2014/10/01

ツキからみた地球をイメージして、メタ認知能力を高める

ストレスを感じるときや、悩みがあるとき、私はよく思うことがあります。それはイメージの中で、月から地球を見ることです。

目を瞑って、空を舞い上がり、宇宙を彷徨って月に辿り着くようなイメージをします。そして、、月から地球を見るのです。

その月というのは、私たちが想像する何もない土地ではなく、海があり、誰もいない下の写真のような静かな場所です。こういう行為をメタ認知というそうです。

メタ認知= "metacognition"

(たとえば、もしこの写真の海が月の上だったらと考えます。)

そして、海の彼方に見える黄色い光が地球だったら…。私はイメージの中で、地球から一旦距離を置き、この写真に映っている月へ行きます。イメージの中ですよ?変な人扱いしないでくださいね?(笑)

そう考えると、色々なことを落ち着いて考えることができるのです。一旦、自分の存在をイメージの中で地球から切り離すんです。

これと同じような体験を実際に多くの人はしていると思います。それは飛行機に乗っているときです。もちろん少なからず飛行機に乗ったことのない方もいらっしゃると思いますが、フェリーなどでも私はこれを体験しています。

飛行機の窓から都市部がどんどん小さくなっていくところを実際にみて、それから日本列島を見下ろしていると、あんな小さなエリアで私は毎日忙しく働いていたり、色々なことで悩んでいたのだな。とバカらしく思えたりするのです。フェリーで北海道に帰るときもそうです。陸から離れて、海から日本列島をみたとき、私はこの島国で忙しくしていたのだな。って。これはお台場から東京を見るときにも感じました。特に都市部の生活は忙しく、余計にそう思いますね。
「初めての一人旅、フェリーで行く東京」

あなたの身の回りで起こっていることは、

ただあなたの脳の中で起きている”

私はいつもこのように考えています。私たち人間は意識というものがあるから。

でも、どうでしょう。ほとんどのことは小さな問題です。そして、私はこのイメージの中で、、”どうして日本人として生まれてきたのだろう”

と考えます。世界の人口の2%にも満たない日本人に生まれてきたこと。それには何がしかの意味があると思っています。その捉え方は人によっては違うと思いますが…。

”人には必ず、それぞれの役割があるはずである”

役に立たない人などいないし、動物と違って人間はその人が望めば可能性がある。(ハンディキャップの方を除いて)

そして、この写真から地球を見るように、あなたが悩んでいる小さなことは、ただあなたの頭の中だけの問題であり、決して大きなことではありません。日本人は他人に迷惑をかけてはいけないと小さいころから教育されているので、より自分を追い込んでしまう傾向があると私は思っています。

何か悩んでいるときがあれば、是非、一緒にこのイメージをしてみましょう!そして、メタ認知能力が高まると、人生が豊かになると私は確信しています。

Imagine,
You are outside at night and looking up the moon.
Replace the moon with the Earth.
You are looking up earth at night.
You are fighting.
You are worried.
You are losing in such a tiny sphere.
lyrics by MULTILINGIRL

「マルチリンガールの疑問、提案、オピニオン」に戻る