新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住の多言語話者マルチリンガールが世界のレア情報を発信していきます♪

韓国と台湾のモテ顔(イケメン・美女)を比較してみた TOP10





日本からも旅行で人気の国、韓国と台湾。この国の人たちの顔は結構違ったりしているが、どういう風に違うのか?ということをこの記事では書いていきたいのと同時に、どっちがモテるのか?ということも考えつつ、また海外の反応も加味しつつ、まとめていきたいと思う。

やっぱりモテ顔を見るのって、色々参考になるしねw

にしても、日本には、韓国人っぽい顔の人もいれば台湾人っぽい顔の人もいる。私は韓国には何年もいたので、その平均顔をよく知っているが、台湾の場合は、色々な民族が混ざっているのでまた難しい。

けれども、その国の平均顔を知る方法は意外と簡単で、その国の芸能人で誰が一番モテはやされているのか。ということを知ればいい。

その国の顔の平均からあまりにも離れている顔立ちの人は、国民的アイドルなどにはまずならないだろう。日本でも、ローラや、ベッキーなどは日本人の平均からかなり外れているので、彼女たちは特別。という目で見ている。

それと同じように、台湾では顔が薄すぎても濃すぎてもダメで、その中間くらいになるのではないか。と私は思うのだ。

この記事でもまさにそういう顔を探していきたい。ちなみに、韓国人の顔は薄く、台湾人の顔は濃い。というのは、はっきり言って間違えである。

韓国にも少なからず濃い系のイケメンがいるし、

「顔が濃い韓国人男性のイケメン・ランキング TOP20」

台湾にも薄いお顔をしたイケメンが結構多い。

「薄顔(塩顔)台湾人男性のイケメン・ランキング TOP10」

けれども、韓国では濃い顔の割合が全体的に少ないので、それほどモテはやされないだけで、台湾も同様に薄い顔の人たちがそれほど多いわけではないのでモテはやされないだけだろう。

にしても、この記事では女性のモテ顔を考察していきたいと思う。ま、タイトルにはTOP10としたが、10人の顔が出てくると思ってもらえればいいかも…!


①ピンクが似合う台湾の姉さん



やっぱりその国で一番モテはやされていそうな顔をチェックしておくのは結構参考になる。この女性は、Taiwanese model という検索キーワードで出てきたものだけれども、やはり韓国にいるような顔ではない。

台湾にもいろんな顔があると思うのだけど、この顔はどちらかというと日本にもたまにいそうな系統の顔ではないだろうか。

東南アジアにもたまにいるかもしれないが、東南アジアの平均顔でもなく、ましてや韓国の平均顔でもないという、微妙な位置にある顔。

地理的に、北方でもましてや南方でもない台湾において、この女性の顔が美のスタンダードに近いというのは頷けるかもしれない。




ちなみに眉毛はどちらかというと日本人よりな感じ。でも、この顔って、北海道にたまにいる顔な気がする。私の高校の時の同級生に札幌出身の人がいたのだけど、まさにそのユキコの顔にそっくり!

話はちょっとズレるけど、なぜか勝手なイメージでしかないが、「お酒飲まない?」系の女性にも見える…。ちなみに、ミャンマーも美女が多い。

上のような、お酒飲まない系の雰囲気を醸し出した女子は以前以下の記事でも紹介した…(;^_^A

「実は美人大国だった!?他民族国家「ミャンマー」の美女ランキング TOP20」


②顔に凸凹が全くない系の韓国人女性



一方、韓国ではこういう赤ちゃん顔?幼い系?何でも言うこと聞いてくれそう?的な顔がモテるのだそう。もちろん、風潮的にモテるということであり、実際は人それぞれというのは言うまでもないが…。

韓国でも一昔は、濃い系の人たちが流行った時期もあったが、韓国自体が上のような彫が深くない顔の人が多いので、その中の平均顔よりちょっと上の彼女が、モテはやされるのだろう。と私は分析。

にしても、韓国に住んでいると、こういう顔が美しいというか、モテるというのは非常に分かる。逆に、私みたいなちょっと濃い系の顔は、浮くのも分かるw

国によって自分が、ここではモテるな、ここではモテないな。というのをいつも感じ取る私…。

けど思ったのは、案外顔が濃い系の日本人は、東南アジアや台湾よりも、韓国や中国北方(上海より上)のほうが、需要があるような気がするのね。

それは、そこに濃い系の顔の女性が少ないからである。

にしても、話は戻って、日本では上のような顔になりたい系の若者女子も増えてきているようだ。無理やり眉毛を下げたりね…。(ナチュラルが一番いいぞw)

「なぜ日本の若い女性たちは韓国人顔(オルチャン)になりたいの?【韓国の反応】」


③林志玲(リン・チーリン)



