新しいタイプのプロパガンダ!?海外在住、多言語話者でオカマのマルチリンガールが世界のレア情報を独自の視点から語っていきます♪



カザフスタン人と日本人って似てる?「日本人 VS 韓国人 VS モンゴル人 VS カザフスタン人」という奇妙なスレッドを発見してしまった件




なになに。この美女たち。って、おそらくこの記事にたどり着いた人は思ったかもしれない。だって、私だって思ったもの。なんなのこのどこの国の人だか全くわからなさそうな、美女たち…。めちゃくちゃエキゾチックなんですよね。

ちなみに、左から二番目は北海道の地元にいるヒット(瞳という名前のあだ名)に似てる…。彼女とは小さい時よく一緒にカラオケ大会みたいなことやってましたけどね。

あと、一番右側は、職業訓練校で知り合ったマイちんに似てる。( ´艸`)で、一番左と、右から二番目はよくわかりまへん。w

なんでこんな写真みつけたの?

って思っているかもしれませんが、実は私最近、VK にハマってしまっているのです。VK って何?って思った人は、それくらい知っておいたほうがイイかもしれませんよ(^^;

一応出会い系ではないですが…。→SNS, 出会い系アプリなんでもやるマルチな私ですがね…。

「ロシアのフェイスブック、【VK】は危険?セキュリティは大丈夫?」



ロシア語を勉強中の私は、モスクワから極東ロシアまでいろんな人と繋がってロシア語で交流するようにしているのです。

ロシア語の単語は結構増えてきたけど使う人いないじゃ困るじゃない?だから、ロシア人の友達をたくさん作るために、数年前に作ったアカウントでログインして最近友達作りに励んでいるんですよ。

ま、私流の外国語の覚え方みたいな感じでしょうか。中国も韓国も、何度も足を運んでいる私にとって、もう東アジアでは中韓では物足りないってわけ。

だったらロシア語とか勉強して、シベリアとか遊びに行きたいって思ってしまうのも、わかっていただけるわよね?( ´艸`)

というのも、シベリアはもともとロシアではなかったことからもわかるように、日本人に似たような人たちって結構いるんです。その代表的なものが、ヤクート人かもしれません。

サハ共和国っていうシベリア(極東の部分)の大部分を占めるこの国には、日本人と同じモンゴロイド系の人たちがたくさん住んでいますからね。

以下にその詳細は書きましたけど、おそらく、「え、北海道の真上にこんな共和国があって、しかも普通に生活してるなんて知らなかった…。」という衝撃を受けるかもしれません。(;^_^A→閲覧注意度高め…。

「イケメンや美女も多い?ロシアのヤクート人(サハ共和国)と日本人はなぜ似ている?」

私は何も、エスキモーやイヌイットのことを語っているわけではなく、ヤクート人は普通にロシア語を話し現代的な生活をしていますから…。

またサハ共和国のヤクートには少なからず、ロシアの少数民族に指定されている高麗人(もともとは朝鮮人)なども紛れ込んでいますからね…。顔は韓国人なのに、ロシア語しか話せないというエキゾチックさ…。

「顔は韓国人なのにロシア語しか話せない?ロシアに暮らす【高麗人】の生活と、結婚式に密着!【海外の反応】」

ちなみに、もっと北方に行くと、やはりイヌイットが登場しますが、彼らもやはり日本人みたいな顔をしています。

「なぜ、グリーンランドの【イヌイット】は日本人に似ているのか?」

さて、話はカザフスタンに戻って、なんでこんな記事作ったのっていう話なのだけれども、たまたまカザフスタンの人と友達になって、ものすごく日本人に似ていたので、え?カザフスタン人って日本人系の人種だったっけ?と思いながら、カザフスタン人の写真を調べまくってたら、この写真がでてきたというわけ…。

なんだか、モンゴル人に白人がちょっと混ざったかのような顔のように思えたのは、私の気のせいでしょうか!?

