ノマド・都市比較、海外の生活情報

札幌のライバル?シベリア最大都市「ノヴォシビルスク」でノマド生活。生活費や快適さは?

2021/7/28

無知な事ほど怖いものはない。私は約数ヶ月前にウクライナにいた時、まさかノヴォシビルスクに行くとは想定すらしていなかった(恥ずかしながら、ロシアといえばモスクワとサンクトペテルブルク以外に何があるの?と思っていたので・・・)。 ロシアは広いが一部の大都市で十分と思っていた。けれども今回、ウラジオストク、イルクーツク、ウランウデ、そして現在ノヴォシビルスクでこれを書いているが、地図を眺めてもその位置すら全然知らなかった街に1ヶ月近く留まるとは想定すらしていなかった。 つまり何が言いたいかというと、このノヴォシ ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ロシア一危険都市と言われるトゥバ共和国の「クズル」に行くのを断念した理由

2021/7/29

現在、シベリアの首都と言われているノヴォシビルスクにアパートを借りている私。名古屋のように国内では第三の都市であるにもかかわらず、あまりこれといった見所がない都市なのだけど、これがまた気に入ってしまった。というのもこういう場所は作業に向いているからだ。シベリア・中央アジア地区におけるシンガポールと位置づけたい。 さて私は今回、ウラジオストク→イルクーツク→ウランウデ→ノヴォシビルスクと移動しては現地の生活を調査しているが、ウランウデにいた時に、ヤクーツク(サハ共和国)行きの航空券を3万円近くで取ったにもか ...

ReadMore

ギャンブルネタ

中国化!?ミャンマー国境「ミャワディー」における闇カジノの実態と、そこに付随してくるもの

2021/7/8

闇カジノ。と言えばつまり違法カジノであるが、先日六本木のタワマンで違法カジノが摘発された。というようにどこの国でもこういう闇の世界はあるのだということがわかったと思う。日本ではビットコイン保有者増加に伴うオンラインギャンブルとして、ブックメーカー、つまりスポーツベッティングサイトとも言われるけれども、そういう賭け事に夢中になる人も増え始めているという。 例えば以下のようなサイト。 日本で遊べるオンラインブックメーカー 日本ではオンラインカジノは、合法でも違法でもなく、つまりオンラインカジノ自体を明確に裁く ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

シベリアのパリ「イルクーツク」で1週間ノマド生活してみて感じた事

2021/7/1

  今回シベリア3ヶ月プチノマド生活!?で初めて降り立ったイルクーツク。(ウラジオストクで2時間ちょっと乗り換えもあったけどね)。以前まではサハ共和国のヤクーツクと名前が似ているためか、あまり気にもしていなかった都市。バイカル湖を挟んで左側にはウランウデというモンゴル系のブリヤート人が多く集まる都市があり私はそっちのほうにばかり目がいっていたので尚更。 2ヶ月前から色々プランを立て、結局最初にたどり着いたのがイルクーツクだ。 シベリアにはノヴォシビルスクというシベリア最大の都市があるし、サハ共和 ...

ReadMore

ギャンブルネタ

世界のギャンブル・カジノ都市 12選

2021/7/1

近年、オンラインカジノの需要が高まっている。なんでも、2030年にはその市場はかなり大きくなるのだとか。以下のようなオンラインカジノのみならず、最近はどんどんオンラインカジノに投資しているためか、いくつものサイトが存在する。 バカラ オンライン 私はカジノにはあまり興味がないが、なぜこんなにもオンラインカジノの需要が増しているのか。と考えたときに、現代の格差社会の中で、単にお金が余っている人がどこかで使いたいからだ。と思う一方、やはりお金がないのにもかかわらずギャンブル依存症になって自己破産してしまうよう ...

ReadMore

ギャンブルネタ

闇カジノは危険!日本でも摘発事例!避ける方法をやさしく解説

2021/6/22

日本でも人気が高くなってきたオンラインカジノ。入金不要のボーナスを提供しているカジノも多く、色んなオンラインカジノで無料プレイを楽しんでいる人もいるようです。 でも、ちょっと待ってください。 そのカジノ、安全ですか? 実は、オンラインカジノにも闇カジノが存在するのです。 闇カジノに引っかかってしまうと、お金を失ったり、最悪、摘発される可能性すらあります。 今日は、そうした危ないカジノにひっかからないよう、闇カジノの避け方をご紹介します。 ※オンラインカジノに関する情報はカジノ情報ポータルLuckyChik ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

公用語はイディッシュ語?九州の真上にある「ユダヤ自治州」と「クリミア」の関係や、見所、滞在費用

2021/6/17

日本人が目をつけないロシアのシベリア・極東エリアには色々な共和国がある。けど、共和国ではなく自治州という名の、ユダヤ人エリアがあると知っている人は少ないかもしれない。北朝鮮の真上には朝鮮族が多く住む朝鮮語が公用語になっている延辺朝鮮族自治州延吉があるように、地理的に北海道に近いこれらのエリアにはたくさんの魅力的な、民族の宝庫とも言える場所がいくつもあるのである。 「中国の【延辺朝鮮族自治州・延吉】で感じた事と、韓国や北朝鮮との関係」 そのうちの一つをこの記事で紹介しよう。というのも私自身今回ハバロフスクに ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ブリヤート共和国、ロシアの超危険都市「ウラン・ウデ」で1ヶ月プチ生活する件

2021/7/5

日本にいるとつい東アジアというのは日本・中国・韓国のように思え、北朝鮮のみならずモンゴルの存在すら忘れがちである。私は同じ北東アジアの中の果て。を知りたくて、キルギスやカザフにも行ってきたが、ここは日本なのか。と思うような国は、まだまだあることがわかって以来、ロシア語に強く惹かれるようになった。というのも、そういう場所のほとんどがロシア語圏だからである。 「住んでみて分かった「キルギス人」の外見(ハプロ)と、性格・気質 TOP5」 まさに前回紹介したヤクーツク(サハ共和国)も、北極に近いくらいの「果て」で ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ノマド生活目線でみた「カムチャッカ半島」と最大都市「ペトロパブロフスク・カムチャツキー」

2021/6/17

夏のシベリアプチ生活の候補地ともなっているカムチャッカ半島。その頃は東京オリンピックが開催されているのかしらね?(汗)私がロシア語を勉強している理由は、ロシア語を勉強することで、ヨーロッパ・ロシア側(モスクワを中心とした1億人規模のエリア)も楽しめ、こうした日本北部にある極東、そして中国北部にあるシベリアなども楽しめる上、東ヨーロッパ、中央アジアでもロシア語が使用されている点である。この点は以下の記事で語った。 ロシア語ってもっと日本で認知されてもいいのになと思う…。 「ロシア語を勉強するメリット、需要、 ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ロシアで治安の悪い危険都市(犯罪率の高い都市)TOP 10

2021/6/24

現在シベリアプチ生活を計画中のマルチリンガール 。最近ロシア系のネタが多くなっている。その中でも一番気になるのが現地の治安。何かあったらでは遅いしね。ということで今回は「eTurboNews」という英語系トラベルサイトで公開されていたロシアの都市別、犯罪率ランキングというものをご紹介していく。その前に旅行者にとってどういう場面で危険な目に遭いやすいのか。ということもまとめていきたいと思う。 実際にロシアに行かない人でも、ロシアにはこういう経緯でこういう人たちがこういう都市に集まっているのか。とか、この広大 ...

ReadMore

© 2021 MULTILINGIRL♪ Powered by AFFINGER5