ウラル・チュルク・モンゴル系言語

トルコの都市圏人口ランキング TOP12

2024/1/29  

ノマド天国と言われているトルコ。ヨーロッパ人からすれば東南アジアでいえば3ヶ月ビザなしで入国可能なマレーシアと同じ位置付けかもしれない。 そこに気づけていない人は案外多いのではないだろうか。 トルコに ...

トルコ南部、マフムトラーのアパートで過ごした1ヶ月半。ノマド環境は?

2023/11/13  

南トルコでの滞在は合計で2ヶ月くらい。そのうち2週間近くはアンタルヤとアランヤにいた。そのことは以下の記事にも書いた。 「南トルコのアンタルヤ、アランヤ(2週間)でノマド視察していた話」 その話は前回 ...

南トルコのアンタルヤ、アランヤ(2週間)でノマド視察していた話

2023/11/8  

2020年12月後半。クリスマスが終わった頃、私は再びトルコに戻った。 2020年というのはエジプト、イスタンブール、ジョージア(半年)という中東エリアに多くいた時期だ。 半年のうんざりするほど長かっ ...

2回目のモンゴル(ウランバートル)生活(3ヶ月)の中身

2023/11/7  

モンゴル。それは私にとってはもう何物にも変えられない国になってしまった。 何。何がそんなに魅力的なの? そりゃ魅力的なところは山ほどある。それは記事の一番下に書くことにするとして、この記事ではこの3ヶ ...

モンゴル第2の都市「エルデネト」「ダルハン」2泊3日で感じた事(ノマド調査)

2023/10/21  

2023年夏の約4ヶ月にわたるモンゴルアパート生活の中で視察に行ってきたこの二つの都市。 ウランバートルに次ぐ2大都市なのだけど、この二つの都市をみてきた理由は、次回のモンゴル生活で1ヶ月はどちらかの ...

悪夢?ハンガイ山脈周辺(モンゴル中部)の4つの都市に10泊した話

2023/10/25  

今年(2023年)の夏は、ベトナムの島、タジキスタン、ウズベキスタン東部のフェルガナ、カザフスタンのカスピ海沿いの街や、アルマトイ以外の都市(アスタナやシムケント)など、普段行っている生活圏あたりの国 ...

罰ゲーム国家「モンゴル」生活で起きたいくつかのトラブルや不快な出来事

2023/9/11  

2023年の夏アラフォーの青春を過ごしに2回目のウランバートルで数ヶ月間アパートを借りる生活を体験。 2019年キルギスの2ヶ月アパート生活を終えウランバートルに2週間生活体験をしてみたが今回は3ヶ月 ...

モンゴル東部(3泊4日)での移動ルートと泊まったホテルや、ノマド目線での感想

2023/9/8  

モンゴル3ヶ月ちょいのアパート生活(2023年夏)の中で、私は今まで行こうと思ったことすら、そんな発想すらなかったモンゴル東部の3都市を3泊4日ほどで回ってきた。2019年に2週間のウランバートル視察 ...

南キルギスの「オシュ州」で訪れた5つの町と、1ヶ月借りたアパート

2023/8/17  

オシュ(キルギス)で初めて生活したのが2022年9月。ロシアの東から西まで2ヶ月ちょっとで6都市を生活してみるという大掛かりなことをした後だった。その事は以下にまとめた。 「オシュ(キルギス)1ヶ月目 ...

韓国崇拝国決定?モンゴルにおける人気外国語 TOP7

2023/8/10  

東アジアで忘れられた国といえば北朝鮮とモンゴルかもしれない。私はこのモンゴルにノマドするのが好きなのだけど、ここにいると妙に考えさせられることがある。それは以上なほど韓国語学習者が多いということだ。 ...

「シムケント」最悪のアパートに3週間滞在して取り組んだ事や感想

2023/8/2  

今年はイランには行かない。と決心したアクタウの1週間。アクタウは都市計画された海もあるとても良い街ではあるが、まだまだ不便な感じが否めなかった。 「カザフ西部「アクタウ」はまだノマド生活には向かない? ...

大嫌いだったアルマトイが好きになれた理由と、その1週間の中身

2023/6/10  

私は今までカザフスタンが苦手だった。その理由は1度目のカザフスタン(アルマトイ)で財布が無くなった事や、接客態度などがキルギスなどと比べても少し高圧的なところが全体的にあったからだ。とはいっても私はそ ...