で、この記事の下のほうにも書いていくのだけど、やはりモンゴロイド系に少しばかりコーカソイド系の血がまざっているらしい。

しかも、この写真を見つけたサイトのタイトルは、なんと、

Japanese vs Koreans vs Mongolians vs Kazakhs

となっていた…。英語が分からない人でもこれくらいならなんとかわかるだろう。何、カザフスタン人、日本人や韓国人、モンゴル人に対抗意識燃やしてるわけぇ!?って思った人も多いかもしれませんね…。

Reference Site
http://s1.zetaboards.com/anthroscape/topic/5617024/1/






でも、なぜにこのタイトルは日本人から始まるのだろう?なんだか序列のような気がしてならない(^^;

ちなみに、以前タブーとなっている序列についても他の記事で語りました。

「誰も言えない、欧米、東アジア、東南アジア、国籍や人種間におけるタブーな序列(ヒエラルキー)日本人は何位?」

それにしてもやはり、何、カザフスタン人たちは日本人のことを外見においてライバル視しているわけ?とも思ってしまうスレッドですよね。もしかしたら日本人とかが作ったスレッドかもしれませんが…。

それにしても、上の4人の写真を観ていると、どうしてもこちらの美女たちも思い出してしまう。

「なぜ日本人にソックリ?「ツングース系民族」の顔が西洋でモテる理由」

確かにカザフスタンにはモンゴロイド系の人たちがいてもおかしくないわけだけど、ツングース系民族とはまた違うような気もする。ツングース系の民族は、ヨーロッパのモデルに抜擢される人が多いなど、骨格がかなりしっかりしていて、顎のもしっかりしてるのが特徴。

ドイツ人みたいな、骨強そうな民族とも、ある意味、対抗できそうな感じにも思える。

けど上の4人の写真はやはり、中央アジアでは一番モテるタイプなのかもしれない。そうじゃないと、あぁいう写真は出さないはずだし。とか思いながらね、眺めていたっていうわけなんですよ。

で、意外に上の写真4人、日本でも受け入れられそうな顔の気がしません?また東南アジアの平均的な女性とは違う、ガッチリ感??がありますよね(^^;)

ま、私も一般の女性に比べたら少々ガッチリかもしれませんが…。

で、もう一枚。



Reference Site
http://www.kazakhgirls.com/meet-the-girl-of-your-dreams-in-kazakhstan/

カザフスタン ガールズって検索していたら、こういう写真がでてきた。二人とも、高校生の時いた顔…。

下手したら、これ普通に北海道人だよー。って言っても誰も気づかなさそう(^^;

カザフスタンって、パキスタンのように、スタンがつくせいか、なんだかイスラム系の国なんじゃない?と先入観で思ってしまうかもしれないのですが、結構、外見において日本人と似ている人が多いのだな、と今日改めて感じました。

特に左の女性派、完全に弥生系の顔で右の女性は、少し白人(コーカソイド)が混ざった感じのようにも見ますね。実際、私の育った北海道では、右のような少しコーカソイドが入った感じの女性って結構いました。しかも、結構モテてた。

これは、日本の先住民ともいわれ始めてきているアイヌ民族が関係しているのかもしれませんが、最近そのアイヌ民族や縄文人に関しても、色々なルートで入ってきたという説があって、結構この種の話は面白いですよね。

「世界に存在していた国 TOP10に、日本の「蝦夷共和国」がランクインしていたことと、東北の蝦夷とアイヌの関係」

韓国に住んでいる私からすると、やはり日本には縄文系の濃い人が結構多い。韓国人と違って、毛深く、天パも多く、顔の形が韓国人に比べてもうちょっと細い。そんな感じでしょうか…。

日本人は明らかに、平均的に中国や韓国のそれとは、違うっていうことは、韓国人とかも結構認識しているのは、前のブログでも語りましたがね…。

「韓国人が思う日本人の顔。弥生系と縄文系」





さて、カザフスタンはロシア語もいまだに公用語になっているし、ロシア語を勉強することで、またちょっと違った経験ができるのでは?

「ロシア語を勉強するメリット、需要、重要性」

なんて思った一日でしたわ…。ま、私は女子よりはイケメンのほうが見たいので、次回は中央アジアのイケメンランキングでも作成しようか考え中です…(*´ω`*)



で、さっそく思い付きで調べてみたら、男子の写真はこんなのくらいしかでてきませんでしたが…。

やはり、東南アジアよりは日本人より?という感じもするけど、そこにロシア人も混ざっている?という、どこの国の人達なのか、大変判断しづらい顔立ちとなっていました。

それにしても、ロシア語を勉強していると、ロシア語圏のことを調べてしまうせいか、中央アジアやシベリアなどの人種ネタが多くなってきている気がします。

ちなみに、この記事のタイトルにもなっている?「日本人 VS 韓国人 VS モンゴル人 VS カザフスタン人」のうち、日本人以外はみな、中国の少数民族に指定されていますね。