リン・チーリンと言えば、台湾で一番美しいと言われている女性としても有名。何年経っても台湾では、かわいい!の典型なのだ。

なんだろう、韓国女子にはない「柔らかさ」みたいなのが台湾女子にはある気がする。以前、中国映画にこの女優がでていて、日本語を話していたのを思い出す。たしか、

101回目のプロポーズの中国語版だったかしら?武田鉄矢もその中国版に出ていたのが面白いところだったけど…



武田さんってネットで中国のこと結構悪く言ってるのに、中国側から仕事のオファーが来るという、凄腕。。(笑)

この“台湾一有名なモデル”と言われてきたリン・チーリンは、2003年頃から“第一美女”(ナンバーワン美女)として人気が急上昇して、今に至るまでかなり有名な人だということからもわかるように、年をとるごとにその魅力さが増しているような気もする。

ちょっとおバカさんっぽいキャラも台湾人にとって見たら魅力的なのかも?(^^;)ちなみに、中国的な美のスタンダードに一致している気もする。

「あなたの顔。実は中国ではブサイク扱いされるかもしれません!中国での美のスタンダードとは?【中国の反応】」

この顔は、日本でも韓国でもどこに行ってもモテるタイプではないだろうか。というより、まずそんなにたくさん見かけるような顔でもないけどね…。

ちなみに、中国には民族の種類が多いためか、複数の美のスタンダードが存在するので
それを比較した記事も以前作った。

「中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する女優・モデルで比較!どっちが美しい?」


④西洋チックに変身した韓国人女性



これは、Korean beautiful model という検索結果で出てきた画像。日本ではほとんどみたことのない系統の顔。というよりも、黒目が大きく見えるカラコンをつけることや、韓国人の平均の鼻とは違うこと、韓国人の平均の目の大きさと違うことなどもあって、韓国では通常韓国人扱いされない顔である。

けれども、キム・テヒなんかが韓国で美しいとされるようになった時期あたりから?こういう系統の顔に整形する韓国人女性は増えたのではないだろうか。

一部では、こういう顔に整形した韓国人女性に対して、「日本人女性になりたいの?」と思う人もいるかもしれない。なぜなら日本人が大好きなデカ目メイクだし…。

けれども、どっちかというと、韓国人と西洋人のハーフ、クウォーター的な顔にも見える。また下手したら、実は男だった?的な私みたいな人が、こういう顔に整形しているようにも見える。

いずれにしても顔がお人形さんのように整いすぎているのと、韓国の美の基準から思いっきり逸脱しているこの顔は、個人的には、韓国人男性に好まれる顔ではないと思う。

以下にも、韓国ではハーフなどの活躍するタレントは多いが、上のような女性はあまりいない。(写真なので、スッピンを取れば、かなり違うのかもしれないけどね…)

「韓国系ミックス・ハーフの美人女優 TOP10 が、世界で話題に【海外の反応】」

やはり、こういうのもあって、女性同士を比較するより、男性同士を比較したほうがわかりやすいのは言うまでもないか…。


⑤エヴェンキ系を前面に出した韓国人女性



韓国人と言えば、日本人にいていると思っている人もいるが、それは日本に韓国に似た系統の顔がいるといったほうが、一番適切かもしれない。

というのも、韓国に住んでいても、日本人の平均顔のような人はあまり見かけないからだ。日本には、上のような顔の人もたまにいるが、韓国にはいわゆる南方系の顔をした日本人顔の人はあまりいない。

なので私がチムジルバンなんかに行っても、結構外国人として見られているのが分かる。(日本人と気づく人と、東南アジアからの留学生と思っている人と、韓国人と思っている人に分かれるけどw)

で、上のような顔を私はエヴェンキ顔と呼んでいる。以下の記事でも紹介したことがあったが、

「「エヴェンキ人」と「韓国人」の顔が似すぎている件と、韓国における顔の種類(パターン) TOP5」

私が思うに、こういうツングース系の顔はヨーロッパなどでもモデルに起用されることが多いことからも分かるように、西洋の人たちが、アジアンビューティーとしてイメージするものに似ているのではないか。ということだ。

ちなみに、この種のエヴェンキ顔は日本のみならず、東南アジアにもほとんどいない。いたとしても、華人だったりする場合がほとんど。


⑥エヴェンキ系の男性はこんな感じ



korean men で検索してきたらでてきたこの画像。右の男性は韓国人男性の平均顔よりもちょっと上な程度で、一番好感度が高い部類の顔だと思う。

またエヴェンキ的な特徴もかなりでている。肌の色が平均的な日本人よりも明るいこと、目のあたりが、朝鮮半島よりも更に寒いシベリアに適応できるような目の小ささなど。

私が知る限り、KPOPに出てくる男性の顔は大袈裟すぎる顔が多すぎることや、韓国人俳優で日本で有名な人も、韓国に多い顔ではないけれども、上のような顔であれば、平均からちょっと上くらいの顔なので、結構多く、女性から好感が持たれやすい感じのはず…。

