出典 https://www.youtube.com/watch?v=Hinb0qGuCL8

ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃。先日眞子さまが、ブータンを訪れたときも、眞子さまが跪礼(きれい)をされていましたよね。

眞子さまは、内親王。けれども、これって外国では王女(princess)。というふうに言います。けれども、世界の王室とは違って、日本だけが皇室。なので、王女のことを内親王というような言い方になってしまう。

なんだか、内親王って呼びづらいですよね…。実際日本人の口から内親王とすらっと言えるひとも見たことがありません。(笑)

内親王にとって、ブータン国王の王妃である、ジェツン・ペマ・ワンチュク王妃は当然、自分よりも上の存在なので、このように跪礼(きれい)するのが普通とされています。

それにしても、この curtsy の場面、見てる私が緊張してしまいました…。ブータンのジェツン・ペマ・ワンチュク王妃も気を使っている様子がうかがえる…。

その間で、大丈夫か?と見守るワンチュク国王…。

9位 ケイシャ・オミラナ

http://www.zimbio.com/Princess+Keisha+Omilana/pictures/pro

確かにレベルが高い。モデルさんみたいですね。

ナイジェリア。に王室なんかあったかしら?という疑問がでてきたので、これは調査が必要。

https://en.wikipedia.org/wiki/Royal_regalia_in_Nigeria

8位 タチアナ・デンマーク王妃(ギリシャ)


なんだろう。カッコいい!と言いたくなるような顔。宝塚系かしら?ちなみに、ウィキペディアの日本語版なし。なので現在、情報調査中。。

ざっくり調べてみると、タチアナ王妃はベネズエラでうまれ、スイスで育ったようです。その後、ギリシャの王族であるニコラオス・ティス・エラザスの妻。

ギリシャには現在、王室はないのですが、1974年まで存在していたコンスタンティノス2世 (ギリシャ王)の息子が、ニコラオス・ティス・エラザスで、その妻が、このタチアナ王妃というわけである。

ちなみに、デンマークの王室関係者というわけではなく、名前にデンマークと入っているだけのようです。

7位 ザラ・フィリップス


エリザベス2世の孫。つまりは皇后美智子さまからすると、佳子さまや眞子さまにあたるかたですね。

6位 ヴィクトリア (スウェーデン皇太子)


スウェーデン(ベルナドッテ王朝)現国王カール16世グスタフと王妃シルヴィアの第1子であり、スウェーデン王位の法定推定相続人(皇太子)である。弟にカール・フィリップ王子、妹にマデレーン王女がいる。そうです。なんだろう、スウェーデンという典型的なイメージではなく、スペイン人?とい風に思えますね?って、今やいろんな人たちがミックスしているので、典型的なスウェーデン人っていうのは変な話ですが‥。

ちなみに皇太子って書いていますが、スウェーデン人では女性が皇太子のようです。またその配偶者の、ダニエル (ヴェステルイェートランド公)が、ダニエル王子と言われているそうです。




もちろん、英語でいうと、ヴィクトリアはプリンスですし、ダニエルはプリンセスになりますが…。

5位  マデレーン (スウェーデン王女)


一瞬、小柳ゆきを思い出してしまいました!スウェーデンって肌が白いイメージがあるし、日照時間が少ないので、こういう日焼けした感じが流行しているのかな?と思いました。よく北ヨーロッパでは日焼けしている人のほうがリッチに見えるって言いますしね。

海外旅行に行く余裕があると思われるので…。

また日本にもガングロブーム来てほしいな…。

4位 レティシア (スペイン王妃)


なんだろう。ラテンの顔立ち?スペイン人だもんね?ヨルダンのラーニア王妃に見えたりするときもあって、判断できないときもある…。背がかなり小さいことで有名です。

3位 シャルレーヌ (モナコ公妃)


シャーリーン・リネット・ウィットストック(Charlene Lynette Wittstock, 1978年1月25日 - )は、南アフリカ共和国の競泳選手。モナコ公国の君主アルベール2世の妃。婚姻後の名前はシャルレーヌ・ド・モナコ(Charlène de Monaco)、称号は「平静平安なるモナコ大公妃シャルレーヌ殿下」。