オシュ(キルギス)1ヶ月目に借りたホステルのお部屋と、数々のトラブル

2023/9/6  

2021年8月、ロシア6都市(2ヶ月半)のノマドアパート生活の体験を終え、かなり疲れていた私は2回目のキルギスに。ロシア滞在中ギリギリまで考えたが、キルギス第二の都市オシュを選んだ。その理由はキルギス ...

カザフ西部「アクタウ」はまだノマド生活には向かない?いくつかのトラブル

2023/5/14  

私が密かに狙っていたカザフスタン東部の都市、それがアクタウ。カザフスタンの中でも日本人のほとんどが足を運んだことがない都市であり、バックパッカーの人たちが中央アジアからコーカサスに抜ける際によく立ち寄 ...

1週間のフェルガナ盆地で5都市を開拓して感じた事、見た事、そのルート

2023/4/8  

私は現在、今までずっと気になっていたけど行けていなかったフェルガナ調査へウズベキスタンにやってきている。ウズベキスタンは二度目であり、中央アジアは三度目。それぞれの滞在を全て合計すると、10ヶ月近くな ...

2回目のビシュケクで1ヶ月間借りた劣悪なアパートメントと、その時の取り組んだ事

2023/4/1  

2022年6月4日、私はインド視察(ダラムサラの2週間とグルガオンの1週間)を終え、3回目のキルギスに。 「インドのチベット「ダラムシャーラー」に2週間滞在。ノマドは可能か?」 前回のキルギスはオシュ ...

イスタンブール中心部が大嫌いな理由と、近郊の「エセンユルト」(Esenyurt)が住みやすかった件

2023/3/31  

2020年2月2日あたりからトルコで初めてアパートを借りた地区の話。 当時私はマニラ、ドバイ、カイロの視察を経てイスタンブールで部屋を借りることになった。カイロがエキサイティングすぎて離れるのが惜しか ...

イシク・クル州で訪れた3つの都市と、おすすめのスポット

2023/3/29  

イシク・クル州といえば湖があるのでビシュケクに観光したついでに寄る人も多いのではないだろうか?ここはビシュケクのバスターミナルから乗合バスなどで3時間(湖の入り口の都市)ほどで着くのでぜひ行ってみるこ ...

ジャララバード州(キルギス)で訪れた町、村など(宿泊、観光地、移動方法)

2023/3/30  

2021年9月あたりに私がオシュに2ヶ月ほどアパートを借りている時、周辺の町や村には毎週のように行っていた。長い間多くのことをまとめられていなかったが、最近またこの近くに来て色んなことが繋がってきてい ...

ウズベク語に目覚めた理由と、今後の将来におけるメリット

2023/3/28  

まだまだ日本人に知られていない中央アジア、その中でもウズベキスタンは最近外国人が観光でいるようになったと言われるくらい日本人にとってもあまり馴染みのない国である。そしてその数少ない旅行者の間でもほとん ...

【取説】キルギス人と付き合う際に注意する7つのコト

2023/3/9  

キルギス人に対する情報。インターネット上ではいまだに誘拐結婚などのことばかりが強調されていたり、謎に日本人とキルギス人の同祖論で盛り上がったり。けれども日本人が流すような同じ情報って、誰かが言ったこと ...

キルギス人がタジキスタンを嫌う理由

2023/3/29  

ロシアの子分的な位置付けであるキルギス(キルギスタン)とタジキスタン。この二カ国は中央アジアの中でも人口規模も、一人当たりのGDPも低い方でありよく比較される。 カザフスタンは国の大きさや人口規模、資 ...

トルコ語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2023/6/18  

学ぶメリットはなし。と思われているトルコ語。とはいっても今まで数回お問い合わせがあり、その都度整備が整っていなかっためお断りしていた状態だったので、約2年ほどかけて少しずつ整備してきました。 トルコへ ...

日本語の兄弟?「ウラル語族の言語 TOP10」とロシアとの強い関係

2023/1/2  

この記事ではウラル語族の言語を見ていきたいと思う。以前私のブログでも、ヨーロッパではフィンランド語、エストニア語、ハンガリー語などがヨーロッパにある国の言語なのにも関わらず、唯一この3つが他の言語系統 ...

キルギスに来る観光客の国籍 TOP10

2023/1/2  

キルギスのビザのことを調べていたら興味深いランキングを発見。私がこの記事を作ろうと思ったきっかけは、以下が示すように、キルギスにやってくる観光客の多さが非常に目立つからだ。 ウズベキスタン=674万人 ...

