釣り目(キツネ目)に憧れる白人や黒人が急増の理由と、小さい目に誇りをもつ韓国人




最近、私はあるコトに気づいた。それは白人の中でも、目は二重なのだけど、釣り目の人ほど、人気があるのではないか?という点だ。たとえば、トランプ大統領のメラニア夫人なんか、目が凄く釣ってキリっとしている。彼女は明らかに、あの目を作っている印象があるが、そういう美人像があるのだろう。

アメリカで超がつくほど有名な歌手と言えば、テイラースウィフトだと思うが、彼女も目がつっている感じがする。なんとなく、ドイツあたりに先祖がいらっしゃるのかしら!?と思わせる顔。そう。ドイツやスカンジナビア半島(ノルウェーやスウェーデン)には、目つきがモンゴルっぽい人も、一定数いる。

ましてや、東欧の大部分がモンゴル帝国に支配されていた時期もあったしね…。また裏の北欧人(サーミ人)などの存在を知っておっことも、なぜ北欧には一重瞼っぽい人がいるのか知るためのヒントとなるだろう。

「白人や黒人なのに、「一重まぶた」で日本人や韓国人に似ている!?「内眼角贅皮」になる理由」

この釣り目。もっとよく言うと、キリっとした目なのだけど、言い方によってはキツネ目というふうに表現する人もいる。



で、英語では、Hooded eyes と表現するようだ。これは、フードを(目深に)かぶったイメージでから来ている。

このキーワードをグーグル画像に入れてみると、結構キリっとした目の人たちがでてくるし、そういう化粧法などもユーチューブ動画で公開している。

その代表例というのがこの感じかもしれない。


①「Hooded eyes」の代表例



ぱっちり一重の人にはできない目で、しかも白人でこの目だとエキゾチックに見える。またクールで冷淡な印象もある。

上にも書いたが、テイラースウィフトや、ドナルド・トランプ大統領もこの系統に近い気がする。どちらも、ドイツ系が祖先である。

そう。アメリカは今でも、ドイツ系、フランス系、イギリス系、ポーランド系などで、白人の間でも結構分かれていて、それを自分で公言したりするのだよね。

「ドイツ系?フランス系?イギリス系?現在の白人系アメリカ人の祖先は、どこから来た?もっとも多い国 TOP20」

私の勘…あたったな。( ´艸`)→本当に二人ともドイツ系なので…。



で、黒人系アメリカ人で、世界中で有名な、ニッキー・ミナージュは、完全に一重だ。完全ではないかもしれないけど、どの角度から見ても、黒人には珍しい一重まぶた。またそれが、アメリカではエキゾチックに見え、人気があるのかもしれないと私は思った。

この動画だけれども、これは、どう考えても、キリっとしたキツネ目を意識しているような感じ。白人や黒人に多いクリンクリンの目ではない。


②西洋人からみた目の種類



What kind of make up would look good for my eye?

で、西洋人が化粧を意識する場合も、色々な目の種類があるということがわかる。その中でも、Monoloid Eyes(一重瞼)と、Hooded Eyes は、どちらとも一重に見えるが、Hooded Eyes というのはマスカラをたくさんつけて、フード(帽子)を目元くらいまでかぶっているようなイメージなので必ずしも一重とは限らない。二重瞼の人も、Hooded Eyes のメイクを施している人も結構いる。

さて、目の形には、いろいろある。たれ目もあれば、クリンクリンな真ん丸の目もある。で、私が思うに、やはり暗く冷淡なイメージを持つ Hooded eyes を意識ている人は最近増えてきているような気がする。

とはいっても、その目は一般の整形していない韓国人のようなキツネ目とは違う。その理由を少し解説しよう。


③スランテッド・アイズとは

Monoloid eyes(一重瞼)の中にも、目じりが吊っているものをスランテッド・アイズという。これはハプログループC(Y染色体)の人に多く、私は以前このことについても触れた。

「親日モンゴル人の性格(文化)と、日本人には5%しかいない「ハプログループC」の謎と、韓国人との関連」

日本にも結構多く、中国や韓国の場合はもっと多いため、西洋では、アジア系(東アジア人)を見下すのに、スランテッド・アイズ・ジェスチャーをすることがある。



これが、スランテッド・アイズ・ジェスチャー。このジェスチャーをしているのは白人や南米系が多い。また、彼らは見下している場合もあるし、ウケ狙いで注目を浴びるためにやっている場合もある。

「スランテッド・アイズ・ジェスチャー(韓国人の真似をした目)をしたがる白人の心理と、アジア人=イエローは皮膚ではなく歯の色である理由」

このスランテッド・アイズと、Hooded eyes はまったく別物だということはまず覚えておこう。とはいっても、KPOP人気などからみてもわかるように、白人の世界ではこのモンゴロイド系特有の一重瞼に強く惹かれる人たちも多い。

そういう人たちをイエローフィーバーと言う。

「アジア人好きの白人「イエローフィーバー」についてどう思いますか?【海外の反応】」

で、このモンゴロイド系特有の一重瞼というのは、一重とか二重とか以前に、彫が浅くて、白人の世界からみると、赤ちゃんというか、未発達のまま大人になった人種のように映るのかもしれない。実際に、私はそのようなことを聞いたことがある。