へー。南アフリカ出身なんですね。白人には変わりないですが…。日本の皇室では絶対に考えられない…。

それにしても、やはりアスリートという体型。しっかり子供を守ってくれそうな感じがする…。(笑)なんだろう、女性からもモテそうな感じがする。

2位 メアリー (デンマーク王太子妃)


なんだろう。デンマークの王妃がなぜに2位?と私は思ってしまった。けれども、何か理由があるのかもしれない。それにしてもヨーロッパ人が多いな…。

なんだろう、とろけるチーズのような甘いマスクをしておられますね…。

1位 キャサリン (ケンブリッジ公爵夫人)


これはね・・・。美しいというより、イギリスという国のブランドがかなり強いのではないか?とも思ってしまう。

ていうか、上位をヨーロッパの王室が占めているのは、頷けないな・・・。けれども、ヨーロッパで美しいとされる女性に小麦肌が多いのはやはり、ヨーロッパでは日本人のように日傘にしがみつく女性が少ない表れだろうか?(笑)

ちなみに、キャサリンだけど、なんとなくマライアキャリーに見えなくもない…。

個人的には、ヨルダンのラーニア王妃が一番美人!

https://www.youtube.com/watch?v=AizkrXObdQA

また、このランキングがどのようにして作られたものかはわかりませんが、再生回数も多いので、世界的に見たプリセンスのランキングとしては、ちょっとした参考になるのではないか?

けれども、賛同できない点は、これらのヨルダンのラーニア王妃がないことだ。私の中では彼女が一番美しく、参考にしたいって思える女性なのですが…。

と、王妃という言葉に惑わされてしまった私。英語ではラーニア王妃は princess ではなく queen なので、このランキングには入りません!

ちなみに、ヨルダンのラーニア王妃と、スペインのレティシア王妃は顔だけみると似ています…。
「中東、アラブの美女?ヨルダンの「ラーニア王妃」と、サウジの「アミーラ王女」」

眞子さま、紀子さまなど、日本の皇室の女性が入っていないのは、英語圏のユーチューブの動画再生数をみても、頷けるのは確かですが…。

この動画に対する海外の反応をちょっと見てみましょう。

1.海外の名無しさん
10位のブータン王妃がこの中でナンバーワンだと思ってるのは私だけ?彼女はすさまじく美しいわ!

2.海外の名無しさん
てかさ、10位のブータン王妃が世界で一番美しい王妃だろう

3.海外の名無しさん
最初の女性(ブータン王妃)が一番美しい

4.海外の名無しさん
ちょっとちょっと、ブータンの王妃ってプリンセスじゃなくて、クイーンよ?

5.海外の名無しさん
私も10位にランクされているブータンの王妃が一番美しいと思うわ。東洋の女性にはやっぱり勝てない。彼女がTOP1になるべき。1位になっているイギリスのキャサリンはこの中で一番みにくわいよね。

マルチリンガールの感想
この動画をみて気づいたのは、ブータンの王妃は今や英語ではプリンセスではなく、クイーン。つまり称号的には美智子さまや、エリザベス女王と同じ位置だったということ。この動画を作成していた人は、ブータンの王妃がまだプリンセスだったと勘違いしていたのかもしれませんね!

それにしても、ほとんどのコメントに、ブータンの王妃が一番!と書かれていることにはビックリ。しかも日本っていう単語すらでてこない…。

もし、本当に日本の皇室に美女がいたのなら、"Japan" という単語が一つや二つ入っていてもいい気もする。

こんな記事もオススメです。
「紀子さまの手話に対する、国民の反応」
「眞子内親王の婚約、世界はどう報じたか?【海外の反応】」
「悠仁さまが韓国系のチャンネルで紹介されていた件…【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」







世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位? 世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位? Reviewed by よこいりょうこ on 5月 31, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.