英語メンター / 外国語コーチ

1名限定。インドネシア語3ヶ月(2.5万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2022/1/17

インドネシア語のレッスン。ほぼ3ヶ月限定で、200フレーズを覚えていただきます。コロナ後を見据えたインドネシア留学や、プチ移住、就職などで学びたい人、趣味でインドネシア語を始めてみたいという人は是非。多言語学習者のマルチリンガールのレッスンだからこそ、発見できること、楽しんで語学を学べるきっかけにもなるかもしれません。 今までのレッスン経験から、インドネシア語はある程度簡単な単語はわかっている人の場合でも、1ヶ月目、2ヶ月目くらいはフレーズをこなせるのですが、3ヶ月目くらいから暗記が一気に落ちています。 ...

ReadMore

人種・民族・外見・風習

トルコで話されてる言語と民族 TOP13と、5つの顔のパターン

2022/1/16

イスタンブールの郊外で1ヶ月、南トルコに位置するアンタルヤで2ヶ月プチ移住した時に感じたのは、トルコ人=ケバブの料理人のような、つまりアラブ色が強い顔立ちの人というイメージから、時にはヨーロッパに見えたり、時にはアジアに見えたりと、ものすごい不思議に感じていたことだ。 日本人からすればトルコ人の中にいるそれぞれの違いはすぐには分からないかもしれないが、それはトルコ人が韓国人とインドネシア人の違いを理解できないのと同じようなものであり、実際にトルコに数日いると分かってくる感覚。 とはいってもイスタンブールに ...

ReadMore

ノマド・都市比較、海外の生活情報

ロシア5都市を回って感じた、日本人の私に対するロシア人(移民含む)の態度

2022/1/12

ロシアという国。北海道で生まれ育った私にとっては地理的にそれほど遠い国という感覚はないが、北海道人の私にとってさえ、サハリンは気軽にいけるような場所ではない事くらいは小さい頃からわかっていた。 また旅行でロシアに行こうと思えば、ビザも取らなければならない上、東京ーウラジオストクの便は、東京ーソウルみたいに格安でもないとうこともあり、私にとってはロシアという国は地理的には近いのに気軽に行けるような国ではなく、遠い国のように思えていた。 それでも毎回定期的にニュースに上がってくる北方領土問題や、地図を見た時の ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

スペインで話されている言語 TOP7

2022/1/8

日本でも最近学習者が増えてきているスペイン語。そのスペイン語話者の多くは中南米だが、誰もが知っている通りもともとはスペインの言葉である。中南米では南ケチュア語、グアラニー語、アイマラ語などの先住民の言語も残っていたり、ボリビアなどのように公用語になっている国もあるが、やはりブラジル以外の中南米はそのほとんどがスペイン語を母語として話す人たちの集まりである。 けれども本家であるスペインはどうだろう。調べてみると、その面積の割りに、中南米以上にスペイン語以外の言葉を母語レベルで話す人も多いのである。それにはス ...

ReadMore

英語メンター / 外国語コーチ

1名限定。スペイン語3ヶ月(2.5万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】

2022/1/8

スペイン語のレッスンを始めたのが、2018年の秋。それから3年以上が過ぎてしまいました。今まで外国語コーチでは、ヨーロッパの言語としてフランス語の応募者が多かったのですが、ここ1年スペイン語の応募者がかなり増えてきたこともあり、私自身も3ヶ月間のスペイン語レッスンをかなり改良してきた。 今まで応募してきた人たちを振り返ると、その多くは女性。 スペイン語コーチを始めた当初、真夜中に泣きそうになりながら応募してきた若い女性は、ある有名なスペイン語通訳による3ヶ月の集中セミナーが15万円もするので色々検索してた ...

ReadMore

人種・民族・外見・風習

元々は同じ民族?カザフ人とキルギス人の違い(外見、人口、言語、文化など)

2022/1/6

日本から遠く離れた中央アジア。ここは中国からすれば西にある広大な庭でもあるが、日本人にとってはかなり未知でロマンあふれる場所。それは地理的に日本と近いのにもかかわらず、日本とあまり関わりのない土地であるからということもあるが、北東アジア系の日本人によく似た人たちが、日本から遠いキルギスやカザフスタンにいるからでもあるだろう。 「カザフスタン人と日本人って似てる?「日本人 VS 韓国人 VS モンゴル人 VS カザフスタン人」という奇妙なスレッドを発見してしまった件」 実際にカザフスタンやキルギスを旅行した ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

格安でロシア語が学べる国や学校リスト(大学の準備コースも)

2022/1/4

苦手意識の強かったロシア語と向き合って3年くらい。ジョージア、ウクライナ、モスクワ周辺、シベリア、キルギス、カザフ、ウズベキスタンなど、いろんな場所でロシア語を使ったり聞いたりしてきた。ロシア語の世界は西洋世界しかしらない日本人にとっては非常に新鮮で一度ハマったものは抜け出せなくなる力を持っている。 そんな私は前回のキルギスでロシア語を先生から学ぶという体験をしてきたのは、この間書いた記事でも紹介した。 「キルギスのオシュでロシア語学校。1ヶ月7500円で体験してみた話(英語学校情報もあり)」 キルギスは ...

ReadMore

人種・民族・外見・風習

タイの少数民族 TOP20 とその分布エリア

2022/1/4

タイに来て驚くことの一つは、想像していた人たちと違う人種?がいるということだ。多くの人がタイ人をイメージする時、浅黒い肌の南国チックな人たちを思い浮かべるが、実際には日本人よりも肌が白い人も中には結構いる。 マレーシアで見てきたマレー人にはもともとマレー半島にいたものもいるが、インド南部からやってきた移民がマレー人になったケースも多く、マレー人にもいくつかの種類があるのと同じように、タイ人の中でもバンコクのような大都会でいろんな人たちを観察していると実にいろんな人たちがいることがわかる。 ここ数年YouT ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

多言語学習者の私が「エスペラント語」を学ばない理由

2022/1/7

20言語を同時に学んだりしている私だけれども、よく「エスペラント語はやらないのですか?」などというメッセージが、ブログやYouTubeを通して届くことがある。私はそもそも人の生活に根付いていない言語を学ぶ必要はないと思うし、その意味も分からなかった。 なのでいつも、たとえばネットなどで「エスペラント語話せます。」と言っている人たちは、目立ちたがり屋の極み。だとくらいにしか思っていなかった。よく2年以上も続いている英語の生徒さんとこんな話になり笑いのネタになっているくらいだ。 とはいっても、エスペラント語に ...

ReadMore

多言語、外国語、マルチリンガル

「アラビア語検定」が廃止されてしまった理由と「6級」レベルで十分な理由

2022/1/2

私が現在レッスンしている言語でもあるアラビア語。この言語は、日本にも学習者がいることにはいるが、すぐに辞めてしまうパターンが多い。その理由は、アラビア文字を先に勉強しようとし、結局喋れるようにはならない勉強法を自ずとしているからである。と、いつも生徒さんに言っているが、まさに2年も、3年も独学しているようなアラビア語学習者からの応募が多い。 「1名限定。アラビア語3ヶ月(2.5万円)で「頻出200~300フレーズ」完全暗記サポート【無制限保証付き】」 ※上のリンクの記事は、アラビア語 メンターとグーグルに ...

ReadMore

© 2022 MULTILINGIRL♫ Powered by AFFINGER5