日本にいれば彫の深い白人が、濃すぎ!と思えることがあるように、白人世界の基準でアジア人を見る場合、本当に違って見えるのである…。これまた不思議。


④頑固な一重瞼をネタにする韓国人



ところで、韓国系の動画は結構英語圏でも視聴されていて、韓国人は自らの頑固な一重瞼をネタにすることもある。これはそのうちの一つ。

韓国人女性。ダメー!この変態!広げないで!私の小っちゃい目を無理やり開かないでよぉー!!とでも言いたそうなサムネイル。→さすがにこの動画には笑ってしまった。

どうやったらこんな発想がでてくるのだろうか?たまたま見つけた動画なので、こりゃブログで紹介しなければならない!という使命感で張り付けた。( ´艸`)

今、笑いを欲している人はこれをすぐ見たほうがいいかも…。こんなに目開けられたら怖いよね、レーシック手術するときのような怖さがありそう…( ゚Д゚)



1:31 の部分ヤバい・・。ゲゲゲの鬼太郎になってる・・。( ´艸`)この動画なんと、1000万再生以上という驚異の数字。誰でも見たくなっちゃうよね。

なぜなら、人の目を広げた瞬間なんてめったにみれないし、人の印象を一番左右する部位でもある目が無理やり広げられたり、器具で広げられたりすると、そりゃ笑っちゃうのも無理ない。( ´艸`)

しかも、3:20 からまたまた思いもしないような発想を目の当たりにすることになってしまった…。
へぇー。目をつぶっても、瞼に目を書くだけで遠くから見たら本当に、大きい目のように見える…。こりゃ不思議だわ…。

しかも、3:29 のスゴイ小さい目だったものが、キリっとしたデカ目になっている…。整形の必要なしじゃん…。

この動画では、最後に、目が小さいことをコンプレックスに思ってはいません。というようなメッセージがでていて、それもまた素晴らしいと思った。

以下、海外の反応


韓国人女性って愛らしいね!!

(アメリカ人女性)
OHG..韓国人女性めっちゃかわいい。。結婚したいくらいだわ・・。


あのメイクとか、フェイクの目がめっちゃうけたわ・・


昔、アジア系の友達と写真展に行ったことがあったんだけど、そのとき、韓国系の写真を見て、俺の友達がなんていったかわかるかい?→目を開けろ!!だぜ


2:05 の器具で目を開けているやつ怖い!!あれ絶対トラウマになるよ!!


笑わないではいられなかったよ・・・涙がこらえきれなかったよ。。。笑いすぎて口が痛くなっちゃった( ´艸`)


アジア人ってかわいいなぁ。


この動画を観ていて思ったけど、彼女らが目を閉じながら笑っているときが一番美しく思えたわ。


この動画明らかに人種差別だろ。


このぉ、お前、変態やめろ!!っていう場面が頭から離れない・・。なんで変態っていう言葉がでてきたん?




⑤目が小さいと、得をすることも

私が思うに、今までは西洋のスタンダードとして二重瞼が主流だったが、世界におけるGDPの規模がアジアで占められるようになっていくにつれ、その中心でもある東アジアの一重瞼というのが受け入れられている気がする。

そのGDPに対する変遷は以下の記事でもグラフで説明したが、1990年くらいの頃は、アジアで経済大国だったのは日本くらいで、香港やシンガポールなどのちっぽけな都市国家がそれを追う感じだった。

「西洋人VS東洋人。個性、身体的魅力、スタイルを比較した動画が面白い【海外の反応】」

それが今や中国のGDPが何十各国を合わせても勝てないくらいの規模まで拡大し、アメリカに留学するアジア人や大富豪も増え、大富豪がシンガポールに移住する時代になった。

つまり30年前くらいの世界よりも、人種のバランスがとれていると思うのだ。30年前であれば、中国は車がなくラーメンと自転車の国…。で、アメリカは未来の国。みたいなイメージがあったが、今は世界中の若者が、KPOPにハマる時代。特にアジアの国々の若者の人口が多いため、アジアでモテる人たちは、そのように集客できるのだろうね…。



「韓国人の整形前と整形後の写真が話題に。エイリアンみたいという声も。韓国では顎ラインを細く、西洋ではシッカリが人気の基準?【海外の反応】」

また上にも書いたように、外国人の中には、モンゴロイド系色が強い人たちを好むイエローフィーバーなどもいるので、下手に二重を意識するよりも、一重瞼でいくほうが、モテる可能性がある。

なぜなら他の西洋人が持っていないパーツを持っているわけだからね…。最近は、KPOPアイドルに憧れて、白人男性が韓国人みたいな顔に整形する時代でもあるからね…。

面白い時代だよね…。

 こんな記事もオススメです。
「逆ナン!?オトコ狩り!?オーストラリアの白人女性が中華系男子を逆ナンしている動画が話題になっている件【海外の反応】」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


コメントを投稿

2 コメント

匿名 さんのコメント…
韓国人みたいな目に憧れてるんじゃなく
キャットアイってやつでしょ
日本でも外国でも昔からある目じりを跳ねるメイク方法ですよ

何故ここの管理人はなんでも韓国が頭にあるのかw
韓国人みたいな釣り目はどこでも差別対象です
アジア人に対して目を吊り上げるポーズの差別が存在してる時点で憧れるなんてありません
匿名 さんのコメント…
韓国人の目は吊り目な上に「細い」ことが特徴だと思うけど・・・
白人たちの流行りの化粧とは明らかに違うでしょ