キルギスのナルン州3大都市(アトバシ、コチコル)に行ってきた理由

2023/2/24  

キルギス旅行に来る日本人は、やはり韓国人に比べても非常に少ない。この国では道中、韓国人のグループに遭遇することはかなりあるが、やはり日本人も少しはいるものの、キルギスに旅行に来る日本人はやはりそれでも ...

キルギスがマルチリンガル環境に最適な理由と、学ばれている言語 TOP10

2023/1/2  

キルギスに縁がない人にはものすごくどうでもいい記事なのだけど、私自身今回3回目になるキルギスが、多言語環境という意味でかなり良いと感じているので、その理由や、キルギスで学ばれている言語をTOP10形式 ...

タラズからタラスへ国境越え。交通費、見所、ビザランなど

2023/2/24  

タラズとタラス。この二つの地名はカザフスタンとキルギスの国境に隣わせるようにして存在するエリア。ここは中華圏になるか、アラブになるか?の境目?つまり、中央アジアにおける唐とアッバース朝の対決と言われた ...

世界最大級?チュルク語族の言語 TOP20(トルコ語、タタール語、カザフ語、サハ語など)

2023/1/2  

近年、ロシアの経済的弱体化とともに、ロシアに長らく支配されているチュルク語を話す国々の連携が深まっているように感じる。以前ブログで書いたけれども、ロシアにいる少数民族の多くがチュルク語を話す民族であり ...

カスピ海の国「アゼルバイジャン」でノマドしたい理由

2023/1/4  

近年、リモートワークの普及や、PCだけで仕事ができる環境の人も増えたため、ノマドとして海外で生活する人も増えている。私もその一人だ。私の場合、ロシア語圏やチュルク語圏にいることが多いが、その中でもまだ ...

トルコ人の祖先と、モンゴルの「テングリ神話」と「朝鮮神話」が共通している理由

2023/1/8  

日本には、もともと日本に存在していた神道と奈良時代あたりに日本に伝わってきた仏教がある。神道は日本独自の宗教とされ日本人の生活や風習に根付いているもの。仏教とは主に葬式など、死に関わることについてくる ...

日本語の親戚?「ツングース系」の言語 TOP11

2023/1/2  

ツングース系の言語。なんておそらく聞いたことがない人がほとんどなのではないだろうか。言語好きの私でさえもツングース系言語の記事は書こうか、書かないか迷ったくらいだ。5年前の私ならそんな言語の概念すらな ...

トルコで話されてる言語と民族 TOP13と、5つの顔のパターン

2023/1/2  

イスタンブールの郊外で1ヶ月、南トルコに位置するアンタルヤで2ヶ月プチ移住した時に感じたのは、トルコ人=ケバブの料理人のような、つまりアラブ色が強い顔立ちの人というイメージから、時にはヨーロッパに見え ...

もう一つのキルギス。「オシュ」で生活してみて感じた「ビシュケク」との違い

2023/1/4  

たびたび私のブログでも登場するキルギス。そう。私は2年前にビシュケクに2ヶ月ほどいたけれども、今回は勇気を振り絞ってキルギス南部の街オシュでプチ生活することを決めた。約3ヶ月ほどのノマド生活(ロシア) ...

夢のウズベキスタンに失望した理由と、今後の期待

2023/1/4  

約2週間ちょっといたウズベキスタン。タシュケント、サマルカンド、ブハラ。とそれぞれ今までノマド候補として行ってみたかった3都市を生活目線で見て回ってきたけれど、その中でも、いい部分ももちろん多かったけ ...

キルギス語3ヶ月(3万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2023/6/18  

注意! それぞれの記事を更新する手間を省くために、以下のリンクから最新の情報が見れるようになっています。 ・料金 ・応募条件 など最新の情報に関しては以下のリンクをしっかり読んでいただくことをおすすめ ...

ウズベキスタンの古都「ブハラ」「サマルカンド」の違い(人種、文化、言語、家賃、ノマド目線)

2023/2/24  

現在私が留まっているタシュケントと先週行ってきたブハラ、サマルカンドは全然雰囲気が違う。それはこの国の歴史を少しでも勉強すればわかるのだけれども、そもそもウズベキスタンという国が最近になって成立する前 ...

中央アジア最大の都市「タシュケント」で数週間ノマドしてみた件(都市規模、家賃、人種)

2023/2/24  

現在、ウズベキスタンのタシュケントで執筆。私がこの中央アジア最大の都市タシュケントを意識し始めたのは2015年頃だったと思う。当時、ライフハッカー[日本版]に寄稿されていた記事を読んで、未知の中央アジ ...