たとえば、韓国人は、中国では朝鮮族として、ロシアでは高麗人として少数民族扱いです。モンゴルに関しても、中国とロシアの少数民族に指定されていますから…。

いずれにしても、中国とロシアってかなり民族が多い国で、そういう記事を書いている人もあまりいないので、以下を見たら、結構衝撃を受けてしまうかもしれません…。(;^_^A

中身濃すぎて中国の印象がまるっきり変わってしまうかもしれませんので注意を( ´艸`)

「中国の少数民族の人口順位 TOP55(イケメン、美女写真付き)」

以下、フェイスブックのコメント


Yukiさん
とても面白い!!
カザフスタンは東アジア(特に日本、韓国、中国)の詰め合わせ?!+おまけ(中央アジアのどこか)みたいな顔の人達ですね(笑)
カザフスタン人、初めて見た!!

玉利さん
やはり違いがわかります。(^^)

Haruhiさん
私の学校にカザフスタンの方がいらっしゃいましたが正に日本人顔でした。でもどことなく雰囲気は東アジア?系でしたね。

播磨さん
カザフスタンは行ったことありますけど、どちらかというとスラブ系の色白のオネーサンが多い感じですかね。
こういうアジア系の人って自分の現地での感覚だとウズベキスタンやタジキスタンのほうが多いような気もします。スターリンの朝鮮系住民強制移住で現地の人と混血してその遺伝子が出てきたってのもあるのかもしれません。

北原さん
アダムとイブからすれば、人類皆兄弟、姉妹。

以下、この記事のおまけとして、ウズベキスタンとキルギスタンの情報も追加していきたいと思います。もう一枚記事を読む感覚でご覧くださいな(^_-)-☆




中央アジア最大の人口を抱える「カザフスタン/キルギス」は美男、美女の宝庫だった件

上のカザフスタンに関する記事を書いたのが、2018年2月くらいだったのだけれども、現在2018年12月。私の情報量もまた蓄積されてきたので、このブログで放出しちゃいま~す♪→以下から、ですます調はずしますw

現在韓国在住の私は、あることに気付いた。

それは、中央アジア。って日本人からすると目につきにくい場所なのだけれども、韓国ではそうでもなく、結構、韓国人も中央アジアに行っているようだ。

なぜそれがわかるのかというと、

成田→タシュケント(115,000円)
仁川→タシュケント(66,000円)

ってな感じで、韓国からはめちゃくちゃ安く行けるからだ…。ウラジオストクなんかも同様に成田から行くよりも半額くらいで行ける。

で、私がいまだにロシア語の学習を諦めきれていない理由の一つにも、この中央アジアを知りたい!というのがあるので、そのうちブログで中央アジア関連の記事を目にすることも多くなるだろう。

で、私が最近知ったこと。それはカザフスタンだけでなく、キルギスタンやウズベキスタンにも、日本人が好みそうな顔の人たちが多いということである。

まず、以下はカザフスタンの女性の写真。(モンゴロイド系のみを集めたものだと思われる)



こんな写真いきなり見せられたらビックリするかもしれないけど、これはみなカザフスタン人である。ということが、以下のスレッドから発覚。

Why do people from Kazakhstan/Kyrgyzstan look Korean?

そのタイトルはなんと、「なぜカザフスタン人/キルギスタン人は韓国人に似てるの?」である。確かに皆、ちょっと韓国っぽい。

このスレッドでは、かなりの反論がされていた。上の写真は、カザフスタンに暮らす少数のモンゴロイド系人種を集めただけの写真であり、実際はもっと白人に近い人たちが暮らしているとのこと。

また、カザフスタンの芸能人などをあげて、いかにカザフスタンは白人国家なのだよぉ~というふうに言っているようにも見えた。

それはさておき、こちらも写真も衝撃的かもしれない。




そう。骨レベルで言えば骨格は韓国人っぽいのに、肌の質とかが、白人っぽい、つまり「どこの国の人たちなのぉ~!?」という、エキゾチックさなのだ。

実際、カザフスタン人自身も、フェイスブックなどのSNSで写真をあげると、そう聞かれることが多いため、写真を載せたがらない中央アジア人は結構多いという情報もあった。

