多言語を操るマルチリンガールりょうこが世界の情報やお得なお仕事情報などをお届けします♩

【韓国はヨーロッパだ!】と、韓国人が本気で思っている理由



この記事では、一部の韓国人が我が国はヨーロッパ、つまり西洋の一員だと思っている主張などを私なりの解釈でまとめてみたものです。現地で聞いた話や、ネットで得た情報などももとに再考してみることにしました。

①北東アジアで肌が明るいと自負


韓国のアイドルなど見ればわがると思うのですが、肌の白い人が多いです。白いという表現よりも、欧米では肌が明るい。などと表現しますが…。韓国人全体でみれば、日本人と肌の色は変わりませんが、ソウルの江南など行ってみると、やはり白い人の割合が多くなる…。意識の違いかもしれませんね。

いまだに韓国では日焼けしている人は、室内ワークができない人。つまり、肉体労働者だと思われてしまう。

そういうこともあり、韓国では日本と違い、肌が白いほうが社会的地位も高いと思われる。 

不思議なことに、先進国の日本やヨーロッパ、アメリカではこのような考えがないのに対して、東南アジア人や、韓国人は肌を焼くことに敏感。

この写真の人も白人よりも白いんじゃない?って思うほど白いですが、(逆に白人の場合、ピンクっぽかったりする。。)

このように、私の友達も韓国人ってアジアの中で一番肌白くね?とか真剣な顔で言っていました・・。

けれども、確かに人目を引くほど白い韓国人もかなりの割合でいるのが韓国だと思います。

②キリスト教国なので、韓国は西洋の一員だ。という主張


韓国は日本に比べて非常にクリスチャンが多い国です。

私がソウルに住んでいたころに知り合った韓国在住のアメリカ人は、韓国にキリスト教が根付いたことに関して喜んでいたのを覚えている。

そんな韓国にキリスト教が根付いたのは、本当に最近のこと。噂では日本の統治時代にキリスト教が広まって日本に対抗しようとしたなんていうものもある。→検証が必要…。

しかし、韓国の一部のキリスト教は、本家ヨーロッパとは少々違うということで西洋から批判を受けることもあったりする。

名前こそあげませんが、結構日本にも韓国系キリスト教は根付いている。そして日本人の信者が支払っているお金が韓国に流れ込んでいる。という噂もある。

この地図は英語圏のサイトからウィキペディア経由で見つけましたが、クリスチャンの独特の世界観が色で示されています。

クリスチャン=西洋。

という観点から見ると、韓国がヨーロッパだ!とも言えなくもない。

③英語教育にかなり力を入れている国だということ


こちらは韓国系の英語のメディアです。

しかも、わざわざネイティブのアナウンサーを採用している点が面白い。日本のNHKの場合は、日本人などが英語で話しているのですが・・・。

あたかも、これをみると、韓国が日本よりも西洋化しているのでは?と思ってしまいますね。

実際に韓国政府は、西洋人を韓国にたくさん呼び込んでいます。

政府が英語話者をたくさん集めて、幼い韓国人に英語を刷り込み中。( ´艸`)

内需の大きい日本とは違い、韓国では内需が小さいので、外国と貿易できることが生計を立てるものという認識が強い。また北朝鮮や中国、日本という仲の悪い国々に囲まれているので、とにかく英語に逃げようとする。

ある調査によると、日本人はずっと日本で暮らしたい人が多いのに対して、韓国では他の国に移住したいという人が多い。日本にも結構いますが、そういう理由で外国人と結婚する人も多いです。

けれども、四方を敵国に囲まれた韓国からしてみれば、逃げたくなる気持ちもわかります。

④なぜ多くの西洋人が韓国を目指すのか?

私は実際、ここ韓国で結構多くの英語のネイティブスピーカーと出会ってきました。


①アンドラ中学校で英語の先生をしていて、今でも仲良しです。
②コリン→中学校の英語の先生ですが、よく会ったりしていました。
➂親日のソウルにある大学教授→ソウルにいるときは、大学の教授と知り合い、すごく親日の方で、いろいろ日本語でも交流しました。
④ヨシュア→中学校の先生(アメリカの田舎育ち)
⑤高麗大学校で口論したアメリカ人
⑥南アフリカ人の英語教師
⑦ビアンカ→塾の英語講師で、中国語も話せるアメリカ人。
⑧クレア→江南のトーストマスターズで意気投合
⑨私の大学の英語教授(日本で昔働いていて、現在は韓国で大学講師。コリア語は話せないが日本語は話せると自慢している)

私、一人だけでもこんなに交流しているのです…。って私が韓国に滞在していた理由のメインが英語の習得だったので。

これは、私がアメリカ・カナダに滞在して出会った現地人より多いと思います。

しかも、ここ韓国では、私も彼らとも同じ外国人ということになるので、親密になりやすいです。

う。こういう意味では、韓国人にも日本人にも流行っているフィリピン留学よりも、韓国に英語留学をしに行く方がお得だと主張したいのです。

韓国に滞在していると、多くの西洋人を見かけます。特に梨泰院(イテウォン)には驚くほど多くの外国人がいます。これは米軍関係の施設や大使館が周辺にあるので、六本木のようなものなんですけどね…。これを言うと失礼かもしれませんが、韓国に滞在している外国人の質は少し東京にいる外国人よりも劣ります。(私の主観です)

では、どう劣っているかというと、公共の場でのマナーと、服装だと思います。ゴミをそこらへんに捨てたり、電車の中で大声で話したりです。おそらく、そこに住む外国人も、その韓国という国の文化に慣れ、同化してしまうのでしょうね。なので、日本に住んでいる外国人のほうが、やはり電車の中で静かだと思います。そして、服装。やはり、韓国に住んでいる外国人は、日本に住んでいる外国人よりも、ラフすぎる格好をしている人が多い気がします。

韓国では、スウェットとビーチサンダルのような100円で売っている格好でも、気がるに歩けますので…。私もよくやりますが…。でも、日本にもそんな西洋人がたくさんいますよね。ただ英語教師として働きに来たみたいな…。

西洋人が多く滞在していると上述しましたが、もっとわかりやすくいうと、韓国には英語教師がうじゃうじゃいます。これは、日本で英語教師をするよりも、韓国で英語教師をする方が待遇が良いからです。韓国という国は英語教育にどの国よりも力を入れていて、もちろん英語教師の給料は日本で英語教師よりをやるよりも高いのだそうです。

これは、英語学習の日本人にはチャンスと言えますね。韓国語を学ばなくても、英語を話しに韓国に来るっていうスタイルは、私はもうやっています。

この記事は編集途中です。

こんな記事もオススメです。
「複数言語を操るマルチリンガルになるためには?」
【韓国はヨーロッパだ!】と、韓国人が本気で思っている理由 【韓国はヨーロッパだ!】と、韓国人が本気で思っている理由 Reviewed by よこいりょうこ on 3月 09, 2017 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.