ちなみに左側の写真の人は日本にも結構多い気がする…。w


⑦ビビアン・スー



で、話は台湾に移ろう。日本でも知名度の高いビビアン。私自身、ビビアンのことを調べる前までは、ヨーロッパ系のクウォーターかなんか?とか思っていたが、台湾原住民の中でも2番目に多い8万5000人もいるタイヤル族の血を引き継いでいるそうだ。

そもそも台湾には、中国大陸に住んでいる漢民族(福建省から台湾に人が流入してきた人たち)と違う人たちが暮らしていた。という基本知識は押さえておいたほうがよさそう。





ちなみに、この台湾原住民族。って、驚くほど濃い。彫が深いというか、なんだろう、かなりインド南部?アフリカ?オーストラリアのアボリジニ?に近い感じもするのだけど、その理由というか、実際、現在東南アジアに住んでいる濃い系の人たちも、一度は台湾を経由してやってきたとも言われている。→なので、実際に緯度的に下の国に住んでいるインドネシア人より濃い顔をした台湾人の先住民族はかなり多い。

この辺は別の記事でも明らかにしていきたいが…。なので、台湾の芸能人にはこのように、ミックス系の顔の人が多いのだろう。

空拍台灣原住民部落(YouTube)

この動画(高画質)をみれば、台湾にはいかに民族が多いかがわかる。また、台湾って国は小さいのだけど、民族が多く、何度行っても飽きない奥深さは、そこにあるのだとこの動画を見て改めて思った。

ちなみに私の韓国人の友達が、ビビアン・スーのような顔をした台湾から来た留学生に対して、二グロじゃん。と言っていたのを思い出した。

つまり、これは白人が黒人に対して使うような言葉であり、韓国人が台湾人をバカにしたような言い方に私は捉えてしまった。

私の周りの人たちでもそういうことを言うくらいなので、以下のように、韓国人が東南アジア人(台湾含む)を下に見るのは、やはり真実だということも分かる。

「なぜ、多くの韓国人は東南アジア人や黒人、イスラム教徒(ムスリム)を見下すのか」


⑧金城武



台湾出身の金城武は誰が見てもイケメンであり、また台湾や香港の平均的な顔の上を行くようなイケメン顔である。韓国にはいない顔であり、この記事の上に載せた濃い顔を集めた韓国人男性の中にもこういう顔の人はいない。

最近のトレンドを見ると、こういう系統の顔があまり活躍していないようにも見えるが、私の気のせいだろうか…(;^_^A

とはいっても、木村拓哉や、ウォンビン(チャンドンゴンもw)などのように、その国において、本当の意味でのイケメンとして扱われる英雄的な存在であることも間違いない。

というのも、こういう顔って、ほとんどいないからだろう。チャンドンゴンみたいな顔も韓国には全然いないし、ましてや木村拓哉なんていう顔も日本に全然いない…。



⑨整形なし、普通の韓国人女性の顔



韓国人女性の中で、こういう顔の人が一番多い気がする。KPOPや、女優などの大袈裟な顔ではなく、普通の顔で、日本にも結構いそうな感じもするような顔。

色々なカップルを観察していると、背が高く誠実そうな男性の隣にいるような女性は、こういう系統の女性が多い気がする。

つまり、韓国でも普通の顔で、ソウルに行っても釜山に行っても必ずいるような顔だからなのかもしれない…。

でも、日本人女性の平均顔とはやはり違う。日本人の平均顔はこれよりももうちょっと濃い気がする。


⑩整形なし、普通の台湾人の顔




この写真は、私が大好きな台湾系のブログで有名な、前原和裕(まえはらかずひろ)さんのブログから抜粋。

台湾人女性(女の子)にモテるための8つの特徴まとめ。半年以上台湾人の女の子と毎日接してる経験者がレポートしました

台湾にはこういう系統の顔が非常に多いという訳ではないが、台湾ではこういう顔の女性が日本人受けするのではないか?とも思う。

上の前原さんのブログを読んでも分かるように、この女性が台湾人の平均顔とは言い難い。けれども、だからといって韓国にいるような顔でも決してないのである…。

ま、平均顔から私が主観で書いた記事なので参考になるかならないかはあなた次第!ってことで(;^_^A

こんな記事もオススメです。
「薄顔(塩顔)台湾人男性のイケメン・ランキング TOP5」
「中国のモテ顔を、北方系と南方系を代表する二人の女優で比較!」
「中国の北方女性と南方女性の気質を比較、付き合うとこうなる!【海外の反応】」


韓国と台湾のモテ顔(イケメン・美女)を比較してみた TOP10 韓国と台湾のモテ顔(イケメン・美女)を比較してみた TOP10 Reviewed by よこいりょうこ on 2月 03, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.