この写真を見ていて思ったのが、写真の中に複数、緑色の瞳の人たちがいるという点。これは、よく英語圏でも話題になるのだけれども、特にアフガニスタンやイランに多い特徴と言える。

「なぜ「アフガニスタン人」や「イラン人」「クルド人」の瞳の色はブルーやグリーンなのか?【海外の反応】」

また、そこを経由して中国に流れた人たちもいて、彼らもまた中国でかなり話題になる。

「中国に「失われたローマ軍団」と呼ばれる青い目の人たちや、ブロンドの少数民族がいる理由と、中国で白人がそれほどモテない理由【海外の反応】」

最終的に、中国を経由して日本にやってきたのが、いわゆる東北の青い瞳の人たちという説もあるが、もっと古い時代に北方経由でロシアから流れてきたという説もあり、まだまだはっきりしない謎だらけの話題だ。

ま、こういうのって想像するのが楽しいのだけどね。

「なぜ日本の東北地方には、青や灰色の瞳をした日本人がいるのですか?【海外の反応】」

つまり、ヨーロッパ→ペルシア(イラン・アフガニスタン)→中央アジア→中国→日本のような順番で、白人の血が入ってきた可能性もある。

で、次に私の大好きな男の写真がいっぱい。


Thread: What do you think of my average faces (ethnicity morphes)?

いやん。やはり、ロシア人と韓国人・日本人の中韓が、カザフスタン人の顔である!!( ゚Д゚)

この平均顔写真でみると、その事実は明らかだ…。それにしても、やはり日本人の平均になると、韓国人の平均より濃くなるのだね。

結構韓国でも話題になるので…。

「韓国人からみた典型的な日本人男性の顔 TOP3 と、韓国人男性との顔の違い」

いずれにしても、もし日本人で、白人とのハーフの子供が欲しい。と思っている人がいるとすれば、カザフスタン人みたくなるよ。って言えるかも。(ロシア人も、ヨーロッパの白人よりも、アジア系寄りの顔だけどね…)

以下の写真も、別の記事を作っていた時に発見したもので、キルギスタン人。



「世界の奇習、迷信、不思議な民族 TOP10」という記事で、アラ・カチュー(誘拐婚)を書いていた時に張り付けた写真。

この男性、めちゃくちゃイケメンやん。そんなイケメンに無理やり誘拐され結婚させられたこの女性は内心喜んでいるかもしれない。(意外に、このアラ・カチュー知っている人多いと思うw)

ってな感じで、いかにカザフスタンやキルギスタン人に、こういう日本にもいそうな顔の人が多いということがわったのではないだろうか。

ちなみに、カザフスタンはかなり意外性が強かったが、世界にはまだまだ日本人に似ているような民族は結構いて、そういうのを別の記事でまとめてもいるので、みてみてね~。

「意外に知られていない、日本人に顔が似ている民族・国家 TOP20」

こんな記事もオススメです。
「あなたは、韓国系?東南アジア系?祖先(ハプログループ)を知るための遺伝子検査「ジーンライフ」製品の詳細を調べてみた」

カザフスタン人と日本人って似てる?「日本人 VS 韓国人 VS モンゴル人 VS カザフスタン人」という奇妙なスレッドを発見してしまった件 カザフスタン人と日本人って似てる?「日本人 VS 韓国人 VS モンゴル人 VS カザフスタン人」という奇妙なスレッドを発見してしまった件 Reviewed by よこいりょうこ on 12月 26, 2018 Rating: 5

2 件のコメント:

T さんのコメント...

私は、日本と、4分の1ロシア人の血が入ってるクウォーターですが、前にカザフスタン人達に会って話した時にはめっちゃカザフスタンにいそうって言われました。カザフの人達の顔を観ているといわゆるテュルク系、モンゴルな感じに少しロシアっぽいような白人っぽいところがある顔だなと思います。私は日本ではたまにハーフだと思ったとか言われたりはします。

Алматы さんのコメント...

私、めちゃくちゃカザフスタン 顔です。というのも、カザフスタンの首都アスタナで万博があった時にカザフスタン人価格で入場できました。また、2週間アスタナに居ましたが毎日カザフスタン人だと間違われていました。さらに、中央アジアに行った事がある知り合い達からもカザフスタン 人顔と言われます。特徴は目と眉が近く堀が深い。顔はそんなに小さくなくて頬骨が横に出てます。体格はいいいです。もちろん純日本人です。

MULTILINGIRL. Powered by Blogger.