新しいタイプのプロパガンダ!?多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

インド北部 VS 南部。インド人男性からみた美女 TOP10




いままで気になっていた北方インド人(アーリア人)と、南方インド人(ドラヴィダ人)の美の基準を記事にしてみた。とはいっても、ほとんどは私の思い込みによるものが大きいかもしれない。

というのも、今回私が少々かじっているヒンディー語とタミル語で、特定のキーワードを選び、そこからでてくる美少女の写真の共通点を見て判断しているだけだからである。

で、まず、あまり海外のことに関心のない人たちにとってはインド人というのは、真っ黒いというイメージが先行してしまうのではないか?私がインドのことを全く知らなかった頃は、インド人=黒人と同じ種類の人たち。というイメージであった。

けれどもインドって調べてみると、世界中の民族がまるですべて集まっているかのような国だということがわかったのだ。

おそらく、世界4大人種でもある、

・コーカソイド
・モンゴロイド
・ネグロイド
・オーストラロイド

すべてがいるような気がする。つまり、人種の数がハンパない…。中国は民族の数がハンパないけれども、インドは民族ではなく、その上位カテゴリでもある人種の数がハンパないということなのだ…。

詳しくは以下にまとめていた。

「インド人が白人のような顔をしている理由と、インド北東部に日本人のような民族がいる理由」

これを簡単にまとめると、首都デリーを中心に、南アジア最大の映画都市ムンバイなどには、イラン方面からやってきたアーリア人(ヨーロッパ人に近い人たち)

インドの南部には、もともと住んでいたインドのドラヴィダ人(オーストラロイド系)がいる。またインドの北東部には日本人に似たモンゴロイド系も存在。

なのでインドの美の基準は、アメリカみたいにいくつもあることになるのではないか?と思い始めた。

そんな中、私は北インドで最もよく使われているヒンディー語と、インド南部でかなりの多数派でもあるタミル語を使い、特定のキーワードで美女を探ってみた。




ヒンディー語で美女を探してみた結果

上にも書いたけれども、ヒンディー語は英語とともにインドの公用語だけれども、その使用範囲は、主にインド北部であり、南部のタミル語とは地理的にも遠い。

つまり、ヒンディー語圏とタミル語圏で考えた場合、同じインドと言えども、違う国のような感じなのだ。

さて、ヒンディー語で調べた結果を、以下に載せていこう。

①人形のような顔をした少女



http://filmyworldz.in/14-साल-की-इस-अफ़ग़ानिस्तानी-लड़/

ふっくらした肌が女らしさを引き立てている。気になるのは、彼女、モンゴロイド系じゃないの?と突っ込みたくなるところ。

モンゴロイドとコーカソイドが混ざって、そこにインド南部のオーストラロイド系も少し混ざったような感じにも見える。

いずれにしても、写真は修正している可能性もあるので、実際はどんな感じかはわからない。

どっちかというと日本でモテそうな感じにも見える。


②イスラム美人



https://www.newstrend.news/107489/विश्व-की-सबसे-सुन्दर-लड़की/

なんだろう。結構彫は深い感じで、イランとかにいそうな感じに見える。この顔を見て、とっさにインド人?とはならない気がする。

東京とかでこういう人が歩いていたら、私だったらインド人だとは思わないだろう。けれどもインドには、約2億人のイスラム教徒がいるということを忘れてはならない。

多くの人はインド=ヒンズー教国家だと思っているが、インドの人口の14.2%はイスラム教徒なので、インドに行くならば、ヒンズー教徒に対する挨拶と、イスラム教徒に対する挨拶は、フレーズそのものが変わることも注意しよう。

そういうこともあって、インドではヒンディー語よりも英語のほうが楽なのだろう。


③あんたシャンプーモデル??



http://hd4movieworld.blogspot.com/2018/02/blog-post_19.html

何やらココナッツ系シャンプーの匂いが漂ってきそうな美女。パーマがきれいにかかっている。これもインド人だ。おそらく多くの人はこの顔をみたら、ハリウッドの女優さん?って思ってしまうのではないだろうか?

いずれにしても、ヴィダルサスーン系のCMにでてきそうな雰囲気…。


④謎のグリーンの瞳の美女



https://www.omgindian.com/worlds-most-beautiful-girl/

彼女がグリーンのカラコンを入れているのかは不明。そこは触れないでおこう…。( ´艸`)けれども、インド北部には、実際にグリーンの瞳をした人はかなりいる。

特にアフガニスタンは、グリーンの瞳の人がいるということで、結構有名だったりもする。そう、ナショナルジオグラフィックで有名になったあのアフガンの少女の顔は一度見ると忘れられないほど衝撃的である。

美とその力強さ?みたいなのがミックスして強烈なオーラを放っている。その写真は以下に載せておいた。

「なぜアフガニスタン人の瞳の色はブルーやグリーンなのか?【海外の反応】」


⑤アミーラ王女(サウジアラビア)



この女性は、サウジの王女。インド系の顔立ちなのだけれども、世界中で美女の典型とされている。なので、ヒンディー語で美女を検索する際にもよく、この顔がでてくる。インド女性の中でも、おそらく憧れの存在なのだろう。

なお、やはり世界的にこのアミーラ王女の顔立ちは、憧れの対象とされている。私も真似たくても真似できない。というのも、骨格レベルで全然私と違うからだ…。

「世界のプリンセス(王妃、王女)ランキング。日本の女性皇族は何位?」




タミル語で美女を探してみた結果

まず、タミル語とは、日本語の起源説もあるほど、日本語に似ていると言われている部分もある。また一見、ヒンディー語はものすごく古い歴史があるように思えるけれども、ヒンディー語よりもタミル語のほうが古い言語だと言われている。