まだ知られてない「キルギス」にある9つのエリア(未知な都市、村、湖、地形)

2023/3/30  

今回、2回目のキルギスに行くにあたって、せっかく行くのだから全ての州を回ってキルギス語を駆使したい。なんていう妄想から、Wikipediaにあった「キルギスの行政区画」というページをさらに拡大する形で ...

超マイナー言語の「キルギス語」に惹かれ、勉強し始めた理由

2023/1/16  

あんたまた違う言語に手つけたの?一体、何人に手を出せば気が済むの?的なことを言われそうだけれど、そう言われた場合、別に本命の人がいながらも浮気しているわけでもないので、何言語でもやりますよ。っていうと ...

ブリヤート共和国、ロシアの超危険都市「ウラン・ウデ」で1週間ノマドした件

2023/2/24  

※この記事は当初、ウランウデに行く前に下調べとして一度、ウランウデでノマドする件として投稿したので、行った後に少しずつ修正しているが、前の名残もあるので、ご理解を。少しずつ自分でとった写真もあげていく ...

モンゴルとカザフに挟まれた「アルタイ共和国」と「アルタイ地方」の違いと、顔立ち、家賃相場、見所スポット

2023/1/4  

今年、シベリアプチ生活を立てているマルチリンガール。コロナ渦におけるジョージア、ウクライナ、トルコでの高級コンドミニアム生活は閉塞感のある日本よりも快適だった。 コロナだからこそ人口密度の低い国へ出国 ...

日本語とトルコ語が似ている理由と、トルコ語の難しい部分(発音・語源・母音調音)

2023/1/2  

現在南トルコのコンドミニアム生活中の私はトルコ語を真剣に学ぶためにここに来ている。とはいっても、言語を学び始める時、ものすごい疲れを感じるので勢いよくやっているわけではない。 それよりも私はその言語が ...

親日という意味で韓国人とトルコ人の決定的な違いと、トルコに存在するいくつかの人種

2023/1/3  

現在トルコにあるコンドの32階で生活している。たまたまラッキーだったのか、落ち着いた環境でゆっくりできている。 twitterでは1日5回以上は近況をつぶやいているので是非リアルタイムで繋がりたい方は ...

実際にトルコで体験。欧米で広がる新型コロナウイルスによるアジア人差別と黒人の暴行事件について

2023/1/3  

先日、新型コロナウィルスに関する動画をアップロードしたが、動画内で伝えられることは限られるので、記事にまとめようと思った。 動画だとたまに言いたいことを忘れてしまっている場合などもあるので…( ゚Д゚ ...

トルコ語を勉強するメリット・需要・重要性

2023/1/2  

マルハバ!!現在イスタンブールに1ヶ月アパートを借りながら仕事中のマルチリンガール(@_multilingirl_)です。去年は主に、カザフ・キルギスなどの中央アジア、インドネシアなどの東南アジアに住 ...

西洋化の真っただ中?モンゴルの「ウランバートル」に1ヶ月住んでみた件

2023/2/24  

キルギスからトルコ航空でウランバートルへ。当初、同じ距離でもあるドバイに寄ってから日本に一時帰国しようと思ったが9月最後のほうは寒いともいわれるウランバートルにした。 キルギス…めっちゃ快適だったよん ...

住んでみて分かった「キルギス人」の外見(ハプロ)と、性格・気質 TOP5

2023/1/2  

中央アジアには5つ国がある。カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン。この中で日本人が一番興味のある国はキルギスである。それは人口に対しての邦人居住者数からみても分かった ...

貧困、マンホール、子供の性感染症、ゾド。草原のモンゴルで起きている深刻なこと TOP5

2023/1/4  

モンゴルと北朝鮮。この二ヶ国は、東アジアの中でもいつも忘れられてしまう存在だ。北朝鮮は飛翔体を飛ばさないと存在感を発揮できないし、モンゴルの面積は日本の4倍ほどあるが、人口が大阪市ほどしかいなく草原し ...

モンゴル語の挨拶フレーズ集(旅行、自己紹介、簡単な日常会話編)TOP12

2023/8/5  

現在ウランバートルにアパートを借りてモンゴル語を勉強中の私。ついに、人口300万人程度(内モンゴル自治区も合わせると、600万人程度)しか話さない言語に手を付けてしまった私。 ウランバートルに来る前、 ...

© 2024 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5