Difference Between Tamil and Hindi

これは、インドに昔から住んでいたオーストラロイド系の人たちの言語だと言われていて、オーストラロイド系といえば、白人に植民地化されるまでオーストラリアの多数派だったアボリジニや、インドネシアなどにいる背の小さい黒人と言われているネグリトなどがよく挙げられる。

インド南部にはそういったオーストラロイド系の人たちが多いと言われていて、対照的にインド北部にはイランなどからやってきた白人系の人が多いとされている。

けれども現在のインドでは人々がかなり移動したりしているので、少しミックスしている部分もある一方、混血していない人もかなり多いと思う。


⑥浜崎あゆみ顔のインド人



http://ilakkiyainfo.com/அழகான-பொண்ணுகள-லவ்-பண்றத/

インドと言うのはその美貌からすると、外見においてはどこの国の人たちに見せても恥ずかしくはないくらいの美貌を持っているともいえるかもしれない。

もちろんこのクラスの女性がたくさんいるというわけでもないが、日本の女優よりもやはりレベルが高い。(専門家なので何とも言えないが…)

でも逆にこの女性がローラみたいに日本語ペラペラで面白キャラだったら絶対に日本で有名になっていると思う。( ´艸`)

また、分かりやすく言うとこの顔は浜崎あゆみをもっとシュっとさせて、スラっとさせた感じではないだろうか?私が勝手にそう思っているだけ??


⑦ヨガが得意そうな、ミスインディア?のナイスバディ美女



http://easywaynews.over-blog.com/2017/05/beautiful-girls.html

どことなく、沖縄県出身で昔スピードというグループにいた上原多香子に似ているような気もする。かわいい。というよりはキレイ系と言ったほうがよさそうな感じ。

大富豪の男性にモテそう。( ´艸`)いずれにしても、格闘技とか得意そう…。


⑧インドの伝統的な美女?



http://www.tamilvaasi.com/2011/01/blog-post_30.html

今でこそ細いのが美しいと言われる時代になったが、私的にこのくらいのふくよかさが逆に現代の男性にもモテるのではないか?と思うときがある。

痩せすぎているよりは、やはり少しふくよかな感じのほうが、相手に与える安心感みたいな、癒し系?みたいなものがあるのではないか?と思う。

また食べ友みたいな感じで、食事も気軽に誘えそう…。→インドには私のようなセミベジタリアン的な人が多いので注意を!w


⑨謎のカッコイイ美女



http://tamilfuntime.blogspot.com/2017/06/blog-post_22.html

インドはヨーロッパとも形容されるくらいなので、やはり色々な顔がある。この人の顔はカッコ良すぎる。というのも、おそらく顎周りの骨の形がかっこよく見えるのかもしれない。無条件で、見た目強そう( ´艸`)

年齢も結構若そう。洋楽ばっか聞いてるのかしら。

しかもこういう西洋風のサングラスをかけながらも、インドの伝統的なおでこの丸いやつ(ビンディー)をつけているところも、インドをこよなく愛している証拠として、美しく映る…。


⑩ピンクが似合う、インドの美女



http://www.dinamani.com/lifestyle/lifestyle-news/2017/sep/20/acid-attack-victim-resham-khan-shares-recovery-photos-2776506.html

この写真。私結構気に入っているのだ。なんていうか、顔は明らかにアラブ圏でも人気がでそうな美女。なかなかいないのではないか、こういう美女って?

ちなみに、浅黒い肌の人は、ピンクがとても似合うということがわかった。この記事の中では一番肌が浅黒い感じもする。

またその肌の色に調和した口紅と、首に巻いているスカーフのピンク色は、ものすごくマッチしているというか、アートそのものという印象も受ける。

私もこんな感じになりたいわ…。

最後に。



https://www.youtube.com/watch?v=qugFOC_MwHI

最後のおまけ写真。これは、藤原紀香にそっくりだ(ドッペルゲンガーじゃないよね…?)。藤原紀香って珍しい顔だなってずっと思っていたけど、案外インドにいる顔だということが判明…w

で、

人それぞれタイプの女性というのは違うものだけれども、おそらく男女問わず、この中で一人くらいは美しいと思った人がいたのではないだろうか。

ちなみに、インドは人口が多いので、いろんな人がいる。その中でもインド人の平均?それとも平均以上?また、一般のインド人から憧れられているのが、これらの顔であることは間違いない。

インドはとても不思議な国で、コーカソイド、オーストラロイドなどがミックスしているので、美女の確率もそれだけ高くなるのだと思う。

これをみて、インドにハマリすぎないように気を付けてねん(^_-)-☆

こんな記事もオススメです。
「中東、アラブの美女?ヨルダンの「ラーニア王妃」と、サウジの「アミーラ王女」」
「スマホ英語、無制限サービス(通話授業つき)/ English Mentor (英語メンター)」
「多言語話者、マルチリンガルになるための勉強法とは?」


インド北部 VS 南部。インド人男性からみた美女 TOP10 インド北部 VS 南部。インド人男性からみた美女 TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 6月 11, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa 大学教授、お医者さんやセレブな奥様に 大人気の英会話教室のご紹介!

100%
MULTILINGIRL. Powered by Blogger.